河野 隆二 (コウノ リュウジ)

KOHNO Ryuji

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

教授

生年

1956年

研究分野・キーワード

情報通信工学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.kohnolab.dnj.ynu.ac.jp/index-j.html

特記事項

パスポートにはKONO(KOHNO)



写真a

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 昭54横国大・情報卒.昭59東大大学院博士課程了.工博.平10横国大・教授.平10-14ソニーコンピュータサイエンス研究所兼業,平14-22(独)情報通信研究機構UWB結集型特別グループ・医療支援ICTグループリーダ兼業,平14文科省21世紀COEプログラム,平20グローバルCOEプログラム拠点リーダ.本会スペクトル拡散(現WBS),ITS,ソフトウェア無線,医療ICT,高信頼制御通信研究会の委員長,基礎境界ソサイエティ副会長,IEEE Information Theory Society理事,IEEE Japan Council&東京支部会計理事,日本学術会議連携会員などを歴任,平11本会業績賞受賞,平15第1回ドコモ・モバイル・サイエンス賞優秀賞受賞,同年9月本会フェロー, 平22 IEEE Fellow

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1979年

    横浜国立大学   工学部   情報工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1984年

    東京大学  工学系研究科  電気工学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1981年

    横浜国立大学  工学研究科  情報工学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

  •  
    -
    1984年

    東京大学  工学系研究科  電気工学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1981年

    横浜国立大学  工学研究科  情報工学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士 -  東京大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    継続中

      情報通信研究機構   プログラムコーディネータ医療支援ICT担当(併任)

  • 2007年12月
    -
    継続中

      横浜市立大学   大学院医学研究科   客員教授

  • 2007年04月
    -
    継続中

      フィンランド・DistinguishedProfessor,オウル大学   工学部無線情報通信研究所   教授

  • 2006年04月
    -
    2009年03月

      情報通信研究機構   医療支援ICTグループ   /

  • 2002年04月
    -
    2006年03月

      情報通信研究機構   UWB結集型特別グループ   /

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    レギュラトリーサイエンス学会

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    日本医療情報学会

  •  
     
     
     

    電子情報通信学会

  •  
     
     
     

    IEEE

  •  
     
     
     

    情報理論とその応用学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医用システム

  • 通信・ネットワーク工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 医療ICT(情報通信技術)に関する研究

    研究期間:  - 

  • UWBに関する研究

    研究期間:  - 

  • ソフトウェア無線に関する研究

    共同研究  

    研究期間:  - 

  • アレーアンテナによる空間・時間領域信号処理・通信理論に関する研究

    国際共同研究  

    研究期間:  - 

  • 高度交通システム(ITS)に関する研究

    共同研究  

    研究期間:  - 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ユビキタス技術 センサネットワーク

    阪田史郎 (担当: 単著 )

    オーム社  2006年07月

  • 情報伝送の理論と方式

    中川正雄 (担当: 共著 )

    培風館  2006年07月

  • Ultra Wideband Signals and Systems in Communication Engineering(Second Edition)

    M. Ghavami, L. B. Mitchael (担当: 共著 )

    John Wiley & Sons  2006年01月

  • Ultra Wideband Signals and Systems in Communication Engineering

    M. Ghavami, L. B. Mitchael (担当: 共著 )

    John Wiley & Sons  2004年04月

  • Software Radio Developments in Japan

    Shinichiro Haruyama (担当: 共著 )

    John Wiley and Sons, Ltd.  2003年03月

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • ディジタル通信系における干渉の除去に関する研究

    河野 隆二

      1984年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    東京大学(工学博士) 博工第1809号 ディジタル通信システムの全体性能を左右する干渉問題について、情報理論と適応信号処理の観点から干渉低減、干渉除去、更に干渉利用によるマルチユーザ検波の各種方式を考案し理論体系化した。 特に、符号分割多元接続(CDMA)の他局間干渉を低減する系列生成、適応ディジタルフィルタとアダプティブアレーアンテナによる干渉除去および干渉利用による最尤検出法の考案は実用化に貢献した。

  • スペクトラム拡散通信方式のための擬似雑音系列の研究

    河野 隆二

      1981年03月

    学位論文(修士)   単著

     概要を見る

    横浜国立大学(工学修士) スペクトル拡散通信方式に用いる擬似雑音系列として、帯域拡散、符号分割多元接続(CDMA)に適した系列を考案し、その相関特性および拡張性などの性能解析をまとめた成果であり、現在の携帯電話、無線LAN、カーナビなどに広範に応用されている。

論文 【 表示 / 非表示

  • Harmonization Based on Regulatory Science between Scientific and Commercial Radio Uses in a Case of Ultra-Wide Band Radio

    Ryuji Kohno, Jari Iinatti, Keiko Sameshima

    Journal on Radio Science ( Wiley )  51 ( 12 ) 1923 - 1936   2016年12月  [査読有り]  [招待有り]

