洪 鋒雷 (コウ ホウライ)

Hong Feng-Lei

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

教授

研究分野・キーワード

量子エレクトロニクス

ホームページ

http://hong-lab.ynu.ac.jp/



直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) - 

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    2014年09月

      産業技術総合研究所   計測標準研究部門   研究科長

  • 1992年04月
    -
    1994年03月

      理化学研究所   基礎科学特別研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2018年
    -
    継続中
     

    電気学会超精密周波数計測とその比較技術による回路技術調査専門委員会委員

  • 1994年04月
    -
    継続中
     

    応用物学会

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    日本物理学会

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    Optical Society of America

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ペンギン物理学辞典

    V.イリングワース 編/清水忠雄 ・清水文子 監訳 (担当: 共訳 )

    朝倉書店  2012年06月 ISBN: 9784254131062

     概要を見る

    総計4595項目のペンギン物理学辞典の翻訳をチームで行った。

    Amazon

  • 理科年表(1994年版)

      (担当: 共著 )

    丸善出版  1994年

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 分子の高振動状態間のレーザー発振における不安定性とカオス

    洪鋒雷

      1992年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    東京大学 理学系研究科物理学専攻 分子の高振動状態間のレーザー発振における不安定性とカオスのメカニズムを調べ、レート方程式でこれらの不安定現象を再現することができた。また、この手法を用いて、世界で初めてレーザーを不安定性から分子の緩和レートなどの常数を求めることができた。

  • Chaotic and regular passive Q-switching in N2O laser with intracavity saturable absorber

    洪鋒雷

      1988年03月

    学位論文(修士)   単著

     概要を見る

    東京大学 理学系研究科物理学専攻 共振器中に過飽和吸収体を含むN2OレーザーのQスイッチ発振について調べ、レギュラー発振及びカオス発振を観測した。レーザー発振のレート方程式を用いてこれらの発振パターンを再現することができた。

論文 【 表示 / 非表示

  • Evaluation of fiber noise induced in ultrastable environments

    M. Wada, S. Okubo, K. Kashiwagi, F.-L. Hong, K. Hosaka and H. Inaba

    IEEE Trans. Instrum. Meas. ( IEEE )  68 ( 6 ) 2246 - 2252   2019年06月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Optical frequency metrology study on nonlinear processes in a waveguide device for ultrabroadband comb generation

    K. Yoshii, J. Nomura, K. Taguchi, Y. Hisai, and F.-L. Hong

    Phys. Rev. Applied   11   054031   2019年05月  [査読有り]

    単著

    DOI

  • Development of 8-branch Er:fiber frequency comb for Sr and Yb optical lattice clocks"

    Y. Hisai, D. Akamatsu, T. Kobayashi, S. Okubo, H. Inaba, K. Hosaka, M.i Yasuda, and F.-L.i Hong

    Optics Express   27 ( 5 ) 6404 - 6414   2019年  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Precision spectroscopy and frequency stabilization using coin-sized laser modules

    J. Nomura, K. Yoshii, Y. Hisai, and F.-L. Hong

    Journal of the Optical Society of America B   36 ( 3 ) 631 - 637   2019年  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Narrow-linewidth and highly stable optical frequency comb realized with a simple electro-optic modulator system in a mode-locked Er:fiber laser

    Y. Asahina, K. Yoshii, Y. Yamada, Y. Hisai, S. Okubo, M. Wada, H. Inaba, T. Hasegawa, Y. Yamamoto and F.-L. Hong

    Japanese Journal of Applied Physics 58     2019年  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 新しい秒の定義へのロードマップ

    パリティ   33 ( 10 ) 28 - 32   2018年

    総説・解説(学術雑誌)  

  • 巻頭言:光方式の原子時計の優位性

    パリティ   33 ( 10 ) 4 - 5   2018年

    総説・解説(学術雑誌)  

  • 光コムと周波数安定化レーザー

    レーザー研究   46 ( 7 ) 379 - 384   2018年

    総説・解説(学術雑誌)  

  • 小型周波数安定化レーザーとその応用

    洪 鋒雷、小林拓実、吉井一倫

    OPTRONICS ( オプトロニクス社 )  36 ( 10 ) 111   2017年10月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   共著

  • 時間周波数標準と光コムの現状

    洪鋒雷

    電気学会誌 ( 電気学会 )  137 ( 7 ) 418   2017年07月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    DOI

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 光周波数コム発生装置(日本)

