伊藤 傑 (イトウ スグル)

ITO Suguru

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

准教授

生年

1985年

研究分野・キーワード

有機合成化学、光化学、超分子化学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.ito-lab.ynu.ac.jp/

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0002-0268-013X

写真a

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年07月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   准教授  

  • 2015年04月
    -
    2017年06月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   助教  

  • 2013年10月
    -
    2015年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   研究教員  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   化学・生命系理工学専攻   准教授  

  • 2017年07月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   理工学部   化学・生命系学科   准教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2013年09月

      東京工業大学   大学院理工学研究科化学専攻   産学官連携研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    継続中
     

    複合系の光機能研究会

  • 2018年08月
    -
    継続中
     

    日本化学会 有機結晶部会

  • 2016年05月
    -
    継続中
     

    光化学協会

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    ホスト-ゲスト・超分子化学研究会

  • 2015年06月
    -
    継続中
     

    基礎有機化学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

  • 機能物性化学

  • 合成化学

  • 分析化学

  • ナノ材料化学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 規則性メソポーラスシリカを固体酸触媒とした環境調和型有機合成反応の開発

    伊藤 傑

      2011年03月

    学位論文(博士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 発光する有機結晶

    伊藤 傑

    化学と教育 ( 日本化学会 )  68 ( 6 ) 266 - 267   2020年06月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • 多色発光性有機ソフトクリスタルの創製と機械的刺激応答性の定量解析

    伊藤 傑

    ソフトクリスタル News Letter ( 新学術領域「ソフトクリスタル」 )  ( 9 ) 25   2019年12月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • 有機結晶による多彩なメカノクロミック発光

    伊藤 傑

    光化学協会誌「光化学」 ( 光化学協会 )  50 ( 2 ) 118 - 121   2019年08月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 有機蛍光色素のメカノクロミック発光

    伊藤 傑

    JACIニュースレター ( 新化学技術推進協会 )  ( 65 ) 5   2018年01月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • 擦ると発光色が変化し、室温下で自己回復する固体蛍光色素

    伊藤 傑

    化学工業 ( 化学工業社 )  68 ( 1 ) 36 - 41   2017年01月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

    CiNii

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • インドリルベンゾチアジアゾール誘導体、インドリルベンゾチアジアゾール誘導体の製造方法及び有機蛍光材料

    特願 2015183206  特開 2017-57191  特許 第6663820号

    伊藤傑、淺見真年、山田武士、田口智啓

  • インドリルベンゾチアジアゾール誘導体、インドリルベンゾチアジアゾール誘導体の製造方法及び有機蛍光材料

    特願 2015-98511  特開 2016-210753  特許 第6521728号

    伊藤傑、淺見真年、山田武士

  • 組成物、硬化膜および積層体

    特願 2019-038273 

    青木敦子、伊藤傑

  • 粉体、塗工液、硬化膜、及び積層体

    特願 2019-038292 

    古田達郎、青木敦子、伊藤傑

  • 組成物、硬化膜および積層体

    特願 2019-038281 

    古田達郎、伊藤傑

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第10回新化学技術研究奨励賞

    2021年06月10日   公益社団法人新化学技術推進協会   機械的刺激に応答する二成分系発光スイッチング材料の開発  

    受賞者:  伊藤 傑

  • 第35回若い世代の特別講演会講演証

    2021年03月22日   日本化学会   有機結晶の精密構造制御に基づく高機能性発光センシング材料の開発  

    受賞者:  伊藤 傑

  • top 5% of highly cited authors

    2020年11月24日   Royal Society of Chemistry  

    受賞者:  Suguru Ito

  • 第33回安藤博記念学術奨励賞

    2020年10月17日   一般財団法人安藤研究所   電荷移動発光の精密制御に基づく機械刺激応答型有機発光材料の開発  

    受賞者:  伊藤傑

  • International Congress on Pure & Applied Chemistry (ICPAC) Yangon 2019 Lecture Award

    2019年09月02日   ICPAC   Versatile Mechanochromic Luminescence of Phenanthroimidazolylbenzothiadiazole Derivatives  

    受賞者:  Suguru Ito

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高速メカノクロミズムを実現する革新的有機発光材料の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2020年04月  -  2023年03月  代表者:  伊藤 傑

  • 機械的刺激応答性ソフトクリスタルの合理的創製とその定量解析法の高度化

    新学術領域研究

    研究期間:  2020年04月  -  2022年03月  代表者:  伊藤 傑

  • 水素ガスの蛍光検出を実現する革新的有機色素群の創製

    若手研究

    研究期間:  2018年04月  -  2020年03月  代表者:  伊藤 傑

  • 多色発光性有機ソフトクリスタルの創製と機械的刺激応答性の定量解析

    新学術領域研究

    研究期間:  2018年04月  -  2020年03月  代表者:  伊藤 傑

  • キラルなピンセット型分子の自己組織化によるカーボンナノチューブの高純度精製

    若手研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月  代表者:  伊藤 傑

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 電荷移動発光の精密制御に基づく機械刺激応答型有機発光材料の開発

