満行 泰河 (ミツユキ タイガ)

MITSUYUKI Taiga

所属組織

大学院工学研究院 システムの創生部門

職名

准教授

生年

1986年

関連SDGs




出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2009年03月

    東京大学   工学部   システム創成学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2014年03月

    東京大学  大学院新領域創成科学研究科  人間環境学専攻  博士課程  修了

  • 2009年04月
    -
    2011年03月

    東京大学  大学院新領域創成科学研究科  人間環境学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(環境学) -  東京大学

  • 修士(環境学) -  東京大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   システムの創生部門   准教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院工学府   システム統合工学専攻   准教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   理工学部   建築都市・環境系学科   准教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   理工学部   機械・材料・海洋系学科   准教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   機械・材料・海洋系工学専攻   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年05月
    -
    2018年03月

      東京大学   大学院工学系研究科   助教

  • 2014年04月
    -
    2015年03月

      東京大学   大学院新領域創成科学研究科   助教

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    情報処理学会

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本機械学会

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    日本船舶海洋工学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 船舶海洋工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 船舶IoTデータを活用した運航の高度化

    研究期間:  - 

  • システム工学を活用した造船工程の高度化

    研究期間:  - 

論文 【 表示 / 非表示

  • 造船工程シミュレーションを利用した生産計画の多目的最適化に関する研究

    満行泰河,大久保友結

    日本船舶海洋工学会講演会論文集   ( 30 ) 155 - 158   2020年05月

    共著

  • レーザースキャナを用いた船体曲がり外板加工支援システムの開発

    満行泰河, 稗方和夫, 笠原達也

    日本船舶海洋工学会講演会論文集   ( 30 ) 713 - 720   2020年05月

    共著

  • システムズアプローチによる船体構造デジタルツインの社会実装シナリオの提案

    濱田邦裕, 満行泰河

    日本船舶海洋工学会講演会論文集   ( 30 ) 251 - 253   2020年05月

    単著

  • 等価波浪頻度分布のベイズ推定による疲労被害度推定手法に関する一考察

    大沢直樹,満行泰河,辰巳晃,柚井智洋,田丸人意,岡正義

    日本船舶海洋工学会講演会論文集   ( 30 ) 241 - 249   2020年05月

    共著

  • 遭遇短期海象における船体縦曲げ荷重のベイズ推論

    辰巳晃,園田悟大,満行泰河,柚井智洋,岡正義,大沢直樹

    日本船舶海洋工学会講演会論文集   ( 30 ) 235 - 239   2020年05月

    共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • (公社)日本船舶海洋工学会奨励賞(乾賞)

    2017年05月   (公社)日本船舶海洋工学会   船舶建造プロセスシミュレーションを用いた生産設備の導入に関する研究  

    受賞者:  満行泰河

  • Best paper award

    2016年10月   7th PAAMES Advanced Maritime Engineering Conference   Development of Hull Form Design Assist System integrating Tank Test Database, CFD Database and Knowledge Base  

    受賞者:  Shinnosuke Wanaka, Taiga Mitsuyuki, Kazuo Hiekata, Hiroyuki Yamato

  • (公社)日本船舶海洋工学会奨学褒賞

    2011年03月   (公社)日本船舶海洋工学会   作業者の位置情報を用いたチーム作業工程分析手法に関する研究  

    受賞者:  満行泰河

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 海外における海事IoTの動向

    満行泰河

    海事産業におけるデジタルトランスフォーメーションを考えるセミナー  (砂防会館 別館 利根(東京都千代田区平河町2-7-4))  2019年02月27日   日本海事業会

     概要を見る

    満行泰河, “海外における海事IoTの動向”, 日本海事業会: 海事産業におけるデジタルトランスフォーメーションを考えるセミナー, 2018.

  • Simulation model for project duration estimation considering impacts of delay and rework

    Kazuo Hiekata, Ruija Wang, Taiga Mitsuyuki

    International Conference on Transdisciplinary Engineering,   2019年   Proc. of the 25th ISPE Inc

  • Simulation Model for Project Duration Estimation with Parameters Extraction Method from Accumulated Data

    K. Hiekata, R. Wang, T. Mitsuyuki,

    International Conference on Transdisciplinary Engineering,   2019年   Proc. of the 25th ISPE Inc

  • Digitalization and Digital Twin Activities in Shipbuilding

    Taiga Mitsuyuki

    World NAOE Forum 2018  (KAIUN CLUB, Tokyo, Japan)  2018年12月10日  

     概要を見る

    Taiga Mitsuyuki, “Digitalization and Digital Twin Activities in Shipbuilding”, World NAOE Forum 2018

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  船舶設計システム工学特論

  • 大学院理工学府  海洋空間構造力学スタジオB

  • 大学院理工学府  海洋空間構造力学スタジオA

  • 大学院理工学府  海洋空間システムデザイン演習D

  • 大学院理工学府  海洋空間システムデザイン演習C

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 海事産業将来像検討会委員会

    2019年06月
    -
    2020年05月

    学協会   委員