中尾 航 (ナカオ ワタル)

NAKAO Wataru

所属組織

大学院工学研究院 システムの創生部門

職名

教授

生年

1974年

研究分野・キーワード

自己き裂治癒、インテリジェント材料、セラミックス基複合材料、破壊力学、構造用セラミックス

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.nakaolab.ynu.ac.jp/



写真a

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年

    東京工業大学   工学部   金属工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2003年

    東京工業大学  理工学研究科  物質科学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    2000年

    東京工業大学  理工学研究科  物質科学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  東京工業大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本金属学会

  •  
     
     
     

    日本材料学会

  •  
     
     
     

    American Ceramics Society

  •  
     
     
     

    日本機械学会

  •  
     
     
     

    日本ばね学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機械材料・材料力学

  • 無機材料・物性

  • 構造・機能材料

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 自己治癒機能を有する革新的セラミックスタービン材料の開発

    研究期間:  - 

  • スペースデブリ捕獲・回収システムを実現するカプセル型マイクロアクチュエータ

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

  • ばね鋼の浸炭,脱炭および窒化に関する調査

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

  • セラミックス基自己治癒材料における新規治癒物質の探索

    その他の研究制度  

    研究期間:  - 

  • 構造・機械部材の構造健全性を向上する表面改質技術の開発

    JST若手研究者研究推進事業(TOREST)  

    研究期間:  - 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Self-healing Materials, Fundamental, Design Strategies, and Application

    W. Nakao, K. Takahashi, and K. Ando (担当: 共著 , 担当範囲: Chapter 6 Self-healing of Surface Cracks in Structural Ceramics )

    WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA  2009年01月 ISBN: 9783527318292

  • Advanced Nanomaterials

    W. Nakao, K. Takahashi and K. Ando (担当: 共著 , 担当範囲: Chapter 17; Self-healing of Surface Cracks in Structural Ceramics )

    Wiey-VCH  2010年 ISBN: 9783527317943

  • ENCYCLOPEDIA OF COMPOSITES

    Wataru Nakao (担当: 単著 , 担当範囲: one chapter; SiC whisker compsite )

    Wiley-VCH  2012年

  • Properties and Applications of Silicon Carbide

    Wataru Nakao (担当: 共著 , 担当範囲: Chapter 11 Effect of Self-healing on Fatigue Behaviour of Structural Ceramics and Influence Factors on Fatigue Strength of Healed Ceramics )

    INTECH  2011年04月 ISBN: 9789533072012

     概要を見る

    セラミックス疲労挙動に及ぼす自己治癒性の効果について解説を行った.

  • 最新の自己修復材料と実用例

    安藤柱,高橋宏治,中尾航 (担当: 共著 , 担当範囲: セラミックス・コンクリート・金属編,第1章;高温用セラミックスの表面き裂の自己治癒とその応用による品質保証 )

    シーエムシー出版  2011年04月 ISBN: 9784781302331

     概要を見る

    自己治癒能力を有するセラミックスの概略を示し,その特性を用いた品質保証法の有用性についてまとめた.

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Al-O-N系の熱力学的相安定性とγ-ALON緩衝層を用いた単結晶AlNの作製

    中尾 航

      2003年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    東京工業大学大学院理工学研究科物質科学専攻 Al-O-N-C系の高温化学平衡を実験的に測定する手法を確立し,γ-酸窒化アルミニウムの熱力学相安定性を実験的に決定した.これらの相安定図を基に,グラファイト飽和の窒素/一酸化炭素混合ガスによりサファイア基板を窒化し,酸窒化アルミニウムを緩衝層として持つ転位密度の小さい高品位単結晶窒化アルミニウム膜を得る新製造方法を開発した.

  • 熱炭素還元窒化法によるalon合成反応の標準Gibbsエネルギー変化

    中尾 航

      2000年03月

    学位論文(修士)   単著

     概要を見る

    東京工業大学大学院理工学研究科物質科学専攻 Al-O-N-C系の高温化学平衡を実験的に測定する手法を確立し,γ-酸窒化アルミニウムの熱力学安定性を実験的に決定したγ酸窒化アルミニウムもしくは窒化アルミニウムとアルミナおよびグラファイトが共存する窒素/一酸化炭素の平衡ガス組成を測定した.得られた結果から,アルミナの炭素還元窒化反応の標準Gibbsエネルギー変化を決定した.また,酸窒化アルミニウムの共析分解温度を1903 Kと決定し,2000 KにおけるAl-O-N-C系の化学ポテンシャル図を作成した

論文 【 表示 / 非表示

  • Enhancement of self-healing ability in oxidation induced self-healing ceramic by modifying the healing agent

    W Nakao, S Abe

    Smart materials and Structures ( IOP PUBLISHING LTD )  21 ( 2 ) 25002   2012年01月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    自己治癒発現物質である炭化ケイ素分散質のナノ粒子化が自己治癒セラミックスの自己治癒能力の改善に及ぼす効果を実証した.さらに,複合する炭化ケイ素粒子形状を簡便に制御可能な作製手法を提案した.

