宮路 幸二 (ミヤジ コウジ)

MIYAJI Koji

所属組織

大学院工学研究院 システムの創生部門

職名

准教授

生年

1970年

研究分野・キーワード

航空宇宙工学、圧縮性流体力学、数値流体力学、空力弾性力学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.shp.ynu.ac.jp/



直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1992年

    名古屋大学   工学部   航空学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1997年

    東京大学  工学系研究科  航空宇宙工学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1994年

    東京大学  工学系研究科  航空宇宙工学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  東京大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   システムの創生部門   准教授  

  • 2004年12月
    -
    2007年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   システムの創生部門   助教授  

  • 2001年04月
    -
    2004年11月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   システムの創生部門   講師  

  • 1999年04月
    -
    2001年03月

    専任   横浜国立大学   工学部   講師  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院理工学府   機械・材料・海洋系工学専攻   准教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    1999年03月

      宇宙科学研究所   中核的研究機関(COE)   研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本航空宇宙学会

  •  
     
     
     

    日本機械学会

  •  
     
     
     

    日本流体力学会

  •  
     
     
     

    American Institute of Aeronautics and Astronautics

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 航空宇宙工学

  • 圧縮性流体力学

  • 数値流体力学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Numerical Analysis of Shock Wave Reflection and Interaction Using Unstructured Solution Adaptive Grids

    宮路 幸二

      1997年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    東京大学大学院 工学系研究科 航空宇宙工学専攻 非定常に伝播する衝撃波、及び、空間内で複雑に干渉する衝撃波を高解像度に捉えるための数値的研究。物理量の空間分布に応じて動的に計算格子点配置を行う手法を開発し、現実的な計算時間、記憶容量での高精度な解析をかのうにした。爆発事故時などに生じる非定常衝撃波の反射、回折問題では三次元物体背面での衝撃波の集中により最大圧力が発生することを確認した。衝撃波干渉問題では、解適合格子無しでは捉えられなかった超音速せん断層が明確に捉えられ、壁面加熱率に対する影響を適正に見積もることが可能となった。

    DOI

  • デルタ翼の空力特性に及ぼすTrailing-Edge Lateral Blowingの効果

    宮路 幸二

      1994年03月

    学位論文(修士)   単著

     概要を見る

    東京大学大学院 工学系研究科 航空宇宙工学専攻  デルタ翼の新たな空力特性改善手法として翼付近からの噴き出しを提案し、その効果を実験的、数値的に確認した。また、風洞実験との比較の過程において風洞側壁境界層がデルタ翼まわりの流れに影響を与えることを見出し、数値計算によりその影響を定量的に議論した。

論文 【 表示 / 非表示

  • Evaluation of discontinuity treatment in intrusive polynomial chaos for uncertainty quantification of a nozzle flow in CFD

    MIYAJI Koji, INOUE Takumi

    Journal of Fluid Science and Technology ( 一般社団法人 日本機械学会 )  15 ( 1 ) JFST0002 - JFST0002   2020年01月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    <p>Stochastic flow simulation methods based on the polynomial chaos expansion (PCE) are developed and verified to quantify the propagation of a geometric uncertainty of a quasi-one dimensional flow in a supersonic wind tunnel. The effect of uncertainty in the area of diffuser throat, i.e. second throat, on the wind tunnel starting problem is focused on, where a slight change in the area can cause a large jump of the shock wave resulting in a breakdown of the supersonic test conditions. Two major numerical techniques in our intrusive PCE are the multi-wavelet (MW) basis and the multi-element (ME) PCE, in order to properly deal with discontinuous responses of output variables, which are caused by the shock wave and its jump at started/unstarted mode change. Single-element spectral PCE using Legendre basis and the Haar-wavelet are also included as special cases of the MW, and the methods are all compared with Monte-Carlo Simulations (MCS) executed by the deterministic code. Response surfaces of the pressure by the employed PCEs qualitatively agree with the result of MCS except the spectral PCE. Furthermore, from quantitative evaluations by the probability density function (PDF) of the output on a rather complicated response surface with several discontinuities, the ME-PCE best agrees with the MCS at much lower computation costs.</p>

    DOI CiNii

  • Numerical Analysis of Aerodynamics and Flight Trajectory of JAXA's High-Mach Integrated Control Experiment (HIMICO)

    SAKAI Akifumi, MIYAJI Koji, HIROTANI Tomonari, SATO Tetsuya, TSUCHIYA Takeshi, TAGUCHI Hideyuki

    TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY FOR AERONAUTICAL AND SPACE SCIENCES, AEROSPACE TECHNOLOGY JAPAN ( 一般社団法人 日本航空宇宙学会 )  18 ( 1 ) 1 - 7   2020年01月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    <p>The aerodynamic characteristics of a small-size hypersonic experimental aircraft called HIMICO are numerically simulated using CFD. A wide range of angles of attack and side-slip angles in Mach-5 flows are investigated, and the results are compared with wind-tunnel tests (WTT). Dynamic stability derivatives are also estimated using CFD. The flight trajectories are then calculated based on the aerodynamic coefficients obtained using CFD. The effects of aerodynamic damping due to the dynamic stability derivatives are large, especially on the attitude of the aircraft with an initial roll/yaw angle deviating from the nominal. Even so, the important criteria for the engine test are satisfied by both results under the assumed initial conditions. Validation of the simulation methods developed for designing hypersonic aircrafts was confirmed.</p>

    DOI CiNii

  • 時間スペクトル法によるウィングロックのCFD解析

    宮路幸二,大島亮祐

    令和元年度航空宇宙空力シンポジウム     2020年01月

    共著

  • Non-Intrusive Uncertainty Quantification Method for Flows with Discontinuity

    Takumi Inoue, Koji Miyaji

    AIAA SciTech Forum and Exposition     2020年01月  [査読有り]

    共著

  • Numerical Simulations of Free-to-Roll Wing Rock Phenomena by the Time Spectral CFD

    Ryosuke Ohshima, Koji Miyaji

    AIAA SciTech Forum and Exposition     2020年01月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 次世代超音速旅客機の空力性能数値シミュレーション

    日本流体力学会誌ながれ   21 ( 1 ) 1 - 2   2002年02月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 時間スペクトル法による高速数値計算を用いたフラッターの不確実性評価の研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  継続中 

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • ラジエータファンまわりのCFD解析

    提供機関:  民間財団等 

    研究期間: 2008年04月  -  2011年03月  代表者:  宮路幸二

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 流体・構造連成数値解析

  • 低速から超音速までの流体の数値解析

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 近傍場圧力波形計測のための衝撃波/乱流境界層干渉に関する数値的研究

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2011年08月  -  2012年03月 

  • 熱交換器の伝熱促進(境界層制御)に関する研究

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2008年04月  -  2011年03月 

  • エンジン過給器の性能予測

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2005年04月  -  2009年03月 

  • 航空機外部搭載付加物の空気力学特性予測

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2003年04月  -  2004年03月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院工学府  高速空気力学特論

  • 大学院工学府  海洋宇宙システム工学学外研修

  • 大学院工学府  海洋宇宙システム工学教育研修

  • 大学院工学府  海洋宇宙システム工学演習

  • 大学院工学府  海洋宇宙システム工学特別研究

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • アジア太平洋航空宇宙技術国際シンポジウム

    2017年04月
    -
    2020年03月

    学協会   連絡・実行委員会委員長(日本)

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中
      理工学府教務・図書委員会   (部局内委員会)