酒井 清吾 (サカイ セイゴ)

SAKAI Seigo

所属組織

大学院工学研究院 システムの創生部門

職名

准教授

生年

1971年

研究分野・キーワード

ふく射伝熱, 複合伝熱解析

メールアドレス

メールアドレス



出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年03月

    静岡大学   工学部   エネルギー機械工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年03月

    東京大学  工学系研究科  システム量子工学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1995年03月

    東京大学  工学系研究科  システム量子工学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  東京大学

  • 工学修士 -  東京大学

  • 工学士 -  静岡大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2004年03月

      東北大学   流体科学研究所極限流研究部門極限熱現象研究分野   助手

  • 1999年04月
    -
    2000年03月

      川崎重工業株式会社関東技術研究所   先進材料研究部粒子プロセスグループ   研究員

  • 1998年04月
    -
    1999年03月

      川崎重工業株式会社関東技術研究所   原子力基盤技術研究部   研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 1993年03月
    -
    継続中
     

    日本機械学会

  • 2000年04月
    -
    継続中
     

    日本伝熱学会

  • 1998年
    -
    継続中
     

    日本流体力学会

  • 1994年09月
    -
    継続中
     

    日本原子力学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 熱工学

  • 流体工学

  • 環境影響評価

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(乙種)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 火災消火時の水滴粒子の散乱によるふく射効果

    研究期間:  - 

  • 大規模自然対流による熱・物流輸送に関する研究

    研究期間:  - 

  • ふく射伝熱の研究

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • Earthquake Engineering - From Engineering Seismology to Optimal Seismic Design of Engineering Structures, Chapter 14, “Effect Evaluation of Radiative Heat Transfer and Horizontal Wind on Fire Whirlwind”

    Editor Abbas Moustafa,Seigo Sakai, (担当: 共著 , 担当範囲: 全15章の校正のうち、第14章を執筆。地震に関する様々なトピックを掲載しており、担当した章は単著。 )

    InTech  2015年05月

     概要を見る

    数値解析により,火災旋風の挙動におけるふく射伝熱の効果の有無を評価した。その結果,ふく射伝熱を1次元近似して熱流動場解析に導入しても、十分な精度を有することがわかった。またふく射伝熱解析の導入により温度分布は大きな影響を受けるものの、流動場は大きな影響を受けないことがわかった。

  • Advances in Geotechnical Earthquake Engineering – Soil Liquefaction and Seismic Safety of Dams and Monuments, Chapter 15, “Numerical Prediction of Fire Whirlwind Outbreak and Scale Effect of Whirlwind Behavior”

    Editor Abbas Moustafa,Seigo Sakai, (担当: 共著 , 担当範囲: 全16章の構成のうち、第15章を執筆。地震に関する様々なトピックを掲載しており、担当した章は単著。 )

    InTech  2012年02月

     概要を見る

    数値解析により,火災旋風の発生予測と火災旋風の挙動におけるスケール効果の有無を評価した。その結果,火災旋風の発生しやすい熱源上の位置や移動方向を把握することができた。また熱源から生じる上昇流と気象現象として現れる横風の強さにスケール効果が存在し,旋回流の強さや火災旋風の持続時間に影響することがわかった。

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 自由液面を有する定常排水渦周囲の流れ場に関する研究

    酒井 清吾

      1998年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    東京大学大学院 工学系研究科 有限容器内に形成される定常排水渦周囲の流れ場について、体系パラメータ、流れ場を代表する局所パラメータおよびくぼみの形状の相互関係を調べる。実験的事実を反映した流れ場の新しいモデルを提案し、くぼみ形状を解析的に求め、実験によるくぼみ形状と比較を行った。その結果、有限容器内に形成される定常排水渦周囲の流れ場に関する実験および解析から、マクロパラメータ-局所パラメータ-くぼみ形状の関係を明らかにした。

    DOI

  • 気泡巻き込み渦周囲の流れ場の測定

    酒井 清吾

      1995年03月

    学位論文(修士)   単著

     概要を見る

    東京大学大学院 工学系研究科 容器内に形成される気泡巻き込み渦周囲の流れ場について、流れの相互関係を把握し、流れ場の決定因子を調べることを目的とする。ガスコア形状の予測には、体系内の循環量および渦近傍の流速分布が重要であり、容器中心部の流れに注目するとともに、容器底面の流れも主要な因子となる。そこで、流れ場を可視化計測することにより、流れ場を表す局所パラメータと容器形状などの体系パラメータとの相関を明らかにした。

