須川 亜紀子 (スガワ アキコ)

SUGAWA-SHIMADA Akiko

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

教授

研究キーワード

オーディエンス/ファン研究、ジェンダー学、文化研究(アニメ・マンガ・2.5次元)

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0002-9381-3718

代表的な業績 【 表示 / 非表示

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年4月
    -
    2012年4月

    ウォーリック大学   人文科学研究科   博士課程   修了

  • 1997年6月
    -
    1999年12月

    シカゴ大学   人文学研究科   修士課程(博士前期課程)   修了

学位 【 表示 / 非表示

  • Doctor of Philosophy - ウォーリック大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   教授  

  • 2015年4月
    -
    2017年3月

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   准教授  

  • 2014年4月
    -
    2015年3月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   准教授  

  • 2017年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   国際戦略推進機構   教授  

  • 2017年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   (教育人間科学部人間文化課程)   教授  

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2021年7月
    -
    現在
     

    Society for Cinema and Media Studies

  • 2018年4月
    -
    現在
     

    間野山研究学会

  • 2013年4月
    -
    現在
     

    日本カルチュラルスタディーズ学会

  • 2012年4月
    -
    現在
     

    Association for Asian Studies

  • 2004年4月
    -
    現在
     

    日本アニメーション学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 芸術実践論

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年9月
     
     

    FD研修

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Idology in Transcultural Perspective Anthropological Investigations of Popular Idolatry

    Akiko Sugawa-Shimada, Aoyagi Hiroshi, Patrick W. Galbraith, Mateja Kovacic etc.( 担当: 単著 ,  範囲: Akiko Sugawa-Shimada)

    Palgrave macmillan  2021年12月  ( ISBN:3030826767  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    総ページ数:302   担当ページ:215-238   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 2.5次元文化論ー舞台・キャラクター・ファンダム

    須川亜紀子( 担当: 単著)

    青弓社  2021年1月  ( ISBN:9784787234803  [査読有り]

    CiNii Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:277   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    https://www.seikyusha.co.jp/bd/isbn/9784787234803/

  • War as Entertainment and Contents Tourism in Japan

    Philip Seaton, Takayoshi Yamamura, Akiko Sugawa-Shimada 他( 担当: 共著)

    Routledge  2022年4月  ( ISBN:978-1032145679  [査読有り]

     詳細を見る

    総ページ数:158   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • コロナ禍と体験型イベント

    石毛弓, 中村仁, 須川亜紀子, 田中孝弥, ベアトリス・ケット, 遊免寛子, 徐炯旭( 担当: 共著 ,  範囲: 参加型文化としての二.五次元舞台ーウィズ・コロナ時代の模索)

    水声社  2021年12月  ( ISBN:978-4-8010-0618-8  [査読有り]

     詳細を見る

    総ページ数:218   担当ページ:57-82, 181-198   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • コンテンツツーリズムーメディアを横断するコンテンツと越境するファンダム

    山村高淑、フィリップ・シートン、スー・ビートン、須川亜紀子他( 担当: 共著 ,  範囲: 第8章 コミュニケーションの場としての2.5次元舞台の劇場 ―場所非特定型劇場ツーリズム)

    北海道大学出版会  2021年4月  ( ISBN:9784832968677  [査読有り]

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:410   記述言語:日本語 著書種別:学術書

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Representations of Girls in Japanese Magical Girl Animation Programmes from 1966 to 2003 and Japanese Female Audiences' Understanding of Them

    Akiko Sugawa-Shimada

    2012年4月

    未設定   単著    [査読有り]

  • A Function of Narrative Authority in Kubrick’s and Lyne’s Lolita Adapted from the Novel Lolita: Representations of Lolita’s Sexuality

    Akiko Sugawa

    1999年12月

    未設定   単著    [査読有り]

論文 【 表示 / 非表示

  • Emerging “2.5-dimensional” Culture: Character-oriented Cultural Practices and “Community of Preferences” as a New Fandom in Japan and Beyond

    Akiko Sugawa-Shimada

    Mechademia: Second Arc   12 ( 2 )   124 - 137   2020年6月  [招待有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:University of Minnesota Press   単著  

