亀屋 隆志 (カメヤ タカシ)

KAMEYA Takashi

所属組織

大学院環境情報研究院 自然環境と情報部門

職名

教授

生年

1966年

研究分野・キーワード

環境安全工学, 環境リスクマネジメント, 化学物質管理

ホームページ

http://www.envlab.ynu.ac.jp/



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【学術関係受賞】 環境科学会学術賞   2017年09月

    【学術関係受賞】 日本水環境学会論文賞  2017年06月

    【学術関係受賞】 IChemE Jornals Best Reviewer Awards 2015  2016年03月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【学術関係受賞】 公益社団法人環境科学会 学術賞   2017年09月

    【学術関係受賞】 公益社団法人日本水環境学会 論文賞  2017年06月

    【学術関係受賞】 WET Excellent Research Award  2014年06月

    【学術関係受賞】 独立行政法人日本学術振興会 平成29年度科学研究費審査委員表彰  2017年09月

    【学術関係受賞】 IChemE Jornals Best Reviewer Awards 2015  2016年03月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年03月

    横浜国立大学   工学部   物質工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年08月

    横浜国立大学  工学研究科  物質工学専攻  博士課程  中退

  •  
    -
    1991年03月

    横浜国立大学  工学研究科  物質工学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  東京大学

  • 工学修士 -  横浜国立大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年09月
    -
    継続中

      明治大学   大学院理工学研究科   兼任講師

  • 2011年04月
    -
    継続中

      共同利用機関法人情報・システム研究機構統計数理研究所   共同利用機関法人情報・システム研究機構統計数理研究所   客員教授

  • 1994年09月
    -
    1998年03月

      長岡技術科学大学   工学部   助手

  • 1991年04月
    -
    1993年12月

      株式会社野村総合研究所   社会システム研究部エネルギー・環境研究室   研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    継続中
     

    (公社)環境科学会

  • 1994年09月
    -
    継続中
     

    (公社)日本水環境学会

  • 2001年05月
    -
    継続中
     

    International Water Association

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    (公社)土木学会

  • 1994年09月
    -
    継続中
     

    (公社)日本水道協会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境リスク制御・評価

  • 環境技術・環境負荷低減

  • 環境モデリング・保全修復技術

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 特定毒物研究者

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 化学物質の環境安全管理と有効利用

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • 環境問題の捉え方と解決方法第13章「化学物質に関する環境問題とその解決方法」

    亀屋隆志(第13章) (担当: 単著 )

    放送大学教育振興会  2017年03月 ISBN: 9784595317347

  • 環境工学入門

    花木啓介、亀屋隆志ら (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第6章 産業と環境 )

    実教出版  2014年09月 ISBN: 9784407335408

    Amazon

  • 環境工学基礎

    花木啓祐ほか (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第6章「産業と環境」 )

    実教出版  2013年01月

  • 環境工学基礎 教授用指導書

    花木啓祐ほか (担当: 共著 , 担当範囲: 第6章「産業と環境」 )

    実教出版  2013年01月

  • 生態系の暮らし方 アジア視点の環境リスクマネジメント

    小池文人、金子信博、松田裕之、茂岡忠義 (担当: 共著 )

    東海大学出版会  2012年03月 ISBN: 9784486019312

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • A Demonstration of Mass-spectrometric Exploration of Organic Ecotoxicants from Simulated Sewage-treatment-plant Effluents

    Sawai Atsushi, Okamura Tetsuro, Miyamoto Nobukazu, Kameya Takashi, Shinfuku Yuta, Nakajima Tsunenori, Takanashi Hirokazu

