細田 暁 (ホソダ アキラ)

HOSODA Akira

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

教授

生年

1973年

研究分野・キーワード

コンクリート工学、メインテナンス工学、建設マネジメント

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://ynuconcretelab.web.fc2.com/



写真a

代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 新設コンクリート革命 日経BP社   2017年03月

    【学術関係受賞】 コンクリート工学会 論文賞  2018年06月

    【学術関係受賞】 土木学会技術賞  2018年06月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【学術関係受賞】 日本コンクリート工学会賞(論文賞)   2018年06月

    【学術関係受賞】 土木学会賞 技術賞  2018年06月

    【学術関係受賞】 日本コンクリート工学会 技術賞  2019年06月

    【学術関係受賞】 土木学会賞 技術賞  2017年06月

    【著書】 新設コンクリート革命  2017年03月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年

    東京大学   工学部   土木工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2001年

    東京大学  工学系研究科  社会基盤工学    修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  東京大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年07月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   教授  

  • 2011年04月
    -
    2018年06月

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   准教授  

  • 2007年04月
    -
    2011年03月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   准教授  

  • 2006年04月
    -
    2007年03月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   助教授  

  • 2003年10月
    -
    2006年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   助教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年10月
    -
    2014年09月

      フランス中央土木研究所   客員研究員

  • 2001年04月
    -
    2003年09月

      東日本旅客鉄道株式会社建設工事部構造技術センター   技術員

  • 1998年04月
    -
    2001年03月

      東京大学   リサーチアシスタント

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2010年
    -
    継続中
     

    プレストレストコンクリート工学会

  •  
     
     
     

    土木学会

  •  
     
     
     

    日本コンクリート工学協会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 構造工学・地震工学・維持管理工学

  • 土木材料・施工・建設マネジメント

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • コンクリート構造物のひび割れ抑制(キーワード:山口県のひび割れ抑制システム、自己治癒、コンクリート電柱、高炉スラグ、フライアッシュ、膨張材、数値シミュレーション)

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

  • 防災教育と地域防災力の向上(学校防災教育、家具固定、土砂災害、津波からの避難、鞆の浦、首都圏)

    研究期間:  - 

  • コンクリート構造物の品質・耐久性確保(表面吸水試験、目視評価法、施工状況把握チェックシート、表面含浸材、ひび割れ抑制システム、マネジメント、復興道路、環境作用、地域特性)

    研究期間: 2005年04月  -  継続中

著書 【 表示 / 非表示

  • 新設コンクリート革命

    細田 暁,岩城一郎,石田哲也ほか (担当: 共著 )

    日経BP社  2017年03月 ISBN: 9784822235260

    Amazon

  • 社会インフラ メンテナンス学―1.総論編 2.工学編

    橋本鋼太郎・菊川滋・二羽淳一郎 編 (担当: 共著 , 担当範囲: 工学編 2.1 )

    土木学会  2015年12月 ISBN: 9784810608588

    Amazon

  • 社会基盤マネジメント

    堀田昌英・小澤一雅 編 (担当: 共著 , 担当範囲: 4.7,ケース4-2 )

    技報堂出版  2015年08月 ISBN: 9784765518253

    Amazon

  • 構造物表面のコンクリート品質と耐久性能検証システム研究小委員会(335委員会)成果報告書

    (担当: 共著 )

    土木学会 コンクリート技術シリーズ  2008年04月

  • 混和材料を使用したコンクリートの物性変化と性能評価研究小委員会(333委員会)報告書

    (担当: 共著 )

    土木学会 コンクリート技術シリーズ  2007年03月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • トンネル覆工コンクリートの定期点検データの分析による品質確保の取組みの効果の検証

    馬塲崇史, 細田暁

    コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集   20   243 - 248   2020年10月

    共著

  • 「350 委員会を通じて学んだひび割れ抑制・品質確保・耐久性確保」

    細田暁

    「コンクリート構造物の品質確保」に関するシンポジウム論文集 ( 土木学会 )  ( 124 ) 205 - 206   2020年08月

    単著

  • Full Scale Thermal Stress Simulation of Multiple Span Steel Box Girder Bridge Evaluating Early Age Transverse Cracking Risk of Durable RC Deck Slab

    Arifa Iffat Zerin , Akira Hosoda , Satoshi Komatsu and Hironori Ishii

    Journal of Advanced Concrete Technology ( Japan Concrete Institute )  18   420 - 436   2020年07月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Investigation on Correlation Between Surface Water Absorption Test and JSCE Sorptivity Test

