武田 穣 (タケダ ミノル)

TAKEDA Minoru

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

教授

生年

1964年

研究キーワード

応用生物化学、応用微生物学

メールアドレス

メールアドレス

関連SDGs




代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Purification and properties of an enzyme capable of degrading the sheath of #ISphaerotilus natans#IR   2000年11月

    【論文】 Presence of alternating glucosaminoglucan in the sheath of Thiothrix nivea  2012年01月

    【産業財産権】 アミノ化セルロース及びアミノ化セルロースの製造方法  2018年06月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Structural determination of the sheath-forming polysaccharide of Sphaerotilus montanus using thiopeptidoglycan lyase which recognizes the 1,4 linkage between alpha-D-GalN and beta-D-GlcA   2021年07月

    【論文】 Aggregability of beta(1 -> 4)-linked glucosaminoglucan originating from a sulfur-oxidizing bacterium Thiothrix nivea  2020年06月

    【論文】 Identification and characterization of the S-layer formed on the sheath of Thiothrix nivea  2018年10月

    【産業財産権】 アミノ化セルロース及びアミノ化セルロースの製造方法  2018年06月

    【論文】 Enzymatic degradation of β-1,4-linked N-acetylglucosaminoglucan prepared from Thiothrix nivea  2018年04月

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1992年

    筑波大学   農学研究科   応用生物化学   博士課程   修了

  •  
    -
    1990年

    島根大学   農学   農芸化学   修士課程(博士前期課程)   修了

  •  
    -
    1987年

    島根大学   農学部   農芸化学   卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学) - 筑波大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年4月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   教授  

  • 2007年4月
    -
    2017年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   准教授  

  • 2005年2月
    -
    2007年3月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   助教授  

  • 2001年4月
    -
    2005年1月

    専任   横浜国立大学   大学院工学研究院   機能の創生部門   講師  

  • 1998年3月
    -
    2001年3月

    専任   横浜国立大学   工学部   講師  

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本農芸化学会

  •  
     
     
     

    日本生物工学会

  •  
     
     
     

    酵素工学研究会

  •  
     
     
     

    化学工学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 細菌学

  • ライフサイエンス / 応用生物化学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 微生物による金属イオンの除去

    研究期間:

  • 新規な多糖リアーゼの諸性質の検討

    科学研究費補助金  

    研究期間:

  • 有鞘細菌の鞘の構造解析

    研究期間:

著書 【 表示 / 非表示

  • 生物化学工学の基礎

    松井徹、上田誠、黒岩崇、武田穣、徳田宏晴( 担当: 共著)

    コロナ社  2018年8月  ( ISBN:9784339067569

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Arsenic: Sources, Environmental Impact, Toxicity and Human Health - A Medical Geology Perspective

    Danladi Mahuta Sahabi and Minoru Takeda( 担当: 共著 ,  範囲: 第12章 「Biological Filtration Technology for Removal of Arsenic from Groundwater」(pp. 221-246))

    Nova Science Publishers  2013年3月  ( ISBN:9781620813201

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

    深刻な健康被害をもたらすヒ素汚染の実情、汚染源の実体、ヒ素除去の方策など、ヒ素問題に関する最新の研究成果を多面的かつ包括的にまとめられている。執筆を担当したのはヒ素の生物学的手法による処理について解説した。

  • Polysaccharides: Development, Properties and Applications

    Ashutosh Tiwari et. al.( 担当: 共著)

    Nova Science Publishers  2010年  ( ISBN:978-1-60876-5

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 微生物の世界

    日本菌学会、日本藻類学会等( 担当: 共著)

    筑波出版会  2006年7月  ( ISBN:9784924753563

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:213   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 物質科学入門

    渡辺 正義 (著),‎ 米屋 勝利 (著) ( 担当: 共著)

    化学同人  2002年9月  ( ISBN:9784759808766

    Amazon

     詳細を見る

    総ページ数:204   記述言語:日本語 著書種別:学術書

論文 【 表示 / 非表示

  • Structural determination of the sheath-forming polysaccharide of Sphaerotilus montanus using thiopeptidoglycan lyase which recognizes the 1,4 linkage between alpha-D-GalN and beta-D-GlcA