  • The 2.5-Dimensional Theatre as a Communication Site: Non-site-specific Theatre Tourism

    Sugawa-Shimada Akiko

    CONTENTS TOURISM AND POP CULTURE FANDOM: TRANSNATIONAL TOURIST EXPERIENCES   88   128 - 143   2020年  [査読有り]  [招待有り]

    Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

  • Playing with Militarism in/with Arpeggio and Kantai Collection: Effects of shōjo Images in Warrelated Contents Tourism in Japan

    Akiko Sugawa-Shimada

    Journal of War and Culture Studies   March   1 - 15   2018年3月  [査読有り]  [招待有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor and Frances   単著  

  • きらきらの向こう側ー男性アイドルとヒーローの結節点

    須川 亜紀子

    『ユリイカ』特集アイドルアニメ   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   単著  

  • ファンタジーに遊ぶーパフォーマンスとしての2.5次元文化領域とイマジネーション

    須川 亜紀子

    ユリイカ   ( 4 )   2015年3月  [査読有り]  [招待有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:青弓社   単著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

作品・芸術・データベース等 【 表示 / 非表示

  • アニメーション研究のための論文と書籍のデータベース

    須川亜紀子、萱間隆、いがらしなおみ、小林翔、中垣恒太郎

    2018年12月 - 現在

     詳細を見る

    作品分類:データベース   発表場所:日本アニメーション学会ホームページ  

  • アニメーション研究の書籍と論文のデータベースサイト

    土居伸彰, 日本アニメーション学会

    2015年1月 - 2015年3月

     詳細を見る

    作品分類:データベース  

  • アニメーション研究マッピングプロジェクト 書籍リスト・報告書「アニメーション研究のためのブックガイド」

    2013年3月

     詳細を見る

    作品分類:データベース  

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本アニメーション学会賞

    2015年06月   日本アニメーション学会   少女と魔法ーガールヒーローはいかに受容されたのか  

    受賞者:須川亜紀子

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 「2.5次元文化」の実践におけるアイデンティティの偽装と隠蔽に関する国際比較研究

    研究課題/領域番号:2 2 K 0 1 8 7   2022年4月 - 2026年3月

    文部科学省  科学研究費事業  基盤研究(C)

    代表者:須川亜紀子

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 現代日本のアニメ文化におけるW.ディズニー受容の領域横断的研究

    2022年4月 - 2025年3月

    基盤研究(C)

    代表者:佐野明子

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 「アニメ中間素材」の分析・保存・活用モデルケースの学祭的研究

    研究課題/領域番号:20H01218  2020年4月 - 2025年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:Kim JoonYang

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • コンテンツツーリズムにおける「戦争」の消費と歴史理解に関する国際比較研究

    2019年4月 - 現在

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:山村高淑

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 「2.5次元文化」における参加型文化による嗜好共同体構築に関する研究

    2017年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  挑戦的研究 (萌芽)

    代表者:須川亜紀子

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • Transmedial travel imaginaries in Japan and Denmark

    2022年1月 - 2024年12月

    海外 

    代表者:Susana Tosca

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者

  • ポピュラー文化を活用した横国大周辺の2.5次元化プロジェクト

    2021年4月 - 2022年3月

    横浜国立大学地域連携推進機構Next Urban Lab  横浜国立大学地域連携推進機構Next Urban Lab

    代表者:須川亜紀子

  • Platformarization of Anime and Manga (Platform Lab)

    2019年9月 - 2023年9月

    海外  SSHRC Insight Grant

    代表者:Marc Steinberg

  • ポピュラー文化を活用した羽沢横国大駅 ・ 大学間通学路の 2.5 次元化プロジェクト

    2019年9月 - 2021年3月

    横浜国立大学  横浜国立大学Next Urban Lab

    代表者:須川亜紀子

     詳細を見る

    https://www.chiiki.ynu.ac.jp/nexturbanlab/pdf/639253250a7309b9ae04d9bacf8f4ced32da5600.pdf