    共著

     概要を見る

    超広帯域無線電波に関する場合を対象にした電波の科学応用と商業応用のレギュラトリーサイエンスに基づく共存共栄に関するオリジナル研究成果を国際会議URSI-JRSM2015の基調講演した内容を論文にとりまとめた。

    DOI

  • Performance Evaluation of a QoS-aware Error Control Scheme for Multiple-WBAN Environment

    Kento Takabayashi, Heikki Karvonen, Tuomas Paso, Hirokazu Tanaka, Chika Sugimoto, Ryuji Kohno

    IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering ( Willey )  12 ( S1 ) S146 - S157   2017年06月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    医療用無線ボディエリアネットワーク(BAN)が複数共存する環境下での誤り制御方式の性能評価解析

    Web of Science DOI

  • Intelligent Security Monitoring in Time Series of DDoS attack on IoT Networks using Grammar base Filtering and Clustering

    Zie Eya Ekolle, Kimio Kuramitsu, Ryuji Kohno

    2018 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS2018) ( The Institute of Electrical and Electronics Engineers )    2018年11月  [査読有り]

    共著

  • Performance Evaluation of a Quality of Service Control Scheme in Multi-Hop WBAN Based on IEEE 802.15.6

    (220) Kento Takabayashi, OrcID, Hirokazu Tanaka, Chika Sugimoto, Katsumi Sakakibara, Ryuji Kohno

    Sensors ( MDPI AG, Basel, Switzerland )  18 ( 11 )   2018年11月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • A study of error-control scheme for WBAN based on retransmission

    Takahiro Goto, Kento Takabayashi, Ryuji Kohno

    The 15th he International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA2018) ( 電子情報通信学会 )    2018年10月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • UWBにおける今後の展望とEMC対策

    小林匠、河野隆二

    月刊EMC、科学情報出版社   ( 11月 )   2018年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 通信の常識をひっくり返す無線ブロードバンドの核心、「ウルトラワイドバンド(UWB)無線技術」後編

    日経コミュニケーション   ( 7月15日 ) 88 - 93   2007年07月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 通信の常識をひっくり返す無線ブロードバンドの核心、「ウルトラワイドバンド(UWB)無線技術」前編

    日経コミュニケーション   ( 7月1日 ) 152 - 157   2006年07月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 変復調技術の変遷とブロードバンド時代- Spread Spectrum、OFDM、ソフトウェア無線、UWB -

    NHK技研R&D     2003年12月

    総説・解説(その他)   単著

  • 学生の目がキラキラと輝く時

    日経エレクトロニクス   ( 840 ) 168 - 170   2003年02月

    総説・解説(その他)   単著

全件表示 >>

作品・芸術・データベース等 【 表示 / 非表示

  • 「送信装置、送信方法、通信システム及びその通信方式」

    その他 

    2000年
     
     
     

  • 「指向性制御無線通信装置」

    その他 

    2000年
     
     
     

  • 「移動体通信システム及びこのシステムに使用する基地」

    その他 

    2000年
     
     
     

  • 「スペースホッピング受信方式と受信電波推定方法」

    その他 

    2000年
     
     
     

  • 「アレーアンテナのキャリブレーション方法及びキャリブレーション装置」

    その他 

    2000年
     
     
     

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 国際標準化寄書

    特願 Doc.# 15-18-0353-00-0dep-ig-dep0 

    Ryuji Kohno, Kento Takabayashi

  • 国際標準化寄書

    特願 Doc.# 15-18-0352-00-0dep-ig-dep0 

    Ryuji Kohno, Takumi Kobayashi

  • 国際標準化寄書

    特願 Doc.# 15-18-0308-01-0dep-ig-dep0 

    Hirokazu Tanaka, Ryuji Kohno

  • 国際標準化寄書

    特願 Doc.# 15-18-0306-01-0dep-ig-dep0 

    Shinsuke Hara, Ryuji Kohno

  • 国際標準化寄書

    特願 Doc.#15-18-0307-01-ig-dep0 

    Shinsuke Hara, Ryuji Kohno

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会通信ソサイエティ功労顕彰状

    2016年   電子情報通信学会  

    受賞者:  河野隆二

     概要を見る

    通信ソサイエティ研究会の運営に関する貢献に対して功労顕彰状授与

  • IEEE Fellows

    2013年01月   米国電気電子学会  

    受賞者:  Ryuji Kohno

     概要を見る

    情報理論ソサイエティ分野において工学と技術の進歩に貢献した者に授与する

  • 電子情報通信学会ソフトウェア無線研究会業績賞

    2008年05月   電子情報通信学会ソフトウェア無線研究会   ソフトウェア無線に関する先駆的研究および電子情報通信学会ソフトウェア無線研究会の創設  

    受賞者:  河野隆二

     概要を見る

    ソフトウェア無線に関する先駆的研究および電子情報通信学会ソフトウェア無線研究会の創設

  • Finnish Distinguished Professorship

    2007年04月    

  • 第1回ドコモ・モバイル・サイエンス賞(先端技術部門)

    2003年    

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Medical ICT Center of Yokohama National University -Joint Research, Development, Standard, Regulation and Business -