    Kashiwabara Daisuke, Kondo Keiko, Usami Ryoji, Kan Daisuke, Kawamura Izuru, Kawasaki Yuta, Sato Mic … 全著者表示

    INTERNATIONAL JOURNAL OF BIOLOGICAL MACROMOLECULES   183   992 - 1001   2021年7月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元: Elsevier   共著  

  • 分子模型キットからのコンピュータ解析用3次元構造ファイル取得を支援するMm2cMLソフトウェアの開発

    矢部 誠, 陳 佳韻, 上田 一義, 武田 穣

    Journal of Computer Chemistry, Japan   19 ( 1 )   18 - 24   2020年7月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本コンピュータ化学会   共著  

    <p>分子シミュレーションや量子化学計算には,対象分子の3次元構造ファイルが必要である.3次元構造ファイルには,構成原子の種類や座標情報,およびそれらの結合に関する情報などが含まれ,論文やweb上のデータベースなど既存のデータソースから取得することができる.これが困難な分子でも,分子モデリングソフトウェアを用いれば3次元構造ファイルを構築することができる.もし,分子模型(実体分子モデル)から3次元構造ファイルを構築できるようになれば,分子模型の構造を初期構造として計算を実行することが可能となり,より多くの高校や大学などの初学者や研究者に対して計算化学的手法の活用が促されると期待される.そこで,市販の分子模型キットで作成した実体分子モデルを計算化学的解析へと導く技術の開発を目指し,要となる 3次元構造ファイル構築ソフトウェアMm2cMLを開発した.このソフトウェアを用いれば,対象とする分子模型の2次元画像データから3次元構造ファイル構築を経て計算化学的解析へと展開することができる.本プログラムはウェブアプリケーションであり,Structure from MotionおよびMulti-View Stereoの手法に,ウェブインターフェースを組み合わせたのが特徴である.ソフトウェアによって構築した3次元構造ファイルを用いて量子化学計算を実行し,その有効性を確認した.</p>

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007872627

  • Aggregability of beta(1 -> 4)-linked glucosaminoglucan originating from a sulfur-oxidizing bacterium Thiothrix nivea

    Takeda Minoru, Kondo Keiko, Tominaga Ryo, Mori Honomi, Kato Mana, Usami Ryoji, Murakami Tomoi, Ueda … 全著者表示

    BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY   84 ( 10 )   2020年6月  [査読有り]

    DOI Web of Science

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Exploring the operating factors controlling Kouleothrix (type 1851), the dominant filamentous bacterial population, in a full-scale A2O plant

    Tadashi Nittami, Risa Kasakura, Toshimasa Kobayashi, Kota Suzuki, Yusuke Koshiba, Junji Fukuda, Mi … 全著者表示

    Scientific Reports   10 ( 1 )   2020年4月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Advanced biofilm analysis in streams receiving organic deicer runoff

    Michelle A. Nott , Heather E. Driscoll, Minoru Takeda, Mahesh Vangala, Steven R. Corsi, Scott … 全著者表示

    PLOS ONE   15 ( 1 )   2020年1月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

全件表示 >>

総説・解説記事等 【 表示 / 非表示

  • グルコース・グルコサミン交互共重合体によるセルロースの表面改質ー細菌性マイクロチューブ発の新技術ー

    河崎雄太, 武田 穣

    バイオインダストリー   37 ( 1 )   7 - 15   2020年1月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

  • 微生物群衆を用いたバイオフィルトレーションによる地下水からの除鉄・除マンガン

    鈴木市郎、武田穣、小泉淳一

    日本醸造協会誌   104 ( 6 )   405 - 41   2009年  [査読有り]  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   共著  

  • 汚泥中の細菌によるプラスチックの生産

    武田 穣

    合成樹脂   42 ( 1 )   53 - 56   1996年1月  [依頼有り]