  • 2.5次元文化の利用を通じた人的交流活性化のためのプロジェクト

    2018年6月 - 2019年3月

    横浜国立大学  横浜国立大学Next Urban Lab

    代表者:須川亜紀子

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • "Contents tourism in Japan: Traveling to Anime Fantasy"

    Akiko Sugawa-Shimada

    Animation and Media Arts Talk Series 2022  2022年2月  Hong Kong Baptist University

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Hong Kong Baptist University(ZOOM)   国名:ホンコン(香港)特別行政区  

  • 2.5-dimensional (2.5D) Culture in Pandemic: 2.5D stage plays and “Community of Preferences”

    Akiko Sugawa-Shimada  [招待有り]

    TAISI Symposium 2021: THE ROLES OF TECHNOLOGY AND CULTURE FOR CITIES AND COMMUNITIES DURING THE PANDEMIC AND BEYOND  早稲田大学 先端社会科学研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:ZOOMウェビナー  

  • Fashioning “Feminine Masculinity” and “Masculine Femininity” through Crossplay in Asia

    Akiko Sugawa-Shimada  [招待有り]

    Cosplay: Discovering a Sense of Self Through Fandom  Japan Foundation in New York

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:YouTube ライブストリーミング  

  • 地域と観光 新たなステージに向けて~最新の概念・取り組みから考える

    山下新一郎, 牧野友衛, 中村純子, 須川亜紀子, 小荒井涼, 佐古田宗幸, 山村高淑  [招待有り]

    パネルディスカッション「アニメ聖地から考えるポストコロナの新たな観光」  間野山研究学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:桜クリエ、ZOOMウェビナー  

  • 蕗谷虹児の少女画、童画における「少女」性

    須川亜紀子  [招待有り]

    日本アニメーション学会第23回大会  日本アニメーション学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:ZOOMオンライン  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 常盤台人間文化叢論

    編集長 

    2021年4月
    -
    2023月3日
     

  • Mechademia: Second Arc

    guest editor 

    2021年1月
    -
    現在
     

  • アニメーション研究

    編集委員 

    2012年4月
    -
    2016月8日
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 2.5次元文化 リアルとファンタジーの融合とその利用

  • コンテンツツーリズム(アニメツーリズム)

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • Transmedial travel imaginaries in Japan and Denmark

    提供機関: Roskilde University, 広島大学  国際共同研究  

    研究期間: 2022年01月  -  2024年12月 

  • Global Fandom Conversation

    提供機関: 南カルフォルニア大学  国際共同研究  

    研究期間: 2021年09月  -  現在 

  • 日本のサブカルチャーと多様性―グローバルな多様化社会に貢献する国際日本学の研究方針とペダゴジー

    提供機関: 国際日本文化研究センター  国際共同研究  

    研究期間: 2021年04月  -  現在 

  • Platformarization of Anime and Manga (Platform Lab)

    提供機関: University of Concordia  国際共同研究  

    研究期間: 2019年09月  -  現在 

  • アニメーション研究のための論文と書籍のデータベース構築

    提供機関: 文化庁  出資金による受託研究  

    研究期間: 2018年06月  -  2018年12月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   ポピュラー文化論

    大学院都市イノベーション学府

  • 2022年度   ポピュラー文化特論

    大学院都市イノベーション学府

  • 2022年度   ジェンダーと共生(文化)(英語)

    都市科学部

  • 2022年度   アーバンアート論B

    大学院都市イノベーション学府

  • 2022年度   Animation Culture

    都市科学部

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • Anime and Manga Studies

    機関名:東京家政大学

  • Anime and Manga Studies

    機関名:スタンフォード大学サマースクール(同志社大学)

  • 現代文化論

    機関名:清泉女学院大学

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2022年01月
     
     
    都市科学部学長戦略経費「羽沢横浜国大駅周辺を都市科学する」へのパネル提供   (その他特記事項)

     詳細を見る

    辻大和准教授、三浦倫平准教授とともに行っている地域連携推進機構Next Urban Lab「ポピュラー文化を利用したまち・地域の2.5次元化プロジェクト」内で、作成した地域の物語マッピングと、大学~羽沢横浜国立大駅間通学路を使用した謎解きゲームのパネルを制作し、提供した。

