上ノ山 周 (カミノヤマ メグル)

KAMINOYAMA Meguru

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

教授

生年

1955年

研究分野・キーワード

化学工学,流体工学,熱工学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.kaminoyamalab.ynu.ac.jp/



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【学術関係受賞】 化学工学会フェロー表彰   2019年03月

    【論文】 Numerical Analysis of the Mixing Process for a Heterogeneously Viscous System of High Concentration Slurry Liquids in a Stirred Vessel  2004年08月

    【論文】 Review of Visualization of Flow and Dispersion States of Slurry System Fluids  2014年02月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【学術関係受賞】 化学工学会フェロー   2019年03月

    【著書】 海水の疑問  2017年08月

    【著書】 新版 化学工学の基礎  2016年10月

    【国際会議発表】 Quantification of the Concentration Distribution of a Highly Concentrated Dispersion Phase in a Liquid-Liquid Stirred Vessel using Image Analysis  2018年09月

    【論文】 Review of Visualization of Flow and Dispersion States of Slurry System Fluids  2014年02月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1980年

    京都大学   工学部   石油化学   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年

    横浜国立大学  工学研究科  物質工学  博士課程  修了

  •  
    -
    1982年

    京都大学  工学研究科  石油化学  修士課程(博士前期課程) 

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学修士 -  京都大学

  • 工学博士 -  横浜国立大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1982年04月
    -
    1991年03月

      日揮株式会社   /

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2009年08月
    -
    2011年07月
     

    粉体工学会

  • 1992年04月
    -
    2002年03月
     

    日本流体力学会

  • 2011年06月
    -
    継続中
     

    日本混相流学会

  • 2008年03月
    -
    継続中
     

    米国化学工学会

  • 2002年07月
    -
    継続中
     

    日本海水学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 熱工学

  • 流体工学

  • 化学工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 撹拌槽における重合反応の数値解析

    研究期間:  - 

  • 連続アニュラー型媒体撹拌ミルの微粉砕性能

    研究期間:  - 

  • 撹拌槽における流動・分散状態のトモグラフィー計測

    研究期間:  - 

  • 撹拌槽における異粘性系スラリーの混合特性

    研究期間:  - 

  • 蒸発晶析槽における結晶成長過程に及ぼす撹拌操作の影響

    研究期間:  - 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 海水の疑問

    (担当: 分担執筆 )

    成山堂書店  2017年08月 ISBN: 9784425830916

  • 多様化するニーズに応えて進化するミキシング

    (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第3章 )

    三恵社  2017年01月

  • 新版 化学工学の基礎

    上ノ山周、相原雅彦、岡野泰則、馬越大、佐藤智司 (担当: 共著 )

    朝倉書店  2016年10月 ISBN: 9784254250381

    Amazon

  • ミキシング技術の基礎と応用

    新井和吉、加藤禎人他 (担当: 共著 , 担当範囲: 1.基礎編 第4章 )

    三恵社  2008年10月 ISBN: 9784883616565

     概要を見る

    伝熱特性

    Amazon

  • 「ナノ粒子分散系の科学と技術」, 第14章 混練・捏和装置

    仁志和彦、上ノ山周 ほか (担当: 共著 )

    シーエムシー出版  2006年12月 ISBN: 4882316641

    Amazon

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 攪拌槽内における高粘度流体の流動および混合状態のシミュレーションに関する研究

    上ノ山周

      1989年12月  [査読有り]

    学位論文(博士)   単著

  • 2,3の含窒素化合物の反応性と反応径路に関する理論的研究

    上ノ山周

      1982年03月  [査読有り]

    学位論文(修士)   単著

  • 2,3の含窒素化合物の反応性と反応径路に関する理論的研究

    上ノ山周

      1982年03月

    学位論文(修士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Review of Visualization of Flow and Dispersion States of Slurry System Fluids

    Meguru Kaminoyama

    Journal of Chemical Engineering of Japan   47 ( 2 ) 109 - 114   2014年02月  [査読有り]  [招待有り]

    単著

     概要を見る

    撹拌槽における高濃度スラリーならびに固-液系の分散・流動状態に関する実験的ならびに流動解析に関する報文を総括した。

    Web of Science DOI

  • Starting Torque of Several Impellers

    Kazuhiko Nishi, Shun Watanabe, Yukiya Kudo,Yuma Bando, Ryuta Misumi, Meguru Kaminoyama

    16th European Conference on Mixing -Mixing 16   ( 117 )   2018年09月

    共著

  • Quantification of the Concentration Distribution of a Highly Concentrated Dispersion Phase in a Liquid-Liquid Stirred Vessel using Image Analysis

    Meguru Kaminoyama, Ryuta Misumi, Koji Sugiyama

    16th European Conference on Mixing-Mixing16   ( 162 )   2018年09月

    共著

  • PIV Measurements of Fluid Velocity Distribution in a Turning Radius of Impeller Blades in Transition Regime

    Ryuta Misumi, Tokio Hakamada, Hitoshi Tanabe, Meguru Kaminoyama

    16th European Conference on Mixing - Mixing 16   ( 118 )   2018年09月

    共著

  • 回転円筒型液液抽出装置における流動状態におよぼす操作条件の影響

    三角 隆太, 國井 佳奈子, 轟 慧, 仁志 和彦, 上ノ山 周, 佐野 雄一, 坂本 淳志, 竹内 正行

    化学工学論文集   44 ( 3 ) 135 - 141   2018年05月  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 異相系撹拌槽内における流動・混合・分散状態のCFD計算ならびにERT計測

