高橋 宏治 (タカハシ コウジ)

TAKAHASHI Koji

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

教授

研究分野・キーワード

金属疲労,ショットピーニング,自己修復材料,構造用セラミックス,応力解析

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.ktakahashi.ynu.ac.jp/

関連SDGs




代表的な業績 【 表示 / 非表示

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年

    九州大学   工学部   機械工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年

    九州大学  工学研究科  機械科学専攻    修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  九州大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年01月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   教授  

  • 2007年04月
    -
    2011年12月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   准教授  

  • 2005年01月
    -
    2007年03月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   助教授  

  • 2003年01月
    -
    2004年12月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   講師  

  • 2001年04月
    -
    2002年12月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   助手  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2001年02月

      九州大学大学院工学研究院   日本学術振興会特別研究員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    継続中
     

    ショットピーニング技術協会

  • 2015年
    -
    継続中
     

    日本鉄鋼協会

  • 2011年
    -
    2019年
     

    軽金属学会

  • 2009年
    -
    継続中
     

    日本高圧力技術協会

  • 2007年
    -
    2019年
     

    日本トライボロジー学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 構造・機能材料

  • 機械材料・材料力学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 機械的表面改質による鋼の疲労強度向上および表面欠陥無害化技術の開発

    共同研究  

    研究期間:  - 

  • 過大予荷重が鋼の疲労強度および応力腐食割れ挙動に及ぼす影響の解明

    研究期間:  - 

  • ショットピーニングと自己き裂治癒を併用したセラミックスの信頼性向上

    科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

  • 自己き裂治癒能力の応用によるセラミックスの接触および転動疲労強度向上

    科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

  • セラミックスの稼働中の自己き裂治癒挙動の解明

    科学研究費補助金  

    研究期間:  - 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 多軸疲労強度に及ぼす微小欠陥および微小き裂の影響に関する研究

    高橋宏治

      2000年03月

    学位論文(博士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Improving reliability of high-strength steel designed against fatigue limit using surface crack nondamaging technology by shot peening

    Nam Ki-Woo, Ando Kotoji, Kim Min-Heon, Takahashi Koji

    FATIGUE & FRACTURE OF ENGINEERING MATERIALS & STRUCTURES     2021年04月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Prediction of Fatigue Limit of Spring Steel Considering Surface Defect Size and Stress Ratio

    Takehiro Ishii, Koji Takahashi

    Metals   11 ( 3 ) 483   2021年03月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Improving the fatigue limit and rendering a defect harmless by laser peening for a high strength steel welded joint

    Fueki Ryutaro, Takahashi Koji

    OPTICS AND LASER TECHNOLOGY ( Elsevier )  134   106605-1 - 106605-10   2021年02月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • 窒化処理を施した構造用鋼SCM435の異物混入潤滑下における転がり疲労特性評価

    定森 友也, 古池 仁暢, 高橋 宏治, 久保田 剛

    日本機械学会論文集 ( 一般社団法人 日本機械学会 )  87 ( 893 ) 20-00093-1 - 20-00093-11   2021年01月  [査読有り]

    共著

    DOI CiNii

  • 3D積層造形したアルミナの曲げ強度に及ぼすレーザピーニングの効果

    山本 穣司,高橋 宏治,粂野 文亮

    ショットピーニング技術   33 ( 1 ) 2 - 7   2021年01月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ショットピーニング技術の原理と疲労強度向上メカニズム

    高橋宏治

    機械設計   65 ( 1 ) 14 - 18   2021年01月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • レーザピーニングによる高強度アルミ合金の表面欠陥の無害化

    高橋宏治

    メカニカル・サーフェステック   ( 58 ) 32 - 34   2020年10月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • ショットピーニングと自己き裂治癒によるセラミックスの転がり疲労強度の向上

