朴 祥美 (パク サンミ)

PARK Sang Mi

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

准教授

研究分野・キーワード

近現代日本史、東アジア関係史、文化政策、崔承喜研究

メールアドレス

メールアドレス



出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2007年06月

    プリンストン大学  東アジア研究科  近代日本史  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D(東アジア研究) - 

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2014年09月

      東京大学   総合文化研究科附属国際日本研究教育機構   特任准教授

  • 2010年
     
     

      早稲田大学   高等研究所   准教授(任期付)

  • 2008年
    -
    2009年

      早稲田大学   高等研究所   助教

  • 2007年
     
     

      マサチューセッツ工科大学   歴史学部   非常勤講師

  • 2004年09月
    -
    2005年07月

      東京大学大学院情報学環・学際情報学府   吉見俊哉教授研究室   外国人研修員

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 朴祥美『帝国と戦後の文化政策――舞台の上の日本像――』

    朴祥美 (担当: 単著 )

    東京:岩波書店  2017年10月

    Amazon

  • 朴祥美「韓国群山市――日常の歴史を写すミュージアムとしての地方都市――」(99-100頁)石田佐恵子他編『ポピュラー文化ミュージアム――文化の収集・共有・消費――』(京都:ミネルヴァ書房)

    朴祥美 (担当: 分担執筆 )

    京都:ミネルヴァ書房  2013年

    Amazon

  • 朴祥美「コンタクト・ゾーン」(466頁);「トリックスター」(961頁)大澤真幸他編『現代社会学事典』(東京:弘文堂)

    朴祥美 (担当: 分担執筆 )

    東京:弘文堂  2012年

    Amazon

  • 박상미「<쇼와사>를 읽는다는 것」〔「昭和史」を読むということ〕(9-12頁)。『쇼와사(상하)』〔昭和史(上下)〕(半藤一利著、박현미韓国語訳)所収の解題(ソウル:ルビーボックス)

    朴祥美 (担当: その他 )

    ソウル:ルビーボックス  2010年

学位論文 【 表示 / 非表示

  • "Japan as a Cultural State (bunka kokka Nippon): Theater, Culture, and Politics"

    朴祥美

      2007年06月

    学位論文(博士)   単著

  • 「民衆宗教の制度化過程に関する一研究――大正期の天理教における女性役割の変容――」

    朴祥美

      2000年08月

    学位論文(修士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 近代国家における文化政策史の比較研究:昭和期日本と韓国・欧米

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年  -  2013年  代表者:  朴祥美

  • 昭和期日本の文化政策と韓国への影響

    若手研究(スタートアップ)

    研究期間:  2008年  -  2009年  代表者:  朴祥美

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 1930・1940年代日本の文化政策と帝国文化ブームに関する研究:植民地朝鮮芸術家のアメリカ公演を中心として

    提供機関:  日韓文化交流基金 

    研究期間: 2004年09月  -  2005年07月  代表者:  朴祥美

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院都市イノベーション学府  文化交流論

  • 教養教育科目  英語ライティング

  • 都市科学部  Modern History of Japan

  • 都市科学部  卒業研究B

  • 都市科学部  卒業研究A

全件表示 >>