廣澤 渉一 (ヒロサワ ショウイチ)

HIROSAWA Shoichi

所属組織

大学院工学研究院 システムの創生部門

職名

教授

生年

1969年

研究分野・キーワード

構造材料設計,金属組織制御・解析,計算材料学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.hirosawalab.ynu.ac.jp/



写真a

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年

    東京工業大学   工学部   金属工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年

    東京工業大学  理工学研究科  金属工学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1995年

    東京工業大学  理工学研究科  金属工学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  東京工業大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    継続中

      九州大学巨大ひずみマテリアル国際研究センター客員教授   巨大ひずみマテリアル国際研究センター   客員教授

  • 2002年01月
    -
    2007年03月

      東京工業大学   大学院理工学研究科材料工学専攻   助手

  • 1999年04月
    -
    2001年12月

      オックスフォード大学   材料学科   ポスドク研究員

  • 1998年04月
    -
    1999年02月

      インペリアルカレッジ   材料学科   客員研究員

  • 1997年04月
    -
    1999年03月

      日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2017年11月
    -
    継続中
     

    自動車技術会

  • 2013年
    -
    継続中
     

    日本鉄鋼協会

  • 2007年
    -
    継続中
     

    日本熱処理技術協会

  • 1997年
    -
    継続中
     

    日本金属学会

  • 1993年
    -
    継続中
     

    軽金属学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 構造・機能材料

  • 金属物性・材料

  • 材料加工・組織制御工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 超微細粒強化と時効析出強化を並立させる新規アルミニウム合金展伸材の開発とその合金設計指導原理の確立

    研究期間:  - 

  • アルミニウム合金の高剛性化を実現する合金設計指導原理の確立

    研究期間:  - 

  • 自動車軽量化のための高強度・高成形性アルミニウム合金ボディーパネル材の開発

    研究期間:  - 

  • 耐熱性に優れた新規アルミニウム合金の開発

    研究期間:  - 

  • 実験と計算科学を併用したアルミニウム合金DC鋳塊の熱間圧延中における微視的組織変化予測

    研究期間:  - 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Advanced Materials in Aerospace Engineering "Three strategies to achieve concurrent strengthening by ultrafine-grained and precipitation hardenings for severly deformed age-hardenable aluminum alloys"

    山根健ほか計34名 (担当: 分担執筆 )

    Trans Tech Publications Inc.  2016年01月

  • 自動車の軽量化テクノロジー~材料・成形・接合・強度、燃費・電費性能の向上を目指して~

    山根健ほか計34名 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第1章第2節第1項 巨大ひずみ加工と時効析出強化を並立させる新規アルミニウム合金の開発 )

    株式会社 エヌ・ティー・エス  2014年05月 ISBN: 9784860434113

    Amazon

  • ナノマテリアル工学大系 第2巻ナノ金属

    井上明久監修 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第7章 第4節 モンテカルロ法を用いた計算機シミュレーション )

    フジ・テクノシステム  2006年01月 ISBN: 4938555980

    Amazon

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Microstructure Evolution and Role of Microalloying Elements in Phase Decomposition of Al-Li-Cu Base Alloys

    廣澤 渉一

    Doctral thesis of Tokyo Institute of Technology    1998年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    東京工業大学理工学研究科金属工学専攻 種々のマイクロアロイング元素を含むAl-Li-Cu合金の析出組織形成を、TEM観察や電気比抵抗測定、熱分析およびモンテカルロシミュレーションを用いて明らかにし、原子間の相互作用エネルギーの大小で相分解挙動を分類・予測することで、より効率的な合金設計を可能とした

  • Al-Li-Cu-Zr系合金の析出組織および機械的性質に及ぼす微量添加元素の影響

    廣澤 渉一

      1995年03月

    学位論文(修士)   単著

     概要を見る

    東京工業大学理工学研究科金属工学専攻 次世代の航空・宇宙用材料として期待されるAl-Li合金に種々のマイクロアロイング元素を添加し、引張試験による機械的性質の評価やTEM観察による微視的組織解析を行い、従来よりも軽量・高強度なAl-Li-Cu-Mg-Ag-Zr合金を新たに開発した

論文 【 表示 / 非表示

  • First-principles calculation of elastic properties of Cu-Zn intermetallic compounds for improving the stiffness of aluminum alloys

