古本 猛憲 (フルモト タケノリ)

FURUMOTO Takenori

所属組織

教育学部 学校教育課程 理科教育

職名

准教授

ホームページ

http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~takenori.furumoto/



出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2004年03月

    大阪市立大学   理学部   物理学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2009年03月

    大阪市立大学  理学研究科  数物系専攻  博士課程  修了

  • 2004年04月
    -
    2006年03月

    大阪市立大学  理学研究科  数物系専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) -  大阪市立大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2016年03月

      一関工業高等専門学校   准教授

  • 2012年11月
    -
    2015年03月

      一関工業高等専門学校   講師

  • 2012年04月
    -
    2012年10月

      理化学研究所   仁科加速器研究センター   基礎科学特別研究員

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

      京都大学   基礎物理学研究所   研究員

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

      大阪市立大学   理学研究科   日本学術振興会特別研究員

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2006年
    -
    継続中
     

    日本物理学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Large-amplitude quadrupole shape mixing probed by the (p,p′) reaction: A model analysis

    Koichi Sato, Takenori Furumoto, Yuma Kikuchi, Kazuyuki Ogata, and Yukinori Sakuragi

    Progress of Theoretical and Experimental Physics ( Oxford University Press )  2019 ( 10 ) 101D01   2019年10月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Microscopic global optical potential for nucleon-nucleus systems in the energy range 50–400 MeV

    T. Furumoto, K. Tsubakihara, S. Ebata, and W. Horiuchi

    Physical Review C ( American Physical Society )  99   034605   2019年03月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • In-beam gamma-ray spectroscopy of 136Te at relativistic energies

    V. Vaquero, A. Jungclaus, P. Doornenbal, K. Wimmer, A. M. Moro, K. Ogata, T. Furumoto, S. Chen, E. Nácher, E. Sahin, Y. Shiga, D. Steppenbeck, R. Taniuchi, Z. Y. Xu, T. Ando, H. Baba, F. L. Bello Garrote, S. Franchoo, K. Hadynska-Klek, A. Kusoglu, J. Liu, T. Lokotko, S. Momiyama, T. Motobayashi, S. Nagamine, N. Nakatsuka, M. Niikura, R. Orlandi, T. Y. Saito, H. Sakurai, P. A. Söderström, G. M. Tveten, Zs. Vajta, and M. Yalcinkaya

    Physical Review C ( American Physical Society )  99   034306   2019年03月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Reduction of channel coupling effect on Li isotope elastic scatterings by glue-like behaviour of excess neutron

    Takenori Furumoto, Tadahiro Suhara, and Naoyuki Itagaki

    AIP Conference Proceedings ( American Institute of Physics )  2038   020039   2018年11月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Effect of channel coupling on the elastic scattering of lithium isotopes

    T. Furumoto, T. Suhara, and N. Itagaki

    Physical Reviw C ( American Physical Society )  97   044602   2018年04月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 10Be原子核の非弾性散乱断面積の計算とその励起状態の大きさについて

    古本 猛憲, 須原 唯広, 板垣 直之

    日本物理学会講演概要集 ( 一般社団法人日本物理学会 )    2019年

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   共著

  • (p,p’)反応で観る大振幅四重極変形混合:模型解析

    佐藤弘一, 古本猛憲, 菊地右馬, 緒方一介, 櫻木千典

    日本物理学会講演概要集 ( 一般社団法人日本物理学会 )    2019年

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   共著

  • α-原子核グローバル光学ポテンシャルの構築に向けて

    椿原康介, 江幡修一郎, 堀内渉, 古本猛憲

    日本物理学会講演概要集 ( 一般社団法人日本物理学会 )    2019年

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   共著

  • 複素G行列畳込み模型を用いた陽子非弾性散乱の記述

    古本 猛憲

    日本物理学会講演概要集 ( 一般社団法人日本物理学会 )    2019年

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   単著

  • 密度行列を用いた重イオン弾性散乱の記述

    古本 猛憲, 堀内 渉, 山本 安夫

    日本物理学会講演概要集 ( 一般社団法人日本物理学会 )  72.1   20aK35 - 4   2017年

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   共著

    DOI

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会理論核物理領域若手奨励賞(核理論新人論文賞)

