洪 鋒雷 (コウ ホウライ)

Hong Feng-Lei

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

教授

研究分野・キーワード

量子エレクトロニクス

ホームページ

http://hong-lab.ynu.ac.jp/

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0003-1318-2635

写真a

代表的な業績 【 表示 / 非表示

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) - 

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年10月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   数物・電子情報系理工学専攻   教授  

  • 2014年10月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   理工学部   数物・電子情報系学科   教授  

  • 2014年10月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院工学府   物理情報工学専攻   教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    2014年09月

      産業技術総合研究所   計測標準研究部門   研究科長

  • 1992年04月
    -
    1994年03月

      理化学研究所   基礎科学特別研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    日本物理学会

  • 1994年04月
    -
    継続中
     

    応用物学会

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    米国光学会(Optical Society of America, OSA)

  • 2017年01月
    -
    継続中
     

    分光学会

  • 2018年10月
    -
    継続中
     

    電気学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 光科学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ペンギン物理学辞典

    V.イリングワース 編/清水忠雄 ・清水文子 監訳 (担当: 共訳 )

    朝倉書店  2012年06月 ISBN: 9784254131062

     概要を見る

    総計4595項目のペンギン物理学辞典の翻訳をチームで行った。

    Amazon

  • 理科年表(1994年版)

      (担当: 共著 )

    丸善出版  1994年

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 分子の高振動状態間のレーザー発振における不安定性とカオス

    洪鋒雷

      1992年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    東京大学 理学系研究科物理学専攻 分子の高振動状態間のレーザー発振における不安定性とカオスのメカニズムを調べ、レート方程式でこれらの不安定現象を再現することができた。また、この手法を用いて、世界で初めてレーザーを不安定性から分子の緩和レートなどの常数を求めることができた。

  • Chaotic and regular passive Q-switching in N2O laser with intracavity saturable absorber

    洪鋒雷

      1988年03月

    学位論文(修士)   単著

     概要を見る

    東京大学 理学系研究科物理学専攻 共振器中に過飽和吸収体を含むN2OレーザーのQスイッチ発振について調べ、レギュラー発振及びカオス発振を観測した。レーザー発振のレート方程式を用いてこれらの発振パターンを再現することができた。

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 光コムの天文学への応用

    稲場肇, 洪鋒雷, 泉浦秀行

    電子情報通信学会誌 ( 一般財団法人電子情報通信学会 )  103 ( 11 ) 1143 - 1148   2020年11月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 光コムと高精度光周波数標準

    洪鋒雷

    電子情報通信学会誌 ( 一般財団法人電子情報通信学会 )  103 ( 11 ) 1155 - 1159   2020年11月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 光コムの広帯域化と低繰り返し化

    洪鋒雷

    光アライアンス ( 日本工業出版 )  31 ( 9 ) 39 - 42   2020年09月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 時間の単位「秒」についての基礎解説と最新動向

    洪鋒雷, 安田正美

    国際単位系(SI)基本単位の定義改定と計量標準 ( 国立研究開発法人産業技術総合研究所計量標準総合センター )    2020年03月  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 秒の定義改訂に向けて~光時計・光コム技術への期待~

    洪 鋒雷

    光技術コンタクト ( 日本オプトメカトロニクス協会 )  57 ( 12 ) 37 - 42   2019年12月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 光周波数コム発生装置(日本)

    特願 JP2007/055669  

    平野正晃、大西正志、奥野俊明、稲場 肇、大門雄太、洪 鋒雷、美濃島薫、大苗 敦、松本弘一

  • 光周波数コム発生装置

    特願 2006-077442 

    平野正晃、大西正志、奥野俊明、稲場 肇、大門雄太、洪 鋒雷、美濃島薫、大苗 敦、松本弘一

  • 超短光パルスの増幅方法及び超短光パルス増幅装置、並びに広帯域コム発生装置

    特許 5182867

    稲場 肇、中嶋善晶、洪 鋒雷、大苗 敦、美濃島薫、松本弘一

  • 多色モードロックレーザを用いた光周波数測定装置及び測定方法

    特許 4164599

    洪 鋒雷、美濃島 薫、大苗 敦、松本 弘一、吉田 睦

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第21回光・量子エレクトロニクス業績賞(宅間宏賞)

    2020年03月12日   応用物理学会   精密周波数計測技術の開発と国際標準への展開  

    受賞者:  洪 鋒雷

  • 応用物理学会優秀論文賞

    2014年09月17日   応用物理学会  

    受賞者:  安田正美、稲場 肇、河野託也、田邊建彦、中嶋善晶、保坂一元、赤松大輔、大苗 敦、鈴山智也、雨宮正樹、洪 鋒雷

  • 日本物理学会第18回論文賞

    2013年03月28日   日本物理学会  

    受賞者:  高本将男、洪 鋒雷、東亮一、藤井靖久、今江理人、香取秀俊

  • 市村学術賞

    2012年04月27日   新技術開発財団   光周波数コムによる長さの国家標準  

    受賞者:  稲場 肇、洪 鋒雷

  • 応用物理学会優秀論文賞

    2010年09月14日   応用物理学会  

    受賞者:  河野託也、安田正美、保坂一元、稲場 肇、中嶋善晶、洪 鋒雷

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 量子デバイス間遠隔ファイバーリンクシステムの構築

    基盤研究(B)

