片寄 祐作 (カタヨセ ユウサク)

KATAYOSE Yusaku

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

准教授

生年

1968年

研究キーワード

シミュレーション物理学、宇宙線物理学、電子回路、放射線計測学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.cr.ynu.ac.jp/index.html



学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1997年

    大阪市立大学   理学研究科   物理学   博士課程   単位取得満期退学

  •  
    -
    1994年3月

    大阪市立大学   理学系研究科   物理学   修士課程(博士前期課程)   修了

  •  
    -
    1992年

    高知大学   理学部   物理   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) - 大阪市立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年1月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   准教授  

  • 2007年4月
    -
    2011年12月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   特別研究教員  

  • 2001年4月
    -
    2007年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   助手  

  • 1999年11月
    -
    2001年3月

    専任   横浜国立大学   工学部   助手  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   数物・電子情報系理工学専攻   准教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年4月
    -
    2013年3月

      宇宙研究開発機構   客員

  • 2010年4月
    -
    2012年3月

      (兼任)宇宙航空研究開発機構   主任開発員(招聘職員)

  • 1997年4月
    -
    1999年11月

      東京大学   宇宙線研究所   研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本物理学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 計算科学  / シミュレーション物理学

  • 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論  / 宇宙線物理学

  • 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論  / 放射線計測学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • チベット空気シャワー観測装置による宇宙線の起源、加速機構に関する研究

    国際共同研究  

    研究期間:

  • ボリビア・チャカルタヤ高原での高エネルギー天体現象の観測的研究

    国際共同研究  

    研究期間: 2017年4月 - 現在

  • 国際宇宙ステーションでの高エネルギー宇宙線観測

    共同研究  

    研究期間: 2002年4月 - 現在

  • 放射線計測、測定装置、エレクトロニクス開発

    科学研究費補助金  

    研究期間:

  • 雷雲起源のガンマ線発生機構の研究

    研究期間:

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 高エネルギー宇宙線到来時間のノンランダム性の探索

    片寄祐作

    1998年12月

    学位論文(博士)   単著    [査読有り]

     詳細を見る

    大阪市立大学理学研究科
    大阪市立大学三石空気シャワー観測装置により1014eV付近の宇宙線観測を行った。イベントの到来時間に対してクラスター解析を行った結果、統計的に有意なノンランダム現象が5つ見つかり、その方向は銀河面に集中していた

  • 高エネルギー宇宙線の点源探索及びバーストの観測

    片寄祐作

    1994年3月

    学位論文(修士)   単著    [査読有り]

     詳細を見る

    大阪市立大学理学研究科
    大阪市立大学三石空気シャワー観測装置により1014eV付近の宇宙線観測を行った。CygnuxX-3等からの宇宙線過剰とバースト現象を調べ、統計的な有意なイベントの有無を述べた

論文 【 表示 / 非表示

  • Charge-Sign Dependent Cosmic-Ray Modulation Observed with the Calorimetric Electron Telescope on the International Space Station

    Adriani O., Akaike Y., Asano K., Asaoka Y., Berti E., Bigongiari G., Binns W. R., Bongi M., Brogi P … 全著者表示

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   130 ( 21 )   2023年5月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Direct Measurement of the Cosmic-Ray Helium Spectrum from 40 GeV to 250 TeV with the Calorimetric Electron Telescope on the International Space Station

    Adriani O., Akaike Y., Asano K., Asaoka Y., Berti E., Bigongiari G., Binns W. R., Bongi M., Brogi P … 全著者表示

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   130 ( 17 )   2023年4月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Hadronic interaction model dependence in cosmic Gamma-ray flux estimation using an extensive air shower array with a muon detector

    Okukawa S., Anzorena M., Asano S., Condori C. A. H., de la Fuente E., Gomi A., Hibino K., Hotta N., … 全著者表示

    EXPERIMENTAL ASTRONOMY   2023年1月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Cosmic-Ray Boron Flux Measured from 8.4 GeV / n to 3.8 TeV / n with the Calorimetric Electron Telescope on the International Space Station

