一柳 廣孝 (イチヤナギ ヒロタカ)

ICHIYANAGI Hirotaka

所属組織

教育学部 学校教員養成課程 国語・日本語教育

職名

教授

生年

1959年

研究分野・キーワード

日本文学、文化研究

メールアドレス

メールアドレス



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 怪異の表象空間 メディア・オカルト・サブカルチャー   2020年03月

    【著書】 無意識という物語 近代日本と「心」の行方  2014年05月

    【著書】 ライトノベル・スタディーズ  2013年10月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1983年

    南山大学   文学部   国語学国文学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年

    名古屋大学  文学研究科  国文学  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学) - 

  • 修士(文学) - 

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教員養成課程   国語・日本語教育   教授  

  • 2017年04月
    -
    2021年03月

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教育課程   国語・日本語教育   教授  

  • 2006年04月
    -
    2017年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   国語・日本語教育   教授  

  • 1997年10月
    -
    2006年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   国語・日本語教育   助教授  

  • 1995年04月
    -
    1997年09月

    専任   横浜国立大学   教育学部   助教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    継続中

      放送大学   非常勤講師

  • 2006年04月
    -
    継続中

      東京学芸大学   大学院連合学校教育学研究科   教授併任

  • 2002年04月
    -
    2006年03月

      東京学芸大学   大学院連合学校教育学研究科   助教授併任

  • 1990年04月
    -
    1995年03月

      名古屋経済大学   専任講師

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2001年10月
    -
    継続中
     

    日本マンガ学会

  • 2000年06月
    -
    2012年05月
     

    「宗教と社会」学会

  • 1996年03月
    -
    継続中
     

    昭和文学会

  • 1986年09月
    -
    継続中
     

    日本文学協会

  • 1984年04月
    -
    継続中
     

    名古屋大学国語国文学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 思想史

  • 日本文学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 近代日本における無意識概念の受容をめぐる諸問題

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

  • 近現代日本における「霊」イメージの変容をめぐる文化研究

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

  • ライトノベルをめぐる文化研究

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • もう一度読みたい日本の古典文学

    三宅晶子,岡田香織,長島裕太,高梨禎史,府川源一郎,鈴木彰,菊野雅之,武田早苗,笠原美保子,岡田充博,高芝麻子,徳植俊之,高木まさき,一柳廣孝,山中智省,藤原悦子,渡辺寛子,石田喜美 (担当: 共著 , 担当範囲: 安倍晴明は、なぜスーパーヒーローになったのか。 )

    勉誠出版  2021年07月 ISBN: 9784585390015

  • 「こっくりさん」と「千里眼」 増補版 日本近代と心霊学

    一柳 廣孝 (担当: 単著 )

    青弓社  2021年01月 ISBN: 9784787292575

     概要を見る

    第1部で1994年に講談社メチエから刊行した著書を収録し、第2部で新たに3本の論文を収録した。

    CiNii

  • 小説の生存戦略  ライトノベル・メディア・ジェンダー

    大橋 崇行, 山中 智省, 茂木 謙之介, 一柳 廣孝, 大島 丈志, 並木 勇樹, 朱 沁雪, 山田 愛美, 江藤 広一郎, 佐野 一将, 須藤 宏明, 松永 寛和, 山口 直彦, 芦辺 拓, 樋口 康一郎, 金木 利憲, 久米 依子, 橋迫 瑞穂, 須川 亜紀子, 山内 七音 (担当: 共著 )

    青弓社  2020年04月 ISBN: 9784787292551

    CiNii

  • 怪異の表象空間 メディア・オカルト・サブカルチャー

    一柳廣孝 (担当: 単著 )

    国書刊行会  2020年03月 ISBN: 9784336065773

     概要を見る

    日本の近現代は怪異とどう向き合ってきたのか。明治期の怪談の流行から1970年代のオカルトブーム、そして現代のポップカルチャーまで、21世紀になお拡大し続ける闇の領域ー怪異が紡いできた近現代日本の文化表象をたどる。

  • 明治大正の科学思想史

    金森修、金子亜由美、夏目賢一、篠原辰史、米家泰作、奥村大介、橋本明、中尾麻伊香、一柳廣孝 (担当: 共著 )

    勁草書房  2017年08月 ISBN: 4326102616

    Amazon

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 無意識という物語 近代日本と「心」の行方

    一柳廣孝

    名古屋大学出版会    1 - 261   2015年07月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    フロイト精神分析や「無意識」の受容は、日本における「心」の認識をどのように変化させたのか。民俗的な霊魂観と近代的な心身観がせめぎあう転換期を捉え、催眠術の流行や芥川龍之介など文学における表象をも取り上げつつ、「無意識」が紡ぎ出した物語を跡付ける「心」の文化史。

論文 【 表示 / 非表示

  • 蛇はそこにいる - 森鴎外「蛇」と怪異

    一柳廣孝

    文学・語学 ( 全国大学国語国文学会 )  ( 225 ) 27 - 37   2019年08月  [招待有り]