    研究期間:  2020年04月  -  2023年03月  代表者:  堀切智之

  • 狭線幅かつ高安定な周波数安定化レーザーに関する研究

    基盤研究(A)

    研究期間:  2018年04月  -  2023年03月  代表者:  洪鋒雷

  • アト秒科学を身近にする光電場任意波形発生器の実現

    基盤研究(B)

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月  代表者:  吉井一倫

  • 光周波数標準を用いた光時系の実現

    基盤研究(A)

    研究期間:  2017年04月  -  2022年03月  代表者:  保坂一元

  • Erファイバーコムを用いた可視域デュアルコム分光に関する研究

    基盤研究(A)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月  代表者:  洪鋒雷

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • コム用連続発振光源及びその応用に関する研究

    提供機関:  科学技術振興機構  科学技術振興機構ERATO知的光シンセサイザプロジェクト

    研究期間: 2014年10月  -  2019年03月 

  • 光格子時計高精度比較のための高速制御型光周波数コムの開発

    提供機関:  科学技術振興機構  科学技術振興機構ERATO香取創造時空プロジェクト

    研究期間: 2012年04月  -  2014年03月 

  • 低温光共振器を用いた超高安定光源の開発

    提供機関:  科学技術振興機構  科学技術振興機構先端計測分析技術・機器開発事業

    研究期間: 2010年10月  -  2012年03月 

  • 量子情報処理プロジェクト

    提供機関:  その他省庁等  内閣府最先端研究開発支援プログラム

    研究期間: 2010年03月  -  2014年03月 

  • 極低温原子を用いる量子計測法の開拓

    提供機関:  科学技術振興機構  科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業CRESTタイプ

    研究期間: 2005年10月  -  2011年03月 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Optical frequency metrology with frequency combs and stabilized lasers

    Feng-Lei Hong  [招待有り]

    Optical Technology and Measurement for Industrial Applications Conference (OPTM19), OPTM-1-03  2019年04月21日   Optical Technology and Measurement for Industrial Applications

  • Generation of five phase-locked harmonics in the continuous wave regime and its potential application to arbitrary optical waveform synthesis

    N. Sheeda Suhaimi; C. Ohae; T. Gavara; K. Nakagawa; F.-L. Hong; M. Katsuragawa

    Third International Conference on Applications of Optics and Photonics,2017  2017年08月22日  

  • Development of an 8-branch optical frequency comb for laser frequency stabilization

    Yusuke Hisai, Daisuke Akamatsu, Takumi Kobayashi, Sho Okubo, Hajime Inaba, Feng-Lei Hong, Kazumoto Hosaka

    Lasers and Electro-Optics Pacific Rim (CLEO-PR), 2017 Conference on  2017年08月  

  • 光周波数コム及び光時計を用いた超精密分光・量子計測

    洪 鋒雷  [招待有り]

    強光子場科学研究懇談会  2017年07月21日   強光子場科学研究懇談会

  • Ultra-broadband dual-comb spectroscopy across 1.0-1.9 µm

    大久保章、岩國加奈、稲場肇、保坂一元、大苗敦、佐々田博之、洪鋒雷  [招待有り]

    第77回応用物理学会秋期学術講演会・第38回応用物理学会論文賞受賞記念講演  (朱鷺メッセ, 新潟)  2016年09月15日  

     概要を見る

    広帯域デュアルコム分光について報告した。 実験の立案、データー解析などを担当

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  冷却原子と光科学特論

  • 大学院理工学府  精密レーザー分光特論

  • 大学院理工学府  精密レーザー分光概論

  • 教養教育科目  物理数学基礎演習A

  • 都市科学部  計測

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
     
     
    日本物理学会学生優秀発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    受賞者:久井裕介(横浜国立大学大学院理工学府 博士課程後期3年) 指導教員:洪鋒雷 教授 受賞論文:「産総研における Yb/Sr 時計周波数比計測の不確かさ低減」 授与団体:一般社団法人 日本物理学会 受賞年月:2020(R2)年10月10日 https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/24864/detail.html

  • 2019年03月
     
     
    日本物理学会学生優秀発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    池田幸平, 日本物理学会学生優秀発表賞, “導波路型PPLNによる広帯域光コム発生の分極反転周期依存性”, 2019年3月16日

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 日本学術会議

    2018年
    -
    継続中

    政府   電気電子工学委員会URSI分科会電磁波計測小委員会、委員

  • 国際計量研究連絡委員会

    2018年
    -
    継続中

    その他   長さ標準分科会、委員

  • 国立研究開発法人

    2018年
    -
    継続中

    政府   産業技術総合研究所SI定義改定国内プロモーション委員会委員

  • SI定義改定国内プロモーション委員会

    2017年05月
    -
    2018年03月

    その他  

  • 物理学委員会IUPAP分科会

    2014年10月
    -
    2017年09月

    その他   委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • Conference on Precision Electromagnetic Measurement (CPEM)

    2016年
     
     

  • Conference on Precision Electromagnetic Measurement (CPEM)

    2014年
     
     

  • Asia-Pacific Radio Science Conference (AP-RASC)

    2013年
     
     

  • 第22期学術の大型施設計画・大規模研究計画に関するマスタープラン「量子技術ネットワーク創造基盤」 代表者

    2013年
     
     

     概要を見る

    日本学術会議への提案

  • Conference on Precision Electromagnetic Measurement (CPEM)

    2012年
     
     

全件表示 >>