今野 紀雄 (コンノ ノリオ)

KONNO Norio

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

教授

研究キーワード

量子ウォーク、無限粒子系、複雑ネットワーク

関連SDGs




代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 量子ウォーク   2014年09月

    【著書】 量子ウォークの数理  2008年02月

    【著書】 Quantum walks  2008年

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 量子探索 -量子ウォークが拓く最先端アルゴリズム-   2021年03月

    【著書】 量子ウォークによる時系列解析  2020年09月

    【著書】 量子ウォークの新展開 - 数理構造の深化と応用  2019年08月

    【論文】 A new time-series model based on quantum walk  2019年03月

    【著書】 パス幾何学 - ランダムウォークによる逆正弦則の数理  2021年09月

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1987年11月

    東京工業大学   理工学研究科   博士課程   単位取得満期退学

  • 1977年4月
    -
    1982年3月

    東京大学   理学部   数学科   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) - 東京工業大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   教授  

  • 2001年4月
    -
    2005年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   助教授  

  • 1995年10月
    -
    2001年3月

    専任   横浜国立大学   工学部   助教授  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   数物・電子情報系理工学専攻   教授  

  • 2011年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   理工学部   数物・電子情報系学科   教授  

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本数学会

  •  
     
     
     

    日本物理学会

  •  
     
     
     

    日本応用数理学会

  •  
     
     
     

    日本数理生物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学

  • 自然科学一般 / 数学基礎

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 無限粒子系

    研究期間:

  • 量子ウォーク

    研究期間:

著書 【 表示 / 非表示

  • 基礎からわかるデータサイエンス

    Kelleher John D., Tierney Brendan, 今野 紀雄, 久島 聡子( 担当: 単著)

    ニュートンプレス  2022年  ( ISBN:9784315524994

    CiNii

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • パス幾何学 - ランダムウォークによる逆正弦則の数理

    今野紀雄( 担当: 単著)

    日本評論社  2021年9月  ( ISBN:978-4535789388

     詳細を見る

    総ページ数:160   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 統計学 -サクッとわかる ビジネス教養-

    今野 紀雄( 担当: 単著)

    新星出版社  2021年3月  ( ISBN:9784405120129

    CiNii

     詳細を見る

    総ページ数:160   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 量子探索 -量子ウォークが拓く最先端アルゴリズム-

    今野 紀雄( 担当: 単著)

    近代科学社  2021年3月  ( ISBN:9784764906303

    CiNii

     詳細を見る

    総ページ数:224   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 感染症の数理モデル

    稲葉 寿, 西浦 博, 梶原 毅, 佐々木 徹, 竹内 康博, 細野 雄三, 増田 直紀, 今野 紀雄, 梯 正之, 加茂 将史, 佐々木 顕, 國谷 紀良( 担当: 共著)

    培風館  2020年12月  ( ISBN:9784563011673

    CiNii

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Phase Transitions of Contact Process Type Models

    今野 紀雄

    1998年12月

    学位論文(博士)   単著  

     詳細を見る

    東京工業大学大学院理工学研究科


    様々なコンタクトプロセス型の無限粒子系に対する著者の結果をまとめた博士論文。具体的には、コンタクトプロセスの臨界値と秩序変数に関する上限と下限、θ-コンタクトプロセスの臨界値と秩序変数に関する上限と下限、拡散的なコンタクトプロセスの拡散係数を無限大にした時の臨界値と秩序変数が平均場の値へ収束する精緻な漸近挙動、一様最近接粒子系の臨界指数の評価に関する結果を含んでいる。手法としては、分枝過程との比較、Harris-FKG 不等式やサブモジュラリティなどの種々の相関不等式を用いたり、或いはハリスの補題を使ったりと、様々な手法をモデルごとに適宜適用している。

  • 完全弾性衝突する無限粒子系の極限定理について

    今野 紀雄

    1984年3月

    学位論文(修士)   単著  

     詳細を見る

    東京工業大学大学院理工学研究所


    無限個の粒子が完全弾性衝突しながら時間発展する系を考える。個々の粒子は、パラメータαのフラクショナル・ブラウン運動をすると仮定する。このとき、原点から出発する特定の粒子に着目し、その粒子の位置と場所に関して適当にスケール変換を行い、さらに極限操作を施すと、今度はパラメータα/2のフラクショナル・ブラウン運動に収束することを証明した。この極限定理は、有限次元分布の収束だけでなく、確率過程の空間での収束まで示している。また、この結果は等速直線運動の場合に、着目する粒子がブラウン運動に収束するという、α=1
    の場合の既に知られていた事実を拡張することに成功している。

論文 【 表示 / 非表示

  • Stationary Measure Induced by the Eigenvalue Problem of the One-Dimensional Hadamard Walk

    Komatsu Takashi, Konno Norio

    JOURNAL OF STATISTICAL PHYSICS   187 ( 1 )   2022年4月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • IPS/ZETA CORRESPONDENCE

    Komatsu Takashi, Konno Norio, Sato Iwao

    QUANTUM INFORMATION & COMPUTATION   22 ( 3-4 )   251 - 269   2022年3月  [査読有り]

    Web of Science

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • CTM/Zeta Correspondence

    Komatsu Takashi, Konno Norio, Sato Iwao

    QUANTUM STUDIES-MATHEMATICS AND FOUNDATIONS   9 ( 1 )   165 - 173   2022年2月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • A WEIGHTED GRAPH ZETA FUNCTION INVOLVED IN THE SZEGEDY WALK

