梅原 出 (ウメハラ イズル)

UMEHARA Izuru

所属組織

役員

職名

理事(副学長)

生年

1962年

研究分野・キーワード

物性物理学、純良単結晶、極低温、高圧、比熱、強相関電子系

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.phys.ynu.ac.jp/labs/umehara/index.html



出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1987年

    富山大学   理学部   物理学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1992年

    筑波大学  工学研究科  物質工学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  筑波大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2004年09月

      東京大学   物性研究所   助教授(併任)

  • 2003年10月
    -
    2004年03月

      東京大学   物性研究所   助教授(併任)

  • 2002年10月
    -
    2003年03月

      東京大学   物性研究所   助教授(併任)

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本物理学会

  •  
     
     
     

    高圧力学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物性Ⅱ

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 多重極限下での熱測定

    研究期間:  - 

著書 【 表示 / 非表示

  • Thermal and Electronic Properties of Rare Earth Compounds at High Pressure

    Y.Uwatoko,I.Umehara,M.Ohashi, T. Nakano, G. Oomi (担当: 共著 )

    Handbook on the Physics and Chemistry of Rare Earths  2012年10月

  • 高圧技術ハンドブック

    (担当: 共著 )

    丸善  2007年

学位論文 【 表示 / 非表示

  • High Quality-Single Crystal Growth and Fermi Surface Studies of Rare Earth Compounds

    梅原 出

      1992年03月

    学位論文(博士)   単著

     概要を見る

    筑波大学大学院工学研究科物質工学専攻 希土類金属間化合物の純良単結晶を育成し、ガルバノマグネティック効果・量子振動効果の測定を通してフェルミ面の観測を行った。重い電子系化合物CeSn3の4f電子が完全な遍歴電子であること、NdIn3においてメタ磁性転移による磁気ブリルアンゾーンの破壊とフェルミ面の回復などを実験的に明らかにした。

論文 【 表示 / 非表示

  • Magnetic anisotropy of single-crystal ferromagnetic Ce3RuSn6

    Kazuhei Wakiya ,Takeru Tomaki, Minami Kimura, Masatomo Uehara, JunGouchi, Yoshiya Uwatoko, IzuruUmehara

    Journal of Magnetism and Magnetic Materials ( Elsevier )  471   274 - 277   2019年02月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Structural, magnetic, and transport properties of novel quaternary compounds RRu2Sn2Zn18 (R = La, Pr, and Nd)

    Kazuhei Wakiya, Yuki Sugiyama, Miharu Kishimoto, Tatsuma D. Matsuda, Yuji Aoki, Masatomo Uehara, Jun Gouchi, Yoshiya Uwatoko, Izuru Umehara

    Journal of the Physical Society of Japan ( Physical Society of Japan )  87 ( 9 ) 094706 - 1-6   2018年09月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Structural, Magnetic, and Transport Properties of Novel Quaternary Compounds RRu2Sn2Zn18 (R = La, Pr, and Nd)

    Wakiya Kazuhei, Sugiyama Yuki, Kishimoto Miharu, Matsuda Tatsuma D., Aoki Yuji, Uehara Masatomo, Gouchi Jun, Uwatoko Yoshiya, Umehara Izuru

    Journal of the Physical Society of Japan ( Physical Society of Japan )  87 ( 9 ) 94706 - 94706   2018年09月

    共著

    CiNii

  • Magnetocaloric effect in single-crystal HoNi with a canted magnetic structure

    Nobuyuki Kinami, Kazuhei Wakiya, Jun Goichi, Yoshiya Uwatoko, Izuru Umehara

    Japanese Journal of Applied Physics ( IOPSCIENCE )  57   103001 - 1-4   2018年08月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • MAGNETIC AND TRANSPORT PROPERTIES OF SINGLE CRYSTALLINE RCoxSn2

    Minami Kimura, Kazuhei Wakiya, Jun Goichi, Yoshiya Uwatoko, Izuru Umehara

    AIP Advances ( AIP )  8   101304 - 1-5   2018年08月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 横浜国立大学理工系大学院でのPBL教育

    梅原 出

    設計工学 ( 公益社団法人日本設計工学会 )  53 ( 10 ) 731 - 737   2018年10月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    CiNii

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 重い電子が織りなす反強磁性と超伝導が競合・共奏する系の量子臨界点

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  継続中 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院理工学府  多重極限物性物理学

  • 大学院理工学府  物理工学キャリアデザイン

  • 大学院理工学府  理工学府海外インターンシップ

  • 大学院理工学府  理工学府MPBL

  • 理工学部  低温物理学

全件表示 >>