鎌原 勇太 (カマハラ ユウタ)

KAMAHARA Yuta

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

准教授



代表的な業績 【 表示 / 非表示

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2012年03月

    慶應義塾大学  法学研究科  政治学専攻  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(法学) -  慶應義塾大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2010年03月
    -
    継続中
     

    中西部政治学会(Midwest Political Science Association)

  • 2007年10月
    -
    継続中
     

    米国政治学会(American Political Science Association)

  • 2007年10月
    -
    継続中
     

    日本政治学会

  • 2007年07月
    -
    継続中
     

    公共選択学会

  • 2007年05月
    -
    継続中
     

    日本選挙学会

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 基礎ゼミ政治学

    福井英次郎 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 民主主義にはどのような制度があるのか?執政府-立法府関係と一票の格差 )

    世界思想社  2019年04月 ISBN: 9784790717249

  • Beyond the Gender Gap in Japan

    Yoshiaki KOBAYASASHI, Yuta KAMAHARA (担当: 分担執筆 )

    University of Michigan Press  2019年01月 ISBN: 978-0472131143

  • Building Inclusive Democracies in ASEAN

    (担当: 分担執筆 )

    Anvil Publishing Inc.  2015年11月 ISBN: 9789712731723

  • Bureaucracy and Bureaucrats in Japanese and Korean Civil Society

    Edited by Yoshiaki Kobayashi and Tobin Im (担当: 分担執筆 , 担当範囲: Chapter 7. “General, Global, or Particular Effects? A Regional Comparison of the Impact of Democracy and Other Factors on Civil War” )

    木鐸社  2010年05月 ISBN: 9784833224338

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 書評「大村華子著『日本のマクロ政体―現代日本における政治代表の動態分析―』」

    公共選択   ( 58 ) 127 - 129   2012年10月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第一回公共選択学会大学院生優秀報告賞(現、川野辺賞)

    2010年06月    

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院都市イノベーション学府  調査研究法スタジオA

  • 大学院都市イノベーション学府  欧米都市文化研究スタジオS

  • 都市科学部  卒業研究B

  • 都市科学部  卒業研究A

  • 都市科学部  課題演習B

全件表示 >>

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 保土ヶ谷区・旭区・瀬谷区合同統計調査員事務研修会「ニュースにだまされない『統計の基礎知識』を学ぼう」

    保土ヶ谷区・旭区・瀬谷区  (横浜市保土ヶ谷区公会堂) 

    2018年08月
     
     

  • 朝日新聞GLOBE 6月号Re:search「票の重み」を考える―「一人一票、一回だけ投票の日本はガラパゴス?

    朝日新聞GLOBE 6月号 

    2016年06月