笠井 尚哉 (カサイ ナオヤ)

KASAI Naoya

所属組織

大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門

職名

准教授

研究分野・キーワード

非破壊検査、安全工学、保全管理、石油タンク、リスク分析

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.kasailab.ynu.ac.jp/

関連SDGs




代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Flaw Detection in Aluminum Plates Using a Rotating Uniform Eddy Current Probe with Two Pairs of Excitation Coils   2019年10月

    【著書】 はじめての非破壊検査  2018年12月

    【論文】 Development of Amplifier Circuit by Active-Dummy Method for Atmospheric Corrosion Monitoring in Steel Based on Strain Measurement  2018年01月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年

    横浜国立大学   工学部   物質工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2003年

    横浜国立大学大学院  工学研究科  物質工学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   人工環境と情報部門   准教授  

  • 2009年04月
    -
    2014年03月

    専任   横浜国立大学   安心・安全の科学研究教育センター   准教授  

  • 2008年04月
    -
    2009年03月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   人工環境と情報部門   准教授  

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   人工環境と情報部門   講師  

  • 2003年04月
    -
    2006年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   助手  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年05月
    -
    2007年03月

      カナダクィーンズ大学   応用科学部物理学科   客員研究員(文部科学省海外先進教育研究実践支援プログラム研究員)

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    神奈川県非破壊試験技術交流会

  •  
     
     
     

    石油学会

  •  
     
     
     

    日本機械学会

  •  
     
     
     

    日本非破壊検査協会

  •  
     
     
     

    安全工学協会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会システム工学・安全システム

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 衛生管理者(第1種)

  • 危険物取扱者(甲種)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 材料劣化に関する非破壊検査を用いた定量的モニタリング技術

    委託研究  

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • Corrosion and Protection of Metals

    Nining Purwasih, Naoya Kasai, Shinji Okazaki, Hiroshi Kihira, Yukihisa Kuriyama (担当: 共著 )

    MDPI  2020年09月 ISBN: 978-3-03943-152-6

  • 安全工学便覧

    安全工学協会 (担当: 共編者 )

    コロナ社  2019年07月

    Amazon

  • はじめての非破壊検査

    荒川敬弘、笠井尚哉 (担当: 共著 )

    産報出版株式会社  2018年12月 ISBN: 978-4883182343

    Amazon

  • 漏れ試験III

    津村俊二委員長他編集員及び執筆者有 (担当: その他 )

    (一社)日本非破壊検査協会  2016年08月

  • 高圧ガス事故の統計と解析

    澁谷忠弘、小林英男、赤塚広隆、上田洋平、山田敏弘 (担当: 共著 , 担当範囲: pp.31-125、pp.161-165  )

    高圧ガス保安協会  2014年02月

論文 【 表示 / 非表示

  • Atmospheric Corrosion Sensor Based on Strain Measurement with Active–Dummy Fiber Bragg Grating Sensors

    Purwasih, N.; Shinozaki, H.; Okazaki, S.; Kihira, H.; Kuriyama, Y.; Kasai, N.

    Metals ( MDPI )  10 ( 8 ) 1076   2020年08月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Leak frequency analysis for hydrogen-based technology using bayesian and frequentist methods

    Mahesh Kodoth, Shu Aoyama, Junji Sakamoto, Naoya Kasai, Yehia Khalil, Tadahiro Shibutani, Atsumi Mi … 全著者表示

    Process Safety and Environmental Protection ( Elsevier B.V. )  136   148 - 156   2020年04月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Flaw Detection in Aluminum Plates Using a Rotating Uniform Eddy Current Probe with Two Pairs of Excitation Coils

    Repelianto, A.S.; Kasai, N.; Sekino, K.; Matsunaga, M.; Trung, L.Q.

    Metals ( MDPI AG )  9 ( 10 )   2019年10月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • A Uniform Eddy Current Probe with a Double-Excitation Coil for Flaw Detection on Aluminium Plates

    Repelianto, A.S.; Kasai, N.; Sekino, K.; Matsunaga, M.

    Metals ( MDPI AG )  9 ( 10 )   2019年10月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Real-time aerosol chloride deposition measuring device using a conductivity sensor

    ND Pham, S Okazaki, Y Kuriyama, N Kasai, K Suzuki

    Atmospheric Environment ( Elsevier B.V. )  213   757 - 766   2019年09月  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 溶接部のきず検出のためのダブル矩形渦電流プローブを用いた探傷システムの開発

    笠井尚哉

    溶接技術 ( 産報出版株式会社 )  68 ( 9 ) 100 - 101   2020年09月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 3 種類のリスク

    笠井尚哉

    産業・化学機械と安全部門ニュースレター ( (一社)日本機械学会 )  ( 33 )   2018年08月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • 保守検査の最前線

    笠井尚哉

    非破壊検査 ( (一社)日本非破壊検査協会 )  65 ( 10 ) 481 - 481   2015年10月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 高圧ガス事故の統計と解析⑥(消費の事故)

    赤塚広隆、小林英男、上田洋平、山田敏弘、澁谷忠弘、笠井尚哉、

    高圧ガス   50 ( 12 ) pp. 44 - 50   2013年12月

    総説・解説(その他)   共著

  • 目視基準ゲージを用いたPT及びMTの目視観察条件の確認方法について

    笠井尚哉, 田口哲夫

    非破壊検査   62 ( 11 ) pp.549 - 550   2013年11月

    総説・解説(その他)   共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 信号生成装置及び方法、並びに歪測定ユニット

