深貝 保則 (フカガイ ヤスノリ)

FUKAGAI Yasunori

所属組織

大学院国際社会科学研究院 国際社会科学部門

職名

教授

生年

1954年

研究分野・キーワード

経済思想史,社会倫理学



出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1977年

    東京大学   経済学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1983年

    東京大学  経済学研究科  理論経済学・経済史学  博士課程  単位取得満期退学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年10月
    -
    2004年11月

      ロンドン大学   ベンサム・プロジェクト   名誉上級客員フェロー

  • 1997年10月
    -
    2005年02月

      東京都立大学   経済学部   教授

  • 1997年04月
    -
    1997年09月

      東京都立大学   経済学部   助教授

  • 1995年04月
    -
    1997年03月

      神奈川大学   経済学部   教授

  • 1993年04月
    -
    1995年03月

      神奈川大学   経済学部   助教授

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1992年02月
    -
    継続中
     

    International Society for Utilitarian Studies

  •  
     
     
     

    経済学史学会

  •  
     
     
     

    日本イギリス哲学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済思想史 経済倫理学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 幸福とウェル‐ビーイングの規範的思想史的考察

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2005年04月  -  継続中

  • オープンサイエンスの社会学

    研究期間: 2017年01月  -  継続中

  • 古典的功利主義、ロマン主義、有機的社会観の類型的検討

    研究期間: 1986年04月  -  継続中

  • デジタル・ヒューマニティーズを活かしたアナログ人文学の可能性

    研究期間: 2014年08月  -  継続中

  • 経済思想における活動的人間類型

    研究期間:  - 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ジェレミー・ベンサムの挑戦

    深貝保則 戒能通弘 (担当: 編者 )

    ナカニシヤ出版  2015年03月

  • The Political Economy of Transnational Tax Reform: the Shoup Mission to Japan in Historical Context

    Yasunori Fukagai (担当: 編者 )

    Cambridge University Press  2013年

  • カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第1巻・連絡諸文書Ⅰ (The Carl S. Shoup’s Materials of of Public Finance and Taxation J-Series, Vol.1, Transactions and Memoranda)

    (担当: 編者 )

    蒼天社出版  2017年12月

  • カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第10巻・地方財政・地方税制Ⅱ (The Carl S. Shoup’s Materials of of Public Finance and Taxation J-Series, Vol.10, Local Finance / Local Taxation Ⅱ)

    (担当: 編者 )

    蒼天社出版  2017年12月

論文 【 表示 / 非表示

  • ジェレミー・ベンサムにおける富裕・人口・救貧(1)

    エコノミア ( 横浜経済学会 )  67 ( 1・2 ) 33 - 55   2017年03月

    単著

  • 「知」のメディア,科学の制度化,そしてオープンサイエンス -コミュニケーション様式の変化と大学図書館- (1)

    深貝 保則

    大学図書館研究 ( 国公私立大学図書館協力委員会 )  107 ( 0 )   2017年

    単著

     概要を見る

    情報ネットワーク化の急速な進展のもとで,図書館の役割も学術研究の流儀も,相応に変化しつつある。図書館のスタッフたちは機関リポジトリの活用と並んで,電子的コンテンツのデータ登録について周到な工夫を施しつつある。だが,学術情報の共有について進展を図るという昨今の課題の遂行とともに,むしろそれ以上に,同時的双方向的に討論することが可能となったことの積極的な意味を捉えておくことが重要である。2回連載のこの論説の前半では,17世紀ヨーロッパを舞台とする科学革命以来の「知」の交換と公刊の様式の変遷に注目して,学術コミュニケーションの多層的な進展の可能性を考える。

    DOI CiNii

  • エコノミー、経済統治、あるいは自然均衡―オイコノミアからの複線的伏流

    ニュクス ( 堀之内出版 )  創刊号   2015年

    単著

  • Political Languages of Land and Taxation:European and American Influences on Japan, 1880s to 1920s

    W.Elliot Brownlee

    The Political Economy of Transnational Tax Reform     2013年

    共著

  • Diversity of the Projects of Welfare and Justice: among the Political and Economic Ideas in Britain: 1848-1922

    Yasunori Fukagai

    Markets, Knowledge and Governance in the History of Economic Thought: 1st ESHET-JSHET Meeting, December 17-20, 2006, at Nice Sophia-Antipolis, France.     2006年12月  [査読有り]

    単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 幸福、存続、ウェル‐ビーイングの思想基盤:功利主義の射程と得失をめぐる国際的研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2019年03月  代表者:  深貝保則

  • 租税思想のアメリカニズムとジャポニズム:南北戦争・地租改正からシャウプ使節団まで

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月  代表者:  深貝保則

  • J.S.ミル研究をめぐる思想史的、現代的な展望と国際研究集会の準備研究

    挑戦的研究 (萌芽)

    研究期間:  2005年04月  -  2006年03月  代表者:  深貝 保則

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Putting Knowledge into Machinery/Mechanic Metaphor and into Bodily/Biological Metaphor

    Yasunori Fukagai

    The 15th Conference of the International Society for Utilitarian Studies, Utility, Progress, and Technology  2018年06月24日  

  • 分科会1報告「オープンサイエンスのサイエンスとポリティクス」

    深貝保則

    政治思想学会第25回研究大会   (甲南大学)  2018年05月27日  

  • 自由の了解 近代人の揺らぎ-J.S.ミル受容に窺われる翻訳媒体、表層通過、および変形摂取-

    深貝保則

    日本イギリス哲学会第42回研究大会  (武蔵野大学有明キャンパス)  2018年03月28日  

  • Putting Communications and Knowledge into Machinery/Mechanic Metaphor and Bodily/Biological MetaphorAn Attempt towards “The Sociology of Open Science”

    Yasunori Fukagai

    The Workshop on the Scope, Incentive and Method of Open Science Pre-event to the third SPARC Japan Seminar 2017  2017年02月20日  

  • Happiness and well-being under the threat of unrest

    Yasunori Fukagai

    Workshop on Happiness, Well-being and Unrest  2016年12月17日  

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院国際社会科学府  演習Ⅰa(博士前期)

  • 大学院国際社会科学府  経済学史特論

  • 大学院国際社会科学府  経済学史

  • 経済学部  経済学史

  • 経済学部  経済と倫理

全件表示 >>