勝地 弘 (カツチ ヒロシ)

KATSUCHI Hiroshi

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

教授

研究分野・キーワード

長大橋,耐風工学,空力弾性学,振動力学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.cvg.ynu.ac.jp/G1/katsuchi/



ORCID  https://orcid.org/0000-0002-1425-1834

代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 タコマ橋の航跡   2005年07月

    【学術関係受賞】 (社)土木学会,田中賞(論文部門)  1999年05月

    【論文】 A Study of Mode Coupling in Flutter and Buffeting of the Akashi-Kaikyo Bridge  1998年

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 State of the Art of Long Span Bridge Aerodynamics   2017年12月

    【論文】 Numerical simulation of buffeting response of long-span bridges in time-domain using Volterra based wind load model  2020年03月

    【論文】 Investigation of turbulence effects on the aeroelastic properties of a truss bridge deck section  2017年10月

    【論文】 Numerical simulation of vortex induced vibrations of a flexibly mounted wavy cylinder at subcritical Reynolds number  2017年03月

    【論文】 Effect of Rotational Restraint at Damper Location on Damping of a Taut Cable with a Viscous Damper  2020年02月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年03月

    東京工業大学   工学部   土木工学   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1997年02月

    ジョンズホプキンス大学  工学部  土木工学  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

  • 工学修士(M.S.E) -  米国 ジョンズホプキンス大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   教授  

  • 2009年04月
    -
    2011年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   教授  

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   准教授  

  • 2001年04月
    -
    2007年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   助教授  

  • 2000年04月
    -
    2001年03月

    専任   横浜国立大学   工学部   助教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年09月
    -
    1997年01月

      ジョンズホプキンス大学   Graduate stident

  • 1985年04月
    -
    1998年03月

      本州四国連絡橋公団   職員(技術系)

  • 1985年04月
    -
    1990年05月

      建設省近畿地方建設局   職員(技術系)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2017年
    -
    継続中
     

    日本風力エネルギー学会

  • 2015年11月
    -
    継続中
     

    日本鋼構造協会

  • 2005年
    -
    継続中
     

    アメリカ風工学会

  •  
     
     
     

    土木学会

  •  
     
     
     

    日本風工学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 構造工学・地震工学・維持管理工学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 技術士(建設)

  • 土木学会上級技術者資格(鋼.コンクリート)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 構造物の空力弾性振動に関する研究

    研究期間:  - 

  • 構造物の耐風性に関する研究

    研究期間:  - 

  • 橋梁構造の振動

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • 風と構造物をはかる

    勝地弘ほか (担当: 共著 )

    (一社)日本鋼構造協会  2018年04月

  • 鋼構造架設設計施工指針(2012年版)

    藤野陽三ほか (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 風荷重 )

    土木学会  2012年05月 ISBN: 9784810606980

  • 風の事典

    真木太一(著,編集)、新野宏、勝地弘ほか (担当: 共著 )

    丸善出版  2011年12月 ISBN: 9784621084045

    Amazon

  • 風を知り風と付き合う―耐風設計入門―

    勝地弘ほか (担当: 共著 )

    日本鋼構造協会  2011年07月

  • 鋼斜張橋-技術とその変遷-2010年版

    辰巳正明,勝地弘ほか (担当: 共著 )

    土木学会  2011年02月

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • (博士論文)長大橋耐風設計における風速変動効果の合理的評価に関する研究

    勝地 弘

      1999年06月  [査読有り]

    未設定   単著

  • (修士論文)An Analytical Study on Flutter and Buffeting of The Akashi-Kaikyo Bridge

    Hiroshi Katsuchi

      1997年02月  [査読有り]

    未設定   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Study on direct identification of rational function approximation coefficients of self-excited forces

    Hiroshi Katsuchi, Hitoshi Yamada and Herry Irpanni

    Proceedings of the Second International Symposium on Flutter and its Application     301 - 310   2020年05月  [査読有り]

    共著

  • Numerical simulation of buffeting response of long-span bridges in time-domain using Volterra based wind load model

    Khawaja Ali, Hiroshi Katsuchi, Hitoshi Yamada

    Journal of Structural Engineering ( 土木学会 )  66A   292 - 302   2020年03月  [査読有り]

    共著

  • Effect of Rotational Restraint at Damper Location on Damping of a Taut Cable with a Viscous Damper

    Le Xuan Luu, Katsuchi Hiroshi, Yamada Hitoshi

    JOURNAL OF BRIDGE ENGINEERING   25 ( 2 )   2020年02月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Numerical simulation of buffeting response of long-span bridges in time-domain using Volterra based wind load model

