大谷 裕之 (オオタニ ヒロユキ)

OTANI Hiroyuki

所属組織

大学院環境情報研究院 自然環境と情報部門

職名

教授

生年

1957年

研究分野・キーワード

構造有機化学, 物理有機化学, 超分子化学, 有機機能物質化学

メールアドレス

メールアドレス



直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Preparation, Spectroscopic Characterization and Theoretical Study of a Three-Dimensional Conjugated 70 pi-Electron Thiophene 6-mer Radical Cation pi-Dimer   2020年04月

    【論文】 Small Structural Changes in the Alkyl Substituents of Macrocyclic pi-Extended Thiophene Oligomers Causes a Key Effect on Their Stacking and Functional Properties  2019年06月

    【論文】 Synthesis and Properties of A Tricyclic Hexaketone Monohydrate with Hexabutyl Side Chain  2019年

    【論文】 A Saturn-Like Complex Composed of Macrocyclic Oligothiophene and C60 Fullerene: Structure, Stability, and Photophysical Properties in Solution and the Solid State  2018年08月

    【論文】 10-Mesityl-1,8-diphenylanthracene Dimer: Synthesis, Structure, and Properties  2018年04月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1981年

    埼玉大学   理学部   化学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1984年04月
    -
    1987年03月

    大阪大学  理学研究科  有機化学、構造有機化学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士 - 

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   自然環境と情報部門   教授  

  • 2009年04月
    -
    2011年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   教授  

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   准教授  

  • 1999年04月
    -
    2007年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   助教授  

  • 1997年10月
    -
    1999年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   講師  

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    基礎有機化学会

  • 1985年04月
    -
    継続中
     

    有機合成協会

  • 1982年04月
    -
    継続中
     

    日本化学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 構造有機化学、物理有機化学、超分子化学、有機機能物質化学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 新規π電子分子の合成と物性に関する研究

    研究期間:  - 

  • 大環状π共役分子の創製と超分子化学

    研究期間:  - 

  • 新規蛍光プローブの開発研究

    研究期間:  - 

  • 非ベンゼン系クロモフォールの合成と物性に関する研究

    研究期間:  - 

論文 【 表示 / 非表示

  • Preparation, Spectroscopic Characterization and Theoretical Study of a Three-Dimensional Conjugated 70 pi-Electron Thiophene 6-mer Radical Cation pi-Dimer

    Fujiwara Toshihiro, Muranaka Atsuya, Nishinaga Tohru, Aoyagi Shinobu, Kobayashi Nagao, Uchiyama Mas … 全著者表示

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   142 ( 13 ) 5933 - 5937   2020年04月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Small Structural Changes in the Alkyl Substituents of Macrocyclic pi-Extended Thiophene Oligomers Causes a Key Effect on Their Stacking and Functional Properties

    Fujiwara Toshihiro, Takashika Masataka, Hasegawa Masashi, Ie Yutaka, Aso Yoshio, Aoyagi Shinobu, Ot … 全著者表示

    CHEMPLUSCHEM   84 ( 6 ) 694 - 703   2019年06月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Chemical synthesis and band gap control of Ga2O3:Co nanocrystals

    Mukai Kohki, Tsuno Akira, Shudo Ken-ichi, Otani Hiroyuki

    JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   58   2019年04月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Synthesis and Properties of A Tricyclic Hexaketone Monohydrate with Hexabutyl Side Chain

    Ishita, Mio; Ohkoshi, Masanori; Kuwatani, Yoshiyuki; Otani, Hiroyuki; Nishinaga, Tohru; Iyoda, Masa … 全著者表示

    HETEROCYCLES     2019年  [査読有り]

    共著

  • A Saturn-Like Complex Composed of Macrocyclic Oligothiophene and C60 Fullerene: Structure, Stability, and Photophysical Properties in Solution and the Solid State

    H. Shimizu, K. H. Park, H. Otani, S. Aoyama, T. Nishimnaga, Y. Aso, D. Kim, M. Iyoda

    Chem. Eur. J.   24 ( 15 ) 3793 - 3800   2018年08月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • トラン型化合物及び薄膜

