佐土原 聡 (サドハラ サトル)

SADOHARA Satoru

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

教授

生年

1958年

研究キーワード

コージェネレーション、ヒートアイランド対策、環境調和まちづくり、危機管理情報システム、商店街活性化まちづくり、省エネルギー、地域冷暖房、地理情報システム(GIS)

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://www.sscplab.net/

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0001-5953-1867

写真a

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年

    早稲田大学   理工学研究科   建設工学   博士課程   単位取得満期退学

  •  
    -
    1982年

    早稲田大学   理工学研究科   建設工学専攻   修士課程(博士前期課程)   修了

  •  
    -
    1980年

    早稲田大学   理工学部   建築学科   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士 - 早稲田大学

  • 工学修士 - 早稲田大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   教授  

  • 2001年4月
    -
    2011年3月

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   教授  

  • 2000年4月
    -
    2001年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究科   教授  

  • 1996年4月
    -
    2000年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究科   助教授  

  • 1994年4月
    -
    1996年3月

    専任   横浜国立大学   工学部   助教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年4月
    -
    現在

      東京大学   空間情報科学研究センター   客員教授

  • 2001年4月
    -
    2006年3月

      神奈川大学   工学部   非常勤講師

  • 1994年4月
    -
    2006年3月

      慶應義塾大学   大学院政策メディア研究科   非常勤講師

  • 1988年4月
    -
    1989年11月

      早稲田大学   理工学研究所   特別研究員

  • 1985年4月
    -
    1988年3月

      早稲田大学   理工学部   助手

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2003年4月
    -
    現在
     

    アジア都市環境学会

  • 2000年4月
    -
    現在
     

    地理情報システム学会

  • 1993年4月
    -
    現在
     

    エネルギー・資源学会

  • 1993年4月
    -
    現在
     

    日本都市計画学会

  • 1993年4月
    -
    現在
     

    地域安全学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築環境、建築設備

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学  / 防災工学関連

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 商店街活性化まちづくり

    研究期間:

  • 都市における低炭素でレジリエントな自立分散型エネルギーシステムの構築に関する研究

    研究期間:

  • 地理空間情報の都市防災計画・危機管理への活用に関する研究

    研究期間:

  • 統合ICTプラットフォームの構築に関する研究

    研究期間:

  • マルチモーダルでスマートな交通システム構築のためのICTプラットフォーム

    研究期間:

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 都市科学事典

    佐土原聡、吉原直樹、小池治、寺田真理子、ほか 合計348名( 担当: 編集 ,  範囲: 編集代表)

    春風社  2021年2月 

     詳細を見る

    総ページ数:1050   記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 人と自然の環境学

    ( 担当: 分担執筆)

    東京大学出版会  2019年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:268   担当ページ:227-246   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 7.1 リスク共生社会を担う人材育成 『リスク共生学』

    ( 担当: 単著)

    丸善出版  2018年6月  ( ISBN:9784621303016

     詳細を見る

    総ページ数:206   担当ページ:pp.202-206   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Ⅲ地産地消エネルギーと横浜市の挑戦 『エコまち塾2 対話編』

    佐土原聡 信時正人( 担当: 共著)

    鹿島出版会  2018年5月  ( ISBN:9784306073401

     詳細を見る

    総ページ数:218   担当ページ:pp.59-64、pp.76-84   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 都市環境から考えるこれからのまちづくり

    尾島俊雄,佐土原聡ほか( 担当: 共著)

    森北出版  2017年7月 

     詳細を見る

    総ページ数:160   担当ページ:78-87   記述言語:日本語 著書種別:学術書

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 東京都区部における地域冷暖房導入地区の選定に関する研究

    佐土原聡

    1986年12月

    未設定   単著  

論文 【 表示 / 非表示

  • 歩行者軌跡データに基づく公共空間の利用状態の判別手法の提案

    益邑 明伸, 佐土原 聡

    日本建築学会計画系論文集   87 ( 792 )   476 - 486   2022年2月  [査読有り]

    DOI CiNii Research

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会   共著  

    <p>Herein, we propose a machine learning method based on pedestrian trajectory data to classify public space usage states and discriminate unknown usage states. Aggregated feature values for each small cell were regarded as feature vectors representing the usage state. They were classified into usage state “types” via principal component analysis and <i>x</i>-means clustering. During validation using actual data, 16 types appearing at specific times and days were identified, and 1.1% of the test data were determined to be “new usage states” not found in the training data. This method helps understand long-term and complex variations in public space utilization patterns.</p>

  • 震災時の部隊応援に寄与する救助活動の時空間変化の分析手法

    喜納 啓, 稲垣 景子, 佐土原 聡, 矢代 晴実

    地域安全学会論文集   38 ( 0 )   131 - 140   2021年3月  [査読有り]

    DOI CiNii Research

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 地域安全学会   共著  

    <p>In the case of a large-scale disaster, it is necessary to plan an appropriate rescue operation strategy according to the extent of damage in the disaster area, while the damage information is complicated. In this research, we proposed a method to the rescue activities by firefighters for the people trapped under collapsed buildings by the earthquake in order to contribute to the drafting of support plan in the rescue activities after the earthquake. As a result of the analysis, from a spatiotemporal perspective, the area where the public supporters are lacking became clear, and it was possible to select the emergency traffic route in the time zone important for lifesaving immediately after the earthquake.</p>