    H.Iwaoka, S.Hirosawa

    Computational Materials Science ( Elsevier )  174   109479   2019年12月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    In this study, we computed the elastic properties of Cu-Zn binary intermetallic compounds, CuZn, Cu5Zn8 and CuZn4, by first-principles calculation and discussed the capability of the improvement in stiffness of aluminum alloys by aging treatment. The disordered CuZn4 with random atom distribution was emulated for the first time by virtual crystal approximation (VCA) model and special quasirandom structure (SQS) model with symmetry-based projection (SBP) technique. From the present calculation results, it was found that Young’s modulus of polycrystalline aggregate of CuZn4 is almost comparable to the highest counterpart of Cu5Zn8 with lower elastic anisotropy, but the expected volume fraction of CuZn4 is much higher than that of Cu5Zn8 after aging treatment. According to the rule of mixtures for the aluminum matrix and differently oriented intermetallic compounds, therefore, CuZn4 was rationally recommended as the most suitable intermetallic compound for improving the stiffness of Al-Cu-Zn alloys.

    DOI

  • Microstructures and the Mechanical Properties of the Al–Li–Cu Alloy Strengthened by the Combined Use of Accumulative Roll Bonding and Aging

    Yongpeng Tang, Shoichi Hirosawa, Seiji Saikawa, Kenji Matsuda, Seungwon Lee, Zenji Horita, Daisuke Terada

    Advanced Science ( Wiley Online Library )    2019年06月

    共著

    DOI

  • Development of High-Strength Bolt Material of Al–Mg–Si Alloy by ECAP and Various Aging Treatments

    Tomoyasu Obata, Yongpeng Tang, Hideaki Iwaoka, Shoichi Hirosawa, Keiki Mouri, Masahiko Shimoda

    MATERIALS TRANSACTIONS ( J-STAGE )  Vol.60 ( 8 ) 1680 - 1687   2019年06月

    共著

    DOI

  • Effect of pre-aging on artificial age-hardening behavior of Al-Mg-Si alloys with Mg + Si = 1.5 mass%

    S. Tsukamoto, S. Nakamura, K. Fujiwara, S. Hirosawa, Y. Koshino, and Y. Aruga

    Proc. of the 16th International Conference on Aluminum Alloys (ICAA16)     404577 1 - 6   2018年06月  [査読有り]

    共著

  • ECAP加工と各種時効処理によるAl-Mg-Si系合金製高力ボルト素材の開発

    小畑智靖,唐永鵬,岩岡秀明,廣澤渉一,毛利啓己,下田政彦

    軽金属 ( 一般社団法人 軽金属学会 )  68 ( 2 ) 65 - 72   2018年02月  [査読有り]

    共著

    CiNii

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 三次元アトムプローブによるナノスケールイメージング

    廣澤渉一

    ぶんせき ( 日本分析化学会 )  ( 5 ) 186 - 192   2019年05月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

     概要を見る

    本稿では,3DAPを用いた分析法(3DAP分析)について,その原理や特徴を概説し,分析時ならびにデータ解析時の注意点についても喚起を促した後に,これまでに著者が行ってきた各種金属材料中のナノスケールイメージングの例を紹介する。

  • アルミニウム合金の状態図と時効析出現象への適用

    廣澤渉一

    ふぇらむ ( 日本鉄鋼協会 )  24 ( 5 ) 43 - 48   2019年05月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

     概要を見る

    本稿では、アルミニウム合金の強化法の一つである析出強化の事例を紹介し、安定相に至る前に形成する各種準安定相の形成過程や熱的安定性を考える上で重要となる、平衡ならびに準安定状態図の活用法について解説する。

  • 車体の軽量化を実現するアルミニウム合金の自動車部材への適用

    廣澤渉一

    工業材料 ( 日刊工業新聞社 )  65 ( 12 ) 26 - 30   2017年12月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

    CiNii

  • アルミニウム合金の超微細粒強化と時効析出強化を並立させる3つの方策

    廣澤渉一、唐 永鵬、堀田善治、松田健二、李 昇原、寺田大将

    日本金属学会会報「まてりあ」 ( 公益社団法人 日本金属学会 )  55 ( 2 ) 45 - 52   2016年02月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

     概要を見る

    JST産学共創基礎基盤研究に採択された研究課題について、中間評価までの成果をまとめた

    DOI CiNii

  • 3次元アトムプローブによるアルミニウム合金中のナノ組織解析

    廣澤渉一、小椋智、芹澤愛、小宮良樹、里達雄

    軽金属 ( 軽金属学会 )  64 ( 11 ) 542 - 550   2014年11月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

