須川 亜紀子 (スガワ アキコ)

SUGAWA-SHIMADA Akiko

所属組織

大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門

職名

教授

研究キーワード

オーディエンス/ファン研究、ジェンダー学、文化研究(アニメ・マンガ・2.5次元)

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0002-9381-3718

代表的な業績 【 表示 / 非表示

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年4月
    -
    2012年4月

    ウォーリック大学   人文科学研究科   博士課程   修了

  • 1997年6月
    -
    1999年12月

    シカゴ大学   人文学研究科   修士課程(博士前期課程)   修了

学位 【 表示 / 非表示

  • Doctor of Philosophy - ウォーリック大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   教授  

  • 2015年4月
    -
    2017年3月

    専任   横浜国立大学   大学院都市イノベーション研究院   都市イノベーション部門   准教授  

  • 2014年4月
    -
    2015年3月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   准教授  

  • 2017年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   国際戦略推進機構   教授  

  • 2017年4月
    -
    現在

    併任   横浜国立大学   (教育人間科学部人間文化課程)   教授  

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2022年7月
    -
    現在
     

    日本メディア学会

  • 2021年7月
    -
    現在
     

    Society for Cinema and Media Studies

  • 2018年4月
    -
    現在
     

    間野山研究学会

  • 2013年4月
    -
    現在
     

    カルチュラルスタディーズ学会

  • 2012年4月
    -
    現在
     

    Association for Asian Studies

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 芸術実践論

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年9月
     
     

    FD研修

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Mechademia: Second Arc "2.5D Culture"

    Akiko Sugawa-Shimada, Sandra Annet, et al.( 担当: 共編者(共編著者))

    University of Minnesota Press  2023年3月   [査読有り]

     詳細を見る

    担当ページ:1-31   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • War as Entertainment and Contents Tourism in Japan

    Philip Seaton, Takayoshi Yamamura, Akiko Sugawa-Shimada 他( 担当: 共著)

    Routledge  2022年4月  ( ISBN:978-1032145679  [査読有り]

     詳細を見る

    総ページ数:158   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Idology in Transcultural Perspective Anthropological Investigations of Popular Idolatry

    Akiko Sugawa-Shimada, Aoyagi Hiroshi, Patrick W. Galbraith, Mateja Kovacic etc.( 担当: 単著 ,  範囲: Akiko Sugawa-Shimada)

    Palgrave macmillan  2021年12月  ( ISBN:3030826767  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    総ページ数:302   担当ページ:215-238   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 2.5次元文化論ー舞台・キャラクター・ファンダム

    須川亜紀子( 担当: 単著)

    青弓社  2021年1月  ( ISBN:9784787234803  [査読有り]

    CiNii Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:277   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    https://www.seikyusha.co.jp/bd/isbn/9784787234803/

  • ジブリ・アニメーションの文化学: 高畑勲・宮崎駿の表現を探る

    米村みゆき、須川亜紀子他( 担当: 共著)

    七月社  2022年12月  ( ISBN:4909544283  [査読有り]

     詳細を見る

    総ページ数:352   記述言語:日本語 著書種別:学術書

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Representations of Girls in Japanese Magical Girl Animation Programmes from 1966 to 2003 and Japanese Female Audiences' Understanding of Them

    Akiko Sugawa-Shimada

    2012年4月

    未設定   単著    [査読有り]

  • A Function of Narrative Authority in Kubrick’s and Lyne’s Lolita Adapted from the Novel Lolita: Representations of Lolita’s Sexuality

    Akiko Sugawa

    1999年12月

    未設定   単著    [査読有り]

論文 【 表示 / 非表示

  • A 2.5D Approach to the Media Mix: The Potentialities of Fans’ Produsage

    Akiko Sugawa-Shimada

    Mechademia: Second Arc   16 ( 1 )   47 - 55   2023年10月  [査読有り]  [招待有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

  • Cross-Referential Transmedia Narrative and the Virtual Corporeality of Character/Cast

    Akiko Sugawa-Shimada

    Mechademia: Second Arc   15 ( 2 )   11 - 31   2023年3月  [招待有り]

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

  • History girls and women’s war-related contents tourism

    Akiko Sugawa-Shimada

    War as Entertainment and Contents Tourism in Japan (Open Access)   37 - 43   2022年1月  [査読有り]  [招待有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   単著  

    その他リンク: https://www.taylorfrancis.com/books/oa-edit/10.4324/9781003239970/war-entertainment-contents-tourism-japan-takayoshi-yamamura-philip-seaton

  • "He is My Precious": The Cross-Referential Consumption and Use of "2.5-D" Idols in the King of Prism "Oenjoei" Screening Series

