堀切 智之 (ホリキリ トモユキ)

HORIKIRI Tomoyuki

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

准教授



学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

  • 修士(理学)

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年9月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   准教授  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   数物・電子情報系理工学専攻   准教授  

  • 2014年9月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   理工学部   数物・電子情報系学科   准教授  

  • 2014年9月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院工学府   物理情報工学専攻   准教授  

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 量子鍵配布改良のための複数光子低減された伝令光子源

    堀切 智之

    2007年3月

    学位論文(博士)   単著    [査読有り]

     詳細を見る

    東京大学理学系研究科
    量子鍵配送のビットレートおよび伝送距離向上がパラメトリック下方変換光および室温動作可能な小型光子数識別器を用いて可能であることを理論計算および実験により示した。

  • パラメトリック下方変換を用いた非古典光の生成と応用

    堀切 智之

    2004年3月

    学位論文(修士)   単著    [査読有り]

     詳細を見る

    東京大学理学系研究科
    パラメトリック下方変換光を用いたエンタングルメント光子対の生成および量子鍵配送への提案を行った。

論文 【 表示 / 非表示

  • Two-photon comb with wavelength conversion and 20-km distribution for quantum communication

    Niizeki Kazuya, Yoshida Daisuke, Ito Ko, Nakamura Ippei, Takei Nobuyuki, Okamura Kotaro, Zheng Ming … 全著者表示

    COMMUNICATIONS PHYSICS   3 ( 1 )   138   2020年8月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Entanglement distribution between quantum repeater nodes with an absorptive type memory

    Yoshida Daisuke, Niizeki Kazuya, Tamura Shuhei, Horikiri Tomoyuki

    INTERNATIONAL JOURNAL OF QUANTUM INFORMATION   18 ( 5 )   2020年8月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Blind quantum computation with a heralded single-photon source

    Nagao Kurumiko, Horikiri Tomoyuki, Sasaki Toshihiko

    PHYSICAL REVIEW A   99 ( 4 )   2019年4月

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Telecom Narrow Bandwidth Two-photon Source with High Fidelity Polarization Entanglement

    Niizeki Kazuya, Yoshida Daisuke, Zheng Mingyang, Xie Xiuping, Okamura Kotaro, Takei Nobuyuki, Horik … 全著者表示

    2019 CONFERENCE ON LASERS AND ELECTRO-OPTICS (CLEO)   2019年  [査読有り]

    Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Transient Oscillatory Behaviors of Polariton Condensates

    Horikiri Tomoyuki, Kusudo Kenichiro, Fraser Michael D., Matsuo Yasuhiro, Löffler Andreas, Höfling S … 全著者表示

    Journal of the Physical Society of Japan   87 ( 9 )   94401 - 94401   2018年9月

    CiNii

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Physical Society of Japan   共著  

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/210000134950

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 半導体マイクロ共振器における励起子ポラリトン凝縮の研究:高励起領域における半導体レーザーとの違い

    堀切 智之

    OplusE   35 ( 9 )   1095 - 1100   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   単著  

    高励起領域ポラリトン凝縮体において、分散スペクトルに負のブランチが現れることを示し、電子-正孔対がプラズマ化せず(レーザー化)に束縛されたままポラリトン凝縮で居続け、Bogoliubov励起スペクトルを生じている可能性を議論した。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Pr3+:Y2SiO5 量子メモリ結合へ向けた和周波発生による波長変換とノイズ低減化へ向けたフィルターの作成

    伊藤洸,新関和哉,吉田大輔,小野沢涼,堀切智之

    第15回ナノテク交流シンポジウム(対面開催中止のため、概要集で発表扱い)  (横浜国立大学)  横浜国立大学ナノリサーチクラブ ,横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:横浜国立大学  

  • Pr:YSO結晶を用いた量子メモリにおける微弱光のフォトンエコー観測

    万浪香子、都野智暉、近藤健史、新関和哉、中村一平、洪 鋒雷、堀切智之

    第15回ナノテク交流シンポジウム(対面開催中止のため、概要集で発表扱い)  (横浜国立大学)  横浜国立大学ナノリサーチクラブ ,横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:横浜国立大学  

