鳴海 大典 (ナルミ ダイスケ)

NARUMI Daisuke

所属組織

大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門

職名

教授

生年

1973年

研究分野・キーワード

持続可能な都市・建築設計、エネルギーイノベーション、エネルギー消費行動と心理 、ヒートアイランド

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.narumi.ynu.ac.jp/index.html

関連SDGs




写真a

代表的な業績 【 表示 / 非表示

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1991年04月
    -
    1995年03月

    京都府立大学   生活科学部   住居学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1997年03月

    京都府立大学  生活科学研究科  住環境科学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

  • 1997年04月
    -
    1999年03月

    大阪大学  工学研究科  環境工学専攻  博士課程  中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  大阪大学

  • 修士(生活科学) -  京都府立大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   社会環境と情報部門   教授  

  • 2010年04月
    -
    2019年03月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   社会環境と情報部門   准教授  

  • 2019年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   都市科学部   環境リスク共生学科   教授  

  • 2019年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院環境情報学府   人工環境専攻   教授  

  • 2019年04月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院環境情報学府   環境イノベーションマネジメント専攻   教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年10月
    -
    継続中

      岡山大学   環境理工学部   非常勤講師

  • 2017年09月
    -
    継続中

      ローレンスバークレー国立研究所(米国)   客員研究員

  • 2015年04月
    -
    2020年09月

      東京都市大学   環境学部   非常勤講師

  • 2011年10月
    -
    2017年09月

      日本大学   生物資源科学部   非常勤講師

  • 2008年05月
    -
    2010年03月

      大阪大学   大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻   講師

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2021年07月
    -
    継続中
     

    土木学会

  • 2007年04月
    -
    継続中
     

    日本ヒートアイランド学会

  • 1999年03月
    -
    継続中
     

    空気調和・衛生工学会

  • 1999年03月
    -
    継続中
     

    エネルギー資源学会

  • 1995年03月
    -
    継続中
     

    日本建築学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 建築環境・設備

  • 都市計画・建築計画

  • 環境影響評価

  • 人間環境学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • エネルギー管理士(熱管理・電気管理)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 農山村地域における低炭素型地域計画

    研究期間:  - 

  • 省エネ行動の意思決定構造の分析

    研究期間:  - 

  • 冷設機器を有する小売店舗のエネルギー消費

    研究期間:  - 

  • 都市高温化が人間生活に及ぼす影響

    研究期間:  - 

  • ヒートアイランド対策の評価手法開発

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • 都市科学事典

    横浜国立大学都市科学部 (担当: 分担執筆 )

    春風社  2021年02月 ISBN: 9784861107344

    Amazon

  • 健康に暮らすための住まいと住まい方

    健康維持増進住宅研究コンソーシアム (担当: 共著 , 担当範囲: 健康維持増進住宅研究委員会・健康維持増進住宅研究コンソーシアム編著 )

    技報堂出版(株)  2013年06月 ISBN: 9784765525633

    Amazon

  • 健康維持増進住宅のすすめ-なぜ今、住まいの健康か

    (財)建築環境・省エネルギー機構 (担当: 共著 )

    (株)大成出版社  2009年10月 ISBN: 4802829191

    Amazon

  • ヒートアイランド対策 ―都市平熱化計画の考え方・進め方―

    空気調和衛生工学会 (編集) (担当: 共著 )

    (株)オーム社  2009年03月 ISBN: 9784274206955

    Amazon

  • 建築・都市エネルギーシステムの新技術ー京都議定書目標達成に向けて ー

    空気調和・衛生工学会 (担当: 共著 )

    (社)空気調和・衛生工学会  2007年10月 ISBN: 9784874180402

    Amazon

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 周辺気候特性と調和した住環境計画に関する研究

    鳴海大典

    学位論文    2002年05月  [査読有り]

    学位論文(博士)   単著

  • 姿勢の違いが体感温度に与える影響に関する研究

    鳴海大典

      1997年03月

    学位論文(修士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (その2) ショーケース冷却特性を用いた冷却負荷および冷凍機消費電力の計算

    藤田美和子、鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集 ( 日本建築学会 )  86 ( 786 )   2021年08月  [査読有り]

    共著

  • Longitudinal Evaluation of Energy-saving Effects and Their Implication Using Electricity Monitoring Data in Shinchi Town, Fukushima

    Ayami OTSUKA, Yujiro HIRANO, Shogo NAKAMURA, Tsuyoshi FUJITA, Daisuke NARUMI

    Global Environmental Research   24 ( 2 ) 207 - 216   2021年06月  [査読有り]

    共著

  • Effect of Urban Heat Island and Global Warming Countermeasures on Heat Release and Carbon Dioxide Emissions from a Detached House

    Daisuke NARUMI, Ronnen LEVINSON, Yoshiyuki SHIMODA

    Atmosphere ( MDPI )  12 ( 5 )   2021年04月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Research on Energy Saving Calculation Combining Load of Air Conditioner and Load of Refrigerated Display Case in a Grocery Store

    Miwako Fujita, Daisuke Narumi

    HEAT PUMP CONFERENCE 2020     2021年04月  [査読有り]

    共著

  • Evaluation of Interaction Between Load of Refrigerated Display Cases and Air Conditioners in a Grocery Store Using CFD

    Chenghao Wei, Miwako Fujita, Daisuke Narumi

    HEAT PUMP CONFERENCE 2020     2021年04月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 省エネルギー行動のきっかけが意識及び行動に及ぼす影響

    大塚彩美、鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)D     2021年09月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   共著

