江口 亨 (エグチ トオル)

EGUCHI Toru

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

准教授

生年

1978年

研究キーワード

ストック活用、建築構法、建築生産

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.buildcon.ynu.ac.jp/

関連SDGs




代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【受賞】 日本建築学会著作賞   2015年04月

    【受賞】 都市住宅学会賞・著作賞  2015年06月

    【論文】 The Cultivation of Adaptability in Japan  2011年03月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 リノベーションまちづくりの発展段階に関する一考察   2019年09月

    【論文】 Technological developments of Japanese prefabricated housing in an early stage  2019年01月

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年9月

    東京大学   工学系研究科   建築学専攻   博士課程   修了

  •  
    -
    2002年3月

    東京大学   工学部   建築学科   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) - 東京大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   准教授  

  • 2011年4月
    -
    2013年3月

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   助教  

  • 2010年10月
    -
    2011年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   助教  

  • 2013年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   都市科学部   建築学科   准教授  

  • 2013年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   理工学部   建築都市・環境系学科   准教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年3月

      首都大学東京   大学院都市環境科学研究科   非常勤講師

  • 2014年9月
    -
    現在

      慶應義塾大学   理工学部   非常勤講師

  • 2014年4月
    -
    2014年9月

      首都大学東京   大学院都市環境科学研究科   非常勤講師

  • 2009年4月
    -
    2010年9月

      Loughborough University, United Kingdom   Research Associate

  • 2008年9月
    -
    2009年4月

      東京大学   大学院新領域創成科学研究科   客員共同研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2003年4月
    -
    現在
     

    日本建築学会

  • 2004年6月
    -
    現在
     

    都市住宅学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築計画、都市計画

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • これからの時代の建設産業のありかたに関する研究

    研究期間:

  • リノベーションまちづくりに関する研究

    研究期間:

  • 既存ストックの活用方法に関する研究

    研究期間:

  • 内装改修における多能工に関する研究

    研究期間:

  • 日本のプレハブ住宅の技術開発に関する研究

    研究期間:

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 都市科学事典

    佐土原聡, 他多数, 江口亨( 担当: 分担執筆 ,  範囲: フロー型からストック型への住宅産業の転換)

    春風社  2021年2月  ( ISBN:9784861107344

     詳細を見る

    総ページ数:1026   担当ページ:414, 415, 418, 419   記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 既存建築物の非構造部材の耐震診断指針・同解説

    清家剛、荒木康弘、石原直、伊山潤、江口亨、熊谷亮平、名取発、前田匡樹、元結正次郎、脇山善夫、栗田紀之、梅園雅一( 担当: 共編者(共編著者))

    日本建築防災協会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 東日本大震災合同調査報告書 建築編6 非構造部材

    清家剛、石山智、板垣直行、三橋博三、菊田貴恒、熊谷亮平、名取発、江口亨、井上朝雄、脇山善夫( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 学校建築における非構造部材の被害)

    日本建築学会  2019年2月 

     詳細を見る

    総ページ数:160   担当ページ:51-66   記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • カーテンウォールってなんだろう

    (監修)清家剛、江口亨、熊谷亮平( 担当: 監修)

    カーテンウォール・防火開口部協会  2016年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:その他

  • 建築再生学

    松村秀一(編著)、角田誠、新堀学、我孫子義彦、齊藤広子、佐藤考一、清家剛、田村誠邦、中城康彦、中村孝之、村上心、脇山善夫、秋山徹、江口亨、奥村誠一、熊谷亮平、金容善、徳田光弘、森田芳朗( 担当: 分担執筆)

    市ヶ谷出版社  2016年1月  ( ISBN:9784870711280

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:221   担当ページ:pp175, 180-181, 195-197   記述言語:日本語 著書種別:学術書

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 建物のコンバージョンに対する政策手段に関する研究 -欧米諸国の政策と公共セクター主導による国内の事例を中心として-

