馬場 俊彦 (ババ トシヒコ)

BABA Toshihiko

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

教授

研究キーワード

フォトニック結晶、光エレクトロニクス、光量子エレクトロニクス、半導体光デバイス、微小光学、量子光学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.baba-lab.ynu.ac.jp/

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0002-2034-7381

写真a

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1990年

    横浜国立大学   工学研究科   電子情報工学専攻   博士課程   修了

  •  
    -
    1987年

    横浜国立大学   工学研究科   電子情報工学専攻   修士課程(博士前期課程)   修了

  •  
    -
    1985年

    横浜国立大学   工学部   電気工学科   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士 - 横浜国立大学

  • 工学修士 - 横浜国立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   教授  

  • 2001年4月
    -
    2005年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   助教授  

  • 1994年4月
    -
    2001年3月

    専任   横浜国立大学   工学部   助教授  

  • 1993年4月
    -
    1994年3月

    専任   横浜国立大学   工学部   講師  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   先端科学高等研究院   教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年6月
    -
    現在

      東京大学   生産技術研究所   リサーチフェロー

  • 1994年4月
    -
    1999年3月

      東京工業大学   精密工学研究所   客員助教授

  • 1993年6月
    -
    1994年3月

      東京工業大学   精密工学研究所   客員講師

  • 1990年4月
    -
    1993年3月

      東京工業大学   精密工学研究所   助手

  • 1988年4月
    -
    1990年3月

      日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1987年6月
    -
    現在
     

    応用物理学会

  • 1984年7月
    -
    現在
     

    電子情報通信学会

  • 1990年4月
    -
    現在
     

    アメリカ電気電子学会

  • 1995年4月
    -
    現在
     

    アメリカ光学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

  • ナノテク・材料 / 光工学、光量子科学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • スローライトとLiDAR等への応用

    研究期間:

  • ナノレーザとバイオセンシング応用

    補助金  

    研究期間:

  • シリコンフォトニクスと高速光変調器

    研究期間:

著書 【 表示 / 非表示

  • Handbook of Silicon Photonics

    L. Vivien, L. Pavesi and T. Baba( 担当: 共著)

    CRC Press  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 光学技術ハンドブック

    黒田和男、馬場俊彦ほか( 担当: 共著)

    朝倉書店  2012年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 電子情報通信学会ハンドブック知識情報ベース

    馬場俊彦ほか( 担当: 共著)

    オーム社  2011年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • フォトニックナノ構造の最近の進展

    馬場俊彦ほか( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2011年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • フォトニックナノ構造の最近の進展

    野田進( 担当: 共著 ,  範囲: フォトニック結晶導波路とスローライト,光バッファー応用など20ページを担当)

    CMC出版  2010年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Antiresonant reflecting optical waveguide and its application to integrated photonics

    馬場 俊彦

    1990年3月

    学位論文(博士)   単著  

     詳細を見る

    横浜国立大学
    本論文はARROWに加え,これと対になるARROW-Bを提案し,これらARROW型導波路の種々の特性を解析的,数値的に解明し,設計手法を確立した。また作製法の最適化,低損失化,摂動解析による作製許容誤差の解明,偏波無依存化を実現した。これらの研究を通して明らかになったこの導波路の特徴を利用して,光検出器との集積化,波長フィルタとの集積化を実証した。

  • ARROW(共振反射型光導波路)の基本的導波特性の研究

    馬場 俊彦

    1987年3月

    学位論文(修士)   単著  

     詳細を見る

    横浜国立大学
    アメリカBell研究所で発明された共振反射型光導波路(ARROW)は伝搬特性が全く不明であった。本論文では,この導波路の損失特性の理論式を導出すると共に,数値的に最低損失条件を導いた。これに基づいて酸化チタンを干渉クラッド層に利用することを提案し,実験において低損失性を実証した。

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 切手サイズライダの実現に向けて

    馬場俊彦

    電子情報通信学会誌   Vol.102 ( 7 )   649 - 653   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:電子情報通信学会   単著  

  • Optical Beam Expander With Parabolic Photonic Bandgap Reflector for Efficient Excitation of Optical Leaky Wave Antenna

    Hiroshi Hashiguchi and Toshihiko Baba and Hiroyuki Arai

    Journal of Lightwave Technology   37 ( 9 )   2094 - 2099   2019年5月

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Institute of Electrical and Electronics Engineers ({IEEE})   共著  

  • フォトニック結晶レーザの医療応用

    O plus E   38 ( 2 )   136 - 138   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   単著  

  • ナノレーザのセンシング応用

    オプトロニクス   411   81 - 86   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   単著  

  • ナノスロットレーザの極限的な光局在を利用する超高感度バイオマーカーセンサ

    日本学術振興会科研費NewS   2   10   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   単著  