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その11:農山村における生活環境評価現状および影響要因の把握

    鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)D     2021年09月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   単著

  • 日本版シュタットベルケの在り方に関する研究 -その1 福島県葛尾村を対象とする住民意識調査から-

    深澤栞、土屋依子、井原智彦、平野勇二郎、鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)D     2021年09月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   共著

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究(第19報)CFDによるSC冷気漏洩量・擾乱と店舗鉛直温度分布の分析

    藤田美和子、鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)D     2021年09月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   共著

  • 建物屋根面の高反射化による気温低減効果の費用便益分析 ―大阪府を対象としたエネルギー消費と人間健康の評価―

    平山寛治、大風翼、井原智彦、鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)D     2021年09月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 空気調和・衛生工学会学会賞・論文賞

    2011年06月    

  • 日本建築学会奨励賞

    2010年04月    

  • 日本建築学会関東支部研究発表会 優秀研究報告

    2017年02月   日本建築学会関東支部  

    受賞者:  鳴海大典

  • 日本建築学会関東支部研究発表会 優秀研究報告

    2016年03月   日本建築学会関東支部  

    受賞者:  鳴海大典

  • 日本建築学会関東支部研究発表会 優秀研究報告

    2015年03月   日本建築学会関東支部  

    受賞者:  鳴海大典

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 都市における暑熱リスク軽減を目的とした対策導入シナリオに関する国際共同研究

    国際共同研究強化(B)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月  代表者:  鳴海大典

  • 価値観を含めた省エネルギー行動の心理モデル化のための理論研究

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月  代表者:  鳴海大典

  • 冷設什器と空調機器の相互影響を考慮した食品小売店舗設計に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月  代表者:  鳴海大典

  • 暑熱環境におけるエネルギーの消費による人間健康の改善効果の評価に関する研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月  代表者:  玄地裕

  • 環境工学協働による地球環境対応型建築都市の評価手法・体系の構築

    基盤研究(A)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月  代表者:  佐土原聡

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 農山村地域の持続可能な居住区モデルならびにエネルギーシステムの在り方

    提供機関:  民間財団等  旭硝子財団 第3分野 若手継続グラント

    研究期間: 2019年04月  -  2022年03月  代表者:  鳴海大典

  • 都市域における暑熱リスク軽減を目的とした将来シナリオに関する研究

    提供機関:  民間財団等  横浜工業会 学術研究助成事業

    研究期間: 2017年04月  -  2018年03月  代表者:  鳴海大典

  • 緩和策と適応策の相互補完による都市域の暑熱リスク軽減のためのシナリオ構築に関する研究

    提供機関:  民間財団等  大林財団研究助成

    研究期間: 2017年04月  -  2018年03月  代表者:  鳴海大典

  • 農山村の経済復興ならびに低炭素化を視野に入れた地域再設計の在り方に関する検討

    提供機関:  民間財団等  旭硝子財団研究助成金

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月  代表者:  鳴海大典

  • 農山村における地域再設計を視野に入れた低炭素化対策の有効性に関する検討

    提供機関:  民間財団等  住友財団環境研究助成

    研究期間: 2014年11月  -  2015年10月  代表者:  鳴海大典

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 密集市街地における住宅のエネルギー消費に関する研究-屋上緑化および高反射化の導入によるエネルギー消費削減効果-

    劉珊珊、鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演会  2021年09月  

  • 省エネルギー行動のきっかけが意識及び行動に及ぼす影響

    大塚彩美、鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演会  2021年09月  

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その11:農山村における生活環境評価現状および影響要因の把握

    鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演会  2021年09月  

  • 日本版シュタットベルケの在り方に関する研究 -その1 福島県葛尾村を対象とする住民意識調査から-

    深澤栞、土屋依子、井原智彦、平野勇二郎、鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演会  2021年09月  

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究(第19報)CFDによるSC冷気漏洩量・擾乱と店舗鉛直温度分布の分析

    藤田美和子、鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演会  2021年09月  

全件表示 >>

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 地域電力会社の在り方に関する調査研究

    提供機関: 株式会社エックス都市研究所  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2020年12月  -  2021年02月 

  • 冷凍・空調設備等を活用したデマンドレスポンスに関する研究

    提供機関: 中部電力株式会社エネルギー応用研究所  国内共同研究  

    研究期間: 2019年08月  -  2021年03月 

  • 冷設什器を含む店舗の省エネ化に関する研究

    提供機関: 中部電力株式会社技術開発本部  国内共同研究  

    研究期間: 2018年06月  -  2019年03月 

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究

    提供機関: 中部電力株式会社  国内共同研究  

    研究期間: 2016年06月  -  2018年03月 

  • 集合住宅における居住者属性がエネルギー消費量に及ぼす影響に関する評価

    提供機関: ステップチェンジ株式会社  学内共同研究  

    研究期間: 2015年11月  -  2016年03月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 都市科学部  環境汚染の科学Ⅰ

  • 都市科学部  社会環境リスク共生概論A(都市環境)

  • 都市科学部  環境・エネルギーシステム論Ⅰ

  • 都市科学部  環境・エネルギーシステム論Ⅱ

  • 大学院環境情報学府  イノベーションと環境マネジメント

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 日本大学生物資源科学部   建築環境設備学

  • 東京都市大学環境学部   都市気候学

  • 大阪電気通信大学工学部   住環境学

  • 大阪大学大学院工学研究科   熱環境システム特論

  • 大阪大学大学院工学研究科   共生環境システム特論

全件表示 >>