    Akiko Sugawa-Shimada

    Idology in Transcultural Perspective   215 - 238   2021年12月  [査読有り]  [招待有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

  • Emerging “2.5-dimensional” Culture: Character-oriented Cultural Practices and “Community of Preferences” as a New Fandom in Japan and Beyond

    Akiko Sugawa-Shimada

    Mechademia: Second Arc   12 ( 2 )   124 - 137   2020年6月  [査読有り]  [招待有り]

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:University of Minnesota Press   単著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

作品・芸術・データベース等 【 表示 / 非表示

  • アニメーション研究のための論文と書籍のデータベース

    須川亜紀子、萱間隆、いがらしなおみ、小林翔、中垣恒太郎

    2018年12月 - 現在

     詳細を見る

    作品分類:データベース   発表場所:日本アニメーション学会ホームページ  

  • アニメーション研究の書籍と論文のデータベースサイト

    土居伸彰, 日本アニメーション学会

    2015年1月 - 2015年3月

     詳細を見る

    作品分類:データベース  

  • アニメーション研究マッピングプロジェクト 書籍リスト・報告書「アニメーション研究のためのブックガイド」

    2013年3月

     詳細を見る

    作品分類:データベース  

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本アニメーション学会賞

    2015年06月   日本アニメーション学会   少女と魔法ーガールヒーローはいかに受容されたのか  

    受賞者:須川亜紀子

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 「2.5次元文化」の実践におけるアイデンティティの偽装と隠蔽に関する国際比較研究

    研究課題/領域番号:2 2 K 0 1 8 7   2022年4月 - 2026年3月

    文部科学省  科学研究費事業  基盤研究(C)

    代表者:須川亜紀子

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 「2.5次元文化」における参加型文化による嗜好共同体構築に関する研究

    2017年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  挑戦的研究 (萌芽)

    代表者:須川亜紀子

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • ミュージアムにおけるアニメ展示の社会文化的意義に関する国際比較研究

    2023年8月

    学術振興会  2023年度 第1回 外国人招へい研究者(短期)  2023年度 第1回 外国人招へい研究者(短期)

    代表者:須川亜紀子

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 現代日本のアニメ文化におけるW.ディズニー受容の領域横断的研究

    2022年4月 - 2025年3月

    基盤研究(C)

    代表者:佐野明子

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 「アニメ中間素材」の分析・保存・活用モデルケースの学祭的研究

    研究課題/領域番号:20H01218  2020年4月 - 2025年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    代表者:Kim JoonYang

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • Research on the Use of Anime (Japanese Animation) and Anime Fandom in Finland

    2024年9月 - 2024年10月

    海外  スカンジナビア・ニッポン財団助成金

    代表者:須川亜紀子

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者

  • 日本のアニメ業界における女性制作者の労働・職位と作品の女性表象との関連性に関する研究

    2024年4月 - 2025年3月

    民間財団等  2023年度放送文化基金助成金

    代表者:須川亜紀子

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者

  • ポピュラー文化を活用した横国大周辺の2.5次元化プロジェクト

    2023年4月 - 2024年3月

    横浜国立大学  令和5年度地域連携推進機構「Next Urban Lab」

    代表者:須川亜紀子

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者

  • Transmedial travel imaginaries in Japan and Denmark

    2022年1月 - 2024年12月

    海外 

    代表者:Susana Tosca

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者

  • ポピュラー文化を活用した横国大周辺の2.5次元化プロジェクト

    2021年4月 - 2022年3月

    横浜国立大学地域連携推進機構Next Urban Lab  横浜国立大学地域連携推進機構Next Urban Lab

    代表者:須川亜紀子

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 学生の地域への愛着の醸成は可能か? キャラクター、ゲームを通じたものがたりの発掘と利用

    須川亜紀子

    間野山研究学会第11回研究会  2024年5月  間野山研究学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:桜クリエ  

  • “Playing with Multiple Identities: Female Fans’ Produsage in 2.5D Culture”

    Akiko Sugawa-Shimada  [招待有り]

    The Platform Lab  2024年4月  The Platform Lab, Mel Hoppenheim School of Cinema, Concordia University

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Concordia University, Montreal, Canada   国名:カナダ  

    The term “2.5 D” (the two point five dimensional) roughly means the intersection between the two-dimensional fictional space where our imagination and fantasy work; and the three-dimensional, that is to say the reality where we physically exist. This term gained much academic attention in Japanese popular culture studies since the early 2000s. My own work has been crucial for developing this. In this talk I will discuss 2.5D culture, including cultural works such as the 2.5D stage plays, cosplays, character/voice actor concerts, the “cheer-a-long” screening of movies, VTubers, and so on. I will also explore how fans consume and use these works to build their networks in Japan and beyond.

