大雄 智 (オオタカ サトル)

OTAKA Satoru

所属組織

大学院国際社会科学研究院 国際社会科学部門

職名

教授

研究分野・キーワード

財務会計, 会計基準, 利益測定, ディスクロージャー

メールアドレス

メールアドレス



代表的な業績 【 表示 / 非表示

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 会計主体論の再評価─序説的検討─   2018年10月

    【論文】 支配の変更とニューベイシス会計  2017年12月

    【論文】 資本会計のレリバンス─企業価値評価の観点から─  2015年06月

    【論文】 新会計基準と資本の歪み  2015年01月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年

    早稲田大学   政治経済学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2001年

    東京大学  経済学研究科  博士課程  その他

  •  
    -
    1998年

    東京大学  経済学研究科  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(経済学) -  東京大学

  • 修士(経済学) -  東京大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2007年08月
    -
    継続中
     

    日本簿記学会

  • 2005年06月
    -
    継続中
     

    アメリカ会計学会(American Accounting Association)

  • 2001年09月
    -
    継続中
     

    日本会計研究学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 会計学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 事業再編会計の研究

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • 事業再編会計 資産の評価と利益の認識

    大雄 智 (担当: 単著 )

    国元書房  2009年11月 ISBN: 9784765805520

  • アナリストのための財務諸表分析とバリュエーション(原書第5版)

    荒田映子、大雄智、勝尾裕子、木村晃久 (担当: 共訳 )

    有斐閣  2018年03月 ISBN: 9784641165236

  • 財務会計の理論と制度

    辻山栄子、石川純治、万代勝信、米山正樹、川村義則、勝尾裕子、渡邉宏美、大雄智、山田純平、福井義高、荒田映子、大日方隆、八重倉孝、奥村雅史、井手健二、松本敏史、秋葉賢一、山内暁、山下奨、吉野真治、原誠、山﨑尚、羽根佳祐、安珠希、金子善行、吉田寛 (担当: 共著 , 担当範囲: 第8章 企業会計における持分概念─残余請求権者をどうとらえるか )

    中央経済社  2018年02月 ISBN: 9784502250316

  • 会計基準研究の原点

    大日方隆、斎藤静樹、福井義高、西川郁生、勝尾裕子、藤田晶子、名越洋子、山口不二夫、辻山栄子、豊田俊一、秋葉賢一、山田純平、大雄智、佐藤成紀、古賀健太郎、小賀坂敦、坂井(荒田)映子、川本淳、八重倉孝、米山正樹 (担当: 共著 , 担当範囲: 第12章「償還可能非支配持分の分類と測定─会計処理の分岐点─」 )

    中央経済社  2012年06月 ISBN: 9784502454301

  • テキスト会計学講義

    原俊雄、高橋賢、大森明、大雄智、木村晃久、君島美葵子、前山政之 (担当: 共訳 , 担当範囲: 第3章 財務諸表のしくみ )

    中央経済社  2018年03月 ISBN: 9784502250811

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 会計主体論の再評価─序説的検討─

    大雄 智

    産業経理   78 ( 3 ) 74 - 82   2018年10月

    単著

  • 持分会計論の新展開

    大雄 智

    横浜経営研究 ( 横浜経営学会 )  38 ( 3・4 ) 141 - 151   2018年03月

    単著

    DOI CiNii

  • 支配の変更とニューベイシス会計

    大雄 智

    會計 ( 森山書店 )  192 ( 6 ) 41 - 53   2017年12月

    単著

    CiNii

  • 残余利益の源泉と帰属─会計主体論の再検討─

    ディスクロージャーニュース ( ディスクロージャー&IR総合研究所 )  35   79 - 85   2017年01月  [招待有り]

    単著

  • ビジネスモデルと会計処理─提携型ポイントプログラムの事例から─

    岡田 幸彦、中村 亮介、大雄 智

    會計 ( 森山書店 )  188 ( 4 ) 106 - 117   2015年10月

    共著

    CiNii

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 書評:石川純治著『基礎学問としての会計学─構造・歴史・方法』

    大雄 智

    週刊 経営財務   ( 3397 ) 36 - 37   2019年02月

    書評,文献紹介等   単著

  • 書評:名越洋子著『負債と資本の会計学─新株予約権・複合金融商品・ストック・オプションの検討』

    大雄 智

    産業経理   78 ( 4 ) 120 - 121   2019年01月

    書評,文献紹介等   単著

  • 信託を利用した不動産証券化の会計問題─リスク・経済価値アプローチの再検討─

    大雄 智

    企業会計   59 ( 10 ) 39 - 46   2007年10月

    総説・解説(その他)   単著

  • CAI(Computer-Aided Instruction)による会計教育の現状と課題

    溝口 周二、泉 宏之、原 俊雄、高橋 賢、大雄 智

    横浜経営研究   26 ( 1 ) 1 - 11   2005年06月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 組織再編と利益測定─子会社合併の事例をとおして─

    大雄 智

    JICPAジャーナル   15 ( 5 ) 62 - 63   2003年05月

    総説・解説(その他)   単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 株式価値評価に対する会計基準のレリバンスとエンティティーの観点

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年  -  2018年  代表者:  大雄 智

  • 貸借対照表アプローチと損益計算書アプローチの発展的統合過程に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2011年  -  2013年  代表者:  大雄 智

  • 事業再編会計における含み損益の認識と実現概念

    若手研究(B)

    研究期間:  2008年  -  2009年  代表者:  大雄 智

  • 企業再編会計における支配概念の意義と限界

    若手研究(B)

    研究期間:  2004年  -  2005年  代表者:  大雄 智