石原 顕光 (イシハラ アキミツ)

ISHIHARA Akimitsu

所属組織

先端科学高等研究院

職名

特任教員(教授)



取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2014年
    -
    継続中
     

    触媒学会

  • 2008年
    -
    継続中
     

    米国電気化学会

  • 2000年
    -
    継続中
     

    水素エネルギー協会

  • 1999年
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 1987年
    -
    継続中
     

    電気化学会

 

著書 【 表示 / 非表示

  • しっかり学ぶ 化学熱力学: エントロピーはなぜ増えるのか

    石原顕光 (担当: 単著 )

    裳華房  2019年05月 ISBN: 4785335165

  • 水素エネルギーの事典

    水素エネルギー協会 (担当: 共編者 , 担当範囲: 第5章編集担当 )

    朝倉書店  2019年03月

  • おもしろサイエンス熱と温度の科学

    石原顕光 (担当: 単著 )

    日刊工業新聞社  2019年01月 ISBN: 4526079251

    Amazon

  • Nanocarbons for Energy Conversion: Supramolecular Approaches (Nanostructure Science and Technology)

    Yuta Nabae and Akimitsu Ishihara (担当: 共著 )

    Springer   2019年

  • Fuel Cells and Hydrogen From Fundamentals to Applied Research

    Akimitsu Ishihara and Ken-ichiro Ota (担当: 共著 )

    Elsevier  2018年

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Factors affecting oxygen reduction activity of Nb2O5-doped TiO2 using carbon nanotubes as support in acidic solution

    Akimitsu Ishihara, Chumeng Wu, Takaaki Nagai, Koji Ohara, Kengo Nakada, Koichi Matsuzawa, Teko Napporn, Masazumi Arao, Yoshiyuki Kuroda, Satoshi Tominaka, Shigenori Mitsushima, Hideto Imai, and Ken-ichiro Ota

    Electrochimica Acta ( ELSEVIER )  283   1779 - 1788   2018年07月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Oxygen Reduction Activity of TiO2 Single Crystals in Acidic Media

    K.Ota, J. Hirata, T. Nagai, M. Arao, M. Matsumoto, Y. Kuroda, K. Matsuzawa, H. Imai, S. Mitsushima, and A. Ishihara

    ECS Transaction ( The Electrochemical Society )  86 ( 13 ) 549 - 558   2018年  [査読有り]

    共著

  • EFFECT OF NIOBIUM DOPING FOR ENHANCING ORR ACTIVITY OF NIOBIUM DOPED TITANIUM OXIDE ELECTRO-CATALYST

    Chauhan Shipra, Arao Masazumi, Yogi Chihiro, Matsumoto Masashi, Imai Hideto, Tokai Tsubasa, Nagai Takaaki, Ishihara Akimitsu, Ota Ken-ichiro

    グランド再生可能エネルギー国際会議論文集 ( 特定非営利活動法人 再生可能エネルギー協議会 )  1 ( 0 )   2018年

    共著

     概要を見る

    We performed the structure analysis of Nb doped titanium oxides oxygen reduction electro-catalysts in order to understand the effect of Nb doping on enhancing oxygen reduction reaction activity. Nb doping makes effects on stabilization of anatase phase of TiO2 with high ORR activity, lowering of particle size, and introduction and increment of Ti3+related to the ORR active sites. Large amount of Nb doping causes the suppression of ORR activity due to the covering of ORR active sites by non-active outer layers contain rutile, Ti4O7, and TiNb2O7 phases.

    DOI CiNii

  • Noncrystalline Titanium Oxide Catalysts for Electrochemical Oxygen Reduction Reactions

    Satoshi Tominaka, Akimitsu Ishihara, Takaaki Nagai, and Ken-ichiro Ota

    ACS Omega ( American Chemical Society )  2 ( 8 ) 5209 - 5214   2017年08月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Zirconium Oxynitride-Catalyzed Oxygen Reduction Reaction at Polymer Electrolyte Fuel Cell Cathodes

    Mitsuharu Chisaka, Akimitsu Ishihara, Hiroyuki Morioka, Takaaki Nagai, Shihong Yin, Yoshiro Ohgi, Koichi Matsuzawa, Shigenori Mitsushima, Ken-ichiro Ota

    ACS Omega ( American Chemical Society )  2   678 - 684   2017年  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 酸素還元電極触媒の脱貴金属への挑戦

    石原顕光・太田健一郎

    触媒 ( 触媒学会 )  38 ( 12 ) 302 - 307   2018年  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 横浜国立大学グリーン水素研究センターの活動紹介と社会貢献

    太田健一郎・石原顕光・永井崇昭

    JETI   66 ( 1 ) 121 - 125   2017年  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 水素エネルギーシステムにおける酸素電極反応

    石原顕光・杉野修

    水素エネルギーシステム   41 ( 1 ) 7 - 15   2016年  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 非貴金属酸化物系カソードの研究開発

    石原顕光・太田健一郎

    燃料電池 ( 燃料電池開発情報センター )  16 ( 2 ) 19 - 24   2016年  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 固体高分子形燃料電池の本格普及に向けた酸化物系非貴金属酸素還元触媒の開発

    石原顕光・太田健一郎

    ペトロテック   38 ( 11 ) 846 - 850   2015年  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Group 4 and 5 metal oxide-based compounds as non-precious cathodes for PEFC (Invited)

    石原顕光

    IUMRS-ICA2014(International Union of Materials Research Society – International Conference in Asia)  2014年08月25日  

     概要を見る

    4・5族遷移金属酸化物をベースとした非貴金属酸素還元触媒の触媒能発現機構と材料物性の相関及び今後の材料開発について講演した。

  • 4・5族遷移金属酸化物をベースにしたPEFC用非貴金属酸素還元触媒の開発(ATP依頼講演)

    石原顕光

    日本化学会 第94回(2014) 春季年会  2014年03月28日  

     概要を見る

    4・5族遷移金属酸化物をベースとした非貴金属酸素還元触媒の現状と今後の可能性について講演した。

  • Group 4 and 5 metal oxide-based compounds as new non-platinum cathode for PEFC(招待講演)

    石原顕光

    PRiME2012(Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid-State Science)  2012年10月11日  

     概要を見る

    金属有機錯体を前駆体とした新たな酸化物時系触媒の作製法を開発し、ナノレベルの微細な酸化物触媒を作製できることを講演した。

  • PEFC用カソードとしての酸化物系非貴金属触媒

    石原顕光

    第3回新電極触媒シンポジウム&宿泊セミナー  2010年09月  

     概要を見る

    窒化物を前駆体として作製した酸化物ベース酸素還元触媒の物性と触媒能の相関について講演した。

  • 熱化学触媒と電気化学触媒のかかわり

    石原顕光  [招待有り]

    第106回触媒討論会  2010年09月  

     概要を見る

    熱化学触媒と電気化学触媒の差異は固液界面にあるとみなし、固液界面に着目し電気化学触媒を見直した。

全件表示 >>

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 公開講座講師

    横浜国立大学工学部 

    2007年06月
     
     

     概要を見る

    「エネルギー・環境問題と水素・燃料電池技術の現状」にて非貴金属系の固体高分子形燃料電池用電極触媒の研究に関して講演。