田中 英登 (タナカ ヒデト)

TANAKA Hideto

所属組織

教育学部 学校教員養成課程 保健体育

職名

教授

生年

1957年

研究分野・キーワード

環境生理学、運動生理学、スポーツ科学、健康科学

メールアドレス

メールアドレス



代表的な業績 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 知って防ごう熱中症   2008年06月

    【論文】 Cahnges in selected ambient temperature following physical training in rats.  2003年

    【学術関係受賞】 第5回秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞「スポーツ活動中における熱中症事故予防に関する研究」  2002年06月

直近の代表的な業績 (過去5年) 【 表示 / 非表示

  • 【著書】 スポーツ現場における暑さ対策-スポーツの安全とパフォーマンス向上のために―   2021年06月

    【論文】 夏季学校生活における小学生の水分補給について  2020年02月

    【論文】 Efficacy and Effectiveness of Vigorous Physical Activity on Health Outcomes in Children and Adolescents: A Narrative Review  2019年10月

    【論文】 子どもの生活習慣病のリスクと身体活動の重要性  2019年06月

    【論文】 日本人小・中学生における体力及び肥満度と血中脂肪室性状との関連性  2017年07月

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1981年

    筑波大学   体育専門学群   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1983年

    筑波大学  体育研究科  健康教育学  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士 -  大阪大学

  • 体育学修士 -  筑波大学

学内所属歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教員養成課程   保健体育   教授  

  • 2017年04月
    -
    2021年03月

    専任   横浜国立大学   教育学部   学校教育課程   保健体育   教授  

  • 2004年04月
    -
    2017年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   保健体育   教授  

  • 1997年10月
    -
    2004年03月

    専任   横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   保健体育   助教授  

  • 1991年04月
    -
    1997年09月

    専任   横浜国立大学   教育学部   助教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年11月
    -
    継続中

      東京学芸大学   大学院連合学校   教授

  • 1983年05月
    -
    1991年03月

      大阪大学   医学部   助手

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本生理学会

  •  
     
     
     

    日本体力医学会

  •  
     
     
     

    日本生気象学会

  •  
     
     
     

    日本体育学会

  •  
     
     
     

    日本運動生理学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境生理学(含体力医学・栄養生理学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 子どもの生活様式と体温

    研究期間:  - 

  • 運動と酸化ストレス反応

    研究期間:  - 

  • スポーツ活動時及び生活における熱中症予防

    ライフサイエンス基礎科学研究  

    研究期間:  - 

  • 生活環境と子供の発育発達及び老化

    研究期間:  - 

  • 運動時の体温調節機構に関する研究

    研究期間:  - 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 知って防ごう熱中症

    田中 英登 (担当: 単著 )

    少年写真新聞社  2008年06月 ISBN: 4879812536

    Amazon

  • からだと温度の事典

    彼末一之、永島計、紫藤修、稲葉裕、田村照子、太田俊二、堀越哲美、澤田晋一、田中英登、福岡義隆 (担当: 共編者 , 担当範囲: 温度と運動の章を編集担当 )

    朝倉書店  2010年04月 ISBN: 4254301022

     概要を見る

    温度と人間に関わる全ての現象を網羅した事典

    Amazon

  • スポーツ現場における暑さ対策-スポーツの安全とパフォーマンス向上のために―

    田中英登、長谷川博、中村大輔、大谷秀寛、細川由梨、安松幹展ほか全16人 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 全18チャプターのうち、チャプター12高齢者のための暑さ対策 )

    有限会社ナップ  2021年06月 ISBN: 978-4-905168-67-6

     概要を見る

    スポーツ競技者や指導者にむけての暑さ対策の解説書

  • スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック

    川原貢、伊藤静夫、井上芳光、田中英登、中井誠一、長谷川博、松本孝朗、安松幹展 (担当: 共著 , 担当範囲: 共著者全員で各部分の修正を検討しながら作成しており、担当部分抽出不可能 )