    Journal of Water and Environment Technology ( 公益社団法人 日本水環境学会 )  17 ( 4 ) 251 - 261   2019年08月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    <p>From three different sewage treatment plants, three effluent samples were collected to demonstrate applicability of a non-targeted mass spectrometric analysis for exploration and identification of organic ecotoxicants in the samples. Five known organic ecotoxicants were added to these samples to simulate toxic samples. The non-targeted analyses of the simulated samples were conducted with a liquid chromatograph-high resolution mass spectrometer. The whole effluent toxicity tests were conducted by using <i>Raphidocelis subcapitata</i> as the test organism. The number of components detected by the analyses was 3,427. Relationships between peak volumes of these detected components and the samples' toxicities were analyzed by the orthogonal projections to latent structure-regression analysis, the correlation analysis and the multiple regression analysis. An ion of <i>m</i>/<i>z</i> 286.9436 was found as a possible monoisotopic ion of the added toxicant. A molecular formula of the ion was determined by its accurate mass and natural isotopic pattern. The determined molecular formula was searched in an advanced mass spectral database. The database suggested that the found toxicant is triclosan (an antibacterial and antifungal agent). It was identified as triclosan by a co-chromatography using a reference standard reagent. Because a dominant toxicant was triclosan among the added five toxicants, the applicability was successfully demonstrated.</p>

    DOI CiNii

  • Identification of a mutagenic chlorination by-product produced from (E)-1,3-dichloropropene (a component of nematocide DD) by using high resolution LC/MS and multivariate analysis

    Hirokazu Takanashi, Kazuya Abiru, Tomohiro Hama, Yuta Shinfuku, Tsunenori Nakajima, Akira Ohkia, Takehiko Ueda, Takashi Kondo, Taku Matsushita and Takashi Kameya

    Water Research   146   187 - 196   2018年09月  [査読有り]

    共著

  • Estimating the Possibility of Surface Soil Pollution with Atmospheric Lead Deposits Using the ADMER Model

    Binh Nguyen Thi Lan, Takeshi Kobayashi, Atsushi Suetsugu, Xiaowei Tian and Takashi Kameya

    Sustainability ( MDPI )  10 ( 3 ) 720   2018年03月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Identification of mutagenic transformation products generated during oxidation of 3-methyl-4-nitrophenol solutions by orbitrap tandem mass spectrometry and quantitative structure-activity relationship analyses

    Matsushita, T., Honda, S., Kuriyama, T., Fujita, Y., Kondo, T., Matsui, Y., Shirasaki, N., Takanashi, H. and Kameya, T.

    Water Research ( Elsevier )  129 ( 1 ) 347 - 356   2018年02月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI PubMed

  • 農薬およびその環境変化体の変異原性物質生成能における定量的構造活性相関解析

    高梨啓和、浜知広、中島常憲、大木章、上田岳彦、松下拓、近藤貴志、亀屋隆志

    環境科学会誌 ( 社団法人 環境科学会 )  29 ( 5 ) 229 - 237   2016年09月  [査読有り]

    共著

    DOI CiNii

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 化学物質の環境安全

    亀屋隆志

    環境科学会誌 ( 環境科学会 )  28 ( 6 ) 403 - 404   2015年11月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 災害のリスク(人間への被害、環境への被害)の予防対策

    JST研究開発センター 研究開発の俯瞰報告書 環境・エネルギー分野(2015年) ( JST研究開発センター )    640 - 646   2015年04月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • PRTR情報からみた暮らしの中の化学物質

    亀屋隆志

    生活と環境 ( 日本環境衛生センター )  59 ( 5 ) 14 - 18   2014年05月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 未経験のリスクに備える

    (財)化学物質評価研究機構   71   2   2011年04月

    総説・解説(その他)   単著

  • 化学物質の環境リスク評価のための情報基盤と情報活用のための課題

    小林剛、三宅祐一、本藤祐樹、三宅淳巳

    ケミカルエンジニアリング   55 ( 6 ) 409 - 415   2010年06月

    総説・解説(商業誌)   共著

全件表示 >>

作品・芸術・データベース等 【 表示 / 非表示

  • PRTR情報データベース2009

    横浜国立大学環境安全管理研究室/エコケミストリー研  データベース 

    2011年03月
    -
    2011年12月
     

  • PRTR情報データベース2008

    横浜国立大学環境安全管理研究室/エコケミストリー研  データベース 

    2010年
     
     
     