    提供機関:  一般財団法人安藤研究所  第33回安藤博記念学術奨励賞

    研究期間: 2020年10月  -  継続中  代表者:  伊藤 傑

  • 次世代3次元ディスプレイを指向した二成分系キラル発光スイッチング材料の開発

    提供機関:  公益財団法人横浜工業会  公益財団法人横浜工業会令和2年度学術研究等助成事業

    研究期間: 2020年06月  -  2021年03月  代表者:  伊藤 傑

  • 機械的刺激に応答するON/OFF型発光スイッチング材料の創製

    提供機関:  公益財団法人東京応化科学技術振興財団  公益財団法人東京応化科学技術振興財団第34回「研究費の助成」

    研究期間: 2020年04月  -  2021年03月  代表者:  伊藤 傑

  • 段階型圧力センサーとして機能する革新的有機発光ゲルの創製

    提供機関:  公益財団法人カシオ科学振興財団  第35回(平成29年度)公益財団法人カシオ科学振興財団研究助成

    研究期間: 2018年01月  -  2018年12月  代表者:  伊藤 傑

  • エネルギープラントの劣化診断に資する革新的有機蛍光色素の開発

    提供機関:  公益財団法人東燃ゼネラル石油研究奨励・奨学財団  公益財団法人東燃ゼネラル石油研究奨励・奨学財団第36回(平成28年度)研究助成

    研究期間: 2017年04月  -  2018年03月  代表者:  伊藤傑

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 有機結晶の精密構造制御に基づく高機能性発光センシング材料の開発

    伊藤 傑

    日本化学会第101春季年会 若い世代の特別講演会  (オンライン)  2021年03月22日   日本化学会

  • チエニルベンゾチアジアゾール誘導体の結晶構造とメカノクロミック発光

    吉田遼平, 伊藤傑

    日本化学会第101春季年会  (オンライン)  2021年03月22日   日本化学会

  • Crystal-to-Amorphous Phase Transitions of Mechanochromically Luminescent Organic Molecules

    Suguru Ito  [招待有り]

    The 101st CSJ Annual Meeting, Luminescence Chemistry Ensemble: From the Aggregate Model to Amorphous Solid  (Online)  2021年03月20日   The Chemical Society of Japan

  • ピリジル置換イミダゾール誘導体の酸応答型メカノクロミック発光

    窪田陸人, 袁燕秋, 吉田遼平, 伊藤傑

    日本化学会第101春季年会  (オンライン)  2021年03月20日   日本化学会

  • 機械的刺激に応答する発光性ソフトクリスタルの合理的創製と定量解析

    伊藤 傑  [招待有り]

    ソフトクリスタル第6回公開シンポジウム  (オンライン)  2021年01月22日   新学術領域研究ソフトクリスタル

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  有機合成化学特論

  • 大学院理工学府  精密有機合成化学

  • 理工学部  有機化学Ⅱ

  • 理工学部  化学・生命基礎演習A

  • 理工学部  有機合成化学

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2019年11月
     
     
    スマートマテリアル研究会講演会若手奨励賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    高橋昌平 スマートマテリアル研究会講演会若手奨励賞 「ドナー・アクセプター型複素環式固体発光色素による多彩なメカノクロミック発光」 2019年11月26日

  • 2019年11月
     
     
    第9回CSJ化学フェスタ2019優秀ポスター発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    鈴木颯人 第9回CSJ化学フェスタ2019優秀ポスター発表賞 「4-アリールエチニルベンズアルデヒド誘導体による貴金属を用いない水素ガスの蛍光検出」 2019年11月20日

  • 2017年03月
     
     
    平成28年度 四方田賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    生田健悟 平成28年度 四方田賞 2017年3月24日

  • 2016年12月
     
     
    第6回CSJ化学フェスタ2016優秀ポスター発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    生田健悟 第6回CSJ化学フェスタ2016優秀ポスター発表賞 「多環芳香環を有するキラルな#IC#IR#D2#DR対称ジアミン誘導体によるキラルセンシング」 2016年12月8日

  • 2015年11月
     
     
    第5回CSJ化学フェスタ2015優秀ポスター発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    生田健悟 第5回CSJ化学フェスタ2015優秀ポスター発表賞 「キラルな#IC#IR#D2#DR対称ジアミン誘導体の合成とその不斉認識能」 2015年11月12日

全件表示 >>

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 発光特性を切り替えられるメカノクロミック色素を開発--機械的刺激で可逆的に変色

    国際プレスリリース 

    2019年11月
     
     

     概要を見る

    https://engineer.fabcross.jp/archeive/191127_tunable-mechanochromic-luminescence.html 2019年11月29日

  • Researchers design tunable, self-recovering dyes for use in next-generation smart devices

    国際プレスリリース 

    2019年10月
     
     

     概要を見る

    https://www.eurekalert.org/pub_releases/2019-10/ynu-rdt102419.php 2019年10月24日

  • 横浜市立桜丘高等学校大学訪問内容別講義

    (横浜国立大学、神奈川) 

    2018年03月
     
     

     概要を見る

    こすると色が変わる!新しい蛍光色素の化学

  • グリーンエネルギー材料技術フォーラム

    (地独)神奈川県立産業技術総合研究所  神奈川県ものづくり技術交流会  (神奈川県立産業技術総合研究所) 

    2017年11月
     
     

     概要を見る

    講演タイトル「有機蛍光色素のメカノクロミック発光」

  • 円偏光発光を切り替える色素−暗号通信への応用に期待−

    Chem-Station第110回スポットライトリサーチ 

    2017年07月
     
     

全件表示 >>