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 自発光デバイス

    馬場俊彦, 森藤康輔

     詳細を見る

    出願人:スタンレー電気

    出願番号:特願2008-252377  出願日:2008年9月30日

    公開番号:特開2008-311687  公開日:2008年12月25日

    出願国:国内  

  • 半導体レーザ

    馬場俊彦, 渡邊秀輝, 横山圭佑

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人横浜国立大学

    出願番号:特願2008-75862  出願日:2008年3月24日

    公開番号:特開2009-231578  公開日:2009年10月8日

    出願国:国内  

  • 半導体レーザ

    馬場俊彦, 渡邊秀輝, 横山圭佑

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人横浜国立大学

    出願番号:特願2007-220039  出願日:2007年8月27日

    公開番号:特開2009-054795  公開日:2009年3月12日

    出願国:国内  

  • 光制御素子

    坂井篤, 馬場俊彦

     詳細を見る

    出願人:株式会社リコー、馬場俊彦

    出願番号:特願2007-158148  出願日:2007年6月15日

    公開番号:特開2008-310065  公開日:2008年12月25日

    出願国:国内  

  • 屈折率センサおよび屈折率測定装置

    馬場俊彦, 野崎謙悟, 北翔太

     詳細を見る

    出願人:馬場俊彦

    出願番号:特願2007-074947  出願日:2007年3月22日

    公開番号:特開2008-232925  公開日:2008年10月2日

    出願国:国内  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 文部科学大臣表彰科学技術賞

    2016年04月   文部科学省  

    受賞者:  馬場俊彦

  • 日本学術振興会賞

    2006年03月   日本学術振興会  

    受賞者:  馬場俊彦

  • 市村学術賞(功績賞)

    2012年04月   新技術開発財団  

    受賞者:  馬場俊彦

  • 電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ賞

    2011年09月   電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ  

    受賞者:  馬場俊彦

  • IEEE/LEOS Distinguished Lecture

    2007年10月   IEEE/LEOS  

    受賞者:  馬場俊彦

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • イオン感応性を原理とする超高感度ナノレーザバイオセンサ

    2016年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(S)

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • ナノスロットレーザの極限的な光局在を利用する超高感度バイオマーカーセンサ

    2012年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(S)

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 革新的光変調器技術

    2012年4月 - 現在

    その他省庁等 

  • スローライト光構造体を利用したハイレゾ光レーダーの開発

    2016年8月 - 現在

    科学技術振興機構  戦略的創造研究推進事業

    代表者:馬場俊彦

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Photonic integrated circuits with slow light

    馬場俊彦、

    SPIE Photonics West 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Photonic crystal nanolaser biosensors

    馬場俊彦、

    Int. Workshop Fab. Appl. Microstructured Opt. Dev. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Specific detection of marker protein related with Alzheimer's disease using photonic crystal nanolaser sensor array

    馬場俊彦、

    Mat. Res. Soc. Annual Meet. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Wide wavelength and temperature tolerance in 10 Gbps photonic crystal modulators

    馬場俊彦、

    Int. Sympo. Photon. Electron. Convergence 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Photonic crystal modulators and related slow light devices in Si photonics

    馬場俊彦

    OSA FiO/LS integrated photonics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • LiDAR

  • バイオセンシング

  • Si光回路の開発

  • フォトニック結晶デバイスの開発

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • スローライト構造体を用いた光レーダー(LiDAR)

    出資金による受託研究  

    研究期間: 2016年08月  -  現在 

  • ナノフォトニックデバイス

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2009年07月  -  現在 

  • バイオセンシング

    国内共同研究  

    研究期間: 2009年04月  -  現在 

  • シリコンフォトニクスデバイス

    その他  

    研究期間: 2008年06月  -  現在 

  • フォトニック結晶集積素子の開発

    国内共同研究  

    研究期間: 2004年04月  -   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年度   システムデバイス実習

    大学院理工学府

  • 2021年度   光量子エレクトロニクス特論

    大学院理工学府

  • 2021年度   先端電磁波設計F

    大学院理工学府

  • 2021年度   先端電磁波設計S

    大学院理工学府

  • 2021年度   先端電磁波解析F

    大学院理工学府

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2019年09月
     
     
    応用物理学会講演奨励賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:雛倉陽介(横浜国立大学大学院 理工学府博士課程後期2年 馬場研究室) 受賞論文題目:「メアンダライン電極フォトニック結晶光変調器の64Gbps動作」 受賞機関:応用物理学会 受賞日:2019年9月18日

  • 2019年07月
     
     
    Best Student Paper Award (OECC2019)   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:Y. Hinakura(雛倉陽介)(横浜国立大学大学院 理工学府博士課程後期2年 馬場研究室) 受賞論文:「64 Gbps Si Photonic Crystal Slow Light Modulator by Electro-optic Phase Matching」 授与機関:Optoelectronic and Communication Conference 受賞日:2019年7月

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

    2018年03月 - 2020年2月  代表理事(副会長)

     詳細を見る

    委員区分:その他 

  • 科学技術の中長期発展に係る俯瞰的予測調査委員会

    2003年06月 - 2004年10月  委員

     詳細を見る

    委員区分:その他 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • オンチップで光ビームを操作

    役割:その他

    横浜国立大学工学研究院 馬場教授の研究グループ  2020年1月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 企業, 行政機関, メディア, その他

    種別:新聞・雑誌

    スローライトと呼ばれる現象を利用して、光ビームを自在に操作する半導体チップを開発した。本研究成果は、国際科学雑誌「Optica」( 2020年1 月14 日付)に掲載された。(2020年1月14日付け)
    【プレスリリース】①「Could “Slow Light” Accelerate Solid-State Lidar? OPTICS & PHOTONICS News」②Slow light to speed up LiDAR sensors development EurekAlert! Science News」③「横国大,光ビームを自在操作するチップ開発 OPTRONICS」④「横浜国立大学,オンチップで光ビームを操作 Laser Focus World Japan」

  • 環太平洋レーザ電子光学国際会議(CLEO-PR)

    2010年1月

  • スローライト国際会議(SL)

    2008年11月