小坂 英男 (コサカ ヒデオ)

KOSAKA Hideo

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

教授

研究キーワード

quantum information physics、光子、電子スピン、量子テレポーテーション、量子中継、量子転写

ホームページ

http://kosaka-lab.ynu.ac.jp



ORCID  https://orcid.org/0000-0002-3778-7236

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1999年9月

    京都大学   工学研究科   電子物性工学専攻 (論文博士)   博士課程   修了

  • 1987年4月
    -
    1989年3月

    京都大学   理学研究科   物理学第一専攻   修士課程(博士前期課程)   修了

  • 1983年4月
    -
    1987年3月

    京都大学   理学部   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) - 京都大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   教授  

  • 2020年10月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   先端科学高等研究院   教授  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   数物・電子情報系理工学専攻   教授  

  • 2014年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   理工学部   数物・電子情報系学科   教授  

  • 2014年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院工学府   物理情報工学専攻   教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年7月
    -
    2014年3月

      東北大学   電気通信研究所   助教授(2007年准教授改名)

  • 1989年4月
    -
    2003年6月

      日本電気株式会社   /

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2000年
    -
    現在
     

    応用物理学会

  • 2000年
    -
    現在
     

    日本物理学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 自然科学一般 / 半導体、光物性、原子物理

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 量子もつれ中継技術の研究開発/遠隔ノード間での量子もつれ純粋化技術/ハイブリッド量子中継器へ向けた研究開発

    研究期間:

  • 量子ドットにおける単一光子から単一電子スピンへの量子状態転写

    研究期間:

  • 量子もつれ中継技術の研究開発/超伝導技術に基づく多ビット量子もつれ制御と光インターフェース技術/量子中継ノードにおける量子演算回路と量子トランスデューサの研究開発

    研究期間:

著書 【 表示 / 非表示

  • 大図鑑シリーズ 量子論大図鑑

    小坂英男( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「第8章 もっと知りたい!量子テレポーテーション・量子暗号」)

    ニュートンプレス  2023年6月  ( ISBN:978-4-315-52714-8

     詳細を見る

    総ページ数:208   担当ページ:180-200   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 量子技術の実用化と研究開発業務への導入方法

    小坂英男( 担当: 共著 ,  範囲: 第2章 第7節 量子コンピュータネットワーク、量子中継、量子インターネット開発の現状と今後の展望)

    技術情報協会  2023年1月  ( ISBN:978-4-86104-966-8

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 科学雑誌Newton別冊『量子論のすべて 改訂第2版』

    小坂英男( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第4章 もっと知りたい!量子論)

    株式会社ニュートンプレス  2021年7月  ( ISBN:978-4-315-52393-5

     詳細を見る

    総ページ数:176   担当ページ:148-161   記述言語:日本語 著書種別:その他

  • 日経エレクトロニクス2021年6月号「突発、量子ネット大戦」

    小坂英男(単著)( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 最大の難所は量子中継 有力候補は“ダイアモンド”)

    日経BP社  2021年5月 

     詳細を見る

    担当ページ:54-63   記述言語:日本語 著書種別:その他

  • ダイヤモンド中のスピン量子ビットに対する幾何学的量子ゲート(日本物理学会誌第75巻第11号)

    小坂 英男, 長田 昂大, 倉見谷 航洋( 担当: 共著)

    日本物理学会  2020年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:683-689   記述言語:日本語 著書種別:学術書

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 面発光機能素子の開発とその応用に関する研究

    小坂 英男

    1999年9月

    学位論文(博士)   単著  

    DOI

     詳細を見る

    京都大学 大学院 工学研究科 電子物性工学専攻
    コンピュータのネットワーク化、並列処理化に伴い、データ伝送の大容量化が望まれている。垂直共振器型面発光レーザ(VCSEL)は面に垂直方向に発光するため、現状の端面発光レーザに対して二次元集積性に優れ、大容量データの並列伝送を可能とする技術として期待されている。本研究ではVCSELの利点を生かして実用化するために駆動電圧上昇の問題をメサ光閉じ込め構造の導入により克服し、光情報処理に必要な発光、受光、スイッチ、メモリ、光増幅機能を集積一体化した面発光機能素子を実現した。また、並列データ伝送への応用を目指した2次元VCSEL伝送モジュールとその並列性を生かしたVCSEL光スイッチの開発を行った。

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • Quantum teleportation-based state transfer of photon polarization into a carbon spin in diamond

    Kazuya Tsurumoto and Ryota Kuroiwa and Hiroki Kano and Yuhei Sekiguchi and Hideo Kosaka

    Communications Physics   2 ( 1 )   2019年12月

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Springer Science and Business Media {LLC}   共著  

  • 別冊「量子論のすべて 新訂版」

    Hideo Kosaka、Yuhei Sekiguchi, Hiromitsu Kato, Tokuyuki Teraji,

    Newton   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   共著  

  • 量子の世界 第4回 量子テレポーテーション

    科学雑誌 Newton   ( 6月 )   58 - 71   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 量子情報の視点でダイヤモンドを眺めると?

