百武 徹 (ヒャクタケ トオル)

HYAKUTAKE Toru

所属組織

大学院工学研究院 システムの創生部門

職名

教授

ホームページ

http://www.hyakulab.ynu.ac.jp/

関連SDGs




代表的な業績 【 表示 / 非表示

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Study of the partitioning of red blood cells through asymmetric bifurcating microchannels   2020年02月

    【論文】 受精環境下における牛精子の運動特性  2020年02月

    【論文】 Study of bovine sperm motility in shear-thinning viscoelastic fluids  2019年05月

    【論文】 Numerical simulation on effect of red blood cell motion on flow behavior of liposome-encapsulated hemoglobin  2018年11月

    【論文】 Effects of surrounding fluid on motility of hyperactivated bovine sperm  2018年04月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年

    九州大学   工学部   航空工学科  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2001年

    九州大学  工学研究科  航空宇宙工学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1998年

    九州大学  工学研究科  航空宇宙工学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  九州大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   システムの創生部門   教授  

  • 2009年08月
    -
    2021年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   システムの創生部門   准教授  

  • 2021年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   機械・材料・海洋系工学専攻   教授  

  • 2021年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   理工学部   機械・材料・海洋系学科   教授  

  • 2021年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   理工学部   機械工学・材料系学科   教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年08月
    -
    2016年03月

      宇宙航空研究開発機構   客員准教授

  • 2009年01月
    -
    2009年07月

      岡山大学   大学院自然科学研究科   准教授

  • 2007年07月
    -
    2012年03月

      JAXA   はやぶさプロジェクト   共同研究員

  • 2007年04月
    -
    2008年12月

      岡山大学   大学院自然科学研究科   助教

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

      岡山大学   大学院自然科学研究科   助手

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本機械学会

  •  
     
     
     

    日本航空宇宙学会

  •  
     
     
     

    日本流体力学会

  •  
     
     
     

    日本生体医工学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

  • 流体工学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 流体力学

    水島二郎,柳瀬眞一郎,百武徹 (担当: 分担執筆 )

    森北出版株式会社  2017年09月 ISBN: 4627675712

    Amazon

  • 乱流のシミュレーション-LESによる数値計算と可視化

    柳瀬眞一郎,百武徹,河原源太,渡辺毅 (担当: 共訳 )

    森北出版株式会社  2010年09月 ISBN: 9784627673311

     概要を見る

    乱流を計算するための実用的な計算方法の一つであるラージエディーシミュレーション(LES)に関する参考書、Lesieur, M. らの「Large-Eddy Simulations of Turbulence」の訳本として共同執筆。LESの理論とモデル化手法を解説し、さらに、どのように応用されているかを示した。

    Amazon

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 希薄ジェットインピンジメントの構造

    百武 徹

      2001年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    九州大学(博士)工学研究科航空宇宙工学専攻 直接モンテカルロ法(DSMC法)を用いてノズルやスリットから噴出したジェットと壁面との干渉(インピンジメント)について詳細な解析を行い、既存の実験と壁面圧力や壁面せん断応力に関して比較検証を行った。その結果、良好な一致を示し、DSMC法の有効性を示すことができた。さらにDSMC法にPIC法を適用し電気推進機の一種であるイオンエンジンからのプルームと周辺機器との干渉の解析を行い、プルーム汚染問題の重要性を提起した。

    DOI

  • 希薄気体ジェットインピンジメントのDSMC解析

    百武 徹

      1998年03月

    学位論文(修士)   単著

     概要を見る

    九州大学 工学研究科航空宇宙工学専攻 希薄気体の解析に有力な手法である直接モンテカルロ法(DSMC法)を用いてノズルから噴出されたジェットと壁面との干渉(インピンジメント)について解析を行った。その際、ジェットと壁面との角度が流れ場や壁面圧力に与える影響について調査を行った。

論文 【 表示 / 非表示

  • Particle behavior in curved microchannels: aspect ratio effects

    Yasutaka Hayamizu, Akihiro Nakamura, Toru Hyakutake, Takeshi Gonda, Shinichi Morita, Shigeru Ohtusk … 全著者表示