    公益財団法人日本スポーツ協会  2019年05月

     概要を見る

    本ガイドブックは、平成6年に日本体育学会熱中症予防プロジェクト委員会から出されたものを、社会状況の変化に応じて改編を重ねているもので、今回は第5版となる。

  • 熱中症

    田中英登 (担当: 監修 , 担当範囲: 全体の監修 )

    汐文社  2014年03月 ISBN: 9784811320625

    Amazon

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Efficacy and Effectiveness of Vigorous Physical Activity on Health Outcomes in Children and Adolescents: A Narrative Review

    Tetsuhiro KIDOKORO, Hideto TANAKA, Masashi MIYASHITA

    Advances in Exercise and Sports Physiology ( 日本運動生理学会 )  25 ( 2 ) 21 - 27   2019年10月  [査読有り]

    共著

     概要を見る

    児童及び中学生における身体活動習慣がその後の健康維持機能にどの湯な影響を及ぼすものかについて、著者らの研究とともに関連研究との関係性をまとめた総説論文

  • 暑熱及び寒冷環境下運動時の配慮事項

    田中 英登

    体力科学 ( 一般社団法人日本体力医学会 )  68 ( 1 ) 22 - 22   2019年

    単著

    DOI CiNii

  • 09方-11-ポ-07 野球の打撃動作課題が反応時間とスイングスピードに及ぼす影響

    木村 瑞生, 山本 正彦, 田中 英登

    日本体育学会大会予稿集 ( 一般社団法人 日本体育学会 )  70 ( 0 ) 261_1 - 261_1   2019年

    共著

     概要を見る

    <p> 本研究では野球の打撃動作におけるGo/Nogo課題が、バットスイング反応時間(BS-RT)とバットスイングスピード(BS-S)に及ぼす影響について調べることを目的とした。被験者は、神奈川大学野球連盟(1部)に所属する硬式野球部員10名(20~22歳)であった。本実験のBS-RTは、光反応時間測定器を用いて測定した。打者は、予告光刺激提示5秒後に点灯する打撃開始(Go信号:青色の光)または制止(Nogo信号:赤色の光)の光刺激を判別し打撃動作を遂行した。この際打者には、Go信号の場合はできる限り素早く打撃動作を開始し且つ最大努力のBS-SでT-スタンドのボールをヒットするように教示した。本実験では、Go信号から打者がボールをヒットするまでの時間をBS-RTとした。BS-Sは、専用のスピードガンを用いて測定した。その結果、Go/Nogo課題のBS-RT(平均0.483±0.046sec)は、単純反応課題のBS-RT(平均0.367±0.075sec)より有意に延長した(p<0.001)。一方、各被験者のBS-Sは、両課題でほぼ同値(約120km/h)であった。以上のことから本研究のGo/Nogo課題におけるBS-RTの延長は、BS-Sの減速によるものではなく、打撃動作の開始の遅れが大きな要因であることが示唆された。</p>

    DOI CiNii

  • 子どもの生活習慣病のリスクと身体活動の重要性

    城所哲宏、田中英登

    女子体育 ( 公益財団法人 日本女子体育連盟 )  60 ( 6・7 ) 68 - 71   2018年06月

    共著

     概要を見る

    小中学生の子どもの運動習慣と肥満リスクファクターとの関連性について調査し、まとめた

  • Sex-specific associations of moderate and vigorous physical activity with physical fitness in adolescents

    Kidokoro T, Tanaka H, Naoi K, Ueno K, Yanaoka T, Kashihara K, Miyashita M

    European Journal of Sports Science ( TAYLOR & FRANCIS LTD )  16 ( 8 ) 1159 - 1166   2016年11月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI PubMed

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • コロナ禍における5月からの熱中症対策

    田中英登

    健康教室     2021年05月

    総説・解説(その他)   単著

  • 夏を乗り切る「暑熱対策」

    田中英登

    コーチングクリニック ( ベースボールマガジン社 )    2021年05月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 感染症時の熱中症対策

    田中英登

    小学保健ニュース ( 小学生新聞社 )    2021年05月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 熱中症になった時の対処法

    田中英登

    心とからだの健康 ( 健学社 )    2020年07月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 熱中症の予防とその対策

