伊里 友一朗 (イザト ユウイチロウ)

IZATO Yuichiro

所属組織

大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門

職名

准教授

生年

1984年

研究分野・キーワード

安全工学,火薬学,燃焼学,リスク共生学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://energysafetylab.ynu.ac.jp

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0003-1349-3214

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2008年03月

    横浜国立大学   工学部   物質工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2013年10月
    -
    2016年03月

    横浜国立大学  環境情報学府  環境リスクマネジメント専攻  博士課程  修了

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    横浜国立大学  環境情報学府  環境リスクマネジメント  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

  • 修士(工学) -  横浜国立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   人工環境と情報部門   准教授  

  • 2016年10月
    -
    2021年03月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   人工環境と情報部門   助教  

  • 2021年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   先端科学高等研究院   リスク共生社会創造センター   准教授  

  • 2021年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院環境情報学府   人工環境専攻   准教授  

  • 2021年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   理工学部   化学・生命系学科   准教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2013年09月

      住友化学株式会社   生産技術センター   職員(技術系)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2018年
    -
    継続中
     

    公益社団法人 化学工学会

  • 2016年07月
    -
    継続中
     

    一般社団法人日本燃焼学会

  • 2013年
    -
    継続中
     

    一般社団法人火薬学会

  • 2013年
    -
    継続中
     

    特定非営利活動法人 安全工学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会システム工学・安全システム

  • 航空宇宙工学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高圧ガス製造保安責任者(化学機械・冷凍機械)

  • 公害防止管理者

  • 火薬類取扱保安責任者(甲・乙種)

  • 危険物取扱者(甲種)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • エネルギー物質の分解・燃焼反応機構の解明

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • 安全工学便覧(第4版)

    安全工学会 (担当: 分担執筆 )

    コロナ社  2019年07月 ISBN: 978-4-339-07821-3

  • イオン液体研究最前線と社会実装

    渡邊正義監修 (担当: 分担執筆 )

    CMC出版   2016年12月

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 無機エネルギー塩の熱分解・燃焼反応機構に関する研究

    伊里 友一朗

      2016年03月

    学位論文(博士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Determining the minimum ignition energy of toluene vapor containing hydrogen towards a risk assessment for liquid organic hydride storage in hydrogen refueling stations

    Izato Yu-ichiro, Suzuki Tomoya, Iki Hideshi, Miyake Atsumi

    FUEL   310   2022年02月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Quantitative risk assessment of a hydrogen refueling station by using a dynamic physical model based on multi-physics system-level modeling

    Tomoya Suzuki and Kaname Kawatsu and Kento Shiota and Yu-ichiro Izato and Masahiro Komori and Koich … 全著者表示

    International Journal of Hydrogen Energy ( Elsevier {BV} )    2021年11月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Lessons learned from the 2011 Great East Japan Earthquake: A case study of tsunami risk assessment in a Japanese chemical corporation

    Ochiai Nobukata, Nakayama Jo, Izato Yu-ichiro, Miyake Atsumi

    PROCESS SAFETY PROGRESS     2021年10月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • A detailed mechanism for the initial hypergolic reaction in liquid hydrazine/nitrogen tetroxide mixtures based on quantum chemistry calculations

    Yu-ichiro Izato, Kento Shiota, Atsumi Miyake

    Combustion and Flame ( Elsevier {BV} )  229   111389   2021年07月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Analysis of guanylurea dinitramide pyrolysis using DSC/Raman spectroscopy

    Shiota K., Izato Y., Miyake A.

    JOURNAL OF ANALYTICAL AND APPLIED PYROLYSIS   156   2021年06月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 論文賞

    2020年05月   一般社団法人火薬学会   硝酸ヒドロキシルアミン水溶液の凝縮相熱分解に関する詳細反応モデル  

    受賞者:  伊里友一朗,三宅淳巳

  • 奨励賞

    2019年03月   横浜国立大学  

    受賞者:  伊里友一朗

     概要を見る

    横浜国立大学に所属する研究者の優れた研究実績に対して表彰するものであり、奨励賞は独創的な業績を発表した40歳以下の若手の研究者に贈られる。

  • 奨励賞

    2018年11月   特定非営利活動法人 安全工学会   テトラヒドロフラン過酸化物の生成と分解に関する詳細反応機構  

    受賞者:  伊里友一朗

  • 技術賞

    2018年05月   一般社団法人火薬学会   硝酸アンモニウムの分解反応解析  

    受賞者:  伊里友一朗

  • 奨励賞

    2016年05月   一般社団法人火薬学会   硝酸アンモニウム、特に酸化銅混合物との熱分解機構に関する研究  

    受賞者:  伊里友一朗

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高速反応学理に基づく革新的エネルギー物質の創製と高度着火燃焼制御