    O. Adriani, Y. Akaike, K. Asano, Y. Asaoka, E. Berti, G. Bigongiari, W. R. Binns, M. Bongi, P. Brog … 全著者表示

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   129   2022年12月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

  • Sensitivity of the large muon detector with the Tibet air-shower array to measure the primary proton spectrum between 40 and 630 TeV

    Kurashige D., Hotta N., Katayose Y., Kawata K., Ohnishi M., Saito T., Sako T. K., Shibata M., Takit … 全著者表示

    PROGRESS OF THEORETICAL AND EXPERIMENTAL PHYSICS   2022 ( 9 )   2022年9月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 100TeV領域宇宙ガンマ線と原子核測定による高エネルギー天体現象の研究

    2018年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  二国間交流事業共同研究

    代表者:片寄祐作

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    テラ電子ボルトからペタ電子ボルトを超える宇宙線起源やその天体等の高エネルギー宇宙現象の未解決問題の観測的研究を行ため、ボリビア・アンデス高原で計画されている、空気シャワー測定器アレイ型の高視野宇宙線望遠鏡と大型水チェレンコフ型のミュー粒子検出器を使った連動実験(ALPACAプロジェクト)に参加し、①100テラ電子ボルト領域における世界最高感度での南天宇宙ガンマ線の探索を行う。②空気シャワーコア測定器アレイを追加した連動実験により、10テラ電子ボルト以下から100ペタ電子ボルト領域までの陽子から鉄に至る宇宙線化学組成の精密測定を行うことを目標としている。

  • 音響波を用いた超高エネルギー宇宙線観測法の研究

    2014年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    代表者:片寄祐作

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • スペース実験用カロリメータの大ダイナミックレンジ読み出しシステムの実証化研究

    2009年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:片寄祐作

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • スペース実験用カロリメータでの結晶シンチレータのVLSI読み出しシステムの開発

    2005年4月 - 2007年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:片寄祐作

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 結晶シンチレータのフォトダイオード読み出しによる宇宙線観測システムの開発

    2003年4月 - 2005年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    代表者:片寄祐作

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • Knee領域一次宇宙線組成の研究

    2012年4月 - 2020年3月

    東京大学宇宙線研究所  東京大学宇宙線研究所共同利用研究

    代表者:片寄祐作

  • チベットでの宇宙線化学組成研究

    2008年

    横浜工業会  横浜工業会 研究者等の海外派遣

    代表者:片寄祐作

研究発表 【 表示 / 非表示

  • LHC-ALICE実験における前方方向カロリメータのための読み出し用ASICの開発

    日本物理学会 第67回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:その他外国語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西学院大学  

  • 宇宙線観測のための光センサ読み出し用ワイドレンジアンプASICの開発

    日本物理学会 第67回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:その他外国語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西学院大学  

  • CALET-TASCに用いるPWOの発光特性に関する研究

    日本物理学会 第67回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:その他外国語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西学院大学  

  • CERN-SPSによるCALET-TASCプロトタイプ性能実証試験

    日本物理学会 第67回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:その他外国語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西学院大学  

  • CERN-SPSによるCALETプロトタイプ性能実証試験の概要

    日本物理学会 第67回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:その他外国語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西学院大学  

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 放射線検出器開発

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2023年度   連続体力学

    理工学部

  • 2023年度   インベスティゲーション実習

    理工学部

  • 2023年度   物理工学実験情報演習Ⅰ

    理工学部

  • 2023年度   高エネルギー宇宙線物理学特論

    大学院理工学府

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月
     
     
    日本物理学会学生優秀発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:倉茂大智(大学院理工学府博士課程前期2年) 指導教員:片寄 祐作 准教授 授与団体:日本物理学会 受賞題目:Tibet-IIIとMDによる100TeV周辺陽子スペクトルの観測 受賞日:2022(R4)年4月9日 https://www.jps.or.jp/activities/awards/gakusei/2022a-student-presentation-award.php https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/28106/detail.html

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 宇宙線研究者会議

    2018年04月 - 2019年3月  実行委員

     詳細を見る

    委員区分:その他 

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    現在
      大学院教務・図書委員   (部局内委員会)