綿貫 竜太 (ワタヌキ リュウタ)

WATANUKI Ryuta

所属組織

大学院工学研究院 機能の創生部門

職名

特別研究教員

研究分野・キーワード

固体物理学, 凝縮系の物理, 磁性, 強相関電子系, f電子系化合物, マルチフェロイクス



出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1999年

    横浜国立大学   工学部   物質工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2004年

    横浜国立大学  環境情報学府  環境システム学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    2001年

    横浜国立大学  工学研究科  人工環境システム学専攻  修士課程(博士前期課程)  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) -  横浜国立大学

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年05月
    -
    2006年03月

      東京大学   大学院理学系研究科物理学専攻研究拠点形成   特任研究員

  • 2004年04月
     
     

      東京大学   物性研究所   教務補佐員

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 2014年06月
    -
    継続中
     

    日本中性子科学会

  •  
     
     
     

    日本物理学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 凝縮系の物理

  • 固体物理学

  • 物性Ⅱ

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Polarized neutron scattering study of the multiple order parameter system NdB4

    N. Metoki, H. Yamauchi, M. Matsuda, J. A. Fernandez-Baca, R. Watanuki, and M. Hagihala

    Physical Review B ( American Physical Society )  97 ( 17 ) 174416 1 - 10   2018年05月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Magnetic Structure and Quadrupolar Order Parameter Driven by Geometrical Frustration Effect in NdB4

    Hiroki Yamauchi, Naoto Metoki, Ryuta Watanuki, Kazuya Suzuki , Hiroshi Fukazawa , Songxue Chi , and Jaime A. Fernandez-Baca

    Journal of the Physical Society of Japan ( 物理系学術誌刊行センター )  86 ( 4 ) 044705 1 - 9   2017年03月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Field-induced phase transitions and magnetoferroelectricity in the perfect triangular lattice antiferromagnet RbFe(MoO4)2 in a vertical magnetic field

    Hiroyuki Mitamura, Ryuta Watanuki, Norimichi Onozaki, Yuta Amou, Yohei Kono, Shunichiro Kittaka, Yasuyuki Shimura, Isao Yamamoto, Kazuya Suzuki, Toshiro Sakakibara

    Journal of Magnetism and Magnetic Materials ( ELSEVIER )  400 ( 15 ) 70–72   2016年02月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

  • Spin-chirality-driven ferroelectricity on a perfect triangular lattice antiferromagnet

    H. Mitamura, R. Watanuki, K. Kaneko, N. Onozaki, Y. Amou, S. Kittaka, R. Kobayashi, Y. Shimura, I. Yamamoto, K. Suzuki, S. Chi, and T. Sakakibara

    Physical Review Letters ( American Physical Society )  113 ( 14 ) 147202   2014年10月  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI PubMed

  • Coexistence of Ising and XY Spin System on a Single Tb Atom in TbCoGa5

    Naoyuki Sanada, Yuta Amou, Ryuta Watanuki, Kazuya Suzuki, Isao Yamamoto, Hiroyuki Mitamura, Toshiro Sakakibara, Mitsuhiro Akatsu, Yuichi Nemoto, and Terutaka Goto

    Journal of the Physical Society of Japan ( PHYSICAL SOC JAPAN )  82 ( 4 ) 044713   2013年  [査読有り]

    共著

    Web of Science DOI

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 三角格子反強磁性体のスピンカイラリティと強誘電性

    三田村裕幸, 綿貫竜太, 金子耕士, 榊原俊郎

    株式会社 アグネ技術センター ・ 「固体物理」   598   821 - 832   2015年12月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • DyB4およびTbCoGa5における部分成分磁気秩序~四極子間相互作用と磁気相互作用とによって発現する新しいタイプの相互作用競合メカニズム~

    鈴木和也、眞田直幸

    株式会社アグネ技術センター   44 ( 12 ) 33 - 44   2009年12月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • JPSJ Papers of Editors' Choice

    2009年07月    

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ネオジム化合物に現れる強力な非幾何学的フラストレーション効果の解明

    若手研究(B)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月  代表者:  綿貫竜太