    高橋宏治

    砥粒加工学会誌   63 ( 5 ) 226 - 229   2019年05月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • ピーニングによる表面欠陥を有する材料の疲労強度向上と表面欠陥の無害化

    高橋宏治

    ショットピーニング技術 ( ショットピーニング技術協会 )  30 ( 3 ) 175 - 183   2018年09月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    J-GLOBAL

  • セラミックスの自己き裂治癒

    高橋宏治

    日本画像学会誌   54 ( 3 ) 229 - 235   2014年06月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

    DOI CiNii

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 表面欠陥材の疲労限度向上方法

    特願 2008-289400  特開 2010-117191 

    高橋文雄,小野芳樹,安藤柱,高橋宏治

  • セラミックス製品の製造方法,セラミックス製品

    特願 2008-207859  特開 2010-42957  特許 5273529

    高橋宏治,安藤柱,木村芳貴,西尾嘉唯

     概要を見る

    ショットピーニングにより表面層に大きな圧縮残留応力を導入するとともに,加工等により生じたき裂を治癒することにより,セラミックスの破壊靱性値,曲げ強度,接触強度を向上する.

  • 表面硬化高強度セラミックス及びその製造方法

    特願 2007-240484  特開 2009-067659  特許 5152837

    中尾航,千葉洋平,安藤柱,高橋宏治,岩田圭祐,西義武

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本ばね学会・技術賞

    2020年11月   日本ばね学会   超音波ショットピーニングによる高強度鋼の疲労特性の改善と表面欠陥の無害  

    受賞者:  岡田秀樹, 高橋宏治

  • 日本ばね学会・論文賞

    2020年11月   日本ばね学会   ばね鋼の疲労限度に及ぼす微小表面欠陥の影響とその評価  

    受賞者:  石井 健裕,高橋 宏治,岡田 秀樹

  • 日本ばね学会・技術賞

    2019年11月   日本ばね学会   表面欠陥が窒化処理鋼の疲労強度に及ぼす影響の定量的評価  

    受賞者:  紺屋純, 山田明徳, 高橋宏治

  • 日本ばね学会・最優秀ポスター賞

    2018年11月   日本ばね学会   レーザーピーニングによる高強度アルミニウム合金の表面欠陥の無害化  

    受賞者:  小岸優太,高橋宏治 他

  • 日本ばね学会・技術賞

    2018年11月   日本ばね学会   任意形状の表面欠陥を有するセラミックスの破壊強度の評価法の提案  

    受賞者:  佐藤 奈那子, 高橋 宏治

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • レーザピーニングによる3D積層造形金属の疲労強度向上と表面欠陥の無害化

    基盤研究(B)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月  代表者:  高橋宏治

  • レーザーピーニングと自己き裂治癒によるセラミックスの高温域における信頼性向上

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  高橋宏治

  • ショットピーニングと自己き裂治癒の併用によるセラミックスの摩擦・摩耗特性の向上

    基盤研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月  代表者:  高橋宏治

  • 自己き裂治癒の応用によるセラミックスの転がり疲労強度向上

    若手研究(A)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月  代表者:  高橋宏治

  • 自己き裂治癒能力の応用による構造用セラミックスの接触強度特性向上

    科学研究費補助金 若手研究(B)

    研究期間:  2008年04月  -  2010年03月  代表者:  高橋宏治

全件表示 >>

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • ピーニングによる圧力容器の安全性向上に関する基礎研究