    基盤研究(A)

    研究期間:  2020年04月  -  2025年03月  代表者:  三宅 淳巳

  • 液相詳細反応モデリングによる宇宙機用推進剤の自着火反応機構解明 研究課題

    若手研究

    研究期間:  2020年04月  -  2024年03月  代表者:  伊里友一朗

  • コンビナート災害に端を発する大都市複合災害の包括的シナリオ策定と総合防災減災戦略

    基盤研究(B)

    研究期間:  2018年04月  -  2020年03月  代表者:  三宅 淳巳

     概要を見る

    コンビナート災害に端を発する大都市複合災害の包括的シナリオ策定と総合防災減災戦略を策定する

  • 凝縮相エネルギー物質の爆発学理

    基盤研究(A)

    研究期間:  2017年04月  -  継続中  代表者:  三宅 淳巳

     概要を見る

    凝縮相エネルギー物質の爆発学理を構築する。

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 尿素SCRシステム開発に向けた尿素水溶液の液相熱分解詳細反応モデル構築と検証

    提供機関:  民間財団等  東燃ゼネラル石油研究奨励・奨学財団 研究助成

    研究期間: 2019年04月  -  継続中  代表者:  伊里 友一朗

     概要を見る

    尿素SCRシステム開発に向けて、尿素水溶液の液相熱分解詳細反応モデルを構築し、実験的に検証する。

  • 本格普及期に向けた水素ステーションの安全性に関わる研究開発

    提供機関:  その他省庁等 

    研究期間: 2018年09月  -  継続中  代表者:  三宅 淳巳

     概要を見る

    本格普及期に向けた水素ステーションのリスク評価を行う。

  • エネルギーイオン液体推進剤の電気着火機構の解明とモデル化

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人火薬工業技術奨励会研究助成金

    研究期間: 2018年03月  -  2019年03月 

  • 高エネルギー物質イオン液体の共融メカニズムの解明と燃焼モデル構築

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人火薬工業技術奨励会研究助成金

    研究期間: 2017年03月  -  2018年03月 

  • エネルギーキャリアの安全性評価

    提供機関:  文部科学省 

    研究期間: 2013年04月  -  2019年03月  代表者:  三宅 淳巳

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 連続溶媒和モデルを用いた水溶液中化学種の熱力学データ推算法

    伊里友一朗, 三宅淳巳, 松木亮, 越光男

    化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM)  2020年  

  • 詳細化学反応を用いた高エネルギイオン液体推進薬の着火特性解析

    伊東山登,伊里友一朗,三宅淳巳,笠原次郎,羽生宏人

    燃焼シンポジウム講演論文集(CD-ROM)  2020年  

  • グアニルウレアジニトラミドの分解初期における反応解析

    塩田謙人,伊里友一朗,伊里友一朗,三宅淳巳

    火薬学会春季研究発表会講演要旨集  2020年  

  • 高エネルギー物質研究の今後の展開

    松永浩貴,伊東山登,和田明哲,松本幸太郎,塩田謙人,伊里友一朗,勝身俊之,羽生宏人,羽生宏人,野田賢,三宅淳巳

    火薬学会春季研究発表会講演要旨集  2020年  

  • 将来深宇宙探査に向けた革新的超小型推進システムの検討

    和田明哲,渡邊裕樹,伊東山登,池田知行,月崎竜童,飯塚俊明,佐原宏典,各務聡,松永浩貴,伊里友一朗,塩田謙人,松本幸太郎,勝身俊之,三宅淳巳,笠原次郎,志田真樹,船瀬龍,船木一幸,羽生宏人

    宇宙科学技術連合講演会講演集(CD-ROM)  2020年  

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 理工学部  化学・生命系学科  物理化学I

  • 大学院環境情報学府  高速反応科学

  • 理工学部  物理化学Ⅰ

  • 理工学部  化学・生命基礎演習B

  • 大学院環境情報学府  高速反応科学演習Ⅰ

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 高圧ガス取扱施設におけるリスクアセスメント及びリスクマネジメントの普及検討委員会

    2019年12月
    -
    2020年03月

    学協会  

  • 高圧ガス事故を題材とした視聴覚資料の整備委員会

    2018年10月
    -
    継続中

    学協会  

  • 異常反応による災害防止リスクアセスメント等手法検討委員

    2018年07月
    -
    2020年03月

    学協会