黒木 学 (クロキ マナブ)

KUROKI Manabu

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

教授

研究キーワード

統計科学

ホームページ

https://stat-sci.ynu.ac.jp/



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Partially Adaptive Regularized Multiple Regression Analysis for Estimating Linear Causal Effects   2022年

    【論文】 Identification and Estimation of Joint Probabilities of Potential Outcomes in Observational Studies with Covariate Information  2021年

    【論文】 Effect restoration and measurement bias in causal inference  2014年

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年4月
    -
    2001年3月

    東京工業大学   社会理工学研究科   経営工学専攻   博士課程   修了

  • 1996年4月
    -
    1998年3月

    東京工業大学   社会理工学研究科   経営工学専攻   修士課程(博士前期課程)   修了

  • 1993年4月
    -
    1995年3月

    東京理科大学   理工学研究科   数学専攻   修士課程(博士前期課程)   修了

  • 1989年4月
    -
    1993年3月

    東京理科大学   理工学部   数学科   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) - 東京工業大学

  • 修士(理学) - 東京理科大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   知的構造の創生部門   教授  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   数物・電子情報系理工学専攻   教授  

  • 2017年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   理工学部   数物・電子情報系学科   教授  

  • 2017年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院工学府   物理情報工学専攻   教授  

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2015年
    -
    現在
     

    土木学会

  • 2006年
    -
    現在
     

    日本計量生物学会

  • 2002年
    -
    現在
     

    日本経営工学会

  • 2002年
    -
    現在
     

    日本行動計量学会

  • 1998年
    -
    現在
     

    応用統計学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 統計科学

  • 情報通信 / 統計科学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 統計的因果推論・グラフィカルモデリングの理論構築と方法論開発に関する研究,およびそれらの医学・工学・情報科学への応用

    研究期間:

著書 【 表示 / 非表示

  • 構造的因果モデルの基礎

    黒木 学( 担当: 単著)

    共立出版  2017年8月  ( ISBN:9784320113176

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:320   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 統計的因果推論-モデル・推論・推測-

    黒木 学( 担当: 単訳)

    共立出版  2009年  ( ISBN:9784320018778

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:424   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 数理統計学-統計的推論の基礎

    黒木学( 担当: 単著)

    共立出版  2020年1月  ( ISBN:978-4-320-11429-6

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:256   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 確率的グラフィカルモデル

    鈴木 譲,植野 真臣,黒木 学,清水 昌平,湊 真一,石畠 正和,樺島 祥介,田中 和之,本村 陽一,玉田 嘉紀( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「第3章.グラフィカルモデルを用いた因果的効果の識別可能性問題」)

    共立出版  2016年7月  ( ISBN:9784320111394

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:292   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    グラフィカルモデルに関する専門書.

  • サービス工学の技術 ―ビッグデータの活用と実践

    本村陽一,竹中 毅,石垣 司 (編)( 担当: 分担執筆)

    東京電機大学出版  2012年  ( ISBN:9784501551001

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:296   記述言語:日本語 著書種別:学術書

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 因果ダイアグラムにおける介入効果の統計的推測とその工学的応用

    黒木学

    2001年3月

    学位論文(博士)   単著  

    DOI

     詳細を見る

    東京工業大学大学院社会理工学研究科経営工学専攻

    因果ダイアグラムに基づいて、平均とばらつきへの因果効果の数学的性質および推定精度について調べた.

  • 因果ダイアグラムにおける介入効果の推定に関する研究

    黒木学

    1998年3月

    学位論文(修士)   単著  

     詳細を見る

    東京工業大学大学院社会理工学研究科経営工学専攻

    因果ダイアグラムに基づいて、平均とばらつきへの因果効果の数学的性質について調べた.

  • 位置尺度族における順序統計量に基づく未来標本の予測

    黒木学

    1995年3月

    学位論文(修士)   単著  

     詳細を見る

    東京理科大学大学院理工学研究科数学専攻

    順序統計量に基づく未来標本の予測方法の開発した.

論文 【 表示 / 非表示

  • Partially Adaptive Regularized Multiple Regression Analysis for Estimating Linear Causal Effects

    Hisayoshi Nanmo, Manabu Kuroki

    Thirty-Eighth Conference on Uncertainty in Artificial Intelligence   2022年  [査読有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   単著  

  • Identification and Estimation of Joint Probabilities of Potential Outcomes in Observational Studies with Covariate Information

    Ryusei Shingaki, Manabu.Kuroki

    Thirty-fifth Conference on Neural Information Processing Systems   35   2021年12月  [招待有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著  

  • Effect restoration and measurement bias in causal inference

    Manabu Kuroki, Judea Pearl

    Biometrika   101 ( 2 )   423 - 437   2014年  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:OXFORD UNIV PRESS   共著  

  • Sharp bounds on causal effects in case-control/cohort studies

    Manabu Kuroki, Zhihong Cai, Zhi Geng

    Biometrika   97 ( 1 )   123 - 132   2010年  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:OXFORD UNIV PRESS   共著  

  • Graphical identifiability criteria for average causal effects in studies with an unobserved treatment/response variable

    Manabu Kuroki

    Biometrika   94   37 - 47   2007年  [査読有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 予測型主変数選択規準と統計的品質管理への応用-ケーススタディ-

    黒木学・松浦峻

    品質   50   2020年  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

  • 因果関係を無視すると何が問題になるのか?-回帰分析を例として-

    黒木学

    日本信頼性学会誌   2020年  [査読有り]  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   単著  