    特願 特願2005-245137 

    大谷 裕之

     概要を見る

    機能性色素創製を目指した新規発色団の合成と物性研究の一環として、非ベンゼン系芳香族化合物(トロポン、8,8-ジシアノヘプタフルベン、アズレン)を組み込んだ新規トラン型化合物を設計・合成し、物性研究を行った。その結果、これらの化合物が優れた蛍光材料として応用可能であることを見出した。また、その中でもアズレン系分子は、温和な条件化で蒸着膜を作成することができることを見出した。

  • 新規七員環色素材料

    特願 特開平9-048885 

    大谷 裕之・水口 仁・荒牧 晋司

     概要を見る

    機能性色素創製を目指して、8,8-ジシアノ-3-フェニルヘプタフルベン誘導体を設計・合成し、物性研究を行った結果、これらの化合物が優れた非線形光学材料として応用可能な物質であることを見出した。

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 新規環集合型巨大環状π共役系分子の創製

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2021年03月  代表者:  大谷 裕之

     概要を見る

    巨大環状π共役系を分子設計・合成し,その性質と機能を解明することが本研究の目的である。この目的を遂行するために,① ヘテロ芳香 環を含む巨大環状共役系の合成とその機能に関する研究、および ② 剛直な三次元構造を有する新規π拡張環状共役系分子の合成とその機能に 関する研究、の2つのテーマを設定し実施する。本研究では,環集合型巨大環状π共役系分子を効果的に合成してその性質・機能を調査する。 次いで、巨大分子の持つ新機能の創出を調査して,ナノ分子化学や有機機能材料に関する新知見を提供することを目指す。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • フェニル置換大環状オリゴチオフェン6量体ファイバーの溶媒蒸気による多彩な形状変化

    高鹿聖崇、青柳忍、大谷裕之、伊與田正彦

    第45回有機典型元素化学討論会  (新潟コンベンションセンター(新潟市))  2018年12月13日   第45回有機典型元素化学討論会

  • 大環状オリゴチオフェン6量体のアルキル置換基による物性のコントロール

    藤原稔大、大谷裕之、長谷川真士、伊與田正彦

    第12回 有機π電子系シンポジウム  (アクティプラザ琵琶(滋賀県))  2018年11月30日   有機π電子系学会

  • 凝集誘起発光(AIE)挙動が期待されるベンゾ縮環シアノスチルベン誘導体の合成、構造、および光学特性

    中村亮太、野坂友滋、田中大智、蔵田浩之、大谷裕之

    第8回 CSJ化学フェスタ2018  (タワーホール船堀(東京))  2018年10月26日   日本化学会

  • 大環状オリゴチオフェン6量体の固体構造、ベイポクロミズム、および可逆な形状変化

    高鹿聖崇、大谷裕之、伊與田正彦

    第8回 CSJ化学フェスタ2018  (タワーホール船堀(東京))  2018年10月24日   日本化学会

  • 10-ドデシル-1, 8-ビス[(2-N-ドデシルアミノトロポン-5-イル)エチニル]アントラセン環状銅錯体の合成、構造、および性質

    中村 優希、高島 弘明、大谷 裕之

    第8回 CSJ化学フェスタ2018  (タワーホール船堀(東京))  2018年10月24日   日本化学会

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 新規蛍光プローブの開発研究

  • 新規超分子の創製と物性に関わる研究

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 環境改善用塗幕剤に関する研究

    企業等からの受託研究  

    研究期間: 2009年04月  -  2010年03月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院環境情報学府  超分子構造論演習

  • 大学院環境情報学府  超分子構造論

  • 大学院環境情報学府  環境機能物質科学演習Ⅳ

  • 大学院環境情報学府  環境機能物質科学演習Ⅲ

  • 大学院環境情報学府  環境機能物質科学演習Ⅱ

全件表示 >>

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 化学グランプリ一次選考会

    日本化学会  化学グランプリ一次選考会  (横浜国立大学) 

    2016年04月
    -
    継続中

     概要を見る

    化学グランプリの一次選考会 神奈川地区会場の会場責任者として運営に従事した。