伊藤 大輔 (イトウ ダイスケ)

ITO Daisuke

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

特別研究教員

生年

1977年

研究分野・キーワード

腐食防食工学,電気化学,リカレント教育、実験教育

メールアドレス

メールアドレス



出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年

    東京農工大学   工学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2005年

    横浜国立大学  工学府  博士課程  修了

  •  
    -
    2002年

    横浜国立大学  工学研究科  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    非破壊検査協会

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    日本高圧力技術協会

  •  
     
     
     

    腐食防食協会

  •  
     
     
     

    日本防錆技術協会

  •  
     
     
     

    日本工学教育協会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 腐食防食工学

  • 教育工学

  • 構造・機能材料

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 衛生管理者(第1種)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 電気化学反応の本質を理解させる実験プログラムの開発及び技術者教育モデルの確立

    研究期間:  - 

  • 高性能コーティング材料の健全性評価手法の開発

    科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

  • インピーダンス法を用いた底板内面コーティングのグローバル余寿命評価手法の確立

    委託研究  

    研究期間:  - 

  • インピーダンス法によるタンク底板内面コーティングの定量的余寿命評価の精度向上

    委託研究  

    研究期間:  - 

論文 【 表示 / 非表示

  • DEVELOPMENT OF DEGRADATION MANAGEMENT SYSTEM FOR BOTTOM PLATE COATING OF OIL STORAGE TANK USING NEW PARAMETERS

    Ito Daisuke, Sekino Kouichi, Okazaki Shinji, Sekine Kazuyoshi, Ishihara Masaru

    PROCEEDINGS OF THE ASME PRESSURE VESSELS AND PIPING CONFERENCE, 2018, VOL 5     2019年

    共著

    Web of Science

  • 屋外貯蔵タンク底部内面コーティングに関する膨れ面積を基準とした維持管理手法の検討

    伊藤 大輔, 関野 晃一, 岡崎 慎司, 関根 和喜, 石原 優

    産業・化学機械と安全部門講演会講演論文集 ( 一般社団法人 日本機械学会 )  2017 ( 0 ) OS - 4   2017年

    共著

    DOI CiNii

  • 石油タンク底板内面コーティングの電気的特性評価-CPEを用いたインピーダンススペクトルの解釈-

    徳武 皓也, 西 晴樹, 伊藤 大輔, 岡崎 慎司, 芹沢 礼孝

    材料と環境 ( 公益社団法人 腐食防食学会 )  65 ( 1 ) 24 - 30   2016年06月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • 石油タンク底板内面用重防食塗膜の劣化プロセス追跡 -温度勾配下におけるふくれ成長の定量的評価-

    伊藤 大輔,徳武 皓也, 岡崎 慎司

    圧力技術 ( (一社)日本高圧力技術協会 )  54 ( 1 ) 25 - 34   2016年02月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Relationship between degradation characteristics of organic coating on internal bottom plate of oil storage tank and constant-phase element parameter values

    K.Tokutake, H.Nishi, D.Ito, S.Okazaki, Y.Serizawa

    Progress in Organic Coatings   87   69 - 74   2015年06月  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • インピーダンス法による石油タンク内面コーティングの劣化評価技術

    岡崎慎司

    検査技術   16 ( 5 ) 9 - 14   2011年05月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • インピーダンス法による石油タンク内面コーティング余寿命評価の現状

    岡崎慎司

    配管技術     2010年08月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • インピーダンス法を用いた石油タンク内面コーティングの劣化評価

    岡崎慎司

    非破壊検査   59 ( 5 ) 209 - 213   2010年05月

    総説・解説(その他)   共著

  • 講義・実験を通じて学ぶ-材料の劣化とその対策-(横浜国立大学大学院工学研究院主催セミナー)

    Zairyo-to-Kankyo   58 ( 3 ) 86 - 88   2009年03月

    総説・解説(その他)   単著

  • 講義・実験を通じて学ぶ-材料の劣化とその対策-(横浜国立大学大学院工学研究院主催セミナー)

    Zairyo-to-Kankyo   57 ( 1 ) 22 - 24   2008年01月

    総説・解説(その他)   単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • マイクロスケール実験を活用した社会インフラ維持管理分野の初学者リカレント教育実践

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月  代表者:  伊藤 大輔

  • 技術者向け実験教育のためのマイクロスケール実験教材の開発およびその教育効果の検討

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

  • 理工系産業人・技術者のための即効性実験教育の研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月 

  • 電気化学反応の本質を理解させる実験プログラムの開発及び技術者教育モデルの確立

    若手研究(B)

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月  代表者:  伊藤大輔

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 平成25年度 陸上タンク開放検査周期の合理化に関する調査検討