    特願 特願2017-100295  特開 特開2018-194502 

    笠井 尚哉、岡崎 慎司、紀平 寛、ニニン プルワシ

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本実験力学会 技術賞

    2019年09月02日   日本実験力学会  

    受賞者:  彌園 仁志,李 志遠, 津田 浩,笠井 尚哉

  • 日本高圧力技術協会科学技術賞

    2018年05月25日   日本高圧力技術協会  

    受賞者:  関根和喜、前田 守彦, 日置 輝夫, 鈴木 裕晶、笠井尚哉

  • 日本高圧力技術協会科学技術振興賞

    2016年05月20日   (一社)日本高圧力技術協会  

    受賞者:  笠井尚哉、岡崎慎司

  • (社)日本高圧力技術協会科学技術奨励賞

    2006年05月    

  • 安全工学会論文賞

    2006年05月    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 光ファイバ用いたリアルタイム大気腐食評価システムの開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2020年03月  代表者:  笠井尚哉

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 溶接部のきず検出のためのダブル矩形渦電流プローブを 用いた探傷システムの開発

    提供機関:  一般社団法人 日本溶接協会  2019年度 次世代を担う研究者助成事業

    研究期間: 2019年04月  -  2020年03月  代表者:  笠井尚哉

  • 日本における最先端の化学工学と安全工学の体験と実習

    提供機関:  科学技術振興機構  さくらサイエンスプラン

    研究期間: 2018年02月  -  2018年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • シミュレーションを用いたマルチコイル型渦電流探傷プローブの開発

    松永雅樹、笠井尚哉、Ageng Repelianto、関野 晃一

    (一社)日本機械学会産業・化学機械と安全部門 研究発表講演会  (職業能力開発総合大学校)  2019年12月20日   (一社)日本機械学会産業・化学機械と安全部門

  • き裂検出のための新しい一様渦電流探傷プローブに関する研究」

    Le Quang Trung、松永雅樹、笠井尚哉、Ageng Repelianto、関野 晃一

    (特)安全工学会安全工学研究発表会  (アオーレ長岡)  2019年11月28日   (特)安全工学会

  • マルチコイルを用いた一様渦電流探傷プローブの開発

    松永雅樹、笠井尚哉、Ageng Repelianto、関野 晃一

    (一社)日本非破壊検査協会保守検査ミニシンポジウム  (明治大学紫紺館)  2019年11月25日   (一社)日本非破壊検査協会保守検査部門

  • Development of Uniform eddy current probe using double excitation coils on the aluminum plateInvestigation of the flaw detectability of Uniform Eddy Current Probes

    Ageng Repelianto、松永雅樹、笠井尚哉、関野 晃一

    The Asia Pacific Symposium on Safety 2019  (Hi Chance (Dalian) Science & Technology Center(中国大連))  2019年09月21日   (特)安全工学会

  • Investigation of the flaw detectability of Uniform Eddy Current Probes

    Ageng Repelianto、松永雅樹、笠井尚哉、関野 晃一

     (一社)日本機械学会年次大会  (秋田大学)  2019年09月10日   (一社)日本機械学会

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • Metal(Special Issue "Non-destructive Evaluation (NDE) for Aging Industrial Plant and Infrastructure")

    ゲストエディター 

    2019年06月
    -
    継続中
     

  • 石油学会ペトロテック

    編集委員会委員 

    2020年06月
    -
    継続中
     

  • 日本機械学会論文集Environmental and Process Engineering, Safety

    エディター 

    2019年06月
    -
    継続中
     

  • 日本非破壊検査協会 非破壊検査

    編集委員会委員 

    2019年06月
    -
    継続中
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 材料劣化に関する非破壊検査を用いた定量的モニタリング技術に関する研究

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院環境情報学府  設備検査と事故原因解析事例研究演習

  • 大学院環境情報学府  設備検査と事故原因解析事例研究

  • 大学院環境情報学府  環境リスクマネジメントワークショップⅡ

  • 大学院環境情報学府  産業災害事故の解析と設備のリスクアセスメント演習Ⅳ

  • 大学院環境情報学府  産業災害事故の解析と設備のリスクアセスメント演習Ⅲ

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • (一社)日本非会検査協会実施代議員

    2019年06月
    -
    継続中

    学協会   実施代議員

  • 日本機械学会産業・化学機械と安全部門

    2018年04月
    -
    2019年03月

    学協会   部門長

  • 神奈川県非破壊試験技術交流会副会長

    2017年06月
    -
    継続中

    その他  

  • 日本高圧力技術協会

    2015年05月
    -
    継続中

    学協会   理事

  • 旧法屋外タンク貯蔵所の保安検査の在り方に係る調査検討会

    2013年05月
    -
    2014年03月

    その他   委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 高度技術研修“腐食計測技術”

    共同研究推進センター  (横浜国立大学) 

    2004年01月
     
     

     概要を見る

    広範な利用が期待される腐食防食工学上重要な技術を普及させるための講座。1/3を講義、2/3を実習とした3日間の講座。

  • YNUテクノワールド2003-最先端の高度科学機器を体験する一日-

    機器分析センター  (横浜国立大学) 

    2003年12月
     
     

     概要を見る

    機器分析センター主催の高校生向けのオープンキャンパス。

  • 中核人材育成コース「装置設備保全専門技術者養成科」

    工学研究院  (横浜国立大学) 

    2003年11月
     
     

     概要を見る

    神奈川県の委託を受けた3ヶ月間と長期の公開講座

  • 講義・実習を通して学ぶ-「材料の劣化とその対策」

    工学研究院  (横浜国立大学) 

    2003年09月
     
     

     概要を見る

    材料の破壊、腐食劣化、防食法、非破壊検査、などについて講義のみならず実験と実習を大幅にとりいれた社会人技術者向け専門性の高いリフレッシュ教育型公開講座。開講日数は5日間。