    Raphael N. UWAZURUONYE and Akira HOSODA

    コンクリート工学年次論文集   42 ( 1 ) 1726 - 1731   2020年07月  [査読有り]

    共著

  • A Study on Parameters Influencing Maximum Width of Early-Age Thermal Cracks in RC Abutments Using Neural Networks

    Mehboob RASUL,Akira HOSODO and Koichi MAEKAWA

    コンクリート工学年次論文集   42 ( 1 ) 1127 - 1132   2020年07月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本コンクリート工学会 技術賞

    2019年06月   日本コンクリート工学会  

    受賞者:  細田 暁,坂田 昇,渡邉 賢三,佐藤 和徳

  • YNU研究貢献賞(令和元年度受賞)

    2019年06月   横浜国立大学  

    受賞者:  細田 暁

  • 日本コンクリート工学会賞(論文賞)

    2018年06月22日   日本コンクリート工学会  

    受賞者:  Chamila K. Rankoth, 細田 暁,岩間 慧大

  • 土木学会賞 技術賞

    2018年06月08日   土木学会   山口県によるひび割れ抑制・品質確保システムの構築と展開  

    受賞者:  山口県,田村隆弘,二宮純,中村秀明,細田暁

  • YNU研究貢献賞(平成30年度受賞)

    2018年06月   横浜国立大学  

    受賞者:  細田 暁

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地域ごとの環境作用を考慮したコンクリート構造物の耐久性確保システムの構築と実装

    基盤研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月  代表者:  細田 暁

  • 復興道路コンクリート構造物の品質確保マネジメントシステムの実装と展開

    基盤研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月  代表者:  細田 暁

  • 巨大津波による橋りょう流失メカニズムの解明と対応策の検証方法の提案

    基盤研究(A)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月  代表者:  丸山久一

  • データベースを活用したコンクリート構造物のひび割れ抑制システムの高度化と展開

    基盤研究(B)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月  代表者:  田村隆弘

  • 高炉セメントの使用を前提とした持続可能な高品質再生骨材リサイクルシステムの提案

    若手研究(B)

    研究期間:  2009年04月  -  2011年03月  代表者:  細田 暁

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • ひび割れ自己治癒コンクリートの水利施設への利用技術の開発

    提供機関:  農林水産省  「水田の潜在能力発揮等による農地周年有効活用技術の開発委託事業」

    研究期間: 2012年04月  -  継続中 

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • コンクリート構造物の維持管理に関する研究

  • 膨張材等を用いたコンクリートのひび割れ抑制に関する技術開発

  • コンクリートの混和材料に関する研究

  • 自治体が管理するコンクリート構造物の維持管理

  • 高炉スラグコンクリートのひび割れやすさの改善

全件表示 >>

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 合成短繊維によるコンクリートの品質改善効果

    国内共同研究  

    研究期間: 2007年04月  -  2008年03月 

  • 電柱コンクリートの品質改善,自己治癒技術の応用

    国内共同研究  

    研究期間: 2007年  -   

  • ひび割れ自己治癒コンクリート

    国内共同研究  

    研究期間: 2006年  -  2009年02月 

  • 高炉スラグ微粉末コンクリートのひび割れ抵抗性に関する研究

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2005年04月  -   

  • 表面含浸材によるコンクリート構造物の高耐久化

    国内共同研究  

    研究期間: 2005年  -  2010年02月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院都市イノベーション学府  Theory of Infrastructure Durability Design

  • 大学院都市イノベーション学府  耐震耐久設計学

  • 大学院都市イノベーション学府  耐震耐久設計学

  • 大学院都市イノベーション学府  耐震耐久設計特論

  • 教養教育科目  Prospects of Arch, Infstr & Ecosystem Sci

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 横浜国立大学 ベストティーチャー賞

    2008年   横浜国立大学  

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 土木学会 コンクリート委員会 常任委員会

    2019年04月
    -
    継続中

    学協会   委員

  • PC斜張橋・エクストラド-ズド橋設計施工規準 改訂小委員会

    2018年10月
    -
    2020年07月

    その他   委員

  • 259プレキャストコンクリート工法の設計施工・維持管理に関する研究小委員会

    2018年04月
    -
    2020年03月

    その他   委員

  • マスコンクリートのひび割れに関する調査委員会

    2018年04月
    -
    2020年03月

    その他   委員

  • 土木学会 コンクリート構造物の品質確保小委員会

    2017年10月
    -
    2020年03月

    学協会   幹事長

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      都市イノベーション学府 学務国際系委員会委員長   (部局内委員会)

  • 2018年04月
    -
    2019年03月
      都市イノベーション学府 学務国際系委員会   (部局内委員会)