  • Factors determining on-site perception of ecosystem services and disservices from street trees in a densely urbanized area

    Koyata Hiroki, Iwachido Yuki, Inagaki Keiko, Sato Yuichi, Tani Mitsukiyo, Ohno Keiichi, Sadohara Sa … 全著者表示

    URBAN FORESTRY & URBAN GREENING   58   2021年3月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • 震災時の部隊応援に寄与する救助活動の時空間変化の分析手法

    喜納 啓,稲垣 景子,佐土原 聡,矢代 晴実

    地域安全学会論文集   ( 38 )   1 - 10   2021年3月  [査読有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:地域安全学会   共著  

    その他リンク: http://isss.jp.net/isss-site/wp-content/uploads/2021/03/2020-0793.pdf

  • 日本建築学会提言:激甚化する水害への建築分野の取り組むべき課題

    佐土原聡、持田灯、喜納啓、田村和夫、長谷川兼一

    レジリエント建築シンポジウム   95 - 100   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:日本建築学会   共著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • ポストコロナにおける持続可能性と都市

    佐土原聡

    FORE   ( 123 )   8 - 9   2022年2月  [依頼有り]

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   単著  

  • 地域冷暖房50年の変遷と役割(50周年記念座談会(第Ⅱ部))

    佐土原聡、比護隆、佐々木健、堀川晋、大瀬戸太志、中嶋浩三

    都市環境エネルギー協会 50年の歩み   14 - 25   2022年1月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   単著  

  • 地域冷暖房・エネルギーマネジメントと脱炭素社会

    佐土原聡

    日本不動産学会誌   35 ( 1 )   95 - 100   2021年6月  [依頼有り]

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   単著  

  • 「支援建築会議・全国建築系大学教育連絡協議会・特別調査委員会・特別研究委員会」2019年度活動報告(【建築年報|第2部】支援建築会議・特別委員会等活動報告)

    緑川 光正, 石川 孝重, 伊藤 泰彦, 竹脇 出, 小林 正美, 田辺 新一, 佐土原 聡, 山田 あすか, 野城 智也, 田村 誠邦, 佃 悠, 赤澤 真理, 酒谷 粋将

    建築雑誌   ( 1741 )   57 - 63   2020年9月  [依頼有り]

    CiNii Research

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会   共著  

  • 年表 日本の地域熱供給50年 ~発展の契機となった3つの波~

    佐土原聡

    熱供給 地域熱供給50周年特集号   6 - 7   2020年2月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本熱供給事業協会   単著  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • SAG賞

    2021年   米国ESRI社   「時空間情報プラットフォーム」による都心エリアまちづくりのDX」  

    受賞者:横浜国立大学

  • 2013年日本建築学会賞(論文)

    2013年04月    

  • 地理情報システム学会賞・著作部門

    2011年    

  • 情報知識学会論文賞

    2009年    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • サイバープラットフォーム上の人流データ解析によるエリア熱環境の客観的・複合的評価

    2019年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  挑戦的研究 (萌芽)

    代表者:佐土原 聡

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 環境工学協働による地球環境対応型建築都市の評価手法・体系の構築

    2011年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    代表者:佐土原聡

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 首都圏大都市域のサスティナビリティ実現に向けた地域エネルギーシステムの再構築

    2004年4月 - 2007年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:佐土原聡

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • マルチハザード危機管理対応のための空間情報デジタルワークスペースの基本設計

    2004年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金  萌芽研究

    代表者:佐土原聡

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 日本橋室町地区スマートエネルギーシステムの稼働実績の評価検証

    2020年9月 - 2021年3月

    東京ガス株式会社  共同研究

    代表者:佐土原聡

  • 超スマート都市 エリアマネジメントプラットフォーム

    2018年11月 - 2020年3月

    科学技術振興機構  JST 未来社会創造事業

    代表者:佐土原 聡

     詳細を見る

    横浜みなとみらい21地区を対象モデルとして、位置情報、空間機能などの属性情報をもつ3次元サイバー空間上に人流データを搭載・可視化できるプラットフォームを構築する。個人情報にふれずに人のふるまいや人流データをセンシングして収集し、このプラットフォームで、そのデータの蓄積、解析、融合(サービスのデザイン)、実行のCPSサイクルのプロセスを回す。その機能によって、都市の主体である人のふるまいと人流の実態をこれまでになく科学的に把握してビッグデータ化し、むずかしいモデル化に取り組み、シミュレーションの結果を活用できる。このプラットフォームは、多様なステークホルダーが、防災・減災、マーケティングなどに関わる人間中心の様々なサービスと新たな価値の創出に向けて協働することを促進する。本研究開発では、このプラットフォームのアーキテクチャ概要、社会的・経済的インパクト、実装シナリオを概念実証する。