  • 2021年06月
     
     
    ⻩星皓『中国のアニメーション映画(1978-88年期)におけるナショナリズム――『三個和尚』(1980)と『超級肥皂』(1986)を中⼼に』   (学会等における学生の発表実績)

     詳細を見る

    日本アニメーション学会第23回大会における指導学生⻩星皓の発表。発表にあたり、事前に草稿チェックを行った。

  • 2021年04月
    -
    2022年03月
    地域連携・学生参加型教育活動オンデマンド型謎解きゲーム「謎の男を追え!」、オンラインノベルゲーム「不思議の横国のネコ」制作・実践   (教育内容・方法の工夫)

     詳細を見る

    スタジオ教育における学生参加型授業。

  • 2020年04月
    -
    2021年03月
    地域連携・スタジオ学生参加型教育活動「オンラインツアーちょっと横国行ってくる」   (教育内容・方法の工夫)

     詳細を見る

    都市社会共生学科須川スタジオ2,3年生主導で、コロナ禍で大学に来れない新1年生対象に、ポピュラー文化(キャラクター)を利用したオンラインツールを作った。「ちょっと横国行って来る」シリーズで第一弾は「オンラインキャンパスツアー」、第二弾は「オンライン横国周辺お店紹介」である。2020年12月に実践した。

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    地域連携・スタジオ学生参加型教育活動「横国謎解き概論」   (教育内容・方法の工夫)

     詳細を見る

    2019年12月の羽沢横国大駅のオープンに際し、ポピュラー文化(謎解き)を利用して、学生に正しく楽しく大学から駅までの通学路を通ってもらうことを企図して、都市社会共生学科の須川スタジオ2,3年生主導で謎解きツアー「横国謎解き概論」を作った。2019年12月に実行し、学生、教員など多くの参加者に参加してもらった。相鉄ホールディングスにも許可をいただいて、駅の改札口付近をゴールに設定することができた。

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • ひろしま国際平和文化祭 アニメーションシーズン ひろしまアワード 

    2022年05月 - 現在  審査員

     詳細を見る

    委員区分:その他 

  • 令和4年度(第73回)芸術選奨委員会

    2022年05月 - 2023年4月  推薦委員

     詳細を見る

    委員区分:政府 

  • メディア芸術連携基盤等整備推進事業」及び「メディア芸術データベース等に係る調査研究事業」審議会

    2022年01月 - 2022年12月  技術提案書審査委員

     詳細を見る

    委員区分:政府 

  • Japan Forum査読委員

    2021年08月 - 現在  査読委員

     詳細を見る

    委員区分:その他 

  • 文化庁メディア芸術祭

    2021年06月 - 2022年5月  アニメーション部門審査員主査

     詳細を見る

    委員区分:政府 

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

学術貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 東京都人権プラザ「人権カルチャーステーション」アニメ部門

    役割:企画立案・運営等, 審査・評価

    東京都人権プラザ  2022年5月 - 2022年7月

     詳細を見る

    種別:展覧会 

  • シンポジウム「アニメーションと被災地の記憶ー映画『岬のマヨイガ』をめぐるアニメーション、ツーリズム、フォークロアの可能性」

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    横浜国立大学地域連携推進機構Next Urban Lab、日本アニメーション学会  2022年2月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  • Contents tourism industry in Japan and rekijo phenomenon

    役割:その他

    Riela Drianda, assistant professor of Waseda University  2022年2月

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  • Japan Forum 査読委員

    役割:査読

    Japan Forum  2021年4月 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • 日本アニメーション学会学会賞選考委員

    役割:審査・評価

    日本アニメーション学会  2019年4月 - 2021年6月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    現在
      都市イノベーション研究院副院長   (部局内委員会)

  • 2021年04月
    -
    現在
      地域連携推進機構成長戦略教育研究センター運営委員   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    現在
      大学院教育強化推進センター・教育開発・学修支援部会委員   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    現在
      ハラスメント等調査委員   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    現在
      評価部会員   (全学委員会)

全件表示 >>