稲垣 怜史 (イナガキ サトシ)

INAGAKI Satoshi

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

准教授

研究分野・キーワード

触媒調製化学、触媒機能解析、反応速度、固体NMR解析、赤外分光解析

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.kubota.ynu.ac.jp/

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0002-3183-4513

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  早稲田大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   准教授  

  • 2008年01月
    -
    2012年03月

    専任   横浜国立大学   学際プロジェクト研究センター   特任教員(助教)  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   化学・生命系理工学専攻   准教授  

  • 2012年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   理工学部   化学・生命系学科   准教授  

  • 2012年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院工学府   機能発現工学専攻   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2020年03月

      科学技術振興機構   さきがけ研究員

  • 2007年04月
    -
    2007年12月

      東京工業大学    資源化学研究所   助教(呼称変更)

  • 2007年01月
    -
    2007年03月

      東京工業大学    資源化学研究所   助手

  • 2005年04月
    -
    2006年12月

      科学技術振興機構   博士研究員

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

      早稲田大学    理工学部   助手

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    触媒学会

  • 2016年12月
    -
    継続中
     

    化学工学会

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    日本吸着学会

  • 2008年04月
    -
    継続中
     

    炭素材料学会

  • 2001年04月
    -
    継続中
     

    石油学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 触媒・資源化学プロセス

  • デバイス関連化学

  • 反応工学・プロセスシステム

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 規則性多孔質カーボンの調製と電極への応用

    研究期間:  - 

  • ゼオライト触媒の高機能化

    研究期間:  - 

  • ドライゲルコンバージョン法を用いた新規ゼオライトの合成

    研究期間:  - 

  • ゼオライトの結晶化メカニズムの解明

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • ポーラスカーボン材料の合成と応用

    上野和英,稲垣怜史,渡邉正義 (担当: 単著 )

    シーエムシー出版  2019年10月 ISBN: 978-4-7813-1441-9

     概要を見る

    第19章 リチウム-硫黄二次電池の高容量化のための硫黄/多孔性炭素複合電極

  • ナノ空間材料ハンドブック

    有賀克彦監修,分担執筆:稲垣怜史,窪田好浩 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第3章 ゼオライト類 第2節 SDAを用いた新しいゼオライトの合成 )

    (株)エヌ・ティー・エス  2016年02月 ISBN: 9784860434335

     概要を見る

    SDAを利用したゼオライトの調製法について紹介した。

    Amazon

  • 触媒調製ハンドブック

    岩本正和 (著),‎ 穐田宗隆 (著) ほか (担当: 分担執筆 )

    エヌ・ティー・エス  2011年04月 ISBN: 4860433777

    Amazon

  • CSJカレントレビュー3 革新的な多孔質材料 -空間をもつ機能性物質の創成-

    日本化学会 (編集) (担当: 分担執筆 )

    化学同人  2010年12月 ISBN: 4759813632

    Amazon

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 10員環ミクロ孔をもつゼオライトの合成とその固体酸触媒特性の研究

    稲垣 怜史

      2004年06月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    早稲田大学大学院理工学研究院応用化学専攻 酸素10員環を有するゼオライト,ZSM-5ゼオライトとMCM-22ゼオライトについて調製条件を制御することにより,固体酸性質に由来する触媒性能を向上する手法を見出し,これを物理化学的な見地から学術的な理解を深めた。

論文 【 表示 / 非表示

  • Highly efficient titanosilicate catalyst Ti-MCM-68 prepared using liquid-phase titanium source for the phenol oxidation

    Satoshi Inagaki, Ryo Ishizuka, Yuya Ikehara, Shota Odagawa, Kai Asanuma, Shunsuke Morimoto, Yoshih … 全著者表示

    RSC Advances ( The Royal Society of Chemistry )  11 ( 6 ) 3681 - 3684   2021年01月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Introduction of Hierarchical Structure into YNU-5 Zeolite and Its Enhanced Catalytic Performance for Hexane Cracking

    Qing Liu, Ryota Sugimoto, Satoshi Inagaki, Yoshihiro Kubota

    Chemistry Letters ( Chemical Society of Japan )  50 ( 9 ) 1725 - 1728   2021年09月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Analogous Mechanistic Features of NH3-SCR over Vanadium Oxide and Copper Zeolite Catalysts

    Hiroe Kubota, Takashi Toyao, Zen Maeno, Yusuke Inomata, Toru Murayama, Naoto Nakazawa, Satoshi Inag … 全著者表示

    ACS Catalysis ( ACS Publications )  11 ( 17 ) 11180 - 11192   2021年08月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Selective catalytic reduction of NO over Cu-AFX zeolites: mechanistic insights from in situ/operando spectroscopic and DFT studies

    Chong Liu, Hiroe Kubota, Takehiro Amada, Takashi Toyao, Zen Maeno, Masaru Ogura, Naoto Nakazawa, Sa … 全著者表示

