川村 出 (カワムラ イズル)

KAWAMURA Izuru

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

教授

研究キーワード

Dアミノ酸、イオンチャネル、イオンポンプ、セルロースナノファイバー、レチナール、ロドプシン、固体NMR、抗菌ペプチド、細胞膜、自己組織化、超分子、膜タンパク質

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.ikawamura.ynu.ac.jp

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0002-8163-9695

写真a

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2007年3月

    横浜国立大学   工学系研究科   機能発現工学専攻   博士課程   修了

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) - 横浜国立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2024年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   教授  

  • 2013年4月
    -
    2024年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   准教授  

  • 2012年1月
    -
    2013年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   助教  

  • 2007年4月
    -
    2011年12月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   研究教員  

  • 2024年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   理工学部   化学・生命系学科   教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2024年4月
    -
    2025年3月

      東京海洋大学   非常勤講師

  • 2023年10月
     
     

      北海道大学 非常勤講師 (Hokkaido Summer Institute)   大学院生命科学   非常勤講師 (Hokkaido Summer Institute)

  • 2023年5月
    -
    2023年9月

      東京海洋大学   非常勤講師

  • 2022年10月
     
     

      北海道大学 非常勤講師 (Hokkaido Summer Institute)   大学院生命科学   非常勤講師 (Hokkaido Summer Institute)

  • 2019年8月
     
     

      北海道大学 非常勤講師 (Hokkaido Summer Institute)   大学院生命科学   非常勤講師 (Hokkaido Summer Institute)

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2002年4月
    -
    現在
     

    日本生物物理学会

  • 2004年4月
    -
    現在
     

    日本核磁気共鳴学会

  • 2007年4月
    -
    現在
     

    日本蛋白質科学会

  • 2010年6月
    -
    現在
     

    日本化学会

  • 2015年12月
    -
    2023年11月
     

    日本農芸化学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 生物物理学

  • ライフサイエンス / 構造生物化学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • In-situ光照射固体NMRによる光受容膜タンパク質の構造解析法の開発

    科学研究費補助金  

    研究期間:

  • 固体NMRによる光受容膜蛋白質の動的構造解析

    科学研究費補助金  

    研究期間:

著書 【 表示 / 非表示

  • CMC出版 低分子ゲル・超分子ゲルの設計開発と応用

    川村出 ( 担当: 共著 ,  範囲: 第4章 ゲルの活用・応用 6 ジペプチド誘導体によるハイドロゲル形成)

    シーエムシー出版  2023年7月  ( ISBN:978-4-7813-1745-8

     詳細を見る

    総ページ数:230   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • CMC出版 食品ロス削減技術および食品廃棄物の再資源化技術

    牛久保明邦,石川友博,深津弘行,山本真司,岩室孝幸,関藤竜也,垣渕和正,高木浩一,高橋克幸,米澤裕二,藤橋菜央,大槻みどり,大槻彰良,山口啓太,成田淳一,川本晃己,森,武士,福岡,淳,田中史彦,田中良奈,野村啓一,百瀬則子,前川,覚,日髙,伸,串間充崇,任,媛媛,李,玉友,堀,敦博,植田充美,渡邉幸夫,青木,航,片桐誠之,渡辺昌規,町田紘太,金井典子,山田浩平,川村,出,宮本宜之,松嶋景一郎,原,清敬,静岡県立大学,多田清志,宮鍋征克,東海林園子,小室麻里菜,大橋巧弥,設樂弘之( 担当: 共著 ,  範囲: 第IV編 第11章 農業/食品廃棄物からのセルロースナノファイバー製造と乳化安定剤への使用)

    シーエムシー出版  2023年2月  ( ISBN:978-4-7813-1726-7  [査読有り]

     詳細を見る

    総ページ数:292   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Cell-Penetrating Peptides: Design, Development and Applications, Chap. 8, Peptide Structure: Electrophysiological analysis, nuclear magnetic resonance analysis, and molecular dynamics simulation of direct penetration of cell-penetrating peptides through bilayer lipid membranes