     概要を見る

    特集号「3D/4Dイメージング応用技術の最前線」で執筆を依頼され、これまでに行った各種アルミニウム合金の3次元アトムプローブ分析結果を総括した

    DOI CiNii

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 建築構造用アルミニウム焼結合金及び製造方法

    特願 特願2018-196819 

    廣澤渉一、八高隆雄(横浜国大)、久保田正広(日大)、藤井文徳(アルミニウム建築構造協議会)、泉正史(日本アルミニウム協会)

  • アルミニウム基合金

    特願 特願2016-010567  特開 特開2017-128780 

    渡邊博之 廣澤渉一

  • アルミニウム合金板

    特願 特願2014-161441  特開 特開2016-037632  特許 6204298

    廣澤渉一、越能悠貴、有賀康博、宍戸久郎、松本克史

  • アルミニウム合金板

    特願 特願2013-136459  特開 特開2015-010259 

    廣澤渉一、有賀康博、宍戸久郎、松本克史

  • 耐クリープ性に優れたアルミニウム合金材の製造方法

    特願 特願2008-234035  特開 特開2010-65291  特許 5257670

    廣澤渉一、鈴木義和、新倉昭男、安藤 誠

     概要を見る

    耐クリープ性に優れたアルミニウム合金材の製造方法に関し、特に、熱交換器等のろう付け構造体の一部をなす素材として有用な、Al-Mn合金板の製造方法に関する技術分野

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会功績賞

    2015年03月18日   日本金属学会  

    受賞者:  廣澤渉一

  • 軽金属躍進賞

    2014年11月15日   軽金属学会、軽金属奨学会  

    受賞者:  廣澤渉一

  • 軽金属論文賞

    2010年11月13日   軽金属学会  

    受賞者:  増田哲也、廣澤渉一

  • 軽金属論文賞

    2007年11月    

  • 軽金属奨励賞

    2003年11月    

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 超音波印加加工処理によるアルミニウム合金板材の成形性および表面品質の向上

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月  代表者:  廣澤渉一

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • アルミニウムの高剛性化を図る合金設計および熱処理方案の構築

    提供機関:  地方自治体  軽金属奨学会課題研究

    研究期間: 2017年04月  -  2019年03月  代表者:  廣澤渉一

  • 超微細粒強化と時効析出強化を並立させる新規アルミニウム合金展伸材の開発とその合金設計指導原理の確立

    提供機関:  科学技術振興機構  産学共創基礎基盤研究「革新的構造用金属材料創製を目指したヘテロ構造制御に基づく新指導原理の構築」

    研究期間: 2011年10月  -  2017年03月  代表者:  廣澤渉一

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 超微細粒強化と時効析出強化を並立させる新規アルミニウム合金展伸材の開発とその合金設計指導原理の確立

    廣澤渉一

    JST産学共創基礎基盤研究プログラム「ヘテロ構造制御」産学共創の場  (科学技術振興機構 東京本部別館 1階ホール)  2019年10月25日   科学技術振興機構

  • アルミニウム合金の高強度化と強化機構の並立

    廣澤渉一

    アルミニウム合金の高強度化と強化機構の並立  2019年09月04日   日本金属学会関東支部講習会

  • 各種分析評価法によるアルミニウム合金の初期相変態挙動とナノ析出組織の解明

    廣澤渉一  [招待有り]

    各種分析評価法によるアルミニウム合金の初期相変態挙動とナノ析出組織の解明  (九州工業大学戸畑キャンパス)  2019年07月18日   軽金属学会九州支部例会

  • 予備時効および自然時効中に形成するナノクラスタがAl-Mg-Si合金の人工時効硬化挙動に及ぼす影響

    塚本俊太郎 廣澤渉一 越能悠貴 有賀康博 松本克史 宍戸久郎

    第136回軽金属学会春期大会  (富山国際会議場)  2019年05月11日   軽金属学会

  • 建築材料としての耐火性能を改善するアルミニウム合金押出材の断面形状の検討

    安盛雄作 岩岡秀明 廣澤渉一

    日本金属学会春期大会   2019年03月22日   日本金属学会

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会会誌

    編集委員会査読委員 

    2012年04月
    -
    2017月03日
     

  • 日本金属学会欧文誌

    編集委員会査読委員 

    2012年04月
    -
    2017月03日
     

  • 日本金属学会会報 まてりあ

    編集委員 

    2011年04月
    -
    2015月03日
     

  • 熱処理

    編集委員会委員 

    2007年04月
    -
    2015月03日
     

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 軽金属奨学会課題研究「アルミニウムの高剛性化を図る合金設計および熱処理方案の構築」