    田中英登

    ダストコントロールジャーナル   17   2020年06月  [依頼有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第5回秩父宮記念スポーツ医科学賞奨励賞

    2001年    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 子どもの生活習慣と体温調節機能の発達に関する研究ー熱中症予防の観点からの提案ー

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月  代表者:  田中英登

その他競争的資金獲得・外部資金受入状況 【 表示 / 非表示

  • 暑熱環境下におけるウェラブル生体情報と熱中症予防指針作成に関する研究

    提供機関:  民間財団等 

    研究期間: 2018年06月  -  2018年12月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 夏季運動時マスク着用による熱中症リスクに関する研究

    高須利喜、陳静、田中英登

    日本運動生理学会大会  (沖縄(オンライン))  2021年03月   日本運動生理学会

  • 夏季の熱中症予防研究の現状と課題

    田中英登  [招待有り]

    第4回広域科学教育学会  (オンライン)  2020年12月13日   東京学芸大学連合大学院

  • ペルチエ素子を用いた局部冷却の快適性に及ぼす影響

    陳静、田中英登

    日本生気象学会大会  (奈良(オンライン))  2020年11月   日本生気象学会

  • 夏季スポーツ活動時の手部冷却の影響について

    清井隼人、田中英登、

    神奈川体育学会大会  (神奈川大学)  2019年10月   神奈川体育学会

     概要を見る

    夏季うかつにおけるスポーツ活動時の手部冷却による練習効果について検討し、手部冷却によりその後の運動パフォーマンスの低下が抑制されることを示した

  • 発育期の子どもに必要な運動刺激と障害予防

    相模原市少年野球指導者講習会  (相模原市)  2010年07月  

学会誌・論文誌編集等 【 表示 / 非表示

  • NSCAジャパン

    編集委員 

    2019年04月
    -
    継続中
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 室内温熱環境と健康との関わり

  • 子供の生活環境に関する研究 など

  • 熱中症予防に関するウェアの開発研究・環境設備の開発研究

共同・受託研究情報 【 表示 / 非表示

  • 小学生の学校活動時の水分摂取に関する調査

    提供機関: サーモス株式会社  企業等からの受託研究  

    研究期間: 2017年09月  -  2018年03月 

  • 鍛錬エアコンの開発

    提供機関: ダイキン工業  出資金による受託研究  

    研究期間: 2006年04月  -  2010年03月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院先進実践学環  身体環境適応科学論Ⅱ

  • 大学院先進実践学環  身体環境適応科学論Ⅰ

  • 大学院教育学研究科  身体適応学演習Ⅰ

  • 大学院教育学研究科  身体適応学講義Ⅰ

  • 大学院教育学研究科  課題研究

全件表示 >>

 

学外審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 全日本大学野球連盟委員会

    2020年04月
    -
    継続中

    その他   連盟評議員

  • 神奈川大学野球連盟

    2019年12月
    -
    継続中

    その他   連盟副理事長

  • 日本体力医学会編集委員

    2018年04月
    -
    継続中

    学協会   編集委員

  • IJSHS編集委員

    2018年04月
    -
    継続中

    学協会   編集委員

  • 第25回日本運動生理学会大会

    2017年07月
     
     

    学協会   大会委員長

全件表示 >>

社会活動(公開講座等) 【 表示 / 非表示

  • 第25回日本運動生理学会大会

    (横浜) 

    2017年07月
     
     

  • 田中教育研究所セミナー

    田中教育研究所 

    2016年08月
     
     

     概要を見る

    「児童の生活環境と発達」をテーマに講演

  • 環境省熱中症予防シンポジウム

    環境省 

    2015年06月
    -
    2016年05月

  • 磯子区健康福祉センター公開講座

    磯子区健康福祉センター  (磯子区) 

    2014年06月
     
     

     概要を見る

    一般市民への夏の安全について、特に熱中症対策について講演

  • 富山県高等学校保健体育教員研修会

    富山県教育委員会 

    2011年11月
     
     

     概要を見る

    富山県内の保健体育指導者に対して夏季の安全対策について講演

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    2021年03月
      介護体験実習委員   (部局内委員会)