    Journal of Physics: Conference Series ( IOP Publishing )  1909   012062   2021年05月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Hydrodynamic approach for revealing venous anastomotic stenosis formation within a dialysis arteriovenous graft

    Yoshihiko Sano, Toyomu Ugawa, Ayato Takeda, Toru Hyakutake, Takashi Nakazawa, Shinichiro Yanase, Hi … 全著者表示

    ASAIO Journal   Online   2021年05月  [査読有り]

    共著

    DOI PubMed

  • Experimental study on the effect of flow in microfluidic channel on bovine sperm navigation

    Toru Hyakutake, Kenta Sugita, Shota Ujifuku, Rintaro Sakurai, Renta Murakami, Yasutaka Hayamizu

    Journal of Biomechanics ( Elsevier )  118 ( 110290 ) 1 - 7   2021年03月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI PubMed

  • In vitro evaluation of red blood cell flow in bifurcating microchannel

    Yohei Miyoshi, Hiroki Abe and Toru Hyakutake

    Proceedings of 2020 IEEE 20th International Conference on Bioinformatics and Bioengineering     128 - 131   2020年10月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Study of the partitioning of red blood cells through asymmetric bifurcating microchannels

    Ko Yamamoto, Hiroki Abe, Chihiro Miyoshi, Haruyuki Ogura, Toru Hyakutake

    Journal of Medical and Biological Engineering ( Springer )  40 ( 1 ) 53 - 61   2020年02月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 受精環境下における牛精子の運動特性

    百武徹

    ながれ   39 ( 1 ) 8 - 13   2020年02月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    CiNii J-GLOBAL

  • 哺乳類精子の運動性評価と実用例

    百武徹

    日本機械学会誌   119 ( 1173 ) 474   2016年08月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    DOI CiNii

  • イオンエンジングリッド損耗解析ツールJIEDI

    船木一幸,篠原育,中野正勝,梶村好宏,宮坂武志,中山宜典,百武徹,和田元,剣持貴弘,村本哲也,國中均

    宇宙航空研究開発機構研究開発資料   JAXA-RM-11 ( 23 )   2012年03月  [査読有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

    J-GLOBAL

  • 数値解析手法による乾式除染性能評価に関する研究(第3報)

    百武徹,武藤明徳,笹倉万里子,箕輪弘嗣,鈴木和彦,横山薫,高橋信雄,秦はるひ,杉杖典岳

    JAEA-Research 2011-35, Japan Atomic Energy Agency(日本原子力研究開発機構)   ( 35 ) 1 - 53   2012年01月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    DOI CiNii

  • 数値解析手法による乾式除染性能評価に関する研究(第2報)

    百武徹,武藤明徳,笹倉万里子,箕輪弘嗣,鈴木和彦,横山薫,高橋信雄,秦はるひ,杉杖典岳

    JAEA-Research 2010-032, Japan Atomic Energy Agency(日本原子力研究開発機構)   ( 32 ) 1 - 32   2010年10月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    DOI CiNii

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本流体力学会 第1回FDR賞

    2008年04月    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 受精環境下における精子ナビゲーション戦略の解明と体外受精への応用

    基盤研究(C)

    研究期間:  2021年04月  -  2024年03月  代表者:  百武徹

  • アクティブマターとしての集団精子遊泳のバイオメカニクスと形態進化解析への展開

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月  代表者:  百武徹

  • 卵管内の力学的環境を考慮した運動良好精子分離装置の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月  代表者:  早水 庸隆

  • がん骨転移に伴う骨破壊の抑制を目的とした全身性微振動刺激に関する実験的研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月  代表者:  松本健志

  • 疑似卵管内における哺乳類精子の運動特性解明と形態進化ダイナミクスの新展開

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2016年03月  代表者:  百武徹

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 理工学部  基礎流体解析

  • 理工学部  数値流体力学入門

  • 理工学部  数学演習Ⅱ

  • 理工学部  機械系の数学演習Ⅱ

  • 理工学部  流体力学Ⅱ

全件表示 >>