    上ノ山周,仁志和彦,三角隆太

    分離技術   41 ( 1 ) 45 - 50   2011年01月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 特集 電気抵抗方式トモグラフィー計測の異相系撹拌槽への応用

    上ノ山周、仁志和彦、三角隆太

    混相流   23 ( 2 ) 182 - 189   2009年06月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 化学を工学する-徳を以て福を招く 技を以て幸を齊す-

    上ノ山 周

    化学工学 会報誌巻頭言   83   1   2019年01月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

     概要を見る

    上ノ山周、“化学を工学する-徳を以て福を招く 技を以て幸を齊す-”、化学工学 会報誌巻頭言 , vol.83、p.1、1月2019

  • 化学工学の基礎(2)-塩を作る-

    化学と教育 ( 日本化学会 )  66 ( 2 ) 92 - 93   2018年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 撹拌槽の中の流動・混合の計測方法

    三角隆太,上ノ山周

    分離技術   47 ( 1 ) 14 - 18   2017年01月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 重合状態判定装置

    特許 特許第4977892

    上ノ山周、仁志和彦、三角隆太、原田佳尚、砂田潔、香坂昌信

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • フェロー表彰

    2019年03月13日   公益社団法人 化学工学会  

    受賞者:  上ノ山 周

     概要を見る

    化学工学ならびに化学工学会において、30年間に亘る活動を通じてその発展に貢献してきたこととその功績が認められたもの https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/21904/detail.html

  • APPB Dr. R A Mashelker Medal and CHEMCON 2014 Distinguished Speaker Award

    2014年12月29日   インド化学工学会  

    受賞者:  上ノ山周

  • (公社)化学工学会創立75周年記念表彰

    2012年03月14日    

  • 日本海水学会 第62年会 学術研究ポスターセッション ポスター大賞

    2011年06月    

  • Outstanding Paper Award of 2007 Journal of Chemical Engineering of Japan

    2008年03月    

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • トモグラフィー計測による非沈降性スラリー撹拌槽における固気複合分散状態の解明

    基盤研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  2018年03月  代表者:  上ノ山周

  • 複合型トモグラフィー計測システムを用いた懸濁重合反応における相逆転現象 の機構解明

    基盤研究(C)  

    研究期間:  2006年04月  -  2008年03月  代表者:  上ノ山 周

  • CTスキャン方式分散状態計測法を用いた精密制御懸濁重合反応システムの試作と応用

    基盤研究(B) 

    研究期間:  2001年04月  -  2005年03月  代表者:  上ノ山 周

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 「撹拌型化学装置における流動・分散状態の可視化・定量化手法とその適用事例」

    上ノ山周,三角隆太  [招待有り]

    化学工学会第83年会 産業界セッション  2018年03月   化学工学会

  • Crystal material influence on fragment generation and parent crystal abrasion caused by crystal particle collisions with impeller blades

    Asahina, E., S. Miyauchi, R. Misumi and M. Kaminoyama

    The 11th International Conference on Separation Science and Technology (ICSST17)  2017年11月09日  

  • Quantification of Dispersion Phase Concentration Distribution in High Concentration Liquid-Liquid Stirred Tank Using Image Analysis

    Sugiyama, K., R. Misumi,M. Kaminoyama

    The 11th International Conference on Separation Science and Technology (ICSST17)  2017年11月09日  

  • Operational Condition Effects on Flow Behaviour and Drop Size Distributions in the Mixing Zone of an Annular Centrifugal Contactor

    Okamoto, S., R. Misumi, M. Kaminoyama, Y. Sano, A. Sakamoto, M. Watanabe,K. Koizumi

    The 11th International Conference on Separation Science and Technology (ICSST17)  2017年11月09日  

  • PIV measurements of discharge flow velocity distributions ahead of and behind rotating blades in stirred tanks

    Arai, K., H. Tanabe, R. Misumi, M. Kaminoyama

    10th World Congress of Chemical Engineering (WCCE10)  2017年10月  

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • ナノ粒子懸濁液のレオロジー特性と分散状態の計測

  • 重合反応の数値流動解析とトモグラフィー計測

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 各種光学的可視化法を用いた異相系撹拌型溶媒抽出装置における流動・分散特性に関する研究

    提供機関: (独)日本原子力研究開発機構  国内共同研究  

    研究期間: 2010年04月  -  継続中 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  プロセス工学技術創生実習F

  • 大学院理工学府  プロセス工学技術創生実習S

  • 大学院理工学府  プロセス工学解析実習F

  • 大学院理工学府  プロセス工学解析実習S

  • 大学院理工学府  化学応用・バイオ演習D

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 日本海水学会

    2019年06月
    -
    継続中

    学協会   会長

  • 化学工学会東日本地区学生発表会

    2019年03月
     
     

    その他   実行委員長

  • 公益財団法人塩事業センター

    2018年06月
    -
    継続中

    その他   理事

  • YUVEC

    2018年06月
    -
    継続中

    その他   副理事長

  • 化学工学会東日本地区学生発表会

    2018年03月
     
     

    その他   実行委員長

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会学生発表会

    (東京) 

    2018年03月
     
     

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2020年03月
      管弦楽団顧問   (その他の主要活動)