田邊 遼司 (タナベ リョウジ)

TANABE Ryoji

所属組織

大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門

職名

助教

生年

1987年

研究分野・キーワード

人工知能,計算知能, 進化計算, 多目的最適化

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://ryojitanabe.github.io/index-j



プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 2019年12月から, 横浜国立大学にてテニュアトラック助教として勤務しています. 2017年4月から2019年11月まで, 中国深セン市の南方科技大学にて研究助教 (ポスドク) として勤務していました. 2016年4月から2017年3月まで, JAXA/ISASにてポスドク研究員として勤務していました. 2016年3月に東京大学大学院博士後期課程を修了し, 博士 (学術) を取りました. 2011年3月に上智大学を卒業, 2013年3月に上智大学大学院博士前期課程を修了しました.

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2011年03月

    上智大学   理工学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    東京大学  総合文化研究科  博士課程  修了

  • 2011年04月
    -
    2013年03月

    上智大学  理工学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術) -  東京大学

  • 修士(工学) -  上智大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年12月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   大学院環境情報研究院   社会環境と情報部門   助教  

  • 2019年12月
    -
    継続中

    併任   横浜国立大学   大学院環境情報学府   情報環境専攻   助教  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2019年11月

      南方科技大学   Department of Computer Science and Engineering   研究助教

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

      宇宙航空研究開発機構   宇宙科学研究所   招聘研究員

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

      日本学術振興会   特別研究員 DC2

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中
     

    ACM SIGEVO

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    IEEE CIS

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    進化計算学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ソフトコンピューティング

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 関数最適化問題に対する適応型差分進化法の研究

    田邊遼司

      2016年03月

    学位論文(博士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 関数最適化における進化計算

    田邊遼司, 串田淳一, 畠中利治

    計測と制御 ( 計測自動制御学会学会誌 )    2015年08月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    DOI

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Best paper nomination

    2018年09月   PPSN2018   A Decomposition-based Evolutionary Algorithm for Multi-modal Multi-objective Optimization  

    受賞者:  Ryoji Tanabe, Hisao Ishibuchi

  • IEEE CIS Japan Chapter Young Researcher Award

    2017年12月   IEEE CIS Japan Chapter   多峰性多数目的最適化問題に対するニッチングを用いたIndicator-Based Evolutionary Algorithm  

    受賞者:  田邊遼司, 石淵久生

  • ベストポスター発表賞

    2017年12月   進化計算学会   多峰性多数目的最適化問題に対するニッチングを用いたIndicator-Based Evolutionary Algorithm  

    受賞者:  田邊遼司, 石淵久生

  • Best paper nomination

    2017年07月   ACM GECCO2017   TPAM: A Simulation-Based Model for Quantitatively Analyzing Parameter Adaptation Methods  

    受賞者:  Ryoji Tanabe, Alex Fukunaga

  • 最優秀論文賞

    2015年12月   進化計算学会   適応DEの適応メカニズムの解析  

    受賞者:  田邊遼司, 福永Alex

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示