TAKINANA ANUANTAEKA (タキナナ アヌアンタエカ)

Takinana Anuantaeka

所属組織

国際戦略推進機構

職名

助教

研究キーワード

環境教育、マルチステークホルダーアプローチ、気候変動、防災教育

関連SDGs




ORCID  https://orcid.org/0000-0003-0146-6913

代表的な業績 【 表示 / 非表示

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    京都大学   地球環境学舎   地球環境学専攻   博士課程   単位取得満期退学

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(地球環境学) - 京都大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2023年10月
    -
    現在

    専任   横浜国立大学   国際戦略推進機構   助教  

研究分野 【 表示 / 非表示

  • その他 / その他  / 気候変動

  • 人文・社会 / 人文地理学

  • 人文・社会 / 高等教育学

  • 人文・社会 / 教育学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Decision Making and Climate Change Education in the South Pacific.

    Anuantaeka TAKINANA

    Decision Making and Climate Change Education in the South Pacific.   2024年3月

    学位論文(博士)   単著    [査読有り]

  • MultiStakeholder Analysis of Fiji’s Climate Change Certification Program

    Takinana Anuantaeka

    Stakeholder Analysis of Fiji’s Climate Change Certification Program   2020年3月

    学位論文(修士)   単著    [査読有り]

論文 【 表示 / 非表示

  • Climate change education in the South Pacific: Resilience for whom?

    Anuantaeka Takinana, Roger C. Baars

    Climate change education in the South Pacific: Resilience for whom?   64 ( 1 )   72 - 84   2022年11月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   共著  

  • Education Regionalism: Trends in Regional Education Hubs

    Anuantaeka Takinana and Roger C. Baars

    Education Regionalism: Trends in Regional Education Hubs   14 ( 13 )   2642 - 2662   2023年12月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Scientific Research   共著  

    その他リンク: https://doi.org/10.4236/ce.2023.1413169

  • Addressing Climate Change at a Much Younger Age Than just at the Decision-Making Level: Perceptions from Primary School Teachers in Fiji.

    Havea, P.H., Tamani, A., Takinana, A., De Ramon N’ Yeurt, A., Hemstock, S.L., Des Combes, H.J.

    Addressing Climate Change at a Much Younger Age Than just at the Decision-Making Level: Perceptions from Primary School Teachers in Fiji.   2019年11月  [査読有り]

    DOI

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   単著  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Climate Change Education: Bringing it Back to the People

    Anuantaeka Takinana, and Roger C. Baars

    The Southeast Asian Conference on Education (SEACE2024)  2024年4月  The International Academic Forum

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Chiang Mai, Thailand  

  • Climate Change Education: Local Communities and Technology

    Takinana Anuantaeka  [招待有り]

    INDO-JAPANESE SYMPOSIUM On Fostering Soft Skills for Achieving Sustainable Development Goals(SDGs): Bridging the Human and Technology Elements  2023年12月  Panjab University, Chandigarh

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Panjab University, Chandigarh  

  • Stakeholders in Climate Change Education in the South Pacific

    Anuantaeka Takinana

    2019 Kyoto University International Symposium on Education and Research in Global Environmental Studies in Asia   2022年11月  Kyoto University

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kyoto   国名:日本国  

  • Changing Aspirations of Youth in the Asia Pacific: Coping with Virtual Learning and Isolation

    Anuantaeka Takinana  [招待有り]

    2022 UNESCO World Higher Education Conference  2022年5月  UNESCO

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Barcelona, Spain   国名:スペイン  

  • Education Regionalism: Introducing a New Regional Education Hub

    Anuantaeka Takinana

    1. 3rd Southeast Asian Conference on Education (SEACE2023)  2022年2月  The International Academic Forum (IAFOR)

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Singapore   国名:シンガポール共和国  

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2024年度   Disaster Risk Reduction and Management

    国際交流科目

  • 2024年度   Introduction to Environment and Resilience Studies

    国際交流科目

  • 2024年度   社会環境リスク共生概論A(都市環境)

    都市科学部

  • 2024年度   Introduction to Environment and Resilience Studies

    都市科学部

  • 2024年度   Basic SeminarⅡ

    都市科学部

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • The Pacific Regional Federation for Resilience Professionals (PRFRP)

    2022年11月 - 2026年11月  Vice-President

     詳細を見る

    委員区分:その他 

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • Resilience Education to Capture Pacific Stars

    Pacific Community  Fiji  2022年6月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

学術貢献活動 【 表示 / 非表示

  • Diploma in Resilience Level 5 and 6

    役割:審査・評価

    The Pacific Adaptation to Climate Change and Resilience (PACRES), Pacific Community  2020年10月 - 2022年4月