中村 達夫 (ナカムラ タツオ)

NAKAMURA Tatsuo

所属組織

大学院環境情報研究院 自然環境と情報部門

職名

准教授

研究キーワード

遺伝子、植物生理学、代謝、分子生物学

ホームページ

https://sites.google.com/site/tatsuonakamuralab/

YNU研究拠点

ナノ物性物理とバイオの融合研究拠点

関連SDGs




学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年6月

    奈良先端科学技術大学院大学   バイオサイエンス研究科   分子生物学専攻   博士課程   修了

  •  
    -
    1997年3月

    奈良先端科学技術大学院大学   バイオサイエンス研究科   分子生物学専攻   修士課程(博士前期課程)   修了

  •  
    -
    1995年3月

    神戸大学   農学部   農芸化学科   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(バイオサイエンス) - 奈良先端科学技術大学院大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   自然環境と情報部門   准教授  

  • 2001年4月
    -
    2009年3月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   自然環境と情報部門   講師  

  • 2021年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院先進実践学環   准教授  

  • 2018年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   大学院環境情報学府   自然環境専攻   准教授  

  • 2017年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   都市科学部   環境リスク共生学科   准教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年7月
    -
    2001年3月

      京都大学   大学院生命科学研究科   博士研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2001年4月
    -
    現在
     

    植物生理学会

  • 2001年4月
    -
    現在
     

    植物細胞分子生物学会

  • 2001年4月
    -
    現在
     

    American Society of Plant Biologists´

  • 2009年4月
    -
    現在
     

    植物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 応用分子細胞生物学

  • ライフサイエンス / 植物分子、生理科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 放射線取扱主任者(第1)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 植物と藻類のヨウ素代謝に関する研究

    科学研究費補助金  

    研究期間:

  • 植物の無機栄養代謝に関する研究

    研究期間:

著書 【 表示 / 非表示

  • 基礎生物学テキストシリーズ「遺伝子工学」

    中村達夫( 担当: 共著)

    化学同人  2012年3月  ( ISBN:9784759811100

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 遺伝子組換え植物の光と影II (佐野浩 監修)

    ( 担当: 共著)

    学会出版センター  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 植物代謝工学ハンドブック

    新名 惇彦, 吉田 和哉 他( 担当: 共著 ,  範囲: 植物代謝工学の環境浄化・修復への応用: 無機硫黄化合物)

    エヌ・ティー・エス  2002年6月  ( ISBN:4860430042

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 植物分子生理学入門

    奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科植物系全教員( 担当: 共著 ,  範囲: 植物のストレスへの応答: 大気汚染)

    学会出版センター  1999年6月  ( ISBN:4762229210

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 高等植物のシステイン代謝に関わる酵素遺伝子群の機能解析

    中村達夫

    2000年6月

    学位論文(博士)   単著  

    DOI

論文 【 表示 / 非表示

  • A fluorometric assay for quantification of fucoidan, a sulfated polysaccharide from brown algae

    Yamazaki Yoshie, Nakamura Yuko, Nakamura Tatsuo

    PLANT BIOTECHNOLOGY   33 ( 2 )   117 - 121   2016年6月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPANESE SOC PLANT CELL & MOLECULAR BIOLOGY   共著  

  • Rice OsHOL1 and OsHOL2 proteins have S-adenosyl-L-methionine-dependent methyltransferase activities toward iodide ions

    Takekawa Yuko, Nakamura Tatsuo

    PLANT BIOTECHNOLOGY   29 ( 1 )   103 - 108   2012年  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPANESE SOC PLANT CELL & MOLECULAR BIOL   共著  

  • Analysis of Bacterial Populations in the Environment Using Two-dimensional Gel Electrophoresis of Genomic DNA and Complementary DNA

    Liu Guo-Hua, Nakamura Tatsuo, Amemiya Takashi, Rajendran Narasimmalu, Itoh Kiminori

    MICROBES AND ENVIRONMENTS   26 ( 2 )   184 - 187   2011年6月  [査読有り]

    DOI Web of Science PubMed

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPANESE SOC MICROBIAL ECOLOGY   共著  

  • Non-destructive DNA extraction protocol for oribatid mites (Acari: Oribatida)

    Ota Aino, Karasawa Shigenori, Nakamura Tatsuo, Harada Hiroshi, Shimano Satoshi

    Edaphologia   89   19   2011年  [査読有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Arabidopsis HARMLESS TO OZONE LAYER Protein Methylates a Glucosinolate Breakdown Product and Functions in Resistance to Pseudomonas syringae pv. maculicola

    Nagatoshi Yukari, Nakamura Tatsuo

    JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY   284 ( 29 )   19301   2009年7月  [査読有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • 植物代謝工学ハンドブック (新名惇彦・吉田和哉 監修)