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本合成樹脂技術協会   単著  

作品・芸術・データベース等 【 表示 / 非表示

  • PolyParGen

    2019年5月 - 現在

     詳細を見る

    作品分類:ソフトウェア  

  • o2p

    武田 穣

    2016年1月 - 現在

     詳細を見る

    作品分類:ソフトウェア  

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • アミノ化セルロース及びアミノ化セルロースの製造方法

    武田 穣

     詳細を見る

    出願人:横浜国立大学

    出願番号:特願2018-121990  出願日:2018年6月27日

    公開番号:特開2020-002234  公開日:2020年1月9日

    出願国:国内  

  • COMPOSITE SHEET OF BIOCELLULOSE AND FILAMENTOUS BACTERIA

    柴垣奈佳, 子グレゴア・セバスチャン, 武田穣

     詳細を見る

    出願人:ロレアル

    出願番号:特願2016-247538  出願日:2016年12月21日

    公開番号:特開2018-100241   公開日:2018年6月2日

    出願国:国内  

    細菌由来のバイオセルロースと細菌由来のマイクロチューブからなる複合シートの作成

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 多糖系マイクロチューブをもたらす積層造形機構の解明

    2020年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • マイクロチューブを形成する塩基性分岐多糖における希少デオキシ糖残基の重要性

    2016年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • マイクロチューブを成す塩基性分岐多糖の構造決定と形態形成機作の解明

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    代表者:武田 穣

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • マイクロチューブを形成する新規な含硫黄糖質の構造決定と超分子化機作の解明

    2010年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • JICA受託事業(日系研修)

    2019年5月 - 2020年3月

    国際協力機構 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • バルキング活性汚泥に優占するバクテロイデス門の新たな糸状性細菌の解析

    加藤 愛、大石 将和、新田見 匡、武田 穣、金田一 智規、飛野 智宏、栗栖 太

    第56回日本水環境学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヘテロ二量体構造を有する新規ヒアルロン酸リアーゼ

    増沢望、毛利智海、中西優太、近藤敬子、片平正人、武田穣

    日本農芸化学会2022年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒアルロン酸を単糖に分解するHaliscomenobacter hydrossis由来の菌体外酵素複合体

    毛利智海, 増沢望, 武田穣

    第73回 日本生物工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Functionalization of amino sugar-containing polysaccharides using environmental microbes

    Hiroki Morita, Keiko Kondo, Shun Chida, Masato Katahira, Minoru Takeda

    The 12th International Symposium of Advanced Energy Science 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • N-アセチル化された両性多糖に特異的な新規多糖リアーゼ

    武田 穣、宇佐美 亮児、柏原 大輔、近藤 敬子、片平 正人

    日本農芸化学会2021年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • Advanced Materials Letters

    Editor 

    2010年6月
    -
    2017年
     

  • 酵素工学ニュース

    編集 

    2002年4月
    -
    現在
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 細菌の単離・同定

  • 多糖の構造解析

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 独立栄養を行う糸状性硫黄酸化細菌の単離・同定

    提供機関: ブリュッセル自由大学  国際共同研究  

    研究期間: 2020年04月  -  現在 

  • 多糖系徐放性素材の開発

    提供機関: ロンドリーナ大学  国際共同研究  

    研究期間: 2018年04月  -  現在 

  • 新規有鞘細菌の鞘の分析

    提供機関: バーモント大学  国際共同研究  

    研究期間: 2014年04月  -  現在 

  • 新規有鞘細菌の生態学的特徴づけ

    国際共同研究  

    研究期間: 2014年04月  -  2020年1月 

  • バイオセルロースの高付加価値化に関するThiothrix属の鞘の評価

    提供機関: 日本ロレアル  国内共同研究  

    研究期間: 2013年05月  -  2014年12月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年度   微生物バイオテクノロジー

    大学院理工学府

  • 2022年度   生物工学Ⅱ

    理工学部

  • 2022年度   生物工学Ⅰ

    理工学部

  • 2022年度   生体高分子工学

    大学院理工学府

  • 2022年度   生化学

    理工学部

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 酵素工学研究会

    2021年04月 - 現在  委員

     詳細を見る

    委員区分:学協会 

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 神奈川県厚木高校「知の探究講座」

    役割:講師

    2018年10月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:講演会

  • インドからの学部学生の短期受入事業

    役割:講師, 企画

    2018年6月

     詳細を見る

    対象: 大学生

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 酵素工学研究会 第78回講演会 

    秋田  2017年10月

  • 酵素工学研究会 第74回講演会

    東京  2015年10月

  • 現代社会と理工学-理工学が拓く未来の社会-

    横浜国立大学公開講座委員会  横浜  2015年9月

     詳細を見る

    種別:公開講座

    微生物の未知の可能性

全件表示 >>