野口 和彦 (ノグチ カズヒコ)

NOGUCHI Kazuhiko

所属組織

大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門

職名

教授

研究分野・キーワード

リスクマネジメント 危機管理 安全工学 科学技術政策

特記事項

リスク共生社会創造センター センター長



直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 工学システムに対する社会安全目標の基本と各分野への適用   2017年09月

    【著書】 リスク共生学  2018年06月

    【著書】 リスク三十六景  2016年06月

    【論文】 工学システムの社会安全目標に関する報告  2015年09月

    【著書】 防災までを共に考える原子力安全  2016年04月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1990年04月
    -
    継続中
     

    安全工学会

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 安全工学便覧

    安全工学便覧編集委員会 (担当: 共著 )

    安全工学会  2019年06月

  • リスク共生学

    横浜国立大学 (担当: 共著 )

    丸善出版  2018年06月

  • リスク三十六景

    野口和彦 (担当: 単著 )

    日本規格協会  2015年12月 ISBN: 9784542701731

論文 【 表示 / 非表示

  • 変化するリスクに備える安全対応と安全目標を考える

    野口 和彦

    安全工学 ( 安全工学会 )  58 ( 2 ) 71 - 71   2019年

    単著

    DOI CiNii

  • 工学システムに対する社会安全目標の実装にさいしての課題

    野口和彦

    安全工学シンポジウム ( 日本学術会議 )    2018年07月

    単著

  • 7-1-3 先端科学技術を対象としたリスク特定手法の構築:水素エネルギーシステムを事例として

    稗貫 峻一, 野口 和彦

    日本エネルギー学会大会講演要旨集 ( 一般社団法人 日本エネルギー学会 )  27 ( 0 ) 212 - 213   2018年

    共著

     概要を見る

    <p>In making decisions concerning advance science and technology (S&T), there is a possibility of overlooking important risk (including positive and negative effect) because S&T and society have unknown. In this research, we constructed a method of risk identification of advanced S&T from a comprehensive and panoramic view. Specifically, it compared advanced S&T and existing S&T according/considering each 50 well-being of life and social. As a result of applying the method to hydrogen and gasoline energy system, hydrogen energy system was confirmed to be significantly different from gasoline energy system in terms of value related to price and convenience from the viewpoints of both engineering and social science field. In addition, risks such as handling and transportation difficulties, psychological impacts, and regulatory developments were identified.</p>

    DOI CiNii

  • 工学システムに対する社会安全目標の基本と各分野への適用

    日本学術会議

    日本学術会議 報告 ( 日本学術会議 )    2017年09月  [査読有り]

    共著

  • 工学システムの社会安全目標の実用化に向けて

    野口和彦

    安全工学シンポジウム ( 日本学術会議 )    2017年07月

    単著

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院環境情報学府  リスクマネジメントシステム構築論演習

  • 大学院環境情報学府  リスクマネジメントシステム構築論

  • 大学院環境情報学府  リスクマネジメント論

  • 大学院環境情報学府  安全社会論

  • 大学院環境情報学府  安全・安心のための社会組織論演習

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 福島第一原発事故調査に関する小委員会

    2018年10月
    -
    継続中

    学協会   委員

  • 日本学術会議  総合工学委員会・機械工学委員会合同 安全・安心・リスク検討分科会

    2018年10月
    -
    継続中

    学協会   副委員長

  • 日本学術会議 総合工学委員会原子力安全に関する分科会

    2018年10月
    -
    継続中

    政府   幹事

  • 公平性委員会

    2018年07月
    -
    継続中

    学協会   委員長

  • サイバーセキュリティタスクフォース情報開示分科会

    2018年07月
    -
    継続中

    政府   委員

全件表示 >>