    エヌ・ティー・エス   675 - 679   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   共著  

  • 植物分子生理学入門 (横田明穂 編)

    中村達夫, 佐野浩

    学会出版センター   221 - 228   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   共著  

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • ヨウ素高含有植物及びその作製方法

    中村 達夫、外4名

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人横浜国立大学

    出願番号:2010-49629  出願日:2010年3月5日

    公開番号:2011-182681  公開日:2011年9月22日

    特許番号/登録番号:5692695  発行日:2015年2月13日

    出願国:国内  

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 生合成機構から探る熱帯植物による塩化メチル大量放出の要因

    2019年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:斉藤 拓也

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 高ヨウ素栄養作物の作出に向けたヨウ素蓄積関連遺伝子の単離と解析

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:中村達夫

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 植物におけるヨウ素動態の分子生理学的解明と栄養学的応用

    2010年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    代表者:中村達夫

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • バイオ燃料生産のための海藻育種技術の開発

    2011年4月 - 2012年3月

    科学技術振興機構  科学技術振興機構研究成果展開事業(研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP))

    代表者:中村達夫

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Highly sensitive detection of glutathione by MALDI-TOF-MS using Fe3O4 Nanoparticles

    Tomomasa Moriwaki, Taishu Shimohama, Tatsuo Nakamura, and Yuko Ichiyanagi

    第6回京都生体質量分析研究会国際シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Improvement of Dispersion and Magnetic Hyperthermia Effect of PEG-coating CoFe2O4 Nanoparticles Prepared by Ultrasound Homogenizer.

    K Nakazawa, K Ohara, K Nii, T Sakamoto, T Moriwaki, T Nakamura, M Abe, Y Ichiyanagi

    International Conference on Fine Particle Magnetism 2022  

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Magnetic Hyperthermia Effect of Gd3+ - doped MnFe2O4 Nanoparticles

    T. Moriwaki, K. Aoki, K. Nakazawa, K. Ohara, T. Sakamoto, K. Nii, T. Nakamura, and Y. Ichiyanagi

    International Conference on Fine Particle Magnetism 2022  

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 超音波キャビテーションによって作製したPEG包含CoFe2O4ナノ粒子の分散性の向上と磁気ハイパーサーミア効果

    中澤健太, 青木孝太, 小原健太郎, 坂本壮, 新居和音, 森脇智将, 中村達夫, 一柳優子

    日本物理学会 2022年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 超音波によるPEG包含CoFe2O4ナノ粒子の作製と分散性の向上

    中澤健太,青木孝太,児玉慶太,濱田颯太,梨本健太郎,小原健太郎, 坂本 尋,坂本 壮,新居和音,森脇智将,山本 陸,中村達夫, 一柳優子

    ナノ学会 第20回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

全件表示 >>

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • バイオ燃料生産のための海藻育種技術の開発

    提供機関: 科学技術振興機構  出資金による受託研究  

    研究期間: 2011年04月  -  2012年3月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2024年度   植物環境応答特論

    大学院環境情報学府

  • 2024年度   分子生物学特別実験

    大学院環境情報学府

  • 2024年度   分子生物学特別講義

    大学院環境情報学府

  • 2024年度   植物分子生理学Ⅱ

    大学院環境情報学府

  • 2024年度   植物分子生理学Ⅰ

    大学院環境情報学府

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2022年03月
     
     
    Gd3+ドープMnFe2O4ナノ微粒子の磁気ハイパーサーミアおよびMR造影効果   (学会等における学生の発表実績)

     詳細を見る

    2022年応用物理学会春季講演会

  • 2022年03月
     
     
    フタバガキ植物における塩化メチル合成活性の酵素化学的解析   (学会等における学生の発表実績)

     詳細を見る

    第63回日本植物生理学会年会

  • 2020年04月
    -
    2021年03月
    環境情報学府ワークショップ運営委員会委員長   (教育内容・方法の工夫)

     詳細を見る

    LMSを活用したワークショップの実施を取りまとめた。

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会特別研究員等審査会及び国際事業委員会

    2018年04月 - 2019年3月  特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 遺伝子組換え植物の光と影

    役割:講師

    横浜国立大学  横浜国立大学  2004年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:公開講座

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    現在
      機器分析評価センター放射線取扱主任者   (その他の主要活動)

  • 2004年04月
    -
    現在
      RI教育研究施設放射線安全委員会委員   (全学委員会)

  • 2005年04月
    -
    現在
      遺伝子組換え実験安全専門委員   (全学委員会)

  • 2018年04月
    -
    現在
      機器分析評価センター機器運用委員   (全学委員会)

  • 2020年04月
    -
    2023年3月
      グローバル化演習運営委員   (部局内委員会)

全件表示 >>