    Web of Science DOI

  • Design of capsule-type micro actuator utilizing hydrogen storage alloys by finite element analysis

    Kenta GOTO, Ohmi FUCHIWAKI, Takehito HIGUCHI, Wataru NAKAO

    Transaction of Materials Research Society Japan ( The Materials Research Society of Japan )  39 ( 2 ) 145 - 152   2014年08月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    水素貯蔵合金箔を金属製球形フレーム内壁に設置したカプセル型マイクロアクチュエータを提案し,水素吸脱着時の水素貯蔵合金の変形とアクチュエータ出力との関連をFEM解析を用いて示した.

    DOI

  • Self-Crack-Healing Behavior of Mullite/SiC Particle/SiC Whisker Multi-Composites And Potential Use for Ceramic Springs

    Nakao, W; Mori, S; Nakamura, J; Takahashi, K; Ando, K; Yokouchi, M

    Journal of the American Ceramics Society ( BLACKWELL PUBLISHING )  89 ( 4 ) 1352 - 1357   2006年04月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Single Crystalline AlN Film Formed by Direct Nitridation of Sapphire Using Aluminum Oxynitride Buffer

    NAKAO Wataru,FUKUYAMA Hiroyuki

    Journal of Crystal Growth ( ELSEVIER SCIENCE BV )  259   302 - 308   2003年11月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Single crystalline AlN film formed by direct nitridation of sapphire using aluminum oxynitride buffer

    W. Nakao, H. Fukuyama

    Journal of the Crystal Growth   259 ( 3 ) 302 - 308   2003年11月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 自己治癒材料の開発と展望

    中尾 航

    まてりあ ( 公益社団法人 日本金属学会 )  51 ( 4 ) 143 - 146   2012年04月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

     概要を見る

    これまでに研究開発が行われてきている各自己治癒材料の機能発現機構および特性に関して解説を行い,今後の構造・機械材料に対して自己治癒性の重要性を議論した.

    CiNii

  • 高速でき裂を治癒するファインセラミックスー治癒活性相3Dネットワークの設計ー

    長田俊郎, 三留正則, 原徹, 阿部太一, 中尾航, 大村孝仁

    FC Report   37   16 - 21   2019年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

     概要を見る

    長田俊郎, 三留正則, 原徹, 阿部太一, 中尾航, 大村孝仁, “高速でき裂を治癒するファインセラミックスー治癒活性相3Dネットワークの設計ー”, FC Report, 37(2019)16-21.

  • 自己治癒能力をもつセラミックスの開発

    中尾航

    トライボロジスト   63   812 - 817   2018年

    総説・解説(学術雑誌)   単著

     概要を見る

    中尾航, “自己治癒能力をもつセラミックスの開発”, トライボロジスト,63 (2018) 812-817、http://www.tribology.jp/publication/journal/journal63.html

  • 自己治癒材料の特異な構造健全性

    中尾 航

    SE Report   183   14 - 19   2016年06月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 自己治癒材料の材料設計指針

    中尾 航

    科学と工業 ( 大阪市工業技術試験所 )  90 ( 1 ) 2 - 6   2016年01月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

     概要を見る

    現在開発されている自己治癒材料について広く紹介し,自己治癒性を発現するために必要となる材料設計法について解説した.

    CiNii

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 自己治癒能力を有する長繊維強化セラミックス複合材

    特願 2011-283930  特開 2012-148963 

    中尾航,羽賀雄一

  • 表面硬化高強度セラミックス及びその製造方法

    特願 2007-240484  特開 2009-67659  特許 5152837

    中尾航,千葉洋平,安藤柱,高橋宏治,岩田圭祐,西義武

     概要を見る

    セラミックス表面をき裂治癒処理および電子線照射処理を施し,表面硬化高強度化し,優れた耐摩耗性を発現する.

