笠井 尚哉 (カサイ ナオヤ)

KASAI Naoya

所属組織

大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門

職名

准教授

研究キーワード

リスク分析、安全工学、石油タンク、非破壊検査、保全管理

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.kasailab.ynu.ac.jp/

関連SDGs




代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Flaw Detection in Aluminum Plates Using a Rotating Uniform Eddy Current Probe with Two Pairs of Excitation Coils   2019年10月

    【著書】 はじめての非破壊検査  2018年12月

    【論文】 Development of Amplifier Circuit by Active-Dummy Method for Atmospheric Corrosion Monitoring in Steel Based on Strain Measurement  2018年01月

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2003年

    横浜国立大学大学院   工学研究科   物質工学専攻   博士課程   修了

  •  
    -
    1998年

    横浜国立大学   工学部   物質工学科   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) - 横浜国立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   人工環境と情報部門   准教授  

  • 2009年4月
    -
    2014年3月

    専任   横浜国立大学   安心・安全の科学研究教育センター   准教授  

  • 2008年4月
    -
    2009年3月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   人工環境と情報部門   准教授  

  • 2006年4月
    -
    2008年3月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   人工環境と情報部門   講師  

  • 2003年4月
    -
    2006年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   助手  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年5月
    -
    2007年3月

      カナダクィーンズ大学   応用科学部物理学科   客員研究員(文部科学省海外先進教育研究実践支援プログラム研究員)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本機械学会

  •  
     
     
     

    日本非破壊検査協会

  •  
     
     
     

    安全工学協会

  •  
     
     
     

    日本高圧力技術協会

  •  
     
     
     

    石油学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(甲種)

  • 衛生管理者(第1種)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 材料劣化に関する非破壊検査を用いた定量的モニタリング技術

    委託研究  

    研究期間:

著書 【 表示 / 非表示

  • Corrosion and Protection of Metals

    Nining Purwasih, Naoya Kasai, Shinji Okazaki, Hiroshi Kihira, Yukihisa Kuriyama( 担当: 共著)

    MDPI  2020年9月  ( ISBN:978-3-03943-152-6

     詳細を見る

    総ページ数:242   担当ページ:105-116   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 安全工学便覧

    安全工学協会( 担当: 共編者(共編著者))

    コロナ社  2019年7月 

    Amazon

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • はじめての非破壊検査

    荒川敬弘、笠井尚哉( 担当: 共著)

    産報出版株式会社  2018年12月  ( ISBN:978-4883182343

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:229   担当ページ:pp.185-223   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 漏れ試験III

    津村俊二委員長他編集員及び執筆者有( 担当: その他)

    (一社)日本非破壊検査協会  2016年8月 

     詳細を見る

    総ページ数:166   担当ページ:pp.25-40   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 高圧ガス事故の統計と解析

    澁谷忠弘、小林英男、赤塚広隆、上田洋平、山田敏弘( 担当: 共著 ,  範囲: pp.31-125、pp.161-165 )

    高圧ガス保安協会  2014年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

論文 【 表示 / 非表示

  • Public acceptance for the implementation of hydrogen self-refueling stations

    Shunichi Hienuki, Makoto Hirayama, Yoshie Hirayama, Honami Kamada, Naoya Kasai, Tadahiro Shibutani, … 全著者表示

    International Journal of Hydrogen Energy   46 ( 72 )   35739 - 35749   2021年10月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier   共著  

  • エラストマー固定チューナブルコロイドフォトニック結晶フィルムによるひずみの可視化

    天野 愛海, 田島 寛之, 笠井 尚哉, 金井 俊光

    色材協会誌   94 ( 9 )   252 - 255   2021年9月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 色材協会   共著  

    <p>粒子同士が離れた状態で周期配列したコロイド結晶をエラストマーで固定した,チューナブルコロイドフォトニック結晶フィルムを作製した。柔軟性を有する本フィルムをアルミニウム試験片表面に接着し,その状態でアルミニウムの引張試験を行った。応力印加前のフィルムは,フィルム面に平行に配列したFCC構造の(111)面に起因するブラッグ反射により赤色を呈していたが,アルミニウムのひずみ量の増加にともない,おもにその格子面間隔が減少することによりブラッグ反射波長が短波長側へシフトした。その結果,フィルムの色はひずみ量に応じて赤色から橙色,黄色,緑色へと変化した。本フィルムは,接着することにより対象物のひずみ量を色変化から検出できる簡易センサへの応用が期待できる。</p>

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130008093221

  • Atmospheric Corrosion Sensor Based on Strain Measurement with Active–Dummy Fiber Bragg Grating Sensors

    Purwasih, N.; Shinozaki, H.; Okazaki, S.; Kihira, H.; Kuriyama, Y.; Kasai, N.