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of the horizontal swirl mixer with a fillet shape

    Hikari Tsuzuki,Seigo Sakai

    International Journal of Heat and Mass Transfer   125   129 - 142   2018年10月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Prediction of Fog Layer Formation and Extinction Using Numerical Analysis of Radiative-Conductive Heat Transfer

    酒井 清吾

    Proceedings of the 5th International Conference on Engineering and Applied Sciences (ICEAS 2015)     ICEAS - 3830, 222-228   2015年07月  [査読有り]

    単著

     概要を見る

    霧層内の熱交換、特に霧粒子による吸収及び散乱による減衰に着目して、霧層の生成から消滅までの一連の過程を、一次元平行平板モデルを用いて、ふく射-熱伝導複合伝熱解析にて行った。霧層の生成・消滅を実際の観測データと比較し、比較的良い一致が見られた。霧層の消滅は良く捉えられた一方で、生成に若干の差異が見られたのは、消滅が強い熱流束(日射)で起きているのに対し、生成は放射冷却による弱い熱流束で進行するためであると考えられる。 20th-22nd July 2015, Sapporo

  • Proposal of Thermal Efficient Heating Mechanism Using Water Vapor for Industrial Furnace

    酒井 清吾

    Proceedings of the 3rd International Scientific Conference on Engineering and Applied Sciences (ISCEAS 2015)     ISCEAS - 728, 391-398   2015年07月  [査読有り]

    単著

     概要を見る

    水蒸気を燃焼場に導入し、そのふく射の吸収・再放射による高効率加熱システムを提案した。また、実際に実験装置を製作し、水蒸気付与の影響を調べた。その結果、水蒸気を入れ過ぎると却って熱効率が低下すること、効率を高めるためには、最適な水蒸気濃度が存在することが明らかになった。 29th-31st July 2015, Okinawa

  • Numerical Study of Fire Whirlwind Taking into Account Radiative Heat Transfer

    Seigo Sakai, Noriho Miyagi

    IOP Conference Series: Materials Science and Engineering   10   012031   2010年07月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Evaluation of Mixing Performance and Proposal of Mixing Method in High Viscous Fluid in Horizontal Disc Mixer with Fillet Shape

    Hikari Tsuzuki,Seigo Sakai

    Proceedings of Hong Kong International Conference on Engineering and Applied Sciences (HKICEAS 2018)     2018年12月

    共著

     概要を見る

    Hikari Tsuzuki and Seigo Sakai, “Evaluation of Mixing Performance and Proposal of Mixing Method in High Viscous Fluid in Horizontal Disc Mixer with Fillet Shape”, Proceedings of Hong Kong International Conference on Engineering and Applied Sciences (HKICEAS 2018), 18th-20th December 2018, Hong Kong, (2018-12), HKICEAS-0178, pp.101-113.

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本伝熱学会創立50周年記念伝熱セミナーの報告

    宇高義郎, 大久保英敏, 荒木拓人, 酒井清吾, 浅岡龍徳, 津島将司

    伝熱   51 ( 214 ) 16 - 20   2012年01月

    総説・解説(その他)   共著

     概要を見る

    標記セミナーの報告において、懇親会担当の委員として、懇親会での様子や50周年を振り返ったフォトアルバムの内容についてまとめた。

  • 第14回国際伝熱会議:レビュー Combustion

    伝熱   49 ( 209 ) 20 - 21   2010年10月

    総説・解説(その他)   単著

  • 遠き日の思い出から現在,未来へ 「情報があふれる時代の中で」

    ファミリス,社団法人静岡県出版文化会   12 ( 11 ) 10 - 11   2005年04月

    総説・解説(その他)   単著

  • 遠き日の思い出から現在,未来へ 「奉仕作業を通して」

    ファミリス,社団法人静岡県出版文化会   12 ( 10 ) 10 - 11   2005年03月

    総説・解説(その他)   単著

  • 遠き日の思い出から現在,未来へ 「1日をふり返ること」

    ファミリス,社団法人静岡県出版文化会   12 ( 9 ) 10 - 11   2005年02月

    総説・解説(その他)   単著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 混合装置及び混合方法

    特願 特願2017-56568 

    酒井清吾, 都築光理

  • スパイラル熱交換器

    特願 特願2018-057850 

    酒井清吾,加藤大貴

     概要を見る

    装置サイズが大型化するのを抑制しつつ,自浄作用を保持したまま熱交換性能を向上させることができるスパイラル熱交換器を提供する.