    Kayano Izumi, Batsaikhan Mijiddorj, Chihiro Saito, Izuru Kawamura, Ryuji Kawano( 担当: 共著)

    Wiley-VCH  2023年1月  ( ISBN:978-3-527-35011-7  [査読有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 有機スペクトル解析入門

    横山泰, 石原晋次, 生方俊, 川村出,( 担当: 共著)

    東京化学同人  2022年2月  ( ISBN:9784807909735  [査読有り]

     詳細を見る

    総ページ数:184   担当ページ:6-7,64-113   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • セルロースナノファイバー研究と実用化の最前線

    金井典子, 川村出( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第1編 第2章 第5節 農業廃棄物からのセルロースナノファイバー製造)

    NTS出版  2021年11月  ( ISBN:978-4-86043-751-0 C3  [査読有り]

     詳細を見る

    総ページ数:896   担当ページ:155-161   記述言語:日本語 著書種別:学術書

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 農業・食品廃棄物由来セルロースナノファイバーのピッカリングエマルション乳化安定剤への展開

    金井典子、川村出

    オレオサイエンス   24 ( 5 )   191 - 195   2024年5月  [依頼有り]

    DOI

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   単著  

  • Bottom-up creation of cell-free molecular systems: Basic research toward social implementation

    I. Kawamura, R. Kawano, T. Matsuura

    Biophysics and Physicobiology   20 ( 4 )   e200042   2023年11月  [査読有り]  [依頼有り]

    DOI

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   単著  

  • ピッカリングエマルションの粒子安定剤としての農業/食品廃棄物由来セルロースナノファイバーの利用

    金井 典子, 川村 出

    繊維学会誌   79 ( 5 )   P-145 - P-149   2023年5月  [査読有り]  [依頼有り]

    DOI CiNii Research

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:社団法人 繊維学会   共著  

  • Dynamic membrane interaction and amyloid fibril formation of glucagon, melittin and human calcitonin

    Akira Naito, Izuru Kawamura

    Biophys. Chem.   298   107025   2023年4月  [査読有り]  [依頼有り]

    DOI

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   単著  

  • 固体NMRによる膜結合ペプチドの構造解析

    川村 出

    ペプチドニュースレタージャパン   124   8 - 11   2022年4月  [査読有り]  [依頼有り]

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   単著  

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • QCMを用いた香料調製物の評価方法

    酒井貴博、吉田祥吾、松本知奈、川村出

     詳細を見る

    出願人:長谷川香料、横浜国立大学

    出願番号:特願2017-153123  出願日:2017年8月8日

    公開番号:特開2019-32228  公開日:2019年2月28日

    特許番号/登録番号:6886657  登録日:2021年5月19日  発行日:2021年6月16日

    権利者:長谷川香料株式会社, 国立大学法人横浜国立大学   出願国:国内  

    QCMを用いた香料調製物の評価方法、長谷川香料、横浜国立大学
    出願番号 (特願2017-153123) 公開番号(特開2019-32228)
    発明者 酒井貴博、吉田祥吾、松本知奈、川村出

受賞 【 表示 / 非表示

  • 進歩賞

    2023年11月   日本核磁気共鳴学会  

    受賞者:川村出

  • Food Science and Technology Research Award (FSTR論文賞)

    2020年05月   日本食品科学工学会   Interaction of clear flavor emulsions containing lemon essential oils with lipid bilayers by a quartz-crystal microbalance  

    受賞者:川村出, 他

  • 横浜国立大学 優秀研究者賞 (奨励賞)

    2019年03月   横浜国立大学  

    受賞者:川村 出

  • 第7回Dアミノ酸学会奨励賞

    2018年09月   Dアミノ酸学会  

    受賞者:川村 出

  • Outstanding Contribution in Reviewing (BBA-General Subjects-)

