石山 幸彦 (イシヤマ ユキヒコ)

ISHIYAMA Yukihiko

所属組織

大学院国際社会科学研究院 国際社会科学部門

職名

教授

生年

1961年

研究分野・キーワード

ヨーロッパ統合史



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 ヨーロッパ統合とフランス鉄鋼業   2009年11月

    【論文】 戦後フランスにおける石炭調達に実態とシューマン・プラン  2015年05月

    【著書】 新自由主義と戦後資本主義  2006年12月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 ヨーロッパ石炭鉄鋼共同体による石炭共同市場の開設   2018年03月

    【論文】 戦後フランスにおける石炭調達の実態とシューマン・プラン  2015年05月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1984年

    横浜国立大学   経済学部   国際経済  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年

    一橋大学  経済学研究科  経済史   

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(経済学) -  一橋大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    継続中
     

    日本EU学会

  • 1991年04月
    -
    継続中
     

    日仏歴史学会

  • 1987年04月
    -
    継続中
     

    社会経済史学会

  • 1987年04月
    -
    継続中
     

    政治経済学・経済史学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済史

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ石炭鉄鋼共同体の経済政策

    研究期間:  - 

  • 戦後フランスにおける経済計画化と企業国有化

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • システム危機の歴史的位相 ユーロとドル危機が問いかけるもの

    矢後和彦、石山幸彦、大橋陽、小野塚知二、金子文夫、菅原歩、増田正人、松本武祝 (担当: 共著 , 担当範囲: 第2章 産業危機とヨーロッパ統合 )

    蒼天社出版  2013年04月 ISBN: 9784901916349

  • ヨーロッパ統合とフランス鉄鋼業

    (担当: 単著 )

    日本経済評論社  2009年11月

  • 新自由主義と戦後資本主義―欧米における歴史的経験

    (担当: 共著 )

    日本経済評論社  2006年12月

  • グローバリゼーションと国民経済の選択

    秋元英一、金井雄一、雨宮昭彦、矢後和彦、古内博行、小川有美、池野旬 (担当: 共著 )

    東京大学出版会  2001年01月

  • 外国経営史の基礎知識

    (担当: 共著 )

    有斐閣 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ統合とフランス鉄鋼業

    石山幸彦

      2011年11月

    未設定   単著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 戦後フランスにおける経済計画、国有企業と経済成長に関する歴史的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月  代表者:  石山幸彦

     概要を見る

    戦後のフランスでは経済計画の実施、主要産業の国有化が断行され、政府が積極的に市場に介入して経済の再建、成長が促進された。本研究は国有化されたフランス石炭公社、フランス電力を取り上げて、政府が主導する経済計画とそれを実行する国有企業の機能と役割を明らかにするものである。

  • 戦後フランスにおける産業構造の転換とヨーロッパ統合の進展

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

  • ヨーロッパ統合とエネルギー政策に関する歴史的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月  代表者:  石山幸彦

  • ヨーロッパ統合の経済思想史的研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2007年03月  -  2010年03月  代表者:  廣田功

  • ヨーロッパ統合の歴史と経済理論(1955年―1965年)

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月  代表者:  石山幸彦

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ統合の危機と深化の歴史的経験

    石山幸彦「権上康男」「中屋宏隆」「八十田博人」

    政治経済学・経済史学会秋季学術大会  (大阪商業大学)  2017年10月15日   政治経済学・経済史学会

  • ECSCの創設と石炭共同市場の開設―戦後石炭不足へのヨーロッパ的対応

    石山幸彦  [招待有り]

    政治経済学・経済史学会、ヨーロッパ統合史フォーラム  (共立女子大)  2017年09月30日   政治経済学・経済史学会、ヨーロッパ統合史フォーラム

  • 戦後フランス石炭産業の再建とヨーロッパ石炭鉄鋼共同体の創設

    石山幸彦

    政治経済学・経済史学会、ヨーロッパ統合史フォーラム  (東京経済大学)  2015年01月31日   ヨーロッパ統合史フォーラム

  • 戦後における産業危機とヨーロッパ共同体の対応

    石山幸彦

    政治経済学・経済史学会、ヨーロッパ統合史フォーラム  (早稲田大学)  2013年01月26日   ヨーロッパ統合史フォーラム

  • システム機器の歴史的位相 ユーロ危機とドル危機が問いかけるもの

    政治経済学・経済史学会春季総合研究会  (東京大学)  2012年06月30日  

全件表示 >>

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • ネオリベラリズムと戦後ヨーロッパ資本主義

    国内共同研究  

    研究期間: 2002年04月  -  2005年03月 

  • 国民経済の変容と通貨・貿易の地域的統合にかんする総合的研究―経済史的アプローチ

    国内共同研究  

    研究期間: 1996年04月  -  1999年03月 

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 国立大学教育研究評価委員会

    2016年04月
    -
    2017年03月

    学協会   専門委員

  • 大学機関別認証評価委員会

    2015年05月
    -
    2016年04月

    学協会   専門委員

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 政治経済学・経済史学会、ヨーロッパ統合史フォーラム世話人代表

    政治経済学・経済史学会  (東京など) 

    2012年01月
    -
    継続中

     概要を見る

    政治経済学・経済史学会のヨーロッパ統合史フォーラムの世話人代表を務め、同フォーラム活動の企画・運営を担当している。年2回程度の研究会と学会でのパネル報告などを組織している。

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2019年03月
      横浜国立大学校友会理事   (全学委員会)

  • 2018年04月
    -
    2019年03月
      国際社会科学研究院評価委員長   (部局内委員会)

  • 2018年04月
    -
    2019年03月
      評価部会委員   (全学委員会)