向井 理 (ムカイ マサル)

MUKAI Masaru

所属組織

大学院工学研究院 システムの創生部門

職名

特任教員(助教)

生年

1980年

研究キーワード

界面科学、高分子、生体模倣、超分子

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0002-9508-3464

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) - 奈良先端科学技術大学院大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年1月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   システムの創生部門   特任教員(助教)  

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Fabrication of Flexible Wiring with Intrinsically Conducting Polymers Using Blue-Laser Microstereolithography

    Mai Takenouchi , Masaru Mukai , Taichi Furukawa , Shoji Maruo

    polymers   12 ( 22 )   4949   2022年11月  [査読有り]  [招待有り]

    DOI

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

    その他リンク: https://www.mdpi.com/2073-4360/14/22/4949

  • Multifunctional 3D Printing of Heterogeneous Polymer Structures by Laser-Scanning Micro-Stereolithography Using Reversible Addition–Fragmentation Chain-Transfer Polymerization

    Taiki Maruyama, Masaru Mukai, Ryota Sato, Motoyuki Iijima, Mitsuki Sato, Taichi FUrukawa, Shoji Mar … 全著者表示

    ACS Applied Polymer Materials   4 ( 8 )   5515 - 5523   2022年7月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

  • 光硬化性シリカスラリーを用いたマルチマテリアル光造形

    丸山 大輝, 佐藤 諒太, 古川 太一, 向井 理, 飯島 志行, 丸尾 昭二

    ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2021 ( 0 )   1A1-J14 - J14   2021年12月

    DOI CiNii Research

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本機械学会   共著  

    <p>In recent years, multi-material stereolithography, which enables the fabrication of highly functional and high-definition 3-dimensional parts, has attracted much attention. However, most of the conventional systems have a problem that it is difficult to use highly viscous materials. In this study, we have improved the cleaning system of our lab-made multi-material stereolithography system using multiple droplets in order to completely clean high viscosity materials. Using this system, we succeeded in making 3D silica structures using highly viscous silica slurry. In addition, we used two types of silica slurries doped with two different metal ions, Eu and Cu, and created a multi-material silica glass structure without material contamination. This method is expected to be applied to various functional devices such as optical and microfluidic devices.</p>

  • Association Behavior of a Homopolymer Containing Choline Phosphonate Groups in Aqueous Solutions

    Thi Lien Nguyen, Masaru Mukai, Daiki Ihara, Atsushi Takahara, Shin-ichi Yusa

    Chemistry Letters   51 ( 2 )   103 - 106   2021年12月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Chemical Society of Japan   共著  

  • Preparation and characterization of an imogolite/chitosan hybrid with pyridoxal-5′-phosphate as an interfacial modifier

    Masaru Mukai, Akihiko Takada, Ayumi Hamada, Tomoko Kajiwara, Atsushi Takahara

    RSC Advances   11 ( 50 )   31712 - 31716   2021年9月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Royal Society of Chemistry ({RSC})   共著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 生体の”逆”の構造により、特異な細胞接着性を持つ表面の作成に成功

    向井理, 伊原大貴, 秦蜜, 林家萱, 羅世強, 高原淳

    高分子   50 ( 11 )   592 - 592   2020年11月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:その他   共著  

  • Lipid Raft Formation Driven by Push and Pull Forces

    Mukai Masaru, Regen Steven L.

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   90 ( 10 )   1083 - 1087   2017年10月  [査読有り]  [依頼有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

  • Synthesis of highly stereoregulated poly-(3-hexylthiophene) within a porous material

    Mukai Masaru, Hirai Tomoyasu, Nishibori Maiko, Kamitani Kazutaka, Takahara Atsushi

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   254   2017年8月  [査読有り]

    Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)   共著  

  • 鉄錯体を基体とした構造化ソフトマテリアルのレオロジー制御

    向井理, 都貞喜, 有村隆志

    信学技報   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等   共著  

  • 鉄錯体・フェロインを触媒とする BZゲルの自律性膨潤収縮運動

    向井理, 有村隆志

    Molecular Robotics Research Group. News Letter   ( 7 )   11 - 11   2014年8月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:その他   共著  

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • ジペプチド誘導体及びジペプチド誘導体からなる両親媒性低分子ゲル化剤

    向井理,南川博之,小木曽真樹,浅川真澄,宮地伸英

     詳細を見る

    出願番号:2014-506076  出願日:2013年2月15日

    公表番号:WO2013-140902  公表日:2015年8月3日

    出願国:国内  

  • シッフ塩基誘導体及び該シッフ塩基誘導体を用いた刺激応答性低分子ゲル化剤

    向井理,南川博之,浅川真澄,宮地伸英

     詳細を見る

    出願番号:2012-066211  出願日:2012年3月22日

    公開番号:2013-194038  公開日:2013年9月30日

    出願国:国内  

  • 低分子ゲル化剤及び該ゲル化剤を用いたヒドロゲル

    向井 理,南川 博之,小木曽 真樹,浅川 真澄,宮地 伸英

     詳細を見る

    出願番号:2012-066205  出願日:2012年3月22日

    公開番号:2013-194228  公開日:2012年9月30日

    出願国:国内  

受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀講演論文表彰

    2022年12月   日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門   レーザー操作液滴を用いたマルチマテリアル2光子造形法の開発  

    受賞者:冨樫 天 , 平田 穂高 , 江口 直哉 , 向井 理 , 古川 太一 , 丸尾 昭二

  • 優秀講演論文表彰

    2022年12月   日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門   青色光による導電性高分子の光造形  

    受賞者:竹之内 麻衣 , 向井 理 , 古川 太一 , 丸尾 昭二

  • 高分子学会広報委員会パブリシティ賞

    2020年09月   高分子学会 広報委員会   耐加水分解性に優れた準コリンフォスフェート双性イオン型高分子の合成とその生体接着性  

    受賞者:向井理

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 光可逆相変態ポリマーを用いたハンズフリー折り紙によるアクティブ生物模倣界面の創製

    研究課題/領域番号:22K18938  2022年6月 - 2024年3月

    日本学術振興会  挑戦的萌芽研究

    代表者:丸尾昭二

  • 高分子精密設計に基づく光造形物の階層構造制御

    研究課題/領域番号:21K04691  2021年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会  基盤研究(C)

    代表者:向井理

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 構造最適化手法を用いた3Dプリンテッド・マイクロゲルアクチュエーターの開発

    2023年4月 - 2025年3月

    民間財団等  メカトロニクス技術高度化「研究助成」

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者

  • マルチマテリアル光造形法を用いたマイクロゲルアクチュエーターの開発

    2022年4月 - 2023年3月

    民間財団等  研究助成金

  • 光造形技術を用いた3次元的な血管組織の構築

    2021年4月 - 2022年3月

    個人  令和3年度 学長戦略経費(若手研究者の研究活動支援分)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者

  • 低分子ヒドロゲルの開発

    2009年3月 - 2010年3月

    産業技術総合研究所  産業技術総合研究所 イノベーションスクール育成費

  • 複数の刺激に応答する人工シグナル伝達形の構築

    2007年4月 - 2008年3月

    奈良先端科学技術大学院大学  大学院GP NAIST大学院生競争的研究支援制度

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者

 

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 横浜国大、3Dプリンターで3Dフレキシブル配線造形 導電性100倍超

    日刊工業新聞   2022年11月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外