    江口亨

    2008年9月

    未設定   単著  

論文 【 表示 / 非表示

  • 住宅地におけるエリアマネジメントの進捗状況と課題:まちにわ ひばりが丘の活動に関する居住者アンケート調査から

    森田 芳朗, 江口 亨, 髙村 和明, 青木 留美子

    日本建築学会技術報告集   25 ( 61 )   1317 - 1322   2019年10月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本建築学会   共著  

    <p>"Machini-wa Hibarigaoka" is an area management project in a housing complex developed on redeveloped site. This study conducted a questionnaire survey on the project of the residents, and clarified how the project had affected the community and what kind of issues the project would face. The paper pointed out that there was a difference of perception for the necessity of area management activities among residents, which could depend on social and special contexts.</p>

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007731610

  • リノベーションまちづくりの発展段階に関する一考察

    江口亨

    日本建築学会大会(北陸)学術講演会 研究協議会資料(2030年の都市・建築・くらし:縮小社会のゆくえと対応策)   65 - 66   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:日本建築学会   単著  

  • Technological developments of Japanese prefabricated housing in an early stage

    Matsumura Shuichi, Gondo Tomoyuki, Sato Kouichi, Morita Yoshiro, Eguchi Toru

    JAPAN ARCHITECTURAL REVIEW   2 ( 1 )   52 - 61   2019年1月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

    既に発表した日本語の論文の英訳版であり、内容は同一。

  • エリアマネジメントの初動期における地域住民ボランティア組織の形成とメンバーの意識:-旧ひばりが丘団地を事例として-

    青木 留美子, 森田 芳朗, 江口 亨

    日本建築学会技術報告集   24 ( 58 )   1257 - 1260   2018年10月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会   共著  

    <p>In order to regenerate a housing complex, one of the effective method is area management. This paper intends to possibilities of community organizing in the initial stage of area management. We interviewed the members of volunteer team in Hibarigaoka-danchi complex. Main findings are as follows.<br>1. One factor of the volunteer activity is an attachment to the area, then it is necessary to growing local love.<br>2. The amount of activity have to be depended on the individual discretion, and sharing of information is important.<br>3. The business person must show residents the goal and methods of area management.</p>

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007499692

  • 実測調査と構造計算による初期軽量鉄骨プレハブ住宅の構造性能に関する検討

    松本 由香, 江口 亨, 加藤 淳一朗, 東原 佳佑

    日本建築学会技術報告集   24 ( 58 )   1053 - 1058   2018年10月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会   共著  

    <p>In Japan, early models of light-gauge steel prefabricated houses were developed in 1960's. This study aims to investigate the structural properties of those two models: one is "style-A" and the other is "style-B" which is an improved version of style-A. A series of on-site survey was carried out to measure the dimensions of structural frames and the obtained information was summarized as structural drawings. An elastic structural analysis was carried out to compute stresses, deflections and story drifts in structural frames subject to the design loads, and the structural property of each model was discussed.</p>

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007499221

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • リフォームで暮らしを豊かにする

    江口亨

    エイジング イン ぷれいす 財団ニュースvol. 151 2020年秋号   151   1 - 6   2020年10月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:一般財団法人 高齢者住宅財団   単著  

  • リノベーションまちづくりの展開に関する基礎的研究

    江口亨

    Urban Study   68   21 - 40   2019年6月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等   出版者・発行元:民間都市開発推進機構   単著  

  • 新・住まい学「リノベーションと住まい」後編

    ハウジング・トリビューン   ( 551 )   50 - 51   2018年2月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:創樹社   単著  

  • 新・住まい学「リノベーションと住まい」前編

    ハウジングトリビューン   ( 550 )   38 - 39   2018年2月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:創樹社   単著  

  • リノベーションを通じて自らの可能性を広げる

    生活と環境 2017年12月号   740   10 - 13   2017年12月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:一般社団法人 日本環境衛生センター   単著  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 都市住宅学会賞・著作賞