    2013年10月   日本物理学会   高エネルギー重イオン反応における光学ポテンシャルの斥力性に関する研究  

    受賞者:  古本猛憲

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 複素G行列有効核力に基づく微視的核反応研究の新展開

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2019年03月  代表者:  櫻木弘之

  • 微視的核構造反応模型の応用と発展

    若手研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月  代表者:  古本猛憲

  • 重イオン弾性散乱による高密度領域の核媒質効果の分析

    新学術領域研究

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月  代表者:  古本猛憲

  • 原子核構造の統一的模型の構築と中性子過剰核への適用

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月  代表者:  板垣直之

  • 複素G行列有効核力に基づく核反応理論の構築と不安定核への応用

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2008年04月  -  2010年03月  代表者:  古本猛憲

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • パウリ原理を取り入れた量子分子動力学模型による原子核の構造変化及び反応シミュレータ開発

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人服部報公会: 工学研究奨励援助金

    研究期間: 2018年  -  2019年  代表者:  谷口億宇

  • 楽しもう!「どこでもマイクロ科学館」

    提供機関:  科学技術振興機構  科学技術コミュニケーション推進事業

    研究期間: 2013年06月  -  2014年03月  代表者:  白井仁人

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 微視的散乱理論の現状と将来計画について

    古本 猛憲  [招待有り]

    研究会「大規模数値計算による原子核反応シミュレーションとデータベース構築」  (北海道大学)  2019年09月25日  

  • 複素G行列畳込み模型を用いた陽子非弾性散乱の記述

    古本 猛憲

    日本物理学会2019年秋季大会  (山形大学 小白川キャンパス)  2019年09月18日  

  • 原子核の励起状態の大きさと散乱断面積の関係性の再考

    古本 猛憲, 須原 唯広, 板垣 直之

    法政大学原子核セミナー  (法政大学)  2019年06月13日  

  • 非弾性散乱断面積から見る励起状態の大きさについての再考

    古本 猛憲, 須原 唯広, 板垣 直之  [招待有り]

    NITEP研究会「微視的理論でつなぐ散乱観測量と核構造」  (大阪市立大学 梅田サテライト)  2019年03月28日  

  • 10Be原子核の非弾性散乱断面積の計算とその励起状態の大きさについて

    古本 猛憲, 須原 唯広, 板垣 直之

    日本物理学会第74回年次大会  (九州大学伊都キャンパス)  2019年03月15日  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • Physical Review C

    査読 

    2018年
     
     
     

  • Physical Review C

    査読 

    2018年
     
     
     

  • Chinese Physics C

    査読 

    2017年
     
     
     

  • Progress of Theoretical and Experimental Physics

    査読 

    2017年
     
     
     

  • Physical Review C

    査読 

    2017年
     
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院教育学研究科  量子物理学演習

  • 大学院教育学研究科  量子物理学講義

  • 大学院教育学研究科  課題研究

  • 大学院教育学研究科  教育インターン

  • 大学院教育学研究科  教育デザイン

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会 領域運営委員(理論核物理領域)

    2018年10月
    -
    2019年09月

    学協会  

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 平成31年度(令和元年度)CST授業

    附属高度理科教員養成センター  (横浜国立大学) 

    2019年07月
    -
    2019年08月

  • 模擬講義

    教育学部  (横浜国立大学) 

    2018年08月
     
     

  • 教員免許状更新講習

    横浜国立大学  (横浜国立大学) 

    2018年08月
     
     

  • 平成30年度CST授業

    附属高度理科教員養成センター  (横浜国立大学) 

    2018年07月
    -
    2018年08月

  • 公開講座

    教育学部  (横浜国立大学) 

    2017年10月
     
     

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中
      教育実習委員   (部局内委員会)

  • 2019年
     
     
      授業アンケート・自己点検票改革検討WG委員   (全学委員会)

  • 2018年04月
    -
    継続中
      FD委員   (部局内委員会)

  • 2018年04月
    -
    2019年03月
      学校教育課程課程運営委員   (部局内委員会)

  • 2017年04月
    -
    2019年03月
      学外活動支援委員   (部局内委員会)

全件表示 >>