  • PRTR情報データベース2007

    横浜国立大学環境安全管理研究室/エコケミストリー研  データベース 

    2009年
     
     
     

  • PRTR情報データベース2006

    横浜国立大学環境安全管理研究室/エコケミストリー研  データベース 

    2008年
     
     
     

  • PRTR情報データベース2005

    横浜国立大学環境安全管理学研究室/エコケミストリー  データベース 

    2007年
     
     
     

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 土壌中有害物質の溶出量及び含有量の簡易試験方法

    特願 2006-109718  特開 2007-285707  特許 P2007-285707

    仲山正樹、安倍英雄、浦野真弥、清水優子、宇野流沙、長本英俊、亀屋隆志、浦野紘平

  • フッ素含有廃液の処理方法

    特願 2003-339921  特開 2004-267993 

    竹田有之、狩野久直、浦野紘平、亀屋隆志

  • フッ素含有廃液の処理方法

    特願 2003-066241  特開 2005-103439 

    竹田有之、狩野久直、浦野紘平、亀屋隆志

  • 極低濃度ガス発生方法及びそのための装置

    特願 2001-274731  特開 2002-273202 

    岩本裕志、亀屋隆志、浦野紘平

  • 水中汚染物質の有害性試験方法

    特願 2001-075955  特開 2003-083954 

    浦野紘平、亀屋隆志

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省科学研究費審査委員表彰

    2017年09月29日   日本学術振興機構   平成29年度文部科学省科学研究費審査委員表彰  

    受賞者:  亀屋隆志

  • 環境科学会学術賞

    2017年09月14日   公益社団法人環境科学会   化学物質の環境安全管理手法の開発に関する研究  

    受賞者:  亀屋隆志

  • 環境科学会論文賞

    2017年09月14日   公益社団法人環境科学会   農薬およびその環境変化体の変異原性物質生成能における定量的構造相関解析  

    受賞者:  高梨啓和、中島常憲,上田岳彦、松下拓、亀屋隆志

  • 日本水環境学会論文賞

    2017年06月16日   公益社団法人日本水環境学会  

    受賞者:  亀屋隆志

  • Best Reviewer Awards 2015

    2016年03月04日   Institute of ChemicalEngineers / Elsevier  

    受賞者:  亀屋隆志

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 大気放出される数百種の未規制有害物質の一斉分析手法開発と継続モニタリング

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  亀屋隆志

  • 未規制の環境中分解物を含めた法規制有害物質の一斉分析とリスク評価

    基盤研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月  代表者:  亀屋隆志

  • 微生物間代謝ネットワークを考慮した新しい生分解性評価の試み

    萌芽研究

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月  代表者:  亀屋隆志

  • 水環境における懸念物質プライオリティリストの作成と総合モニタリングへの展開

    平成20-22年度文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(B)

    研究期間:  2008年04月  -  2011年03月  代表者:  亀屋隆志

  • PRTR情報の解析と活用による化学物質の発生源・排出源での自主的な管理手法

    平成18-20年度文部科学省科学研究費補助金 萌芽研究

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月  代表者:  亀屋隆志

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • PRTR 制度における排出源管理及び環境改善把握の支援ツールの開発

    提供機関:  環境再生保全機構  環境研究総合推進費

    研究期間: 2019年04月  -  2022年03月  代表者:  亀屋隆志

  • 既知原因物質の汎用型一斉分析技術開発

    提供機関:  国土交通省  国土交通省水管理・国土保全局委託に係る平成28年度下水道技術研究開発(GAIA)研究

    研究期間: 2016年12月  -  2019年02月  代表者:  高梨啓和

  • 河川における生態毒性物質のモニタリング解析に関する研究

    提供機関:  経済産業省  平成26年度化学物質安全対策

    研究期間: 2014年08月  -  2015年03月  代表者:  亀屋隆志

  • 農薬取締法における水質汚濁に係る農薬の登録保留基準見直しのための根拠データの取得

    提供機関:  環境省  環境研究総合推進費

    研究期間: 2011年06月  -  2014年03月  代表者:  亀屋隆志(サブテーマ2)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • (3 studies)