    Ali Khawaja, Katsuchi Hiroshi, Yamada Hitoshi

    構造工学論文集 A ( 公益社団法人 土木学会 )  66 ( 0 ) 292 - 302   2020年

    共著

     概要を見る

    <p>This paper compares the buffeting response of a suspension bridge simulated in time-domain with full-scale measurement data. First, the buffeting and self-excited forces are formulated in terms of indicial functions (IFs) using convolution based linear unsteady and Volterra series based nonlinear unsteady wind models. Then, first and second-orders IFs are identified using experimental data. Subsequently, a turbulent wind field is simulated for full bridge using spectral theory. At last, a numerical example of a 3D suspension bridge model is presented. The time-history dynamic analysis results show that a good agreement in the buffeting response is obtained between numerical simulation results and measurement data. It also highlights the efficacy of proposed time-domain method to predict the buffeting response accurately.</p>

    DOI CiNii

  • IABSE Task Group 3.1 Benchmark Results. Part 2: Numerical Analysis of a Three-Degree-of-Freedom Bridge Deck Section Based on Experimental Aerodynamics

    Diana Giorgio, Stoyanoff Stoyan, Aas-Jakobsen Ketil, Allsop Andrew, Andersen Michael, Argentini Tommaso, Cid Montoya Miguel, Hernandez Santiago, Angel Jurado Jose, Katsuchi Hiroshi, Kavrakov Igor, Kim Ho-Kyung, Larose Guy, Larsen Allan, Morgenthal Guido, Oiseth Ole, Omarini Simone, Rocchi Daniele, Svendsen Martin, Wu Teng

    STRUCTURAL ENGINEERING INTERNATIONAL     2019年10月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 並列橋

    特願 180609 

    山内邦博,上島秀作,山田均,勝地弘

  • 橋梁補強構造及び橋梁補強方法

    特開 032651 

    佐々木栄一,山田均,勝地弘,皆藤悠太

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本鋼構造協会論文賞

    2014年11月   日本鋼構造協会  

    受賞者:  田村洋,佐々木栄一,山田均,勝地弘

  • 日本鋼構造協会論文賞

    2012年11月    

  • 土木学会構造工学シンポジウム論文賞

    2011年05月    

  • 日本風工学会賞論文賞

    2008年05月    

  • 土木学会構造工学シンポジウム論文賞

    2007年04月    

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • スマートケーブルを用いた構造ヘルスモニタリングシステムの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月  代表者:  北條哲男

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 呉羽丘陵フットパス橋梁耐風性検討

    提供機関:  民間財団等  受託研究

    研究期間: 2019年12月  -  2020年05月  代表者:  勝地弘

     概要を見る

    呉羽丘陵フットパス橋梁(小規模吊橋)の詳細設計を行うこととなって おり、耐風性検討として風洞試験を行い、耐風性検証を行う。

  • 長大橋耐風安定化対策の最適化に関する研究

    提供機関:  民間財団等  共同研究

    研究期間: 2019年10月  -  2020年03月  代表者:  勝地弘

     概要を見る

    長大橋には耐風安定性を確保するための対策が施されているが、維持管理効率化の観点で、最適化のための研究を実施する。

  • 橋梁路面の車線上での風速分布、乱れ分布計測

    提供機関:  民間財団等  共同研究

    研究期間: 2019年09月  -  2020年03月  代表者:  勝地弘

     概要を見る

    風洞実験および実車走行による橋梁路面の車線上での風流れ特性推定

  • 大阪湾岸道路西伸部橋梁に作用する風傾斜角の数値流体解析に関する共同研究

    提供機関:  民間財団等  共同研究

    研究期間: 2019年05月  -  2019年09月  代表者:  勝地弘

     概要を見る

    大阪湾岸道路西伸部では六甲アイランド~ポートアイランド及びポートアイランド~和田岬においては神戸港内の航路を横断することから長大橋梁の建設が予定されている。長大橋梁は風による影響を大きく受けることから架橋地点付近の現地風特性を把握することは極めて重要である。  平成8年~平成16年にかけて阪神高速道路株式会社ではポートアイランド南西端(神戸市中央区港島一丁目地先)において風観測を実施し、観測結果を取りまとめている。実施した観測では一般的な観測結果と比較して大きな風傾斜角が多数観測されているが、大きな風傾斜角が発生する原因が不明である。 そこで、本共同研究では観測地点周辺の地形や観測鉄塔形状をモデル化し、数値流体解析を行うことで大きな風傾斜角が発生する原因や風傾斜角に与える影響の程度を明らかにすることを目的とする。

  • 那覇北道路橋梁の耐風安定性に関する風洞実験調査

    提供機関:  民間財団等 

    研究期間: 2019年02月  -  2019年03月  代表者:  勝地弘

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Investigation on aerodynamic stability for open-grating closure of truss girder suspension bridge