    2015年06月   都市住宅学会   箱の産業-プレハブ住宅技術者たちの証言  

    受賞者:松村秀一, 佐藤考一, 森田芳朗, 江口亨, 権藤智之

  • 日本建築学会著作賞

    2015年04月   日本建築学会   箱の産業-プレハブ住宅技術者たちの証言  

    受賞者:松村秀一, 佐藤考一, 森田芳朗, 江口亨, 権藤智之

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 建築現場を担う人材の多様なあり方に関する研究

    2020年4月 - 2023年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:松村秀一

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 縮小社会における総合的・中長期的な空き家対策に向けた実証的研究

    2019年5月 - 2023年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:田村誠邦

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 分譲マンションの専有部分リノベーションを促進させる支援技術体系の構築

    2019年5月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:角田誠

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 非構造部材・設備等取り付け部の耐震安全限界の解明と補強法の開発

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:清家剛

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 高台丘陵地における郊外住宅地の地域資本に着目した超高齢化対応システムの構築

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:大原一興

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • リノベーションまちづくりの展開に関する基礎的研究

    2017年10月 - 2019年3月

    民間都市開発推進機構  都市再生研究助成金

    代表者:江口亨

     詳細を見る

    遊休不動産を活用した民間主導のまちづくりとして注目されているリノベーションまちづくりの手法について、主に熱海市の事例を中心に調査し、展開の過程を考察する。

  • 小規模災害における木造応急仮設住宅の生産性に関する研究

    2014年4月 - 2015年3月

    地方自治体  第一生命財団研究助成(一般研究)

    代表者:江口亨

  • 住宅メーカーの草創期における商品開発のプロセスに関する研究

    2012年12月 - 2013年12月

    地方自治体  LIXIL住生活財団 調査研究助成

    代表者:江口亨

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 建築構法に関する研究

  • リノベーションによるまちづくり

  • 既存建築ストックの有効活用に関する研究

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 高経年分譲マンションにおける空室活用の可能性に関する研究

    提供機関: 株式会社コスモスイニシア  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2019年09月  -  2021年3月 

  • 沼津新仲見世商店街アーケード撤去後の空間再編に関する研究

    提供機関: 沼津市リノベーションまちづくり実行協議会  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2019年05月  -  2019年9月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   卒業研究

    理工学部

  • 2022年度   社会デザイン・フューチャーセッション

    都市科学部

  • 2022年度   建築理論演習

    都市科学部

  • 2022年度   建築理論スタジオS

    大学院先進実践学環

  • 2022年度   建築理論スタジオS

    大学院都市イノベーション学府

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • LCCM 化技術検討部会

    2021年07月 - 2022年3月  委員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 今後のラボデザインの在り方に関する調査研究協力者会議

    2019年09月 - 2020年7月  委員

     詳細を見る

    委員区分:政府 

  • 長期優良住宅制度のあり方に関する検討会

    2018年11月 - 2020年5月  委員

     詳細を見る

    委員区分:政府 

  • 家屋に関する調査研究委員会

    2018年05月 - 現在  委員

     詳細を見る

    委員区分:その他 

  • 暮らしの質の向上を促すリフォーム人材検討会

    2017年09月 - 2018年2月  委員

     詳細を見る

    委員区分:政府 

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • GENSEN@ATAMI

    役割:講師, 助言・指導

    2022年9月 - 2022年12月

  • GENSEN@SHIZUOKA

    役割:講師, 助言・指導

    2022年9月 - 2022年12月

  • DIYアドバイザー学科研修

    役割:講師

    一般社団法人 日本DIY・ホームセンター協会  2021年7月 - 現在

  • 建築計画学の国際化に向けた戦略

    役割:パネリスト

    日本建築学会建築計画委員会  2020年度建築学会大会 秋の建築計画祭り  オンラインセミナー  2020年9月

     詳細を見る

    対象: 大学院生, 研究者, 学術団体

    種別:会議、学会等の企画・開催

  • 第26回JERCO REFORM CONTEST 2018表彰式

    役割:講師

    一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会  東京 京王プラザホテル  2018年11月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:セミナー・ワークショップ

全件表示 >>