    Metals   10 ( 8 )   1076   2020年8月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:MDPI   共著  

  • Leak frequency analysis for hydrogen-based technology using bayesian and frequentist methods

    Mahesh Kodoth, Shu Aoyama, Junji Sakamoto, Naoya Kasai, Yehia Khalil, Tadahiro Shibutani, Atsumi Mi … 全著者表示

    Process Safety and Environmental Protection   136   148 - 156   2020年4月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier B.V.   共著  

  • Flaw Detection in Aluminum Plates Using a Rotating Uniform Eddy Current Probe with Two Pairs of Excitation Coils

    Repelianto, A.S.; Kasai, N.; Sekino, K.; Matsunaga, M.; Trung, L.Q.

    Metals   9 ( 10 )   2019年10月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:MDPI AG   共著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 情報技術とひとの共存について

    笠井尚哉

    Safety & Tomorrow   ( 201 )   1 - 1   2022年3月  [依頼有り]

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   単著  

  • 先端科学技術の社会総合リスクアセスメントガイドライン

    澁谷 忠弘,稗貫 峻一,野口 和彦,中山 穣,笠井 尚哉,三宅 淳巳

    高圧ガス   58 ( 7 )   506 - 514   2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:高圧ガス保安協会   共著  

  • 溶接部のきず検出のためのダブル矩形渦電流プローブを用いた探傷システムの開発

    笠井尚哉

    溶接技術   68 ( 9 )   100 - 101   2020年9月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:産報出版株式会社   単著  

  • 3 種類のリスク

    笠井尚哉

    産業・化学機械と安全部門ニュースレター   ( 33 )   2018年8月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:(一社)日本機械学会   単著  

  • 保守検査の最前線

    笠井尚哉

    非破壊検査   65 ( 10 )   481 - 481   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:(一社)日本非破壊検査協会   単著  

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 信号生成装置及び方法、並びに歪測定ユニット

    笠井 尚哉、岡崎 慎司、紀平 寛、ニニン プルワシ

     詳細を見る

    出願番号:特願2017-100295  出願日:2017年5月19日

    公開番号:特開2018-194502  公開日:2018年12月6日

    出願国:国内  

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本実験力学会 技術賞

    2019年09月   日本実験力学会  

    受賞者:彌園 仁志,李 志遠, 津田 浩,笠井 尚哉

  • 日本高圧力技術協会科学技術賞

    2018年05月   日本高圧力技術協会  

    受賞者:関根和喜、前田 守彦, 日置 輝夫, 鈴木 裕晶、笠井尚哉

  • 日本高圧力技術協会科学技術振興賞

    2016年05月   (一社)日本高圧力技術協会  

    受賞者:笠井尚哉、岡崎慎司

  • 安全工学会論文賞

    2006年05月    

  • (社)日本高圧力技術協会科学技術奨励賞

    2006年05月    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ライトストリングを用いた分布型光ファイバ化学センサプラットフォーム技術の確立

    2022年4月 - 2027年3月

    基盤研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 電磁気現象の集束及び増幅に着目した渦電流探傷システムの開発

    2022年4月 - 2026年3月

    基盤研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 自律アラート機能を有した超低コストガスセンサ開発と分散システムによる漏洩可視化

    2021年7月 - 2024年3月

    科学研究費補助金  挑戦的研究 (萌芽)

    代表者:岡崎慎司

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 光ファイバ用いたリアルタイム大気腐食評価システムの開発

    2016年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:笠井尚哉

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 瞬時360°のバルクハウゼンノイズ測定を用いた定量的応力評価システムの開発

    2012年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    代表者:笠井尚哉

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 平板状試験片の溶接部き裂に塗膜上から適用可能なリモートフィールド渦流探傷システムの開発

    2012年4月 - 2013年3月

    ゼネラル石油研究奨励財団   第31回(平成23年度)ゼネラル石油研究奨励財団研究助成

    代表者:笠井尚哉

  • 溶接部のきず検出のためのダブル矩形渦電流プローブを 用いた探傷システムの開発

    2019年4月 - 2020年3月

    一般社団法人 日本溶接協会  2019年度 次世代を担う研究者助成事業

    代表者:笠井尚哉

  • 日本における最先端の化学工学と安全工学の体験と実習

    2018年2月 - 2018年3月

    科学技術振興機構  さくらサイエンスプラン

    代表者:笠井尚哉

  • MIセンサを用いた残留法による漏洩磁束計測システムにおける磁気補助材の検討

    2005年8月 - 2006年7月

    服部報公会  服部報公会工学研究奨励援助金

    代表者:笠井尚哉

  • 財団法人横浜学術教育振興財団研究者海外派遣助成

    2004年8月

    (財)横浜学術教育振興財団 

    代表者:笠井 尚哉

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Study on detecting the artificial flaws on aluminum plates using rotating uniform eddy current probes