  • 長距離量子通信に向けた狭線幅非縮退2光子源の作成

    小野沢涼,新関和哉,伊藤洸,吉田大輔,Mingyang Zheng,Xiuping Xie,岡村幸太郎,堀切智之

    第15回ナノテク交流シンポジウム(対面開催中止のため、概要集で発表扱い)  (横浜国立大学)  横浜国立大学ナノリサーチクラブ ,横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:横浜国立大学  

  • 量子情報のための光周波数コム

    近藤健史, 宮下拓士, 新関和哉, 郷治侑真, 洪鋒雷, 堀切智之

    第15回ナノテク交流シンポジウム(対面開催中止のため、概要集で発表扱い)  (横浜国立大学)  横浜国立大学ナノリサーチクラブ ,横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:その他  

    開催地:横浜国立大学  

  • 長距離量子通信に向けた通信波長狭線幅2光子源と波長変換

    新関 和哉,吉田 大輔,伊藤 洸,小野沢 涼,Mingyang Zheng,Xiuping Xie,岡村 幸太郎,武井 宣幸,堀切 智之

    Optics & Photonics Japan 2019  (大阪大学コンベンションセンター)  一般社団法人 日本光学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪大学コンベンションセンター  

全件表示 >>

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • セキュア量子基盤技術の研究

    提供機関: 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所  国内共同研究  

    研究期間: 2019年04月  -  2021年3月 

  • 量子の状態制御と機能化

    提供機関: 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)  出資金による受託研究  

    研究期間: 2017年10月  -  2021年3月 

  • 長距離量子通信システム

    提供機関: 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)  出資金による受託研究  

    研究期間: 2017年10月  -  2019年9月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年度   量子力学演習

    理工学部

  • 2021年度   力学Ⅱ

    理工学部

  • 2021年度   基礎力学Ⅱ

    理工学部

  • 2021年度   物理学ⅠA

    理工学部

  • 2021年度   物理学Ⅰ

    理工学部

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2019年03月
     
     
    平成30年度工学府学業優秀者表彰(横浜国立大学)   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    田村秀平、新関和哉、平成30年度学業優秀者表彰(横浜国大)、2019/3/26

  • 2019年03月
     
     
    平成30年度工学府優秀学生工学府長表彰(横浜国立大学)   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    新関和哉、平成30年度工学府学生表彰(横浜国立大学)、2019年3月26日

  • 2019年03月
     
     
    平成30年度論文顕彰(横浜国立大学)   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    田村秀平、新関和哉、平成30年度論文顕彰(横浜国大)、2019/3/26

  • 2019年03月
     
     
    平成30年度理工学部学業優秀者表彰(横浜国立大学)   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    都野智暉、平成30年度学業優秀者表彰(横浜国大)、2019/3/26

  • 2018年11月
     
     
    2018年秋季大会 日本物理学会学生優秀発表賞(一般社団法人日本物理学会)   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    新関和哉, 2018年秋季大会 日本物理学会学生優秀発表賞(一般社団法人日本物理学会), 「超狭線幅偏光もつれ2光子源の開発」, 2018年11月 https://www.jps.or.jp/activities/awards/gakusei/2018s-student-presentation-award.php

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 中国が「量子超越」達成

    役割:取材協力

    日本経済新聞  日本経済新聞(日曜版),2020年12月13日(朝刊)  2020年12月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 行政機関, メディア

    種別:新聞・雑誌

    研究者:堀切智之 准教授
    掲載題目:「グーグルと異なる光方式 専用機、汎用性乏しく」
    掲載日:2020年12月13日(朝刊)

  • 小特集 量子情報技術への期待と展望

    役割:取材協力, 情報提供

    電子情報通信学会  電子情報通信学会 通信ソサイエティマガジン「B-Plus」  2020年9月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 行政機関, メディア

    種別:新聞・雑誌

    研究者:堀切 智之, 新関 和哉, 中村 一平
    掲載題目:「長距離量子通信実現のための量子中継技術の研究開発」
    掲載日:2020年9月1日