    Hiroshi Katsuchi

    The 2nd CCES-JSCE JOINT SYMPOSIUM OF CIVIL ENGINEERING  (中国、上海)  2018年10月24日   中国土木学会

  • Aerodynamic performance of spiral-protuberance cable under rain and dry conditions

    Vo Duy Hung,勝地弘,榊一平,Eiichi Ookado, Ryohei Arij,山田均

    第62回構造工学シンポジウム  (東京)  2016年04月24日   土木学会

  • WIND-TUNNEL STUDY FOR EFFECTS OF VEHICLES ON BRIDGE AERODYNAMICS

    勝地弘,山田均,Tao Zhang

    第14回東南アジア構造工学と建設に関する国際会議  (ベトナム,ホーチミン)  2016年01月06日   ホーチミン市工科大学

  • An optimization in using the auxiliary fillet on cable surface in various ways for controlling dry-galloping

    Vo Duy Hung, 勝地弘,山田均

    第14回国際風工学会議  (ブラジル,ポートアレグレ)  2015年06月22日   国際風工学会

  • A numerical study on aerodynamics of a pentagonal shaped cable-supported bridge deck

    Md. Naimul Haque, Hitoshi Yamada

    The 4th China-Japan-Korea International Workshop on wind Engineering  2015年05月30日  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 日本風工学会誌・日本風工学論文集

    編集委員会委員長 

    2018年06月
    -
    継続中
     

  • 日本風工学会誌

    編集・広報委員会副委員長 

    2014年06月
    -
    2016月05日
     

  • 第22回風工学シンポジウム

    2012年12月
    -
    2012月12日
     

  • 第20回風工学シンポジウム論文集

    2008年12月
    -
    2008月12日
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 構造物の振動問題

  • 構造物の耐風設計・風洞実験

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 呉羽丘陵フットパス橋梁耐風性検討

    提供機関: パシフィックコンサルタンツ(株)  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2019年12月  -  2020年03月 

  • 長大橋耐風安定化対策の最適化に関する研究

    提供機関: 本州四国連絡高速道路(株)  国内共同研究  

    研究期間: 2019年10月  -  2020年03月 

  • 橋梁路面の車線上での風速分布、乱れ分布計測

    提供機関: (株)本田技術研究所  国内共同研究  

    研究期間: 2019年09月  -  2020年03月 

  • 那覇北道路橋梁の耐風安定性に関する風洞実験調査

    提供機関: パシフィックコンサルタンツ(株)  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2019年02月  -  2019年03月 

  • 橋梁上の横風を受ける車両走行安全性に関する研究

    提供機関: 東日本高速道路(株)  国内共同研究  

    研究期間: 2018年10月  -  2020年03月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院都市イノベーション学府  Advanced Theory of Disaster Prevention System

  • 大学院都市イノベーション学府  都市防災システム論

  • 大学院都市イノベーション学府  都市防災システム特論

  • 都市科学部  都市環境実験・演習B

  • 都市科学部  鋼構造と都市インフラⅡ

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
     
     
    上海交通大学でのダブルディグリープログラム博士審査   (その他特記事項)
  • 2018年09月
     
     
    学生海外短期派遣の実施   (その他特記事項)
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    教室内教育プログラムの点検   (教育内容・方法の工夫)
  • 2017年09月
     
     
    学生海外短期派遣の実施   (その他特記事項)
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    教室内教育プログラムの点検及びJABEE中間審査の受審   (教育内容・方法の工夫)

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 高速道路の降雨時及び強風時の通行規制に関する検討委員会

    2019年12月
    -
    継続中

    その他   委員

  • 国土交通省社会資本整備審議会

    2019年10月
    -
    継続中

    政府   臨時委員(道路分科会道路技術小委員会)

  • 総合評価審査委員会

    2017年04月
    -
    継続中

    政府   委員

  • 科学技術・学術審議会

    2017年04月
    -
    継続中

    政府   専門委員

  • 学位審査会

    2017年04月
    -
    継続中

    政府   専門委員

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 東海構造研究会技術セミナー

    2019年02月
     
     

  • MIDAS技術講演会

    2018年11月
     
     

  • 横浜国立大学公開講座(都市科学部)

    横浜国立大学都市科学部 

    2018年08月
     
     

  • MIDAS技術講演会

    2018年04月
     
     

  • 第6回日中韓風工学ワークショップ

    (日本,山梨県,富士吉田市) 

    2017年10月
     
     

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中
      教育研究評議員   (全学委員会)

  • 2019年04月
    -
    継続中
      都市科学部副学部長   (部局内委員会)

  • 2018年04月
    -
    2019年03月
      都市科学部都市基盤学科長   (部局内委員会)

  • 2017年11月
    -
    2019年03月
      入試検討WG委員   (全学委員会)