  • 「中間素材から見える「少女」の描かれ方」

    須川亜紀子  [招待有り]

    科研費B研究報告会「アニメ中間素材の保存と活用のためのアカデミアからの関与」  2024年3月  新潟国際アニメーション映画祭フォーラム

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:新潟大学駅南キャンパスときめいと   国名:日本国  

  • 2.5次元文化としてのコンテンツツーリズムと持続可能性ー女性ファンの観光行動の事例から

    須川亜紀子  [招待有り]

    情報通信学会2023年度関西大会  2024年1月  情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:関西大学梅田キャンパス   国名:日本国  

  • Magical Girl Anime in Japan: Before and After Sailor Moon

    Akiko Sugawa-Shimada  [招待有り]

    II World Cinema International Conference 2023  2023年9月  コンプルテンセ大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:コンプルテンセ大学   国名:スペイン  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • 日文研『日本研究』

    査読委員 

    2023年8月
    -
    現在
     

  • メディア研究

    編集委員、査読員 

    2023年6月
    -
    現在
     

  • 常盤台人間文化叢論

    編集長 

    2021年4月
    -
    2023月3日
     

  • Mechademia: Second Arc Vol. 15.2

    guest editor 

    2021年1月
    -
    2023月3日
     

  • アニメーション研究

    編集委員 

    2012年4月
    -
    2016月8日
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 2.5次元文化 リアルとファンタジーの融合とその利用

  • コンテンツツーリズム(アニメツーリズム)

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • Transmedial travel imaginaries in Japan and Denmark

    提供機関: Roskilde University, 広島大学  国際共同研究  

    研究期間: 2022年01月  -  2024年12月 

  • Global Fandom Conversation

    提供機関: 南カルフォルニア大学  国際共同研究  

    研究期間: 2021年09月  -  現在 

  • 日本のサブカルチャーと多様性―グローバルな多様化社会に貢献する国際日本学の研究方針とペダゴジー

    提供機関: 国際日本文化研究センター  国際共同研究  

    研究期間: 2021年04月  -  現在 

  • Platformarization of Anime and Manga (Platform Lab)

    提供機関: University of Concordia  国際共同研究  

    研究期間: 2019年09月  -  現在 

  • アニメーション研究のための論文と書籍のデータベース構築

    提供機関: 文化庁  出資金による受託研究  

    研究期間: 2018年06月  -  2018年12月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2024年度   空間文化構築スタジオF

    大学院都市イノベーション学府

  • 2024年度   空間文化構築スタジオS

    大学院都市イノベーション学府

  • 2024年度   卒業研究B

    都市科学部

  • 2024年度   卒業研究A

    都市科学部

  • 2024年度   課題演習B

    都市科学部

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 現代文化論

    2019年8月 - 現在 機関名:清泉女学院大学

  • Anime and Manga Studies

    2012年9月 - 2013年9月 機関名:スタンフォード大学サマースクール(同志社大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • English

    2012年4月 - 2014年3月 機関名:慶應義塾大学

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目 

  • Gender and Representations

    2011年4月 - 2015年3月 機関名:明治大学

  • Anime and Manga Studies

    機関名:東京家政大学

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2023年06月
     
     
    オーストラリア University of Technology Sydney大学生のプロジェクト支援   (その他特記事項)

     詳細を見る

    オーストラリア University of Technology Sydneyの大学生のプロジェクト「アニメ業界と女性の経験」にインタビュー協力した。

  • 2023年04月
    -
    2023年05月
    オーストラリアのWilloughby Girls High School高校生のプロジェクト支援   (その他特記事項)

     詳細を見る

    オーストラリアWilloughby Girls High Schoolの12年生のプロジェクト「アニメとフェミニズム」へのインタビュー協力

  • 2023年03月
     
     
    よく見るアニメが文化を知るための「教材に」?   (その他特記事項)

     詳細を見る

    大学広報誌「横国刻々」でのインタビュー「横国の名物授業!」掲載 2023年

  • 2022年11月
    -
    2023年11月
    濱田輝「アニメ『PSYCHO-PASS』(2012-2013)で描かれる監視・管理」   (学会等における学生の発表実績)

     詳細を見る

    日本アニメーション学会秋の研究集会における学術研究発表

  • 2022年08月
     
     
    高校生授業体験プログラム 模擬講義   (その他特記事項)

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本アニメーション学会役員

    2020年07月 - 現在  会長

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 文化庁 令和6年メディア芸術連携基盤等整備推進事業 審議会