    提供機関:  地方自治体  平成23年度ボイラー・圧力容器等研究助成

    研究期間: 2012年04月  -  2013年03月  代表者:  高橋宏治

  • 超音波ピーニングによる表面き裂の無害化技術の開発

    提供機関:  科学技術振興機構  研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムA-STEP

    研究期間: 2011年12月  -  2012年07月  代表者:  高橋宏治

  • 先進的ピーニング技術による材料の表面欠陥無害化に関する研究

    提供機関:  地方自治体  神奈川科学技術アカデミー,知的財産活用促進コーディネート事業

    研究期間: 2009年10月  -  2010年03月  代表者:  高橋宏治

  • キャビテーションピーニングによる鉄鋼材料における表面欠陥の無害化

    提供機関:  科学技術振興機構  シーズ発掘試験A:発掘型

    研究期間: 2008年07月  -  2009年03月  代表者:  高橋宏治

  • 自己き裂治癒能力と機械的特性が優れた高温ばね用セラミックス材料の開発

    提供機関:  地方自治体  平成16-18年度産業技術研究助成事業

    研究期間: 2004年07月  -  2007年06月  代表者:  高橋宏治

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 3D積層造形したアルミナの曲げ強度に及ぼすレーザピーニングの効果

    山本穣司,高橋宏治,粂野文亮

    2020年度秋季「ばね及び復元力応用講演会」  (オンライン開催)  2020年11月   日本ばね学会

  • 表面欠陥を有するばね鋼の曲げ疲労限度予測

    高橋宏治,石井健裕,岡田秀樹

    2020年度秋季「ばね及び復元力応用講演会」  (オンライン開催)  2020年11月   日本ばね学会

  • 3D積層により造形したマルエージング鋼の疲労強度に及ぼすレーザピーニングの影響

    土屋 詩織,高橋宏治

    2020年度秋季「ばね及び復元力応用講演会」  (オンライン開催)  2020年11月   日本ばね学会

  • Fatigue Behaviour of Needle Peened Offshore Structure Steel F690 by New Threshold Stress Intensity Equation

    Won-Gu Lee, Min-Heon Kim, Kyoung-Hee Gu, Cheol-Su Kim, Koji Takahashi, Mitsuru Handa and Ki-Woo Nam

    16th Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength 2020 (APCFS2020)   (Jeju, Korea)  2020年09月  

  • レーザピーニングによるセラミックスの曲げ強度特性の改善

    高橋宏治,三枝 和也,粂野文亮,澁谷紀仁

    日本機械学会 M&M2019材料力学カンファレンス  (福岡市)  2019年11月  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • Metals

    Editorial Board 

    2019年11月
    -
    継続中
     

  • International Journal of Structural Integrity

    Editorial Advisory Board 

    2013年05月
    -
    継続中
     

  • 日本機械学会論文集論文および英文誌

    校閲委員 

    2010年
    -
    継続中
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 表面改質による金属材料の疲労強度向上と表面欠陥の無害化

  • エネルギー機器の信頼性向上

  • 構造用セラミックスの強度および信頼性向上に関する研究

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 横浜国立大学・表面硬化部材の疲労損傷研究部会(窒化WG):第3期

    提供機関: 神奈川産技総研,東北大,いすゞ自動車,オーネックス,日本エアリキード,住友重機械工業  国内共同研究  

    研究期間: 2019年  -  2021年 

  • 表面硬化部材の疲労損傷研究部会:第2期

    国内共同研究  

    研究期間: 2016年  -  2018年 

  • 表面硬化部材の疲労損傷研究部会:第1期

    国内共同研究  

    研究期間: 2013年  -  2015年 

  • 超音波ピーニングによる表面き裂の無害化技術の開発

    提供機関: JST  出資金による受託研究  

    研究期間: 2011年12月  -  2012年07月 

  • キャビテーションピーニングによる鉄鋼材料における表面欠陥の無害化

    出資金による受託研究  

    研究期間: 2008年07月  -  2009年03月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 理工学部  材料科学

  • 理工学部  材料強度学

  • 理工学部  材料力学A

  • 理工学部  機械装置設計・製図

  • 大学院理工学府  力学機能材料学

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2020年11月
     
     
    日本ばね学会・最優秀ポスター賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    受賞者:土屋詩織(横浜国立大学大学院理工学府 博士課程前期1年) 指導教員:高橋宏治教授 受賞論文:「3D積層したマルエージング鋼の疲労強度に及ぼすレーザピーニングの影響」 授与機関:日本ばね学会 受賞年月:2020(R2)年11月5日 https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/24856/detail.html

