石山 幸彦 (イシヤマ ユキヒコ)

ISHIYAMA Yukihiko

所属組織

大学院国際社会科学研究院 国際社会科学部門

職名

教授

生年

1961年

研究分野・キーワード

ヨーロッパ統合史



出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1984年

    横浜国立大学   経済学部   国際経済  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年

    一橋大学  経済学研究科  経済史   

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(経済学) -  一橋大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    土地制度史学会

  •  
     
     
     

    社会経済史学会

  •  
     
     
     

    日仏歴史学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済史

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ石炭鉄鋼共同体の経済政策

    研究期間:  - 

  • 戦後フランスにおける経済計画化と企業国有化

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • システム危機の歴史的位相 ユーロとドル危機が問いかけるもの

    矢後和彦、石山幸彦、大橋陽、小野塚知二、金子文夫、菅原歩、増田正人、松本武祝 (担当: 共著 , 担当範囲: 第2章 産業危機とヨーロッパ統合 )

    蒼天社出版  2013年04月 ISBN: 9784901916349

  • ヨーロッパ統合とフランス鉄鋼業

    (担当: 単著 )

    日本経済評論社  2009年11月

  • 新自由主義と戦後資本主義―欧米における歴史的経験

    (担当: 共著 )

    日本経済評論社  2006年12月

  • グローバリゼーションと国民経済の選択

    秋元英一、金井雄一、雨宮昭彦、矢後和彦、古内博行、小川有美、池野旬 (担当: 共著 )

    東京大学出版会  2001年01月

  • 外国経営史の基礎知識

    (担当: 共著 )

    有斐閣 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ統合とフランス鉄鋼業

    石山幸彦

      2011年11月

    未設定   単著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 戦後フランスにおける産業構造の転換とヨーロッパ統合の進展

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

  • ヨーロッパ統合とエネルギー政策に関する歴史的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月  代表者:  石山幸彦

  • ヨーロッパ統合の経済思想史的研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2007年03月  -  2010年03月  代表者:  廣田功

  • ヨーロッパ統合の歴史と経済理論(1955年―1965年)

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月  代表者:  石山幸彦

  • ネオリベラリズムと戦後ヨーロッパ資本主義(1945-1973年)

    基盤研究(B)

    研究期間:  2002年04月  -  2005年03月  代表者:  権上康男

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • システム機器の歴史的位相 ユーロ危機とドル危機が問いかけるもの

    政治経済学・経済史学会春季総合研究会  (東京大学)  2012年06月30日  

  • 欧州統合史への経済史的アプローチ

    2010年度政治経済学・経済史学会秋季学術大会  (首都大学東京)  2010年11月13日  

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • ネオリベラリズムと戦後ヨーロッパ資本主義

    国内共同研究  

    研究期間: 2002年04月  -  2005年03月 

  • 国民経済の変容と通貨・貿易の地域的統合にかんする総合的研究―経済史的アプローチ

    国内共同研究  

    研究期間: 1996年04月  -  1999年03月 

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 政治経済学・経済史学会ヨーロッパ統合史フォーラム

    (東京) 

    2012年01月