    特願 JP2007/055669  

    平野正晃、大西正志、奥野俊明、稲場 肇、大門雄太、洪 鋒雷、美濃島薫、大苗 敦、松本弘一

  • 光周波数コム発生装置

    特願 2006-077442 

    平野正晃、大西正志、奥野俊明、稲場 肇、大門雄太、洪 鋒雷、美濃島薫、大苗 敦、松本弘一

  • 多色モードロックレーザを用いた光周波数測定装置及び測定方法

    特許 4164599

    洪 鋒雷、美濃島 薫、大苗 敦、松本 弘一、吉田 睦

  • 超短光パルスの増幅方法及び超短光パルス増幅装置、並びに広帯域コム発生装置

    特許 5182867

    稲場 肇、中嶋善晶、洪 鋒雷、大苗 敦、美濃島薫、松本弘一

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会優秀論文賞

    2014年09月17日   応用物理学会  

    受賞者:  安田正美、稲場 肇、河野託也、田邊建彦、中嶋善晶、保坂一元、赤松大輔、大苗 敦、鈴山智也、雨宮正樹、洪 鋒雷

  • 日本物理学会第18回論文賞

    2013年03月28日   日本物理学会  

    受賞者:  高本将男、洪 鋒雷、東亮一、藤井靖久、今江理人、香取秀俊

  • 市村学術賞

    2012年04月27日   新技術開発財団   光周波数コムによる長さの国家標準  

    受賞者:  稲場 肇、洪 鋒雷

  • 応用物理学会優秀論文賞

    2010年09月14日   応用物理学会  

    受賞者:  河野託也、安田正美、保坂一元、稲場 肇、中嶋善晶、洪 鋒雷

  • 文部科学大臣表彰科学技術賞

    2009年04月15日   文部科学省   光コムによる通信帯標準の周波数計測に関する研究  

    受賞者:  洪 鋒雷、稲場 肇、大苗 敦、美濃島 薫、松本弘一

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 先端光源を融合した超高分解能赤外分子分光計の開発

    基盤研究(A)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月 

  • 光格子時計のための低温光共振器を用いた超高安定レーザーの開発

    基盤研究(A)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月 

  • 原子の高励起リュードベリ状態における超微細構造の測定

    奨励研究

    研究期間:  1993年  -  1993年 

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • コム用連続発振光源及びその応用に関する研究

    提供機関:  科学技術振興機構  科学技術振興機構ERATO知的光シンセサイザプロジェクト

    研究期間: 2014年10月  -  2019年03月 

  • 光格子時計高精度比較のための高速制御型光周波数コムの開発

    提供機関:  科学技術振興機構  科学技術振興機構ERATO香取創造時空プロジェクト

    研究期間: 2012年04月  -  2014年03月 

  • 低温光共振器を用いた超高安定光源の開発

    提供機関:  科学技術振興機構  科学技術振興機構先端計測分析技術・機器開発事業

    研究期間: 2010年10月  -  2012年03月 

  • 量子情報処理プロジェクト

    提供機関:  その他省庁等  内閣府最先端研究開発支援プログラム

    研究期間: 2010年03月  -  2014年03月 

  • 極低温原子を用いる量子計測法の開拓

    提供機関:  科学技術振興機構  科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業CRESTタイプ

    研究期間: 2005年10月  -  2011年03月 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Generation of five phase-locked harmonics in the continuous wave regime and its potential application to arbitrary optical waveform synthesis

    N. Sheeda Suhaimi; C. Ohae; T. Gavara; K. Nakagawa; F.-L. Hong; M. Katsuragawa

    Third International Conference on Applications of Optics and Photonics,2017  2017年08月22日  

  • Development of an 8-branch optical frequency comb for laser frequency stabilization

    Yusuke Hisai, Daisuke Akamatsu, Takumi Kobayashi, Sho Okubo, Hajime Inaba, Feng-Lei Hong, Kazumoto Hosaka

    Lasers and Electro-Optics Pacific Rim (CLEO-PR), 2017 Conference on  2017年08月  

  • 光周波数コム及び光時計を用いた超精密分光・量子計測

    洪 鋒雷  [招待有り]

    強光子場科学研究懇談会  2017年07月21日   強光子場科学研究懇談会

  • Ultra-broadband dual-comb spectroscopy across 1.0-1.9 µm

    大久保章、岩國加奈、稲場肇、保坂一元、大苗敦、佐々田博之、洪鋒雷  [招待有り]

    第77回応用物理学会秋期学術講演会・第38回応用物理学会論文賞受賞記念講演  (朱鷺メッセ, 新潟)  2016年09月15日  

     概要を見る

    広帯域デュアルコム分光について報告した。 実験の立案、データー解析などを担当

  • Advanced Time and Frequency Transfer - Applications of Optical Clocks and Frequency Combs

    洪 鋒雷  [招待有り]

    Asia Pacific Workshop on Time and Frequency  2015年10月31日  

     概要を見る

    光周波数コムと光格子時計の応用として、時間周波数の比較及びリンク技術について報告した。

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  精密レーザー分光概論

  • 理工学部  レーザー分光学

  • 理工学部  インベスティゲーション演習

  • 理工学部  原子・分子のレーザー分光

  • 理工学部  インベスティゲーション実習

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2019年03月
     
     
    日本物理学会学生優秀発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    池田幸平, 日本物理学会学生優秀発表賞, “導波路型PPLNによる広帯域光コム発生の分極反転周期依存性”, 2019年3月16日

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 日本学術会議

    2018年
    -
    継続中

    政府   電気電子工学委員会URSI分科会電磁波計測小委員会、委員

  • 国際計量研究連絡委員会

    2018年
    -
    継続中

    その他   長さ標準分科会、委員

  • 国立研究開発法人

    2018年
    -
    継続中

    政府   産業技術総合研究所SI定義改定国内プロモーション委員会委員

  • SI定義改定国内プロモーション委員会

    2017年05月
    -
    2018年03月

    その他  

  • 物理学委員会IUPAP分科会

    2014年10月
    -
    2017年09月

    その他   委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • Conference on Precision Electromagnetic Measurement (CPEM)

    2016年
     
     

  • Conference on Precision Electromagnetic Measurement (CPEM)

    2014年
     
     

  • Asia-Pacific Radio Science Conference (AP-RASC)

    2013年
     
     

  • 第22期学術の大型施設計画・大規模研究計画に関するマスタープラン「量子技術ネットワーク創造基盤」 代表者

    2013年
     
     

     概要を見る

    日本学術会議への提案

  • Conference on Precision Electromagnetic Measurement (CPEM)

    2012年
     
     

全件表示 >>