    Catalysis Science & Technology ( Royal Society of Chemistry )  11 ( 13 ) 4459 - 4470   2021年07月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Multiple templating strategy for the control of aluminum and phosphorus distributions in AFX zeolite

    NaoTsunoji, Kazuyoshi Tsuchiya, Naoto Nakazawa, Satoshi Inagaki, Yoshihiro Kubota, Toshiki Nishitob … 全著者表示

    Microporous and Mesoporous Materials ( Elsevier )  321   111124-1 - 111124-10   2021年07月  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 細孔内の親疎水性の制御によるチタノシリケートの触媒性能の向上

    稲垣怜史,淺沼開,窪田好浩

    材料表面   6 ( 1 ) 28 - 39   2021年03月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • Selective catalytic reduction of NO over Cu-AFX zeolites: mechanistic insights from in situ/operando spectroscopic and DFT studies

    Chong Liu and Hiroe Kubota and Takehiro Amada and Takashi Toyao and Zen Maeno and Masaru Ogura and … 全著者表示

    Catalysis Science & Technology ( Royal Society of Chemistry ({RSC}) )  11 ( 13 ) 4459 - 4470   2021年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

    DOI

  • 新規ゼオライトYNU-5の合成と触媒応用に向けた骨格安定化

    窪田好浩,稲垣怜史,中澤直人

    ゼオライト   36 ( 4 ) 115 - 123   2019年10月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 新規骨格ゼオライトYNU-5の合成とその背景

    窪田好浩,稲垣怜史,中澤直人

    触媒   60 ( 5 ) 247 - 252   2018年10月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • シェールガス・石炭の化学品原料への変換に関わる学術研究の最先端

    稲垣怜史

    化学と教育 ( 日本化学会 )  66 ( 2 ) 64 - 67   2018年02月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 電気二重層キャパシタ用炭素系電極の製造方法

    特願 特願2013-239141 

    稲垣怜史,窪田好浩,三木俊之

  • 微細ゼオライトの製法

    特願 2011-188254  特開 2013-049602 

    脇原徹,多々見純一,井原章夫,米屋勝利,窪田好浩,稲垣怜史

  • パラフィンの接触分解法

    特願 2009-051952  特開 2010-202613  特許 第5131624号

    窪田好浩,稲垣怜史,武智一義

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2020年度 日本吸着学会奨励賞

    2021年02月22日   日本吸着学会   規則性多孔質材料の親疎水制御による高機能化  

    受賞者:  稲垣 怜史

  • 平成27年度 触媒学会奨励賞

    2016年03月21日   (一社)触媒学会   ゼオライト微細構造の変換による触媒の高機能化  

    受賞者:  稲垣怜史

  • 平成23年度 石油学会奨励賞(コスモ石油賞)

    2012年05月24日   (社)石油学会   MCM-22およびベータゼオライト触媒の合成・高性能化に関する研究  

    受賞者:  稲垣怜史

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 微小なグラファイトドメインの配向性を制御した規則性多孔質炭素電極の創製

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月  代表者:  稲垣 怜史

  • MWW構造をもつアルミノシリケート・ゼオライトの固体酸触媒特性の検討

    若手研究(B)

    研究期間:  2004年04月  -  2007年03月  代表者:  稲垣 怜史

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 電場印加触媒反応系中の半導体・絶縁体界面でのメタンの活性化とそれに続く化学品原料の選択合成

    提供機関:  科学技術振興機構  さきがけ

    研究期間: 2016年10月  -  2020年03月  代表者:  稲垣 怜史

  • 電子駆動型の酸素選択透過膜の創製

    提供機関:  科学技術振興機構  研究成果展開事業 A-STEPトライアウトタイプ

    研究期間: 2021年05月  -  2022年03月  代表者:  稲垣 怜史

  • 固体高分解能NMRと計算科学を駆使するAFXゼオライト中のCu活性点分布の解明

    提供機関:  自動車用内燃機関技術研究組合(AICE)  自動車用内燃機関技術研究組合(AICE)2019年度 萌芽的研究

    研究期間: 2019年04月  -  2021年03月 

  • 水素エネルギーキャリア中の微量炭化水素成分の選択吸着除去

    提供機関:  一般財団法人 向科学技術振興財団  一般財団法人 向科学技術振興財団 2018年度研究助成

    研究期間: 2019年04月  -  2020年03月 

  • リチウム-硫黄二次電池の高容量化のための多孔質炭素電極の調製

    提供機関:  公益財団法人 矢崎科学技術振興記念財団  2016年度一般研究助成(エネルギー分野)

    研究期間: 2017年04月  -  2020年03月  代表者:  稲垣 怜史

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Cosolvent Effect on Selectivity in the Phenol Oxidation with H2O2 over Ti-beta Catalyst

