杉本 千佳 (スギモト チカ)

SUGIMOTO Chika

所属組織

大学院工学研究院 知的構造の創生部門

職名

准教授

研究分野・キーワード

ヒューマンセンシング,生体システム工学,医療ICT,人間情報学,機械学習

ホームページ

http://www.sugimotolab.ynu.ac.jp/



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 Pervasive and Mobile Sensing and Computing for Healthcare   2012年09月

    【論文】 Human Behavior Recognition Using Foot Pressure Sensing Shoes  2010年02月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Elevation Measurement of Laryngeal Prominence from Depth Images for Evaluating Swallowing Function   2018年07月

    【著書】 製品開発のための生体情報の計測手法と活用ノウハウ -脳計測・生理計測に基づく客観的な感性評価を商品へ活かす-  2017年03月

    【論文】 Human Sensing Using Wearable Wireless Sensors for Smart Environments  2013年12月

    【学術関係受賞】 Best Poster Award in the 8th International Workshop on Biosignal Interpretation  2016年11月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(環境学) -  東京大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2011年07月
    -
    継続中
     

    IEEE

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年09月
     
     

    教員研修(FD)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Elevation Measurement of Laryngeal Prominence from Depth Images for Evaluating Swallowing Function

    Chika Sugimoto, Yuto Masuyama

    ThCT   15 ( 6 ) 1 - 4   2018年

    共著

  • Performance Evaluation of a Quality of Service Control Scheme in Multi-Hop WBAN Based on IEEE 802.15.6

    K Takabayashi,H Tanaka, C Sugimoto, K Sakakibara,R Kohno

    Sensors 2018   18 ( 11 ) 3969   2018年

    共著

    DOI

  • Medical Healthcare Network Platform and Big Data Analysis Based on Integrated ICT and Data Science with Regulatory Science

    Kohno Ryuji, Kobayashi Takumi, Sugimoto Chika, Kinjo Yukihiro, Hämäläinen Matti, Iinatti Jari

    IEICE Transactions on Communications ( 一般社団法人 電子情報通信学会 )    2018年

    共著

     概要を見る

    <p>This paper provides perspectives for future medical healthcare social services and businesses that integrate advanced information and communication technology (ICT) and data science. First, we propose a universal medical healthcare platform that consists of wireless body area network (BAN), cloud network and edge computer, big data mining server and repository with machine learning. Technical aspects of the platform are discussed, including the requirements of reliability, safety and security, i.e., so-called dependability. In addition, novel technologies for satisfying the requirements are introduced. Then primary uses of the platform for personalized medicine and regulatory compliance, and its secondary uses for commercial business and sustainable operation are discussed. We are aiming at operate the universal medical healthcare platform, which is based on the principle of regulatory science, regionally and globally. In this paper, trials carried out in Kanagawa, Japan and Oulu, Finland will be revealed to illustrate a future medical healthcare social infrastructure by expanding it to Asia-Pacific, Europe and the rest of the world. We are representing the activities of Kanagawa medical device regulatory science center and a joint proposal on security in the dependable medical healthcare platform. Novel schemes of ubiquitous rehabilitation based on analyses of the training effect by remote monitoring of activities and machine learning of patient's electrocardiography (ECG) with a neural network are proposed and briefly investigated.</p>

    DOI CiNii

  • Theoretical Analysis of Interference Canceler Using Modified Hermite Polynomials Based Orthogonal Matched Filter for IR-UWB Systems in AWGN and Interference Channel

    Takumi Kobayashi, Chika Sugimoto, Ryuji Kohno

    the 20th International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications (WPMC 2017)     117 - 123   2017年12月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Cross-Layer Design and Performance Analysis of Quality of Service Control Scheme for Wireless Body Area Networks

    Kento Takabayashi, Hirokazu Tanaka, Chika Sugimoto, Katsumi Sakakibara, Ryuji Kohno

    IEEE Access   5 ( 1 ) 22462 - 22470   2017年10月  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 個人の生体情報をいかに取得し活用するか-その仕組みと活用方法-

    杉本 千佳

    日本印刷学会誌 ( 日本印刷学会 )  54 ( 6 ) 2 - 6   2017年12月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • MEMS技術の生体関連分野への応用~ウェアラブル生体センサの最新技術動向~

    杉本 千佳

    Electronics Communications ( 近畿化学協会 )  32   15 - 18   2017年03月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

     概要を見る

    ウェアラブル生体センサの小型軽量化や低消費電力化においてMEMS技術は不可欠であり,MEMS技術が活用された近年開発が進むデバイスについて,その特徴や仕組みについて解説した。

  • 広がるウェアラブルデバイスの活用 ~ビル環境でいかに利用するか~

    杉本 千佳

    ビルと環境 ( (公財)日本建築衛生管理教育センター )  ( 155 ) 29 - 32   2016年12月

    総説・解説(商業誌)   単著

     概要を見る

    近年開発が進むウェアラブルデバイスの具体的な機能やアプリケーションを解説し,ビル環境での活用事例をもとにビジネスでの活用における可能性を示した。

  • 人間情報のスマートセンシングシステム

    杉本千佳

    計測と制御   52 ( 11 ) 960 - 965   2013年

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 最先端医療を実現する生体内外センサネットワーク技術

    杉本千佳, 河野隆二

    情報処理   54 ( 6 ) 606 - 611   2013年

    総説・解説(商業誌)   共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 深度画像を用いた嚥下機能評価とリハビリ支援

    杉本千佳  [招待有り]

    IEICE_H30年度第4回MICT研究会  2019年01月11日  

     概要を見る

    招待講演,杉本千佳,深度画像を用いた嚥下機能評価とリハビリ支援,IEICE_H30年度第4回MICT研究会,信学技報MICT2018-62,東京,2019.1.11

  • ウェアラブルセンシングによる環境制御・ヘルスケア-ウェアラブルセンサを用いたネットワーキングと個別状態推定-

    杉本千佳  [招待有り]

    IEICE_H26年度第4回ヘルスケア・医療情報通信技術研究会  (和歌山)  2015年01月   電子情報通信学会MICT,ASN, MoMA

  • Self-Organizing Node Deployment Based on Virtual Spring Mesh for Mobile Wireless Sensor Network

    Chika Sugimoto

    the IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC) 2014  (トルコ)  2014年04月  

  • Human Sensing Using Wearable Wireless Sensors for Smart Environments

    Chika Sugimoto

    Proc. of the 7th International Conference on Sensing Technology (ICST2013)  (New Zealand)  2013年12月  

  • Multiplexing and Error Control Scheme with Modified Hybrid ARQ for Body Area Network employing IEEE 802.15.6 in UWB-PHY

    UWBAN-2013  (Boston)  2013年09月  

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  システム設計実習

  • 大学院理工学府  高度情報ネットワークシステムF

  • 大学院理工学府  高度情報ネットワークシステムS

  • 大学院理工学府  環境適応スマートシステムF

  • 大学院理工学府  環境適応スマートシステムS

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 社団法人 電子情報通信学会  MICT研究会

    2018年06月
    -
    2020年05月

    学協会   副委員長

  • 電子情報通信学会 高信頼制御通信研究専門委員会

    2010年05月
    -
    継続中

    その他   幹事補佐

  • 電子情報通信学会 ヘルスケア・医療情報通信技術研究専門委員会

    2010年04月
    -
    継続中

    その他   幹事補佐、専門委員