    Ishikawa Ayaka, Konno Norio

    QUANTUM INFORMATION & COMPUTATION   22 ( 1-2 )   38 - 52   2022年1月  [査読有り]

    Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • A weighted graph zeta function involved in the Szegedy walk

    Ayaka Ishikawa, Norio Konno

    Quantum Information and Computation   22 ( 1-2 )   0038 - 0052   2022年1月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Rinton Press   共著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 複雑ネットワーク

    今野紀雄

    電子情報通信学会100年史(創立100周年記念出版)   2017年9月  [査読有り]  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:電子情報通信学会   単著  

  • ギャンブルの確率

    別冊 Newton,数学パズル   102 - 105   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   単著  

  • 量子ウォークの数理

    今野紀雄

    日本数学会2010年度秋季総合分科会 統計数学分科会 アブストラクト(特別講演)   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   単著  

  • ランダムウォーク森羅万象

    ウエッジ   78 - 112   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   共著  

  • 複雑ネットワーク上の無限粒子系へ(名著に親しむ)

    数理科学   546   64 - 65   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   単著  

全件表示 >>

作品・芸術・データベース等 【 表示 / 非表示

  • 数理芸術2017 -仮想の静動脈に嫉妬する夢殿-

    今野・竹居研究室

    2017年12月

     詳細を見る

    作品分類:その他   発表場所:zaim cafe annex(横浜元町)  

    今野・竹居研究室展示会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 令和3年度 優秀研究者賞(優秀研究賞)

    2022年03月   横浜国立大学  

    受賞者:今野 紀雄

  • 2018年度 日本数学会 解析学賞

    2018年09月   日本数学会   量子ウォークの数学的研究とその応用  

    受賞者:今野紀雄

     詳細を見る

     

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 複雑ネットワーク上の確率及び量子モデルの統一的理論の構築に向けて

    2015年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    代表者:今野紀雄

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • グラフ上の古典及び量子モデルの研究

    2012年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 二刀流 量子ウォークと無限粒子系

    今野 紀雄

    二刀流 量子ウォークと無限粒子系  日本応用数理学会 2019年度 年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学 駒場キャンパス  

    https://doc-0s-1c-docs.googleusercontent.com/docs/securesc/i1s8v5bkpkbad2a9rqrp20tp0i249ooc/9hnofakk8kcjdje5pue7gmkhn94iusq0/1569801600000/16268654879359025758/01738619817504537455/1YmzPBtRDe_hK-9KSNfvixjOOLVTT408B?nonce=rsc1c1lq7tjlm&user=01738619817504537455&hash=nl66abb34fpaokbkl6ui92olfjhp4sfu

  • 無限粒子系から量子ウォークへ

    今野紀雄

    日本数学会2019年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学  

    今野紀雄, “無限粒子系から量子ウォークへ”, 日本数学会2019年度年会(東京工業大学),2019年3月17日,2018年度(第17回)日本数学会解析学賞受賞特別講演
    https://www.mathsoc.jp/meeting/titech19mar/program/prog19mar_ja_20190205-final.pdf (3ページ目)

  • A new time-series model based on the quantum walk

    Norio Konno  [招待有り]

    The 8th Workshop on Quantum Simulation and Quantum Walks 2018  

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:西オーストラリア大学  

    Norio Konno, “A new time-series model based on the quantum walk”, The 8th Workshop on Quantum Simulation and Quantum Walks 2018 (西オーストラリア大学),2018年12月16日(招待講演)http://www.staff.uwa.edu.au/faculties/ems-staff/school-of-physics,-mathematics-and-computing/physics-staff/the-8th-workshop-on-quantum-simulation-and-quantum-walk-2018

  • The spectral analysis of the unitary matrix of a 2-tessellable staggered quantum walk on a graph

    佐藤巖,今野紀雄,井手勇介

    日本数学会 2018年度秋季総合分科会 応用数学分科会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

  • 有限グラフ上の四元数量子ウォークの左固有値について

    三橋秀生,今野紀雄,佐藤巖

    日本数学会 2018年度秋季総合分科会 応用数学分科会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 量子ウォーク

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   先進数理科学 確率A

    大学院理工学府

  • 2022年度   数理科学輪講D

    大学院理工学府

  • 2022年度   数理科学輪講C

    大学院理工学府

  • 2022年度   数理科学輪講B

    大学院理工学府

  • 2022年度   数理科学輪講A

    大学院理工学府

全件表示 >>

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 愛知県立岡崎工業高校での講演

    中日新聞(平成30年11月30日掲載)  2017年11月

  • 第45回サイエンスカフェ(横浜国立大学)

    横浜国立大学 教育文化ホール内 中集会室  2014年12月

     詳細を見る

    種別:講演会

    「錯確率思考~直感が裏切られる~」

  • 3rd Yokohama Workshop on Quantum Walks

    横浜  2014年11月

  • 数理から芸術への回廊

    今野・竹居研究室  Zaimcafe Annex(横浜元町)  2014年11月

  • 横浜国立大学常盤祭

    横浜国立大学  2014年11月

     詳細を見る

    種別:講演会

    公開講義「6次のへだたり」

全件表示 >>