    Le Quang Trung, Kasai Naoya, *Sekino Kouichi, Ageng S. Repelianto, Miyazaki Seishu

    保守検査ミニシンポジウム  2021年11月  (一社)日本非破壊検査協会保守検査シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 機械学習を導入した腐食モニタリングシステムの評価手法の開発

    大倉泰誠、箕輪 弘嗣、笠井尚哉

    YNU理工系合同研究シンポジウム  2021年11月  横浜国立大学理工学部

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • A new uniform eddy current probe with two pair of excitation coil to detect flaws on aluminum plates」に

    Le Quang Trung, Kasai Naoya, *Sekino Kouichi, Ageng S. Repelianto, Miyazaki Seishu

    YNU理工系合同研究シンポジウム  2021年11月  横浜国立大学理工学部

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜  

  • Introduction of Risk, Safety and Risk Management of Safety Engineering

    Naoya KASAI  [招待有り]

    The international general lecture of Lampung University  2021年10月  Lampung University

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:Indonesia  

  • アクティブ・ダミー測定器を用いた水膜による飛来塩分モニタリング法の精度向上に関する研究

    橋爪詩乃、笠井尚哉、岡崎慎司

    第26回技術発表会  2021年10月  神奈川県非破壊試験技術交流会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • The University of Danang - Journal of Science and Technology

    international editor board member 

    2021年10月
    -
    2025月12日
     

  • Metals(Special Issue "Solutions for Metal Deterioration")

    Guest Editor 

    2021年3月
    -
    2021月10日
     

  • 石油学会ペトロテック

    編集委員会委員 

    2020年6月
    -
    現在
     

  • 日本機械学会論文集Environmental and Process Engineering, Safety

    エディター 

    2019年6月
    -
    現在
     

  • 日本非破壊検査協会 非破壊検査

    編集委員会委員 

    2019年6月
    -
    現在
     

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 材料劣化に関する非破壊検査を用いた定量的モニタリング技術に関する研究

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   設備検査と事故原因解析事例研究演習

    大学院環境情報学府

  • 2022年度   設備検査と事故原因解析事例研究

    大学院環境情報学府

  • 2022年度   産業災害事故の解析と設備のリスクアセスメント演習Ⅳ

    大学院環境情報学府

  • 2022年度   産業災害事故の解析と設備のリスクアセスメント演習Ⅲ

    大学院環境情報学府

  • 2022年度   産業災害事故の解析と設備のリスクアセスメント演習Ⅱ

    大学院環境情報学府

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • (公社)石油学会装置部会異議申し立て等処理小委員会

    2020年09月 - 現在  委員長

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 高圧ガス保安協会LPガス配管内圧力等の測定・点検システムに 係る調査研究

    2019年09月 - 2020年3月  委員長

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • (一社)日本非会検査協会実施代議員

    2019年06月 - 現在  実施代議員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • JISZ2300非破壊試験用語改正原案作成委員会委員

    2018年04月 - 2019年7月  委員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 日本機械学会産業・化学機械と安全部門

    2018年04月 - 2019年3月  部門長

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 高度技術研修“腐食計測技術”

    共同研究推進センター  横浜国立大学  2004年1月

     詳細を見る

    種別:公開講座

    広範な利用が期待される腐食防食工学上重要な技術を普及させるための講座。1/3を講義、2/3を実習とした3日間の講座。

  • YNUテクノワールド2003-最先端の高度科学機器を体験する一日-

    機器分析センター  横浜国立大学  2003年12月

     詳細を見る

    種別:公開講座

    機器分析センター主催の高校生向けのオープンキャンパス。

  • 中核人材育成コース「装置設備保全専門技術者養成科」

    工学研究院  横浜国立大学  2003年11月

     詳細を見る

    種別:公開講座

    神奈川県の委託を受けた3ヶ月間と長期の公開講座

  • 講義・実習を通して学ぶ-「材料の劣化とその対策」

    工学研究院  横浜国立大学  2003年9月

     詳細を見る

    種別:公開講座

    材料の破壊、腐食劣化、防食法、非破壊検査、などについて講義のみならず実験と実習を大幅にとりいれた社会人技術者向け専門性の高いリフレッシュ教育型公開講座。開講日数は5日間。