    量子情報の視点でダイヤモンドを眺めると?   ( 6 )   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   単著  

  • ダイヤモンドで、次世代量子通信の普及を目指す

    Top Researchers   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   単著  

    その他リンク: http://top-researchers.com/?p=1125

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Remote entanglement of superconducting systems using solid-state spin quantum memory

    Hodaka Kurokawa, Moyuki Yamamoto, Yuhei Sekiguchi, Hideo Kosaka

    APS March Meeting 2022 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • Spatially selective universal quantum operation of a nitrogen-vacancy center in diamond

    Yuhei Sekiguchi, Kazuki Matsushita, Yoshiki Kawasaki, Hideo Kosaka

    APS March Meeting 2022 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • Toward quantum internet: A way to build a quantum repeater with geometric qubits on an NV center in diamond

    Hideo Kosaka, Yuhei Sekiguchi, Hiromitsu Kato, Tokuyuki Teraji  [招待有り]

    Japan-Netherlands Quantum Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Theater de Veste  

  • 量子クラウドメモリーへの量子テレポーテーションによる量子状態転写

    小坂英男  [招待有り]

    第3回ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」・「極限マテリアル」合同公開シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東北大学金属材料研究所講堂  

  • 量子情報処理の最新動向~「量子コンピュータ」「量子通信」 の次に来る、「量子中継ネットワーク」~

    小坂英男  [招待有り]

    第4回YNU横浜経営者の会  YNU横浜経営者の会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:横浜ベイシェラトンホテル  

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2024年度   量子情報物理学特論

    大学院理工学府

  • 2024年度   量子情報物理学概論

    大学院理工学府

  • 2024年度   量子・光物理学

    理工学部

  • 2024年度   量子物理学

    理工学部

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2024年03月
     
     
    YNU CREATES論文顕彰   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:若松 恵大(横浜国立大学) 指導教員:小坂英男 教授 授与者:横浜国立大学大学院理工学府 受賞日:2024(R6)年3月25日

  • 2024年03月
     
     
    YNU CREATES論文顕彰   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:三賢 洸介(横浜国立大学) 指導教員:小坂英男 教授 授与者:横浜国立大学大学院理工学府 受賞日:2024(R6)年3月25日

  • 2024年03月
     
     
    横浜物理工学会優秀賞(横浜国立大学理工学部)   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:伊藤 大輔(横浜国立大学理工学部) 指導教員:小坂英男 教授 授与団体:横浜物理工学会 受賞年月:2024(R6)年3月25日

  • 2024年03月
     
     
    学業優秀者表彰(横浜国立大学理工学部)   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:伊藤 大輔(横浜国立大学理工学部) 指導教員:小坂英男 教授 授与団体:横浜国立大学理工学部 受賞年月:2024(R6)年3月25日

  • 2023年03月
     
     
    第18回ナノテク交流シンポジウム 最優秀発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    中里慎太郎, 第18回ナノテク交流シンポジウム,最優秀発表賞, 「ダイヤモンドNV スピンの忠実な万能量子操作に関する研究」, 2023年3月7日 http://www.nrc.ynu.ac.jp/symposium

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 量子インターネットタスクフォース アドバイザリーボード

    2019年05月 - 現在 

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

    https://qitf.org/

  • 内閣府 量子技術イノベーション戦略 有識者

    2019年04月 - 現在  有識者

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

    https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ryoshigijutsu_innovation/index.html

  • 文部科学省 光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)

    2018年05月 - 現在  光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)アドバイザリーボードメンバー

     詳細を見る

    委員区分:政府 

  • 横浜国立大学 先端科学高等研究院

    2018年05月 - 現在  主任研究員

     詳細を見る

    委員区分:その他 

    先端科学高等研究院主任研究者, 2018年5月1日~現在

  • 先端科学高等研究院

    2018年05月 - 現在  主任研究者

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

    http://ias.ynu.ac.jp/

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • ICT-ISAC先端技術研究会 招待講演

    役割:講師

    ICT-ISAC先端技術研究会  講演タイトル:量子コンピュータと量子通信を融合した量子情報通信ネットワークへの挑戦  2024年3月

  • ムーンショット目標6公開シンポジウム 招待講演

    役割:講師

    横浜国立大学  講演タイトル:量子計算網構築のための量子インターフェース開発  2024年3月

  • 量子技術研究会の招待講演

    役割:講師

    一般社団法人科学技術と経済の会  講演タイトル:量子メモリを用いた量子インターフェース・量子中継器技術  2023年12月

  • 理化学研究所との共同研究契約を締結

    役割:その他

    横浜国立大学、理化学研究所  研究題目:量子インターフェイスの研究のための超伝導量子回路試料の評価  2023年12月

  • 量子情報基盤技術における研究協力を推進するための連携協定

    役割:その他

    横浜国立大学先端科学高等研究院、量子科学技術研究開発機構量子技術基盤研究部門  量子情報基盤技術における研究協力を推進するための連携協定を締結  2023年11月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • Ushering in a new era in computing~The key components needed for universal quantum computers are being developed in three major projects in Japan.

    Nature(Volume 626 Issue 8001)  2024年2月

  • 量子インターネットへの道(上) 日本の活路は中継技術

    日経産業新聞  2024年1月

  • 横国大とQST, 量子情報技術基盤に関する研究協力を締結

    OPTRONICS(2024年1月号)  2024年1月

  • 量子情報基盤技術研究で協力 横浜国大とQSTが連携協定

    科学新聞  科学新聞  2023年12月

  • 誤り耐性「量子ネット」実現へ研究開発加速、日本は中継技術で巻き返し

    日経クロステック  日経クロステック  2023年12月

全件表示 >>