    亀屋隆志ほか

    Water and Environment Technology Conference 2019  (大阪府吹田市)  2019年07月13日  

  • (3件)

    亀屋隆志ほか

    第53回日本水環境学会年会  (山梨県甲府市)  2019年03月07日   日本水環境学会

  • (2件)

    亀屋隆志ほか  [招待有り]

    環境科学会2018年会  (東京都北区)  2018年09月14日   環境科学会

  • (2 studies)

    亀屋隆志ほか

    Water and Environment Technology Conference 2018  (愛媛県松山市)  2018年07月15日  

  • (6件)

    亀屋隆志ほか

    第52回日本水環境学会年会  (札幌市北区)  2018年03月15日   日本水環境学会

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • Journal of Water and Environmental Technology

    Editor-in-Chief 

    2007年06月
    -
    2010月09日
     

  • Journal of Material Cycle and Waste Management

    National Editorial Committee 

    2002年10月
    -
    2004月06日
     

  • 廃棄物学会論文誌

    編集委員会 委員 

    2002年10月
    -
    2004月06日
     

  • 水環境学会誌

    編集委員会編集企画部会 委員 

    1999年06月
    -
    2004月06日
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 化学物質の環境安全管理と有効利用

  • 化学物質による環境汚染の対策技術

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 環境負荷低減技術の開発と実用化

    国内共同研究  

    研究期間: 2006年12月  -  2009年03月 

  • 環境汚染の効率的調査方法の開発

    国内共同研究  

    研究期間: 2003年  -  2009年03月 

  • 水中汚染物質の除去技術

    国内共同研究  

    研究期間: 2001年08月  -  2004年03月 

  • 水環境評価指標

    国内共同研究  

    研究期間: 2001年06月  -  2002年03月 

  • 河川水からのリン除去

    国内共同研究  

    研究期間: 1998年  -  1999年 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院環境情報学府  環境排出管理学

  • 大学院環境情報学府  都市環境管理学

  • 大学院環境情報学府  化学物質環境動態解析

  • 大学院環境情報学府  環境化学分析学

  • 大学院環境情報学府  資源循環・廃棄物リスクマネジメント演習

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 豊橋技術科学大学工学部   循環社会工学

  • 明治大学大学院理工学研究科   環境科学特論

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • VOC排出削減効果の定量的評価に向けた検討会

    2019年09月
    -
    2020年03月

    政府   委員

  • 横浜市環境創造審議会 委員(再任)

    2019年07月
    -
    2021年07月

    自治体   委員

  • 酸化エチレン大気排出抑制対策調査検討会

    2019年07月
    -
    2020年03月

    政府   委員

  • 二酸化炭素分離・回収環境負荷評価分科会(再任)

    2019年07月
    -
    2020年03月

    政府   委員

  • PRTR非点源排出量推計方法検討会(再任)

    2019年07月
    -
    2020年03月

    政府   委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 茅ヶ崎市・寒川町広域連携事業社会教育講座

    茅ヶ崎市教育委員会・寒川町教育委員会  (茅ヶ崎市) 

    2016年11月
     
     

     概要を見る

    社会教育講座「暮らしの安全を守るために」

  • 環境科学会2016年会

    (横浜市都筑区) 

    2016年09月
     
     

  • 環境科学会2015年会

    (吹田市) 

    2015年09月
     
     

  • 環境科学会2014年会

    (つくば) 

    2014年09月
     
     

  • 環境科学会2013年会

    (静岡) 

    2013年09月
     
     

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2020年04月
      日韓共同理工学系学部留学生WG主査   (全学委員会)

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      国際教育WG   (全学委員会)

  • 2018年04月
    -
    2020年03月
      理工学部教務・厚生委員   (部局内委員会)

  • 2014年04月
    -
    2016年03月
      環境情報学府学務委員   (部局内委員会)

  • 2014年04月
    -
    2015年03月
      全学国際交流推進ワーキンググループ委員   (全学委員会)

全件表示 >>