  • 地球環境未来都市の水熱エネルギー循環総合マネジメントを実現する手法・ツールの開発

    2012年11月 - 2014年11月

    地方自治体  公益財団法人 住友財団環境研究助成

    代表者:佐土原聡

  • 地域特性を考慮した効果的な放火火災防止対策と支援システムの研究開発

    2012年8月 - 2013年2月

    消防庁  消防防災科学技術研究推進制度

    代表者:佐土原聡

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 郊外集合住宅団地の自然環境に対する評価と今後の活用方法に関する提案 ―左近山団地を対象として―

    高山 健太, 同 吉田 聡, 稲垣 景子,佐土原 聡

    日本建築学会大会学術講演梗概集 (東海)9月  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東海  

  • コロナ禍での災害時の指定避難所のあり方と分散避難の有効性に関する研究 ー横浜市保土ヶ谷区を対象としてー

    中野 翔貴、 稲垣 景子、吉田 聡 、佐土原 聡*

    日本建築学会大会学術講演梗概集 (東海)9月  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東海  

  • WEB アンケートを用いたグランモール軸における緑地の景観印象評価実験研究

    井本 悠太 , 吉田 聡 ,佐土原 聡 , 稲垣 景子

    日本建築学会大会学術講演梗概集 (東海)9月  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東海  

  • CG 画像による壁面緑化の選好評価に関する研究

    劉 寒,吉田 聡,稲垣景子, 佐土原聡

    日本建築学会大会学術講演梗概集 (東海)9月  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東海  

  • 大規模な半閉鎖空間である地下鉄駅舎空間の省エネルギー化に向けた夏季の温熱風環境の実態調査

    田辺みのり,佐土原 聡, 吉田 聡*,稲垣景子

    日本建築学会大会学術講演梗概集 (東海)9月  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東海  

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 環境調和まちづくりに関する実践的研究

  • 都市・地域エネルギーシステムに関する研究

  • 都市防災、都市環境研究への地理情報システム(GIS)の活用

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 日本橋室町地区スマートエネルギーシステムの稼働実績の評価検証

    提供機関: 東京ガス株式会社  国内共同研究  

    研究期間: 2020年09月  -  2021年3月 

  • 日本橋室町地区スマートエネルギーシステムの評価検証

    提供機関: 東京ガス株式会社  国内共同研究  

    研究期間: 2019年09月  -  2020年3月 

  • 屋外熱環境の変化をふまえた地域コージェネレーションシステムの計画に関する研究

    提供機関: 東京ガス株式会社  国内共同研究  

    研究期間: 2018年07月  -  2019年3月 

  • 超スマート社会における地球温暖化に適応した地域エネルギーシステムに関する研究

    提供機関: 東京ガス株式会社  国内共同研究  

    研究期間: 2017年07月  -  2018年3月 

  • 都市・地域のCPCS(Cyber Physical City System)を活用した超スマートエネルギーシステムの構築に関する研究

    提供機関: 東京ガス株式会社  国内共同研究  

    研究期間: 2016年09月  -  2017年3月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   都市環境リスク共生論B

    都市科学部

  • 2022年度   都市環境リスク共生論A

    都市科学部

  • 2022年度   都市リスクの空間分析とマネジメントA

    都市科学部

  • 2022年度   地域創造論

    大学院先進実践学環

  • 2022年度   地域創造論

    大学院都市イノベーション学府

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 消防防災科学技術賞(消防防災科学論文 優秀賞)

    2019年11月21日   総務省消防庁  

    受賞者(グループ): 喜納啓、佐土原聡、稲垣景子、矢代晴実

     詳細を見る

    テーマ「地震時における救助活動シミュレーションの構築と応援・受援体制に関する考察」の論文が優秀賞に選ばれた。

  • ベストティーチャー賞

    2006年   横浜国立大学  

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 川崎市環境審議会

    2021年04月 - 2023年3月  会長

     詳細を見る

    委員区分:自治体 

  • 日本建築学会賞選考委員会教育賞専門委員会

    2020年04月 - 2022年3月  委員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 川崎市環境審議会

    2018年03月 - 2021年3月  委員

     詳細を見る

    委員区分:自治体 

  • 平成30年度「天然ガスの環境調和等に資する利用促進事業費補助金」に係る執行団体の選定に関する外部評価委員会

    2018年02月 - 2018年3月  委員

     詳細を見る

    委員区分:政府 

  • 国際競争拠点都市整備事業評価手法研究委員会

    2017年12月 - 2021年3月  委員

     詳細を見る

    委員区分:政府 

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 神奈川大学国際経営研究所 2021年度シンポジウム

    役割:パネリスト

    神奈川大学国際経営研究所  2022年2月

  • 空気調和・衛生工学会 令和3年度セミナー

    役割:講師

    空気調和・衛生工学会  2022年2月

  • 脱炭素まちづくり担当者会議

    役割:講師

    国土交通省都市局  2022年1月

  • エネルギーシステム研究会

    役割:講師

    (一社)都市環境エネルギー協会  2021年11月

  • 都市科学事典出版記念シンポジウム「トランジションシティ 都市をめぐる知の交差」

    役割:講師

    横浜国立大学都市科学部・大学院都市イノベーション研究院  横浜市  2021年3月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 研究者, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

全件表示 >>