    単著

  • 怪異を拓く:――清水潤『鏡花と妖怪』と怪異怪談研究の可能性――

    一柳 廣孝

    日本近代文学 ( 日本近代文学会 )  99 ( 0 ) 114 - 119   2018年11月  [招待有り]

    単著

    DOI CiNii

  • 催眠術と霊術のあいだ - 「心理研究」応答欄の分析を中心に

    一柳廣孝

    催眠学研究 ( 日本催眠医学心理学会 )  57 ( 1・2 ) 14 - 21   2018年10月  [招待有り]

    単著

  • 神を問う ― キング『呪われた町』から小野不由美『屍鬼』へ

    一柳廣孝

    ユリイカ ( 青土社 )  49 ( 19 ) 198 - 203   2017年11月  [招待有り]

    単著

  • 怪談を束ねる ― 明治後期の新聞連載記事を中心に

    一柳廣孝

    口承文藝研究 ( 日本口承文藝学会 )  40   155 - 166   2017年03月  [招待有り]

    単著

    CiNii

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • A・N・L・マンビー『アラバスターの手 マンビー古書怪談集』

    一柳廣孝

    週刊読書人 ( 株式会社読書人 )    2020年11月  [依頼有り]

    書評,文献紹介等   単著

     概要を見る

    同書について、書物に対する執着と怪異との関連を中心に書評を試みた。

  • 対談 連綿と受け継がれるあくなき探求心

    一柳廣孝、木場貴俊

    怪と幽 ( KADOKAWA )  ( 5 ) 32 - 37   2020年08月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   共著

     概要を見る

    木場貴俊氏とともに、彼の新著『怪異をつくる』、および一柳『怪異の表象空間』の読後感とともに、怪異研究の推移と今後の課題について語り合った。

  • 『お咒い日和』解説

    加門七海、一柳廣孝

    お咒い日和 その解説と実際 ( 角川文庫 )    263 - 266   2020年07月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   共著

     概要を見る

    『お咒い日和』について、「オマジナイ」の両義性を中心に解説をおこなった。

  • 変容する怪異 ー 世界のなかの「こっくりさん」 ー

    朝里樹、飯倉義之、伊藤龍平、一柳廣孝

    世界現代怪異事典 ( 笠間書院 )    340 - 349   2020年06月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   共著

     概要を見る

    日本独自の怪異とみなされがちな「こっくりさん」について、世界的な文脈のなかでその意味について考察した。

  • 対談 時代を超えて受け継がれる怪異 『怪異の表象空間 メディア・オカルト・サブカルチャー『(国書刊行会)を巡って

    一柳廣孝,、川奈まり子

    週刊読書人 ( 株式会社読書人 )  ( 3336 ) 1 - 2   2020年04月  [依頼有り]

    書評,文献紹介等   共著

     概要を見る

    『怪異の表象空間』の刊行を契機として、川奈まり子氏と近代日本における怪異表象の変遷について語り合った。

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 中村古峡資料群と近代の<異常心理>に関する総合的研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2019年04月  -  2023年03月  代表者:  竹内瑞穂

  • デジタルアーカイブ構築による人文書院戦前期資料の多面的文化史研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月  代表者:  一柳廣孝

  • 1920~30年代の日本および東アジアのメディア言説における異常概念の解明

    萌芽研究

    研究期間:  2011年04月  -  2013年03月  代表者:  小松史生子

  • 現代日本における「オカルト」の浸透と海外への伝播に関する文化研究

    萌芽研究

    研究期間:  2008年04月  -  2010年03月  代表者:  一柳廣孝

  • 近代日本における科学言説の浸透と変容をめぐる文化研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2004年04月  -  2005年03月  代表者:  吉田司雄

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 怪談を連載する 明治後期の新聞記事を中心に

    一柳廣孝  [招待有り]

    日本口承文芸学会第69回研究例会  (國學院大學)  2015年12月08日   日本口承文芸学会

  • 催眠術と霊術のあいだ - 明治から大正へ

    一柳廣孝  [招待有り]

    日本催眠医学心理学会第59回大会  (高山市民文化会館)  2013年09月16日   日本催眠医学心理学会

     概要を見る

    シンポジウム「催眠をめぐる歴史からの学び」内での発表。

  • 怪異を再編する - 明治後期の文壇における怪談ブームをめぐって

    一柳廣孝  [招待有り]

    日本近代文学会関西支部大会  (大阪樟蔭女子大学)  2012年06月09日  

     概要を見る

    特集「科学と想像力」内での発表

  • 湯煙の向こうに怪異は潜む - 島尾敏雄「冬の宿り」から

    名古屋大学国語国文学会  [招待有り]

    名古屋大学国語国文学会シンポジウム  (名古屋大学)  2011年07月09日  

     概要を見る

    シンポジウム「風呂と近代 統御と侵犯の空間を読む」内での発表

  • 怪談の現在

    一柳廣孝  [招待有り]

    清泉女子大学日本語日本文学会  (清泉女子大学)  2008年07月05日  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 昭和文学研究