    2018年04月   The Editor of BBA-General Subjects, Elsevier  

    受賞者:川村 出

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ペプチド分子集合体からなる水圏機能材料の固体NMRによる構造解析

    2020年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  新学術領域研究

    代表者:川村出

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 多核固体NMRによる光受容膜タンパク質のイオン結合・輸送機構の解明

    2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:川村 出

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 固体NMRによる膜タンパク質の機能的相互作用の観測

    2016年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  新学術領域研究

    代表者:川村出

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 固体NMRによる光受容蛋白質ロドプシンのレチナール結合部位の精密構造解析法の開発

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:川村 出

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 分子集積により複合応答機能を発揮するフォトクロミック物質の創製

    2014年6月 - 2018年

    科学研究費補助金  新学術領域研究

    代表者:横山泰

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • コーヒー粕からのセルロースナノファイバーの分離とその利用可能性

    川村出  [招待有り]

    Circular Yokohama Plus School  Circular Yokohama

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Zoom Online  

  • Solid-state NMR of seven-transmembrane protein

    Izuru Kawamura  [招待有り]

    9th (biennial) Western Sydney University & Inaugural Asian Symposium on NMR, MRI & Diffusion symposium  Western Sydney University, Prof. Bill Price

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Solid-state vibrational circular dichroism of tripeptides

    Izuru Kawamura  [招待有り]

    Molecular Chirality 2020  Waseda Univ., Prof. Asahi

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Zoom Online  

  • Interaction of amphibian-derived cationic antimicrobial peptides with model membrane

    Izuru Kawamura  [招待有り]

    The 58th Annual Meeting of Biophysical Society in Japan  日本生物物理学会年会実行委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Solid-state NMR studies of seven-transmembrane ion-pumping rhodopsin and self-assembled peptide

    Izuru Kawamura  [招待有り]

    The 18th Beijing Conference and Exhibition on Instrumental Analysis BCEIA2019  The China Association for Instrumental Analysis

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:China National Convention Center Beijing  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • Membranes

    Special Issue Editors for "Advanced Research on Structure–Function Relationships of Membrane Proteins" 

    2021年2月
    -
    2022月2日
     

  • NMR学会誌

    編集委員 

    2018年4月
    -
    2020月3日
     

  • 生物物理

    編集委員 

    2016年4月
    -
    2018月3日
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 固体NMRを利用した構造解析 (生体分子、高分子、無機材料など)

  • 生体膜との分子間相互作用の測定

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2024年度   構造生命科学特論

    大学院理工学府

  • 2024年度   生物物理化学

    大学院理工学府

  • 2024年度   構造生命化学

    理工学部

  • 2024年度   基礎生化学

    理工学部

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2023年12月
     
     
    第 1回高分子学会 NMR シンポジウム 優秀発表者賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:山田浩平(横浜国立大学理工学府博士課程前期2年) 指導教員:川村出 准教授 授与者:公益社団法人高分子学会 受賞日:2023(R5)年12月19日 https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/31148/detail.html

  • 2023年11月
     
     
    第62回NMR討論会 優秀若手ポスター賞(昭光サイエンス賞)   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:熊谷咲里(横浜国立大学理工学府博士課程前期2年) 指導教員:川村出 准教授 授与者:日本核磁気共鳴学会 受賞日:2023(R5)年11月8日 https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/30948/detail.html

  • 2023年09月
     
     
    第74回コロイドおよび界面化学討論会 ポスター賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:丹沢美結(横浜国立大学理工学府化学・生命系理工学専攻 博士課程前期1年) 指導教員:川村出 准教授 授与者:公益社団法人 日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 受賞日:2023(R5)年9月13日 https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/30699/detail.html

  • 2023年06月
     
     
    モレキュラーキラリティシンポジウム 2023 ベストポスタープレゼンテーションアワード   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:伊佐真龍(横浜国立大学理工学府化学・生命系理工学専攻 博士課程前期1年) 指導教員:川村出 准教授 受賞題目:「VCDによるヒトカルシトニンフラグメントの超分子キラリティの解析」 受賞日:2023(R5)年6月16日 https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/30301/detail.html