    Ryuji Kohno  [招待有り]

    Seminar in IMT Atlantique  2018年09月27日  

  • 複合 ICT 医療システム分科会活動報告

    河野隆二

    第4回「かながわ医療機器レギュラトリーサイエンスセミナー」—医療ビッグデータ法(次世代医療基盤法)とビジネス-  (横浜三井ビルディング, 横浜)  2018年09月07日  

  • Ultra Reliable Wireless Ad-Hoc Networks for 5G and IoT/M2M Applications

    Ryuji Kohno  [招待有り]

    Summer School for Coding Theory & Signal Processing in 5G Era Center for Advanced Wireless Technologies (AdWiTech)  2018年08月02日  

  • Overview of IG-DEP Activities on Enhanced Dependability in Wireless Networks for Automotive and Other Use Cases

    Ryuji Kohno, Jussi Haapola

    Plenary Keynote, International Standard IEEE802.15 Plenary Meeting  2018年07月11日  

  • Dependable Wireless Body Area Network(BAN), Cloud and AI Data Mining Repository for Medical Healthcare Big Data - Joint Research, Development, Standard, Regulation and Business

    Ryuji Kohno  [招待有り]

    Seminar for Anna University, Indea  2018年06月27日  

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • Ka帯陸上移動体通信に関する技術基準試験事務

  • アダプティブアレーアンテナ技術と応用に関する研究

  • ソフトウェアアンテナを用いた適応無線機に関する研究

  • 超広帯域(UWB)無線システムの周波数共用問題の対策技術に関する研究

  • 医療福祉システムのための情報通信技術の研究開発

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • レギュラトリーサイエンスに基づく医療機器の認証・承認の支援

    提供機関: 神奈川県  出資金による受託研究  

    研究期間: 2012年09月  -  継続中 

  • 環境情報の構造化を利用した搬送ロボットシステムの開発

    国内共同研究  

    研究期間: 2007年  -  2009年 

  • UWBインテリジェント測位センサーネットワークの研究開発と医療・ホーム・オフィスへの応用

    国内共同研究  

    研究期間: 2005年  -  2009年03月 

  • 電波干渉を軽減させるためのアダプティブアレーアンテナのアルゴリズムに関する研究

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2003年  -  2004年03月 

  • 時期ディスク用連接符号方式の基礎研究(3)

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2003年  -  2004年03月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 国際交流科目  アドバンスディジタル通信

  • 大学院理工学府  医工連携分野実習

  • 大学院理工学府  医療生体システム実習

  • 大学院理工学府  医療メカトロニクス実習

  • 大学院理工学府  医療デバイス実習

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度神奈川県受託事業「かながわ医療機器レギュラトリーサイエンスセンター」

    2018年04月
    -
    2019年03月

    自治体   センター長

  • 総務省情報通信審議会

    2018年02月
    -
    2019年01月

    政府   陸上無線通信委員会専門委員

  • University of Oulu Research Institute Japan-CWC日本株式会社

    2018年01月
    -
    2020年12月

    その他   CEO

  • University of Oulu, Finland

    2018年01月
    -
    2020年12月

    その他  

  • 公益財団法人 電気電子情報学術振興財団

    2017年04月
    -
    2020年03月

    その他   理事

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • メルマガ「ビジネス+IT」 有識者インタビュー

    2018年07月
     
     

     概要を見る

    (河野隆二、“横国大 河野 隆二教授に聞く、SDx時代の企業ネットワークの在り方とは?”

  • 横浜国立大学大学院工学研究院公開講座

    横浜国立大学  (横浜市) 

    2004年05月
     
     

     概要を見る

    福祉・交通を支える工学技術入門「情報通信技術の応用可能性」講演

  • 大学オープンキャンパス模擬講義

    横浜国立大学  (横浜) 

    2003年08月
     
     

     概要を見る

    「情報通信の未来と人生設計」

  • 横浜国立大学学公開講座「先端ワイヤレス情報通信技術とその起業化」

    (横浜) 

    2002年11月
     
     

     概要を見る

    先端ワイヤレス情報通信技術とその起業化

ベンチャー企業設立 【 表示 / 非表示

  • University of Oulu Research Institute Japan - CWC日本株式会社

    2012年03月06日

    情報通信業

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2002年10月
    -
    2007年03月
      文部科学省21世紀COEプログラム「横浜国立大学:情報通信技術に基づく未来社会基盤創生」拠点リーダー   (その他の主要活動)

  • 2008年10月
    -
    2013年03月
      文部科学省グローバルCOEプログラム「横浜国立大学:情報通信による医工融合イノベーション創生」拠点リーダー   (その他の主要活動)

  • 2005年10月
    -
    2019年03月
      横浜国立大学 未来情報通信医療社会基盤センター センター長   (全学委員会)

  • 2014年09月
    -
    2019年03月
      神奈川県受託事業「かながわ医療機器レギュラトリーサイエンスセンター」センター長   (その他の主要活動)