  • 予測型主変数選択規準と統計的品質管理への応用-基本的なアイデア-

    黒木学・松浦峻

    品質   49   2019年  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

  • Discussion on "A Bayesian information criterion for singular models" by Mathias Drton and Martyn Plummer

    T.Imai and M.Kuroki

    Journal of the Royal Statistical Society: Series B   79 ( 2 )   323 - 380   2017年3月

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

  • 研究会だより

    黒木学

    JSQCニューズ   349   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:その他   出版者・発行元:日本品質管理学会   単著  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Congress 2020 Best Paper Award

    2020年10月   Asian Network for Quality (ANQ), Korean Society for Quality Management (KSQM))   Clusterwise Multivariate Kernel Ridge Regression Analysis and the Visualization of the Analytical Results  

    受賞者:Yuta Kawakami, Manabu Kuroki

  • Congress 2019 Best Paper Award

    2019年10月   The Asian Network for Quality (ANQ) and The Standard & Quality Association of Thailand  

    受賞者:Kawakami, Y., Sakurai, S., Kuroki, M. and Gotoh, H.

  • 平成30 年度横浜国立大学優秀研究受賞

    2019年03月   横浜国立大学  

    受賞者:黒木学

     詳細を見る

    黒木学, 平成30 年度横浜国立大学優秀研究受賞,2019年3月19日(http://www. ynu.ac.jp/hus/kenkyu/21875/detail.html).

  • JSQCフェロー

    2018年12月   日本品質管理学会  

    受賞者:黒木学

  • 第47年度日本品質管理学会最優秀論文賞

    2018年11月   日本品質管理学会   Predictive Principal Variable Selection for Linear Regression Analysis  

    受賞者:黒木学、松浦峻

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 構造的因果モデルに基づく原因を究明するための統計解析法の開発

    2015年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 多種多様なデータに基づく統計的評価法の総合的研究

    2013年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    代表者:岩崎学

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 総合効果の分解問題における新たな展開

    2011年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 反事実モデルに基づく因果的効果推測法の統計数理基盤の強化とその応用

    2007年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 最適計画を決定するための統計的因果分析法の開発

    2005年4月 - 2007年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 情報付加型統計的因果分析法の開発とその応用

    2011年4月 - 2013年3月

    地方自治体  旭硝子財団研究奨励(自然科学系)研究助成

  • 不完全情報に基づく統計的因果推論技術の開発と実質科学への応用

    2009年4月 - 2010年3月

    地方自治体  財団法人総合工学振興会研究助成

  • The Evaluation of Causal Effects in Studies with an Unobserved Exposure/Outcome Variabl

    2008年7月

    地方自治体  倉田記念日立科学技術財団海外渡航費補助制度

  • ベイジアンネットワークを越える統計的因果推論技術の開発:統計科学・OR・反事実モデルの融合を目指して

    2008年4月 - 2010年3月

    地方自治体  マツダ財団第23回(2007年度)マツダ研究助成-科学技術振興関係-

  • Evaluation of the Causal Effect of Control Plans in Non-Recursive Structural Equation Models

    2007年7月

    地方自治体  倉田記念日立科学技術財団海外渡航費補助制度

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 直接効果・間接効果・総合効果そして擬似相関

    黒木 学

    第13回日本統計学会春季集会  日本統計学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本大学経済学部本館  

    黒木学(2019). 直接効果・間接効果・総合効果そして擬似相関. 第13回日本統計学会春季集会企画セッション「公平性配慮型データマイニング と因果推論の接点:基本的な考え方と周辺の話題」(https://www.jss.gr.jp/convention/spring13/program/).

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   統計数理工学

    理工学部

  • 2022年度   先進数理科学 統計

    大学院理工学府

  • 2022年度   数理科学輪講D

    大学院理工学府

  • 2022年度   数理科学輪講C

    大学院理工学府

  • 2022年度   数理科学輪講B

    大学院理工学府

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2021年03月
     
     
    第15回日本統計学会春季集会優秀発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:田口千恵(横浜国立大学大学院理工学府 数物・電子情報系理工学専攻 数学教育分野 博士課程前期1年) 指導教員:黒木学 教授 受賞論文:「Variance-based Difference between Identification Conditions of Causal Effects in Linear Structural Equation Models」 受賞団体:日本統計学会 受賞年月:2021(R3)年3月13日

  • 2020年11月
     
     
    日本品質管理学会第50回年次大会研究発表会優秀発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:南茂尚義(横浜国立大学大学院理工学府 数物・電子情報系理工学専攻 数学教育分野 博士課程前期2年) 指導教員:黒木学 教授 受賞論文:「回帰係数の不偏推定量を導く部分的 L1正則化法の提案」 受賞団体:日本品質管理学会 受賞年月:2020(R2)年11月28日

  • 2020年11月
     
     
    第49年度日本品質管理学会研究奨励賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     詳細を見る

    受賞者:神田博(横浜国立大学大学院理工学府 数物・電子情報系理工学専攻 数学教育分野 博士課程前期2年) 指導教員:黒木学 教授 受賞論文:「重み付き条件付き操作変数推定量の性質と工程解析への応用」 受賞団体:日本品質管理学会 受賞年月:2020(R2)年11月28日

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • The Chief-Editor of Total Quality Science

    2018年12月 - 現在  The Chief-Editor

     詳細を見る

    委員区分:その他 

    The Chief-Editor of Total Quality Science(2018年12月~現在: http://www.jsqc.
    org/ja/kankoubutsu/news/articles/2018_12/JSQC_369.pdf).