  • 2020年11月
     
     
    日本ばね学会・論文賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    受賞者:石井健裕(横浜国立大学大学院理工学府 博士課程前期2年) 指導教員:高橋宏治教授 受賞論文:「ばね鋼の疲労限度に及ぼす微小欠陥の影響とその評価」 授与機関:日本ばね学会 受賞年月:2020(R2)年11月5日 https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/22387/detail.html

  • 2019年06月
     
     
    日本ばね学会・最優秀ポスター賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    受賞者:石井健裕(大学院理工学府化学・生命系理工学専攻 博士課程前期1年) 受賞主催:日本ばね学会(2019年度春季ばね及び復元力応用講演会のポスターセッション) 受賞研究:「ばね鋼の疲労限度に及ぼす微小欠陥の影響とその評価」 受賞日:2019年6月4日 https://www.ynu.ac.jp/hus/engk2/22387/detail.html

  • 2018年11月
     
     
    日本ばね学会・最優秀ポスター発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    小岸優太,レーザーピーニングによる高強度アルミニウム合金の表面欠陥の無害化,日本ばね学会 2018年度秋季ばね及び復元力応用講演会,2018年11月8日

  • 2018年06月
     
     
    日本ばね学会・最優秀ポスター発表賞   (学生の学会賞等の受賞実績)

     概要を見る

    紺屋 純,表面欠陥が窒化処理鋼の疲労強度に及ぼす影響,日本ばね学会 2018年度春季ばね及び復元力応用講演会,2018年6月5日

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • ISO/TC227ばね国内委員会

    2021年04月
    -
    2022年02月

    学協会   委員

  • JIS規格 鋼構造物への循環式ショットピーニング投射材 原案作成委員会

    2018年12月
    -
    2020年03月

    政府   委員

  • ショットピーニング技術協会

    2018年04月
    -
    継続中

    学協会   理事

  • International Scientific Committee for Shot Peening

    2017年09月
    -
    継続中

    学協会   Committee member

  • 日本材料学会疲労部門委員会

    2017年04月
    -
    継続中

    学協会   幹事

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 令和2年度 第1回 熱処理技術セミナー

    熱処理技術協会  (東京都) 

    2020年11月
     
     

     概要を見る

    金属疲労の基礎と応用の講師を担当

  • 令和元年度 第1回 熱処理技術セミナー

    熱処理技術協会  (東京都) 

    2019年05月
     
     

     概要を見る

    金属疲労の基礎と応用の講師を担当

  • 残留応⼒の基礎・測定法および⾦属材料の疲労強度向上技術

    日本テクノセンター  (東京都) 

    2019年03月
     
     

     概要を見る

    残留応⼒の基礎と測定および材料強度の向上技術  について講演

  • セラミックスの破壊メカニズム,靭性向上と破壊強度の評価

    技術情報協会  (東京都) 

    2018年12月
     
     

     概要を見る

    構造用セラミックスの自己き裂治癒 について講演

  • 神奈川県ものづくり技術交流会「表面硬化部材の組織と力学特性」フォーラム

    神奈川県産業技術総合研究所  (海老名市) 

    2018年10月
     
     

     概要を見る

    窒化処理鋼の疲労強度に及ぼす表面欠陥の影響の評価について講演

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    2022年03月
      理工学府教務図書委員会 委員長   (部局内委員会)

  • 2021年04月
    -
    2022年03月
      教務厚生部会 委員   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    2022年03月
      附属図書館運営委員会 委員   (全学委員会)

  • 2020年04月
    -
    2021年03月
      理工学府教務図書委員会 副委員長   (部局内委員会)

  • 2020年04月
    -
    2021年03月
      国際教育WG 委員   (全学委員会)