    S. Inagaki, M. Takeyama, K. Asanuma, Y. Yokose, Y. Kubota

    International Symposium on Porous Materials 2020   (Online & Tokyo)  2020年11月06日  

  • Control of framework Al distribution of ZSM-5 zeolite via TiCl4 treatment

    S. Inagaki, N. Yamada, T. Kito, T.Tanaka, Y. Kubota

    International Symposium on Porous Materials 2019  (Tokyo)  2019年11月17日  

  • Mechanochemical and chemical modifications giving nano-sized ZSM-5 zeolite catalyst

    S. Inagaki,  [招待有り]

    JST - TU Delft Joint Symposium Innovating Methodologies in Catalysis  2019年08月   JST - TU Delft Joint Symposium Innovating Methodologies in Catalysis

  • Synthesis and Catalytic Development of Ordered Mesoporous Carbon for the electrode of EDLC

    S. Inagaki  [招待有り]

    2018 Fall Meeting of KOREAN CARBON SOCIETY  (Suwon, Korea)  2018年11月15日  

     概要を見る

    Synthesis and Catalytic Development of Ordered Mesoporous Carbon for the electrode of EDLC,(Invited) S. Inagaki, 2018 Fall Meeting of KOREAN CARBON SOCIETY, Abstracts, pp. 102-105 (I-C-2, November 15-16, 2018, Suwon, Korea) (November 15)

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 炭素材料学会「炭素」

    「炭素」誌編集委員 

    2018年12月
    -
    継続中
     

  • 日本ゼオライト学会「ゼオライト」

    「ゼオライト」誌編集委員 

    2007年10月
    -
    継続中
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • ゼオライト触媒による触媒反応プロセスの開発

  • 規則性多孔体の吸着等温線の解析

  • ゼオライトの固体NMR測定と解析

  • 規則性多孔質炭素体の電気化学デバイスへの応用

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  エネルギー化学演習BF

  • 大学院理工学府  エネルギー化学演習BS

  • 大学院理工学府  触媒反応工学

  • 理工学部  化学・生命情報処理基礎

  • 理工学部  化学・生命情報処理基礎A

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2021年05月
     
     
    石油学会 第25回JPIJSポスターセッション優秀ポスター賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    受賞者:宮谷拓斗(横浜国立大学大学院理工学府 化学・生命理工学専攻 博士課程前期1年) 指導教員:稲垣怜史 准教授、窪田好浩 教授 受賞論文:「多孔質シリコチタネートの合成と触媒反応への応用」 授与者:公益社団法人 石油学会 受賞年月:2021(R3)年5月24日 https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/26452/detail.html https://www.sekiyu-gakkai.or.jp/jp/compendium/jsaword.html

  • 2018年10月
     
     
    第122回触媒学会討論会天然ガス転換触媒研究会セッション,学生優秀講演賞   (学会等における学生の発表実績)

     概要を見る

    大学院工学府 機能発現工学専攻 先端物質化学コース博士課程後期 2年の韓喬さん(指導教員:窪田好浩 教授・稲垣怜史 准教授)が、第122回触媒学会討論会天然ガス転換触媒研究会セッションにて学生優秀講演賞を受賞しました。 http://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/20948/detail.html

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 日本ゼオライト学会

    2020年12月
    -
    継続中

    その他   編集幹事

  • キャタリシススクール運営委員会

    2019年03月
    -
    2021年12月

    学協会   委員長

  • 日本ゼオライト学会

    2017年06月
    -
    2019年06月

    その他   編集幹事

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 令和2年度 第1回「固体NMR」設備利用講習会

    国立研究開発法人産業技術総合研究所 微細構造解析プラットフォーム 先端ナノ計測施設  (オンライン) 

    2020年12月
     
     

  • 石油学会ジュニアソサエティ研究会 講演会

    石油学会ジュニアソサエティ  (岐阜) 

    2011年03月
     
     

     概要を見る

    ナノパーツを利用した大細孔ゼオライトの構築

  • 新化学発展協会 先端化学技術部会 講演会

    新化学発展協会  ((社)新化学発展協会(東京・神田)) 

    2009年09月
     
     

     概要を見る

    「ナノパーツを利用した大孔径ゼオライトの構築と触媒としての利用」

  • 化学工学会 反応工学部会 触媒反応工学分科会若手会 第四回講演会

    化学工学会 反応工学部会 触媒反応工学分科会若手会  (神奈川県近代文学館(神奈川・横浜)) 

    2009年03月
     
     

     概要を見る

    「ナノパーツを利用した大孔径ゼオライトの構築」

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2021年03月
      理工学部教務委員   (部局内委員会)

  • 2019年04月
    -
    2021年03月
      教育企画経営会議委員   (部局内委員会)

  • 2015年10月
    -
    2019年03月
      理工学府国際企画委員   (部局内委員会)

  • 2015年04月
    -
    2017年03月
      大学院教務・図書委員   (部局内委員会)

  • 2014年04月
    -
    2015年03月
      大学院入試・留学生委員   (部局内委員会)

全件表示 >>