    提供機関:  地方自治体  平成25年度 陸上タンク開放検査周期の合理化に関する調査検討

    研究期間: 2013年08月  -  2014年03月  代表者:  関根和喜

  • 平成24年度 陸上タンク開放検査周期の合理化に関する調査検討

    提供機関:  地方自治体  平成24年度 陸上タンク開放検査周期の合理化に関する調査検討

    研究期間: 2012年12月  -  2013年03月  代表者:  関根和喜

  • 平成23年度 陸上タンク開放検査周期の合理化に関する調査検討

    提供機関:  地方自治体  平成23年度 陸上タンク開放検査周期の合理化に関する調査検討

    研究期間: 2011年12月  -  2012年06月  代表者:  関根和喜

  • 平成22年度 陸上タンク開放検査周期の合理化に関する調査検討

    提供機関:  地方自治体  平成22年度 陸上タンク開放検査周期の合理化に関する調査検討

    研究期間: 2010年06月  -  2011年03月  代表者:  関根和喜

  • 平成21年度 陸上タンク開放検査周期の合理化に関する調査検討

    提供機関:  地方自治体  平成21年度 陸上タンク開放検査周期の合理化に関する調査検討

    研究期間: 2009年06月  -  2010年03月  代表者:  関根和喜

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 高経年化コーティングに関するインピーダンスデータの視覚的解析による評価

    伊藤大輔、岡崎慎司、関野晃一、関根和喜、石原 優

    (一社)日本高圧力技術協会 平成30年度秋季講演会  2018年11月  

     概要を見る

    伊藤大輔、岡崎慎司、関野晃一、関根和喜、石原 優、“高経年化コーティングに関するインピーダンスデータの視覚的解析による評価”、(一社)日本高圧力技術協会平成30年度秋季講演会、2018/11

  • 高経年化ガラスフレークコーティング上からの超音波板厚測定

    関野晃一、伊藤大輔、関根和喜、石原 優

    (一社)日本高圧力技術協会 平成30年度秋季講演会  2018年11月  

     概要を見る

    関野晃一、伊藤大輔、関根和喜、石原 優、“高経年化ガラスフレークコーティング上からの超音波板厚測定”、(一社)日本高圧力技術協会平成30年度秋季講演会、2018/11

  • 技術者のための腐食防食に関する実験出前講座の実施

    伊藤大輔、横山隆、岡崎慎司

    日本高圧力技術協会 平成26年度秋季講演会  (松山市総合コミュニティーセンター)  2014年10月02日   日本高圧力技術協会

     概要を見る

    pp43-46

  • 電気化学インピーダンス法を用いた連続測定によるコーティング劣化メカニズムの解明

    佐々木昴生、伊藤大輔、横山隆、岡崎慎司

    日本高圧力技術協会 平成26年度秋季講演会  (松山市総合コミュニティーセンター)  2014年10月02日   日本高圧力技術協会

     概要を見る

    pp47-48

  • 高性能有機塗膜の膨れ初期過程の解析

    佐々木昴生,伊藤大輔,横山隆,岡崎慎司

    表面技術協会第130回講演大会  (京都大学 吉田キャンパス)  2014年09月22日   表面技術協会

     概要を見る

    p223

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 技術者教育

  • 電気化学手法を用いたコーティングの劣化評価

  • 設備の維持管理に関する腐食防食

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 高性能塗膜内面の劣化に伴う特性変化の詳細解析

    国内共同研究  

    研究期間: 2018年09月  -  継続中 

  • 新規無機皮膜の防錆性能簡易評価方法の実適用性検証及びその手法習得のための腐食防食教育効果の検討

    国内共同研究  

    研究期間: 2018年04月  -  2020年03月 

  • 管路更新等に伴う、防食対策技術の確立に関する基礎研究

    学内共同研究  

    研究期間: 2010年12月  -  2011年03月 

  • 特殊海水環境中における炭素鋼への電気防食適用に関する研究

    国内共同研究  

    研究期間: 2010年06月  -  2012年03月 

  • 焼付型亜鉛フレーク処理皮膜に関する研究

    国内共同研究  

    研究期間: 2010年04月  -  2011年03月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 理工学部  化学・生命系学科  化学応用  化学応用EP実験Ⅱ

  • 理工学部  化学・生命系学科  化学応用  化学生命基礎実験Ⅱ

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 産業・化学機械と安全部門

    2013年04月
    -
    2017年

    学協会   幹事

  • 産業・化学機械と安全部門

    2012年04月
    -
    2018年

    学協会   委員

  • 日本高圧力技術協会,EST-3委員会

    2011年04月
    -
    継続中

    学協会   幹事

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 《現役世代社会人向け》水道施設維持管理のための腐食防食基礎講座

    工学研究院  (佐世保市、新潟市、仙台市) 

    2019年04月
    -
    2020年03月

  • 《現役世代社会人向け》事務系・非技術系社会人のための腐食防食基礎講座

    工学研究院  (佐世保市、新潟市、仙台市) 

    2019年04月
    -
    2020年03月

  • 《現役世代社会人向け》水道施設維持管理のための腐食防食基礎講座

    工学研究院  (佐世保市、新潟市、仙台市) 

    2018年04月
    -
    2019年03月

  • 《現役世代社会人向け》水道施設維持管理のための腐食防食基礎講座

    工学研究院  (佐世保市、新潟市、仙台市) 

    2017年04月
    -
    2018年03月

  • 実践機器分析基礎講座(2)

    工学研究院  (学内) 

    2014年09月
     
     

     概要を見る

    本講座は固体試料の観察及び分析の初心者や実務者を対象とするものです。 固体試料の観察でよく用いられる,X 線回折(XRD),走査電子顕微鏡(SEM),透過電子顕微鏡(TEM)および電子線マイクロアナライザー(EPMA)について,原理や得られる結果,試料調整方法等を紹介するとともに,これらの装置を用いて実習を行います。

全件表示 >>