  • 加熱装置

    特願 特願2010-158656 

    酒井清吾, 奥山邦人

     概要を見る

    簡易な構造で、熱効率を飛躍的に向上させる加熱装置を提供する。 加熱対象が投入される釜体と、釜体の側面及び底面を囲うとともに釜体を支持する筐体と、釜体と筐体との間に設けられ釜体を加熱するバーナーとを備えた加熱装置において、筐体内に水を供給する手段を設ける。この加熱装置において、バーナーの発熱の一部を利用して供給した水を水蒸気に気化させ、バーナーによる加熱とともに水蒸気によって釜体を加熱する。

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2002 International SFT (Société Francaise de Thermique) Award, 12th International Heat Transfer Conference

    2002年08月    

  • 日本機械学会畠山賞

    1993年03月    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高温水蒸気を用いた伝熱促進機構のシステム構築と高効率化

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月  代表者:  酒井清吾

  • 高温水蒸気を用いた伝熱促進機構の構築とその解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月  代表者:  酒井清吾

  • 都市空間のふく射伝熱環境における温室効果ガスおよび微粒子の影響評価

    若手研究(B)

    研究期間:  2006年04月  -  2008年03月  代表者:  酒井 清吾

  • 火災旋風及び火災消火時の熱遮断に対するふく射・対流複合伝熱の数値解析

    若手研究(B)

    研究期間:  2003年04月  -  2005年03月  代表者:  酒井 清吾

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 高温水蒸気を用いた高効率小型溶融炉の試作開発

    提供機関:  国立大学法人横浜国立大学共同研究推進センター  プロトタイピング推進助成事業

    研究期間: 2011年06月  -  2012年03月  代表者:  酒井清吾

  • 高温水蒸気を媒体とした高効率溶解炉の開発に向けた、ふく射・対流複合伝熱解析

    提供機関:  地方自治体  平成21年度知的財産活用促進コーディネート事業

    研究期間: 2009年10月  -  2010年03月  代表者:  酒井清吾

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Evaluation of Radiative Heat Transfer Effect on Fire Whirlwind

    S. Sakai

    International Journal of Aerospace and Lightweight Structures  2013年12月  

     概要を見る

    火災旋風においては熱源近傍が高温となり、煤の生成もあるため、対流熱伝達だけでなく、ふく射熱交換も生じている。これまでの既往の数値解析では固体面間のふく射熱交換を考慮に入れた数値解析が行われているが、二酸化炭素や水蒸気など、火災で生じたふく射性ガスの影響評価は十分でない。そこで本研究では、ふく射性ガスの二酸化炭素および水蒸気の火災旋風に対する影響を評価した。その結果、二酸化炭素よりも水蒸気の方が、火災旋風の強さに影響を与えることがわかった。

  • ガラス面に囲まれた空間内の非定常ふく射-対流複合伝熱解析における外来照射の影響

    第49回日本伝熱シンポジウム  (富山)  2012年06月  

  • セラミックス床でのいぶり燃焼による有機物熱分解の性能評価

    第48回日本伝熱シンポジウム  (岡山)  2011年05月  

  • Pyrolysis of Organic Compounds Using Incomplete Combustion on Ceramics Bed

    the 14th International Heat Transfer Conference (IHTC-14)  (Washington, DC, USA)  2010年08月  

  • 高温水蒸気を媒体とした高効率溶解炉の開発に向けた、ふく射・対流複合伝熱解析

    平成22年度KAST研究報告会  (川崎)  2010年07月16日  

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 気泡巻き込み渦に関する研究

  • 都市の温熱環境に関する数値解析

  • 散乱を考慮したふく射伝熱と自然対流の数値計算

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 高温水蒸気を媒体とした高効率溶解炉の開発に向けた、ふく射・対流複合伝熱解析

    提供機関: 財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)  出資金による受託研究  

    研究期間: 2009年10月  -  2010年03月 

  • 有機物分解セラミック生成装置(ERCM)の分解理論の解明

    提供機関: 株式会社ASK商会  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2008年11月  -  2009年03月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  熱流体システム製作B

  • 大学院理工学府  熱流体システム製作A

  • 大学院理工学府  熱流体システム設計B

  • 大学院理工学府  熱流体システム設計A

  • 大学院理工学府  複合伝熱論

全件表示 >>

 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 日本伝熱学会創立50周年記念伝熱セミナー

    (横浜市) 

    2011年09月