伊藤 傑 (イトウ スグル)

ITO Suguru

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

准教授

生年

1985年

研究分野・キーワード

有機合成化学、光化学、超分子化学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.ito-lab.ynu.ac.jp/



写真a

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2013年09月

      東京工業大学   大学院理工学研究科化学専攻   産学官連携研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2018年08月
    -
    継続中
     

    日本化学会 有機結晶部会

  • 2016年05月
    -
    継続中
     

    光化学協会

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    ホスト-ゲスト・超分子化学研究会

  • 2015年06月
    -
    継続中
     

    基礎有機化学会

  • 2014年12月
    -
    継続中
     

    アメリカ化学会(American Chemical Society)

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

  • 機能物性化学

  • 合成化学

  • 分析化学

  • ナノ材料化学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 規則性メソポーラスシリカを固体酸触媒とした環境調和型有機合成反応の開発

    伊藤 傑

      2011年03月

    学位論文(博士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 有機結晶による多彩なメカノクロミック発光

    伊藤 傑

    光化学協会誌「光化学」 ( 光化学協会 )  50 ( 2 ) 118 - 121   2019年08月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 有機蛍光色素のメカノクロミック発光

    伊藤 傑

    JACIニュースレター ( 新化学技術推進協会 )  ( 65 ) 5   2018年01月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • 擦ると発光色が変化し、室温下で自己回復する固体蛍光色素

    伊藤 傑

    化学工業 ( 化学工業社 )  68 ( 1 ) 36 - 41   2017年01月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

    CiNii

  • 六角ナット型の分子 キラルな構成単位からなる大環状アレーンの登場

    伊藤 傑

    化学同人・月刊「化学」   71 ( 11 ) 66 - 67   2016年10月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 組成物、硬化膜および積層体

    特願 2019-038273 

    青木敦子、伊藤傑

  • 粉体、塗工液、硬化膜、及び積層体

    特願 2019-038292 

    古田達郎、青木敦子、伊藤傑

  • 組成物、硬化膜および積層体

    特願 2019-038281 

    古田達郎、伊藤傑

  • インドリルベンゾチアジアゾール誘導体、インドリルベンゾチアジアゾール誘導体の製造方法及び有機蛍光材料

    特願 2015-183206  特開 2017-57191 

    伊藤傑、淺見真年、山田武士、田口智啓

  • インドリルベンゾチアジアゾール誘導体、インドリルベンゾチアジアゾール誘導体の製造方法及び有機蛍光材料

    特願 2015-98511  特開 2016-210753 

    伊藤傑、淺見真年、山田武士

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 水素ガスの蛍光検出を実現する革新的有機色素群の創製

    若手研究

    研究期間:  2018年04月  -  2020年03月  代表者:  伊藤 傑

  • 多色発光性有機ソフトクリスタルの創製と機械的刺激応答性の定量解析

    新学術領域研究

    研究期間:  2018年04月  -  2020年03月  代表者:  伊藤 傑

  • キラルなピンセット型分子の自己組織化によるカーボンナノチューブの高純度精製

    若手研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月  代表者:  伊藤 傑

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 段階型圧力センサーとして機能する革新的有機発光ゲルの創製

    提供機関:  公益財団法人カシオ科学振興財団  第35回(平成29年度)公益財団法人カシオ科学振興財団研究助成

    研究期間: 2018年01月  -  2018年12月 

  • 高溶解性キラルビスウレア型レセプターによるアニオン類の高感度検出

    提供機関:  公益財団法人ソルト・サイエンス研究財団  公益財団法人ソルト・サイエンス研究財団平成29年度研究助成

    研究期間: 2017年04月  -  2018年03月  代表者:  伊藤傑

  • エネルギープラントの劣化診断に資する革新的有機蛍光色素の開発

    提供機関:  公益財団法人東燃ゼネラル石油研究奨励・奨学財団  公益財団法人東燃ゼネラル石油研究奨励・奨学財団第36回(平成28年度)研究助成

    研究期間: 2017年04月  -  2018年03月  代表者:  伊藤傑

  • アニオン類の高感度検出を目指したキラルビスウレア型レセプターの創製

    提供機関:  公益財団法人ソルト・サイエンス研究財団  公益財団法人ソルト・サイエンス研究財団平成28年度研究助成

    研究期間: 2016年04月  -  2017年03月  代表者:  伊藤傑

  • キラルジアミン誘導体の可逆的ポリマー化に基づくカーボンナノチューブの高純度精製

    提供機関:  中西奨学会  平成28年度中西奨学会研究助成

    研究期間: 2016年04月  -  2017年03月  代表者:  伊藤傑

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Three-Color mechanochromic Luminescence of Solid-State Emissive Organic Fluorophores

    Ito, S  [招待有り]

    International Congress on Pure & Applied Chemistry (ICPAC Langkawi 2018), OBC 04  (Langkawi, Malaysia)  2018年10月30日  

     概要を見る

    Ito, S. “Three-Color mechanochromic Luminescence of Solid-State Emissive Organic Fluorophores” International Congress on Pure & Applied Chemistry (ICPAC Langkawi 2018), OBC 04, Langkawi, Malaysia, 30 October, 2018 (Invited Lecture).

  • Three-color mechanochromic luminescence of organic mixed dye

    Ito, S  [招待有り]

    3rd International Caparica Conference on Chromogenic and Emissive Materials (3rd IC3EM-2018)  2018年09月03日  

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  有機合成化学特論

  • 大学院理工学府  精密有機合成化学

  • 理工学部  有機化学Ⅱ

  • 理工学部  卒業研究Ⅱ

  • 理工学部  卒業研究Ⅰ

全件表示 >>

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • グリーンエネルギー材料技術フォーラム

    (地独)神奈川県立産業技術総合研究所  神奈川県ものづくり技術交流会  (神奈川県立産業技術総合研究所) 

    2017年11月
     
     

     概要を見る

    講演タイトル「有機蛍光色素のメカノクロミック発光」

  • 円偏光発光を切り替える色素−暗号通信への応用に期待−

    Chem-Station第110回スポットライトリサーチ 

    2017年07月
     
     

  • 次世代通信の暗号セキュリティに応用可能な新色素を開発

    財経新聞 

    2017年06月
     
     

  • 世界初!光暗号通信に応用可能な、円偏光発光(CPL)の回転方向と色をスイッチングできる色素を開発

    横浜国立大学プレスリリース 

    2017年06月