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 論文賞(日本ばね学会)

    2009年11月    

  • 科学技術賞(文部科学大臣表彰)

    2009年04月    

  • 日本ばね学会技術賞

    2006年11月    

  • 高木賞(未踏科学技術協会)

    2004年03月    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 長繊維強化自己治癒セラミックスにおける損傷成長と自己治癒の競合関係の解明

    若手研究(B)

    研究期間:  2012年04月  -  継続中  代表者:  中尾航

  • き裂治癒によるセラミックスの耐熱衝撃性の改善

    基盤研究(B)

    研究期間:  2009年04月  -  2011年03月  代表者:  中尾航

  • 水素貯蔵合金ケミカルアクチュエータの動的運動特性の評価

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  中尾航

  • 長繊維強化自己治癒セラミックスにおける損傷成長と自己治癒の競合関係の解明

    若手研究(B)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月  代表者:  中尾航

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 自己治癒機能を有する革新的セラミックスタービン材料の開発

    提供機関:  科学技術振興機構  先端的低炭素化技術開発(ALCA)

    研究期間: 2012年10月  -  2020年03月  代表者:  中尾 航

  • 自己治癒性を有する新規耐火物開発を可能とする熱衝撃微細損傷の評価技術

    提供機関:  地方自治体  耐火物技術協会 第9回(2014年度)耐火物研究助成金

    研究期間: 2014年04月  -  2015年03月  代表者:  中尾 航

  • 中温度域作動を可能とする長繊維強化自己治癒セラミックスの開発

    提供機関:  地方自治体  研究助成

    研究期間: 2011年10月  -  2012年09月  代表者:  中尾航

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Increasing the reliability of ceramics components using self-crack-healing

    第4回自己治癒材料国際会議  (Gent University)  2013年06月  

  • ADVANCED HEALING ARGENTS FOR SELF-HEALING CERAMICS

    3rd International Conference on Self Healing Materials  (Bath)  2011年06月  

  • Self-Healing Rate Improvement by Shape Modification of Dispersed Silicon Carbide Particles

    2nd International Conference on Self Healing Materials  (Chicago)  2009年06月  

  • Self-Healing of Heavily Machined Cracks in Si3N4/SiC and Resultant High-Temperature Fatigue Strength

    1st International Conference on Self Healing Materials  (ノルドワイク(オランダ))  2007年04月  

  • 自己治癒材料の機能とその材料設計指針

    中尾航

    第1回 次世代スマート・マテリアルの創製と応用展開に関する研究会  2018年12月06日   日本材料科学会

     概要を見る

    中尾航、自己治癒材料の機能とその材料設計指針、日本材料科学会、第1回 次世代スマート・マテリアルの創製と応用展開に関する研究会、2018年12月6日、http://www.mssj.gr.jp/smartmaterial_2018.pdf

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • Journal of Mechanical Engineering

    編集委員 

    2014年01月
    -
    継続中
     

  • 耐火物技術協会誌

    編集委員 

    2014年01月
    -
    継続中
     

  • Journal of Mechanical Engineering Review

    編集委員 

    2014年04月
    -
    継続中
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 自己治癒能力を有する革新的構造用セラミックスの開発

  • 自己き裂治癒能力を有するセラミックス材料の開発-高温用セラミックスばねの開発

  • オールセラミックス軸受けの開発ーセラミックスの表面改質手法を用いた高機能セラミックス摺動部材の開発

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  材料工学国際インターンシップ

  • 大学院理工学府  サブ・リサーチ材料工学演習

  • 大学院理工学府  材料工学特別研究

  • 大学院理工学府  材料工学学外研修

  • 大学院理工学府  材料工学教育研修

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • ばね鋼の熱処理及び窒化処理に関する調査委員会

    2012年06月
    -
    2014年03月

    その他   委員長

  • アクティブマテリアルシステム研究会

    2007年09月
    -
    継続中

    その他   幹事

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 4th International Conference on Self-healing Ceramics

    (Ghent(Belgimu)) 

    2013年06月
     
     

  • 5th International Conference on Self-healing Ceramics

    (Durharm) 

    2015年06月
     
     

  • ICM&P2011

    (Crovillis(USA)) 

    2011年06月
     
     

  • ICM&P2014

    (Detroit) 

    2014年06月
     
     

  • 「新陳代謝」するセラミックスで飛行機を飛ばそう, JST News, 2018年5月号

    JST News, 2018年5月号 

    2018年05月
     
     

     概要を見る

    「新陳代謝」するセラミックスで飛行機を飛ばそう, JST News, 2018年5月号, https://www.jst.go.jp/pr/jst-news/backnumber1805.html

全件表示 >>