  • 2022年12月
     
     
    学生奨励発表 優秀賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:山田浩平(横浜国立大学理工学府化学・生命系理工学専攻 博士課程前期1年) 指導教員:川村出 准教授 授与者:第60回高分子と水に関する討論会 受賞日:2022(R4)年12月2日

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • NMR研究会 (高分子学会)

    2024年04月 - 現在  第37期NMR研究会運営委員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 日本生物物理学会 分野別専門委員 (固体NMR)

    2024年01月 - 現在  分野別専門委員 (固体NMR)

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 日本生物物理学会 分野別専門委員 (固体NMR)

    2023年01月 - 2023年12月  分野別専門委員 (固体NMR)

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • NMR研究会 (高分子学会)

    2022年04月 - 2024年3月  NMR研究会運営委員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 日本生物物理学会 分野別専門委員 (固体NMR)

    2021年01月 - 2021年12月  分野別専門委員 (固体NMR)

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 昆虫「アオドウガネ」の下翅 部位によりたんぱく質構造が相違

    役割:取材協力, 情報提供

    科学新聞社  科学新聞  2021年9月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 学術団体, 企業

    種別:新聞・雑誌

    愛媛大学大学院工学研究科の佐藤久子教授の研究グループは、横浜国立大学大学院工学研究院の川村出准教授他研究者との共同で、昆虫のアオドウガネの下翅におけるたんぱく質局所高次構造を検出することに成功した。
    新聞の掲載:2021(R3)年9月3日、週刊新聞(6面)

  • ペプチド中のD-アミノ酸の検出を可能にする世界初の多次元赤外円二色性分光装置を開発

    役割:情報提供

    国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)  プレスリリース  2021年1月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 学術団体, 企業, メディア

    種別:その他

    愛媛大学 佐藤久子 教授の研究グループが小勝負純 部長(日本分光か㈱)、川村出 准教授(横浜国立大学)、吉田純 講師(北里大学)との共同で、開発に成功した。
    プレスリリース掲載日:2021(R3)年1月29日

  • ペプチド中のD-アミノ酸の検出を可能にする世界初の多次元赤外円二色性分光装置を開発

    役割:情報提供

    日本経済新聞  日本経済新聞 電子版  2021年1月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 学術団体, 企業, メディア

    種別:新聞・雑誌

    愛媛大学 佐藤久子 教授の研究グループが、小勝負純 部長(日本分光㈱)、川村出 准教授(横浜国立大学)、吉田純 講師(北里大学)との共同で、開発に成功した。
    掲載日:2021(R3)年1月29日

  • コーヒー粕からつくるセルロースナノファイバー。横浜国大発の循環型イノベーション

    役割:取材協力

    Circular yokohama  2020年8月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 企業, メディア

    種別:新聞・雑誌

  • コーヒー粕からセルロースナノファイバーの生成に成功! 修士1年で筆頭著者!横国大ROUTEプログラム生の研究力の伸ばし方

    役割:取材協力

    リケラボ  2020年8月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, メディア

    種別:新聞・雑誌

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • SDGs

    TBS  あさチャン!  2021年6月

     詳細を見る

    放送日時:2021年6月18日(金)6:00~
    出演者:工学研究院 川村出 准教授
    番組内テーマ『SDGsコーナー』に出演しました。

  • カエルが抗菌ペプチドの構造を変えて抗菌作用を調節する仕組みを解明

    公益社団法人日本生化学会  Journal of Japanese Biochemical Society  2019年4月

     詳細を見る

    農工大 川野竜司, 横国大 川村出)AAAS EurekAlert!

    https://www.eurekalert.org/pub_releases_ml/2019-04/tuoa-4_1042319.php

    https://www.eurekalert.org/pub_releases/2019-04/tuoa-sum042319.php

    https://www.ynu.ac.jp/hus/koho/22087/detail.html