    提供機関: 軽金属奨学会  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2017年04月  -  2019年03月 

  • 科学技術振興機構(JST)産学共創基礎基盤研究ヘテロ構造制御「超微細粒強化と時効析出強化を並立させる新規アルミニウム合金展伸材の開発とその合金設計指導原理の確立」

    提供機関: (独)科学技術振興機構(JST)  国内共同研究  

    研究期間: 2011年10月  -  2017年03月 

  • アルミニウム合金の高温長時間保持後の特性予測

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2017年04月  -  継続中 

  • 自動車用アルミニウム合金の焼付塗装硬化特性に関する研究

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2012年04月  -  継続中 

  • 巨大ひずみ超微細粒アルミニウム合金の時効析出強化技術の開発

    国内共同研究  

    研究期間: 2009年04月  -  2011年03月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  材料工学国際インターンシップ

  • 大学院理工学府  サブ・リサーチ材料工学演習

  • 大学院理工学府  材料工学特別研究

  • 大学院理工学府  材料工学学外研修

  • 大学院理工学府  材料工学教育研修

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学   金属工学実験

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 2008-2010年度横浜国立大学工学部ベストティーチャー賞

    2011年12月19日   横浜国立大学工学部  

    受賞者: 廣澤渉一

     概要を見る

    2008-2010年度における実績より選定

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2019年11月
     
     
    Outstanding Young Professional Award Bronze Prize (14th International Aluminum Conference (INALCO2019))   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    Takahiro Masuda, “新規高強度アルミニウム合金の開発”に関する研究

  • 2019年11月
     
     
    日本金属学会関東支部 ヤングメタラジスト研究交流会(Al-Cu-Ag合金の時効処理による高剛性化と高強度化)   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    豊島君

  • 2019年09月
     
     
    第178回日本鉄鋼協会秋季大会(結晶粒を微細化した純鉄の水素脆化挙動に及ぼす水素量の影響)   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    三富君

  • 2019年09月
     
     
    第165回日本金属学会秋期大会(Al-Cu-Li合金の高温長時間保持後の強度とその予測)   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    牧君

  • 2019年09月
     
     
    第178回日本鉄鋼協会秋季大会学生ポスター発表努力賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    三富君

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 経済産業省 産業構造審議会

    2019年02月
    -
    2021年02月

    政府   臨時委員

  • 公益社団法人 自動車技術会 材料部門委員会 委員長

    2018年04月
    -
    2022年03月

    学協会   委員長

  • 公益社団法人日本金属学会 代議員

    2016年04月
    -
    2020年04月

    学協会   代議員

  • 公益社団法人 軽金属学会 理事

    2015年06月
    -
    2019年05月

    学協会   理事

  • 一般社団法人 日本アルミニウム協会 産学懇談会 委員

    2015年06月
    -
    2019年05月

    学協会   一般社団法人 日本アルミニウム協会 産学懇談会 委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 軽金属セミナー「アルミニウム合金の組織-中級編(時効析出)」

    軽金属学会 

    2020年02月
     
     

  • 非鉄金属産業講演・工場見学会 「非鉄金属元素の諸性質と材料選択の考え方-君は20種類の金属元素を判別できるか-」

    非鉄金属ネットワーク協議会  (日本アルミニウム協会) 

    2019年11月
     
     

  • 技術情報協会セミナー「アルミニウムの物性、製造、腐食劣化対策や接着性向上のための表面処理」

    技術情報協会 

    2019年08月
     
     

  • 軽金属学会九州支部例会「各種分析評価法による アルミニウム合金の初期相変態挙動 とナノ析出組織の解明」

    軽金属学会九州支部  (九州工大) 

    2019年07月
     
     

  • かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア「周期表と金属元素~君は20種類の金属元素を判別できるか~」

    かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア実行委員会(神奈川県、神奈川県教育委員会、参加大学)  かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア   (新都市ホール(そごう横浜店9階)) 

    2019年07月
     
     

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2021年03月
      理工学部・工学研究院 代議員   (部局内委員会)