    2024年02月 - 現在  技術審査委員

     詳細を見る

    委員区分:政府 

  • 国立美術館「令和6年メディア芸術データベースに係る調査研究事業」審査委員会

    2024年01月 - 現在  審査委員

     詳細を見る

    委員区分:政府 

  • 岸田國士戯曲賞選定委員会

    2023年11月 - 現在  岸田賞推薦員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

  • 第2回新潟国際アニメーション映画祭 選考会議

    2023年10月 - 2024年3月  選考委員

     詳細を見る

    委員区分:その他 

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 第2回新潟国際アニメーション映画祭『同級生』トーク  矢野ほなみx須川亜紀子

    役割:出演, パネリスト, 司会

    第2回新潟国際アニメーション映画祭実行委員会  『同級生』トーク  2024年3月

  • 令和5 年度 江東区男女共同参画推進センター 男女共同参画学習講座「アニメに描かれたジェンダー~ヒーロー・ヒロインの変遷にせまる」

    役割:講師

    江東区男女共同参画推進センター  男女共同参画学習講座  2024年1月

  • 藤井寺市令和5年度男女共同参画推進講座「アニメを120%楽しむための考察講座 「美少女戦士セーラームーン」から「鬼滅の刃」まで」

    役割:講師

    藤井寺市協働人権課  令和5年度男女共同参画推進講座  2023年12月

  • 向日市令和5年度自分らしく生きよう!いきいきフォーラム「アニメのヒーロー・ヒロインとジェンダー ~スーパーマンの時代から、『⿁滅の刃』の現代まで」

    役割:講師

    向日市、自分らしく生きよう!いきいきフォーラム実行委員会、山城人権ネットワーク推進協議会  向日市令和5年度自分らしく生きよう!いきいきフォーラム  2023年12月

  • IMART2023 パネリスト「アニメにおけるジェンダー研究とファン研究」

    役割:パネリスト, 講師

    第4回国際マンガ、アニメ祭 Reiwa Toshima IMART 2023  セッション「アニメ研究の現在、国内と海外の見取り図」  2023年11月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • Virtual reality takes off in Japan's adult video games industry

    ロイター通信  Reuters Screenocean  https://reuters.screenocean.com/record/925839  2024年5月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  • ジェンダー公正へ向けて~JFP 調査から見えてくるもの

    Japanese Film Project  日本映画業界の制作現場におけるジェンダー調査2023冬 実写邦画・アニメ映画編  ジェンダー公正へ向けて~JFP 調査から見えてくるもの p17  2023年12月

     詳細を見る

    執筆者:本人 

  • コメント"How Netflix’s Yu Yu Hakusho Adaptation Pays Homage to One of the Most Influential Shōnen Manga Stories"

    TIME  TIME  https://time.com/6485553/yu-yu-hakusho-netflix/  2023年12月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  • インタビュー「変身!プリキュアの世界 少しずつ変わる世の中 作品にも反映、広がり」

    朝日新聞  朝日中高生新聞  2023年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  • インタビュー「進化し続ける「2.5次元舞台」 5つの特徴と魅力とは?」

    日経BP  日経ビジネス  https://business.nikkei.com/atcl/plus/00066/062600001/  2023年6月

全件表示 >>

学術貢献活動 【 表示 / 非表示

  • ラウンドテーブル「日本アニメーション学会25周年をむかえて―”アニメーション学”25年の総括と展望」

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    日本アニメーション学会  2023年8月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 日本アニメーション学会設立25周年記念第25回大会 with SAS

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等, 審査・評価

    日本アニメーション学会  2023年8月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  • 国際日本文化研究センター『日本研究』査読委員

    役割:査読

    国際日本文化研究センター  2023年6月 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • インタビュー「日本人は、アニメから影響されずにいられない?―アニメ研究」

    役割:監修, その他

    五十嵐杏南『世界のヘンな研究』  2023年1月

     詳細を見る

    種別:その他 

  • 毎日新聞 毎日映画コンクール アニメーション部門 審査員

    役割:審査・評価

    毎日新聞  2022年12月 - 現在

     詳細を見る

    種別:展覧会 

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2023年04月
    -
    2024年3月
      就職担当委員   (部局内委員会)

  • 2023年04月
    -
    2024年3月
      ハラスメント相談員   (部局内委員会)

  • 2023年04月
    -
    2024年3月
      大学院建築都市文化専攻 都市文化系 系代表   (その他の主要活動)

  • 2021年04月
    -
    2023年3月
      地域連携推進機構成長戦略教育研究センター運営委員   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    2023年3月
      大学院教育強化推進センター・教育開発・学修支援部会委員   (全学委員会)

全件表示 >>