北川 晃 (キタガワ アキラ)

KITAGAWA Akira

所属組織

教育学部 学校教員養成課程 技術教育

職名

准教授

研究分野・キーワード

量子光学, 機械学習


代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Entanglement evaluation of non-Gaussian states generated by photon subtraction from squeezed states   2006年04月

    【論文】 Effective squeezing enhancement via measurement-induced non-Gaussian operation and its application to the dense coding scheme  2005年08月

    【論文】 Bloch theorem in cylindrical coordinates and its application to a Bragg fiber  2009年09月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Secret key rate of a continuous-variable quantum-key-distribution scheme when the detection process is inaccessible to eavesdroppers   2018年10月

    【論文】 機械学習を用いた車型ロボットの自律走行プログラムの開発  2021年02月

    【論文】 地域子育て支援広場「あそぼーや」申込のための支援システムの開発  2020年03月

    【論文】 全反射型導波路内部を伝搬する電磁場の量子論的解析  2019年03月

    【論文】 紙媒体アンケートにおける複数回答形式の設問の効率的な集計方法の開発  2017年03月

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1993年04月
    -
    1997年03月

    京都大学   工学部   原子核工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2004年03月

    京都大学  工学研究科  原子核工学専攻  博士課程  修了

  • 1997年04月
    -
    1999年03月

    京都大学  工学研究科  原子核工学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  京都大学

  • 修士(工学) -  京都大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教員養成課程   技術教育   准教授  

  • 2020年04月
    -
    2021年03月

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教育課程   技術教育   准教授  

  • 2021年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院教育学研究科   高度教職実践専攻(教職大学院)   教科教育・特別支援教育プログラム   自然・生活グループ 技術   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2020年03月

      高知大学   教育学部   講師

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

      立命館大学   理工学部   助手

  • 2007年04月
    -
    2012年03月

      立命館大学   理工学部   助教

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

      (独)情報通信研究機構   研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会

  • 2013年04月
    -
    継続中
     

    日本産業技術教育学会

  • 2010年06月
    -
    2014年03月
     

    電気学会

  • 1997年08月
    -
    継続中
     

    日本物理学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 原子・分子・量子エレクトロニクス

  • 光工学・光量子科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭1種免許

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Manipulation of Photon- Number States and Its Linear Optical Realization

    Akira Kitagawa

      2004年03月

    学位論文(博士)   単著

  • リュードベリ原子による光子検出を用いたダークマターアクシオン探索の量子論的解析

    北川 晃

      1999年03月

    学位論文(修士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 機械学習を用いた車型ロボットの自律走行プログラムの開発

    チェンダー マネット, 北川 晃, 赤松 直

    横浜国立大学教育学部紀要. I, 教育科学 ( 横浜国立大学教育学部 )  4   67 - 72   2021年02月

    共著

     概要を見る

    カメラで交通標識を認識しながら自律走行する車型ロボットを開発したので報告する.このロボットは後輪駆動用のモーターと前輪操舵用のサーボモーターをそれぞれ一つずつ備えており,これらを名刺サイズのコンピュータであるRaspberry Pi 4で制御している.このロボットはあらかじめ多くの交通標識画像サンプルを与えることで機械学習をさせており,Raspberry Pi 4に接続されたカメラを通して交通標識を正しく認識するようにプログラムされている.このロボットは適切に交通標識が配置されたコースを正しく自律的に走破することに成功した.この教材は最先端の技術である自動運転技術を,容易に手に入る材料を用いてのデモンストレーションと位置づけることもできる.

    DOI

  • 地域子育て支援広場「あそぼーや」申込のための支援システムの開発

    北川 晃, 三ツ石 行宏, 玉瀬 友美, 川俣 美砂子

    高知大学教育学部研究報告   ( 80 ) 27 - 32   2020年03月

    共著

  • 全反射型導波路内部を伝搬する電磁場の量子論的解析

    橋口 英典, 北川 晃

    高知大学教育学部研究報告   ( 79 ) 135 - 144   2019年03月

    共著

  • Development of a Line Following Robot with Human Face Detection System

    チェンダー マネット, 北川 晃

    高知大学教育学部研究報告   ( 79 ) 119 - 126   2019年03月

    共著

  • 反射・透過係数の観点からのブラッグ導波路の解析

    北川 晃

    高知大学教育学部研究報告   ( 79 ) 127 - 134   2019年03月

    単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 光導波路を伝搬するスクィーズド光の解析

    北川 晃

    光アライアンス ( 日本工業出版 )  31 ( 12 ) 11 - 17   2020年11月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

     概要を見る

    屈折率差による全反射を導波原理とする光導波路内部を伝搬する真空のスクィーズド状態を、量子光学を用いて紹介する。こうした微弱光では古典的な光とは異なり、光子は導波路内部に確率的に分布している。

  • Quantum description of electromagnetic fields in waveguides

    Akira Kitagawa

    arXiv/quant-ph     1510.06836   2015年10月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • Entanglement quantification with Fisher information

    Akira Kitagawa, Masahiro Takeoka, Masahide Sasaki, Anthony Chefles

    arXiv/quant-ph     0612099   2006年12月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • Quantum analysis of Rydberg atom cavity detector for dark matter axion search

    Akira Kitagawa, Katsuji Yamamoto, Seishi Matsuki

    arXiv/quant-ph     9908445   1999年08月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ワーキングメモリ理論に基づくメタ認知の質的向上に資する理科授業開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2018年04月  -  継続中  代表者:  草場 実

  • 科学技術リテラシーを有する先導的教員養成システム構築に関する実証的研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月  代表者:  道法 浩孝

  • 中空コアフォトニック結晶ファイバを用いた微弱光の伝送とその量子制御に関する研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  2016年03月  代表者:  北川 晃

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 科学技術教育コースにおける「科学技術教育総合演習」の授業実践

    北川 晃, 赤松 直, 草場 実, 蒲生 啓司

    日本教科教育学会 第44回全国大会  (日本体育大学)  2018年09月09日   日本教科教育学会

  • Key rates of a CV QKD protocol when the detection noise is inaccessible to eavesdroppers

    Ryo Namiki, Akira Kitagawa

    ImPACT “量子人工脳を量子ネットワークでつなぐ高度知識社会基盤の実現” 量子情報技術ワークショップ  (JST東京本館別館)  2018年03月29日   科学技術振興機構

  • 科学と技術を融合した教員養成カリキュラムにおける授業科目『科学技術教育総合演習』の実践

    西 直暉, 道法 浩孝, 北川 晃, 他12名

    日本産業技術教育学会 第33回四国支部講演会  (愛媛大学)  2017年12月02日   日本産業技術教育学会

  • フォトニックバンドギャップを用いた光導波路による量子状態の制御

    北川 晃, 和久井 健太郎

    第37回量子情報技術研究会  (埼玉大学)  2017年11月16日   電子情報通信学会

  • 光導波路内部の非定常な電磁場の量子論的解析

    北川 晃, 和久井 健太郎

    第36回量子情報技術研究会  (立命館大学)  2017年05月29日   電子情報通信学会

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院教育学研究科  技術の実践演習

  • 大学院教育学研究科  情報計測学演習

  • 大学院教育学研究科  情報計測学講義

  • 大学院教育学研究科  課題研究

  • 大学院教育学研究科  教育インターン

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • エネルギー教育地域会議 関東・甲信越地域

    2020年04月
    -
    継続中

    政府   委員