藤生 源子 (フジオ ミナコ)

FUJIO Minako

所属組織

大学院国際社会科学研究院 国際社会科学部門

職名

教授

研究分野・キーワード

経済動学、経済成長



直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Optimal growth in the Robinson-Shinkai-Leontief model: the case of capital-intensive consumption goods   2019年05月

    【論文】 Optimal Growth in the Two-Sector RSL Model with Capital-Intensive Consumption Goods: A Dynamic Programming Approach  2020年

    【論文】 Eventual periodicity in the two-sector RSL model: equilibrium vis-à-vis optimum growth  2020年

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)  経済学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D(Economics) -  ジョンホプキンス大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院国際社会科学研究院   国際社会科学部門   教授  

  • 2013年04月
    -
    2018年03月

    専任   横浜国立大学   大学院国際社会科学研究院   国際社会科学部門   准教授  

  • 2008年10月
    -
    2013年03月

    専任   横浜国立大学   大学院国際社会科学研究科   准教授  

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Optimal Transition Dynamics in the Leontief Two-sector Growth Model

    Minako Fujio

      2007年05月

    学位論文(博士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Optimal Growth in the Two-Sector RSL Model with Capital-Intensive Consumption Goods: A Dynamic Programming Approach

    Liuchun Deng and Minako Fujio

    Pure and Applied Functional Analysis     2020年  [査読有り]

    共著

  • Eventual periodicity in the two-sector RSL model: equilibrium vis-à-vis optimum growth

    Liuchun Deng, Minako Fujio and M. Ali Khan

    Economic Theory     2020年  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Optimal growth in the Robinson-Shinkai-Leontief model: the case of capital-intensive consumption goods

    Liuchun Deng, Minako Fujio, M. Ali Khan

    Studies in Nonlinear Dynamics & Econometrics     2019年05月  [査読有り]  [招待有り]

    共著

    DOI

  • Optimal Transition Dynamics in the Leontief Two-Sector Growth Model with Durable Capital: The Case of Capital Intensive Consumption Goods

    Minako Fujio

    The Japanese Economic Review   60   490 - 511   2009年  [査読有り]

    単著

    DOI

  • Undiscounted Optimal Growth in the Leontief Two-Sector Model with Circulating Capital: The Case of Capital-Intensive Consumption Goods

    Minako Fujio

    Journal of Economic Behavior and Organization   66   420 - 436   2008年  [査読有り]

    単著

    DOI

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 産業構造の変化と経済成長

    若手研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月 

  • 2部門最適経済成長モデルの最適経路の動学分析とその応用

    若手研究(B)

    研究期間:  2008年04月  -  2013年04月  代表者:  藤生源子

  • 2部門最適経済成長モデルにおける最適経路の導出及びその動学の分析

    若手研究(スタートアップ)

    研究期間:  2006年04月  -  2007年03月  代表者:  藤生源子

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The Nishimura-Yano Example of Optimal Chaos and the Leontief-Shinkai Model of Economic Growth

    Liuchun Deng, Minako Fujio, M. Ali Khan

    the 26th Annual Symposium of the Society for Nonlinear Dynamics and Econometrics  (Keio University)  2018年03月19日  

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 経済学部  マクロ経済学

  • 経済学部  マクロ経済学Ⅰ[大学院]

  • 経済学部  藤生ゼミナール

  • 経済学部  マクロ経済学1

  • 経済学部  マクロ経済学2

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      教務厚生委員   (部局内委員会)

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      企画委員   (部局内委員会)