    編集委員長 

    2008年05月
    -
    2010月04日
     

  • 日本文学

    編集委員長 

    2005年12月
    -
    2007月11日
     

  • 昭和文学研究

    編集委員 

    2003年04月
    -
    2005月03日
     

  • 日本近代文学

    編集委員 

    2000年04月
    -
    2002月03日
     

  • 日本文学

    運営委員 

    1995年12月
    -
    1999月11日
     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院教育学研究科  国語の高度教育研究方法論

  • 大学院教育学研究科  国語の教材デザイン論と実践Ⅱ(文学・テクスト)

  • 大学院教育学研究科  国語の授業デザイン論と教材デザイン論

  • 大学院教育学研究科  日本近代文学演習Ⅰ

  • 大学院教育学研究科  日本近代文学講義Ⅰ

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 金城学院大学   ポップカルチャー論A・B

  • 金城学院大学   国文学講読

  • 名古屋女子大学   国語・国文学演習

  • 静岡大学   文化記号論

  • 南山大学   文学

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2013年07月
     
     
    横浜国立大学附属鎌倉小学校「おとなの学び直し教室」講師   (教育方法・実践に関する発表、講演)

     概要を見る

    保護者を対象に、国語の授業として「学校の怪談の近代と現代」というタイトルで講演をおこなった。

  • 2012年07月
     
     
    神奈川県教育委員会司書講習講師   (教育方法・実践に関する発表、講演)

     概要を見る

    「文庫の読者戦略」というタイトルで、文庫カバーに附されている多様な情報の意味を分析し、あわせてライトノベルの特性について言及した。

  • 2012年01月
     
     
    文学館活用研修会講師   (教育方法・実践に関する発表、講演)

     概要を見る

    神奈川近代文学館において、高等教育における文学館の活用方法について、大学院での授業の実践例を紹介しつつ考察を進めた。

  • 2009年11月
     
     
    愛知県海部郡蟹江町立蟹江中学校「ようこそ先輩」講師   (教育方法・実践に関する発表、講演)

     概要を見る

    中学3年生を対象に、研究者という職業と現在の研究テーマについて講演をおこなった。

  • 2005年02月
     
     
    川崎市立西生田小学校「未来予想図を描こう」講師   (教育方法・実践に関する発表、講演)

     概要を見る

    小学校6年生を対象に、研究者という職業や現在の研究内容について話したのち、児童たちと未来への進み方について話し合った。

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 日本文学協会

    2020年12月
    -
    継続中

    学協会   委員

  • 昭和文学会

    2020年06月
    -
    継続中

    学協会   常任幹事

  • 昭和文学会

    2020年01月
    -
    2020年12月

    学協会   幹事選考委員

  • 日本近代文学会

    2018年04月
    -
    継続中

    学協会   理事

  • 日本近代文学会

    2017年04月
    -
    2019年03月

    学協会   評議員選考委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • テレビ番組への取材協力と出演

    NHKBSプレミアム  ダークサイドミステリー 

    2021年04月
     
     

     概要を見る

    「超能力の謎を解明せよ ー 千里眼事件の光と闇」の回について取材に協力、情報を提供し、スタジオでの番組収録にあたって、コメンテーターとして出演した。

  • 漱石山房記念館文学講座

    新宿区立漱石山房記念館  漱石山房記念館文学講座  (新宿区立漱石山房記念館) 

    2021年01月
    -
    2021年02月

     概要を見る

    「漱石と八雲 ー 心霊の時代に生きる」のタイトルで、二度にわたり講演をおこなった。

  • 放送大学神奈川学習センターオンライン特別講演会

    放送大学神奈川学習センター  オンライン特別講演会  (放送大学神奈川学習センター) 

    2020年10月
     
     

     概要を見る

    「学校の怪談について考える」のタイトルで講演をおこなった。

  • 忍術・忍術学講座 創造される忍者

    三重大学人文学部、伊賀市、上野商工会議所  (ハイトピア伊賀) 

    2019年11月
     
     

     概要を見る

    「忍術は霊術である ー 近代日本の霊術運動と忍術」のタイトルで講演をおこなった。

  • 高大接続連携授業

    横浜市立横浜平沼高等学校  (横浜市立横浜平沼高等学校) 

    2019年10月
     
     

     概要を見る

    「メディアのなかの「羅生門」/メディアのなかの太宰治」というタイトルで、特定の文学テクストや作家イメージが、他メディアで「翻訳」「翻案」されるさいの編成のありかたについて講演をおこなった。

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      小学校教員資格認定試験実施委員会副委員長   (部局内委員会)

  • 2018年04月
    -
    2019年03月
      小学校教員資格認定試験実施委員会委員長   (部局内委員会)

  • 2016年04月
    -
    2017年03月
      教育実習委員会委員長   (部局内委員会)

  • 2015年04月
    -
    2016年03月
      教育実習委員会副委員長   (部局内委員会)

  • 2014年04月
    -
    2015年03月
      入試問題作問委員会委員長   (部局内委員会)

全件表示 >>